patronistaT さん プロフィール

  •  
patronistaTさん: 地中海の街から バルセロナ/スペイン
ハンドル名patronistaT さん
ブログタイトル地中海の街から バルセロナ/スペイン
ブログURLhttp://patronista.exblog.jp/9535070/
サイト紹介文食&デザインの町から日々の様子を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/08/24 23:18

patronistaT さんのブログ記事

  • スペイン人と旅をして知ったこと。
  • 今回の帰国での最大のイベントは後半2週間はスペイン人の友人(女性)1名が参加することだった。彼女の周りの友人たちはみんな日本へ行っているのに、彼女だけは行ったことがなくて、しかも何年も前からの憧れの国で、しかも私たち日本人と一緒に行動できるからかなりの期待だった。ちなみに彼女の友人たちはだいたい30代から40代。1980年代のスペインの大きな動きを若い時に体験している連中で柔軟な考え方を... [続きを読む]
  • 旅のおさらい 2
  • 相方の兄弟の車で丹後半島の伊根へ。舟屋で有名な所で一度行ってみたかったのです。桜もまだまだな3月半ば。天気が良く、寒天でも入ってるんじゃないかと思うような波の動き。まったりです。やっと観光客用の駐車場を作っているような状態なので、まだそれほど全国から山ほど人が押し寄せるような場所ではないのでしょうか。ほんとに誰もいなくて春の海を満喫できました。再訪したい場所です。 [続きを読む]
  • オルチャータ さらに飲む
  • 最初はこのオルチャテリアのはあまり好きではなかった。少々水っぽく、ときには粉っぽかったりする。たぶん安定していないんだろうね。でも最近はそんな事はないようなので、通っています。たまにはファルトンといっしょに。これは山崎パンの昔のロシアパンみたいな感じ。素朴な懐かしの味。オルチャータに浸して食べるそうだけど、これができないのだ。ぐちゃぐちゃになっちゃうでしょう。気持ち悪くて。。。... [続きを読む]
  • リヨンまでちょっと 5
  •  リヨンにはメトロ、路面電車、バスがある。こじんまりとした街なのでもし間違って乗っても 大丈夫そう。切符はバルセロナと同様共通なので、どれにも乗ってみた。メトロの車両は 少し小さめ。 自分の荷物からは離れないようにとの注意書きのよう。 泥棒ではなくて、不審な荷物と思われない様にとの警告だった気がする。あとから気がついたらSans Souciという駅があった。サン・スーシと言... [続きを読む]
  • リヨンまでちょっと 4
  • ほとんど予備知識なく行ったので、どこが見所、世界遺産なのかも知らなくて、1日目の散歩のあとでどこが旧市街で世界遺産なのか知る。旧市街と行ってもバルセロナの旧市街よりは多分ちょっとだけ新しい。バルセロナはもっときちんと保護されていたら世界遺産の価値があったはずなのに、、、と悲しくなる(今は荒れちゃって酷いのです)リヨンの古い建物、なぜか外階段や廊下が多い。雨が少ないのかと思って調べ... [続きを読む]
  • リヨンまでちょっと 2
  • 午前中に到着したので最初の昼食探しも兼ねてとりあえず街を歩く。快晴のリヨン 白くまぶしすぎる大聖堂 最近きれいにされたようだ薔薇窓も大きい 昼食を逃すと困るので、中には入らない。あくまでも食べるが優先。大聖堂前の噴水丘の上に教会が見える妹の期待の一つ、名物のどピンクのお菓子  私はおかずの方が気になる [続きを読む]
  • リヨンまでちょっと
  • 日本から母、妹夫婦と甥が遊びに来た。83歳になる母はまだ現役で働いているので義弟と一緒に先に帰国。妹はどこかへ旅行に行きたいというので、私たちも訪れたこの無いリヨンにしてみた。本当はポルトへ行きたかったんだけど、飛行機の時間帯が悪かったのだ。リヨンの空港。一見しただけで建築通でもない私にも判るサンチアゴ・カラトラバの建築。ウルトラ怪獣のシーボーズっぽいのだ。そういえば一昨年のビルバオ... [続きを読む]
  • 知人に生まれた子供の名前が不評
  • 3月20日に知人に子供ができた。友人の妹(3姉妹の末娘)の娘の子供。彼女が二十歳ぐらいの時に出会い、新しい恋人、職探し、転居など時々噂を聞いてはいた。そんな彼女が母になったのだ。彼女の母、つまり友人の妹はスピリチュアル系に興味があり、一時はモンセラの山の上で神と対話する(キリストではない)なんて言う感じのカルトじゃないかと思える様な集まりに参加してたりしていた。姉達は心配してモンセラまで... [続きを読む]
  • オルチャテリア また飲む
  • またオルチャータ飲んでます。たしか昨年、石田純一氏がバレンシアを取材していた番組をみました。やはりお気に召さなかったようです。最初はそんな扱いの飲み物です。初めて訪れたこのオルチャテリア。オルチャータ専門ではないのでカフェテリアでしょうか。数店舗あるのは本家が別れて諍いの後、それぞれに出店したからだそうで。この店は割と最近の開店らしい。そんな感じ受けます、まだきれい。一見お洒落にみ... [続きを読む]
  • 書店で衝動買い
  • 会計士に本年度2期の領収証を届けに行った帰り、通りすがりの書店に立ち寄った。芸術、ファッション系の本がウインドーに並んでいたから。アートに限らず哲学、歴史、映画等どちらかと言えばサブカルチャー(80年代までの)好きも惹き付ける様な本が並んでいるような感じ。そこまでかたよってはいないか。手前から順番に平積みにしてある本を見て行く。棚に入った本の背表紙の題名を見るのは苦手だ。せめて横に並... [続きを読む]
  • 夏の風物詩 子供の遊び
  • この界隈も人通りが多くなり、外人観光客が地元の暮らしの中に入り込んでくるようになった。タチの悪い遊びをする十代の移民3世愚連隊がたむろしていたりする。あいつらは最近みかけないのは住民からの苦情が増え、以前より頻繁に警察が巡回するようになったからかな。(今年の冬、夜10時頃歩いていて背中にペンキかけられた)ここらを見て回る警察が増えたのは明らかにパリのテロの後から。こういうやんち... [続きを読む]
  • 夏の飲み物 オルチャータ
  • 夏はやっぱりオルチャータ。5月あたりから飲みたくなってくる。最初は「別に。。。」な飲み物だったが、今では好物の一つ。豆乳のほかライスミルク、アーモンドミルクが流行って来てるから、これも東京のどこかで飲める所があるかもしれない。乾燥のチュファを使って家で作る事もできる。(やったことないけど)wikiによると 『チュファからオルチャータを作る技法自体は、イベリア半島にイスラム王朝が成... [続きを読む]
  • おいしいご飯を炊く
  • 海外に住むとやっぱり日本のお米は格別だな、と思う。帰国して日本のごく普通のご飯を数年ぶりに見ると、その白さと香りに驚く。そんなおいしい米はないし、あってもスペインの空気で食べるんだから、日本で食べるのとは訳が違うのは判っている。でも、やっぱりなんとかして少しでも日本のおかずに合うおいしいご飯を炊きたいのです。近所の乾物屋で量り売りの「arroz susi」は1kg=3ユーロぐらい... [続きを読む]
  • ここの観光客が多すぎる問題  2
  • 愚痴の続き。先週から天気が悪く、曇りや雨模様、寒い。こんなとき「降っちゃえ、降っちゃえ」と、思う。雨が降ると観光客は美術館、博物館へ行き、カフェやレストランの中の席に座るから騒音が少ない。最初はここも観光客が来ない場所だったのに、あれよあれよと言う間に人々の普通の暮らしに入り込んで来た。最近は買い物やバルに行って、会計やオーダーの時に英語で話しかけられる事が多い。いつも読んでいるス... [続きを読む]
  • ここの観光客が多すぎる問題
  • ちょっとここの現状を愚痴りたいのです。 ここ数年、夏になると憂鬱になる。以前は血が騒ぐというか、なんだかウキウキとし始 めていたものだった。 一年前の情報で毎年訪れる2700万人。それも年々増え続けている。 もちろん宿泊施設不足で、オリンピックを控えた日本で盛んに出てくる「民泊」問題も ある。 一昨年、バルセロネタ(昔は寂れた漁師町だった)の住民が「民泊」による怒りでデモ を行... [続きを読む]
  • オスピタル・デル・マル/Hospital del Mar付近
  • MRIを受けにオスピタル・デル・マル/Hospital del Marへ。MRIとは核磁気共鳴画像法という。英語ではmagnetic resonance imagingスペイン語ではIRM(Imagen por resonancia magnética)エム・アール・アイと覚えてしまっているから、イ・エレ・エメと言われても最初はピンとこない、順番が違うだけなのに。難しい単語はみん... [続きを読む]
  • 麦茶が無くなったので
  • 友達から送ってもらった麦茶がついに無くなった。あとは玄米茶だけ。しばらくはどこかで買うしかない。きちんと日本茶を入れて飲んではいないけど、中国屋で売っている日本茶は本当に口に合わない。まだ出がらしの方がまし。だったらジャスミン茶買うな。1ヶ月ほど前、道で相方の知り合いに出くわし、急に翌日の夕食に誘われた。おかしなフランス人。 相方がグルテン・フリーにしていると言うとじゃ、小麦粉... [続きを読む]
  • ブラックバード
  • 夏!!今日、初めてミルロが求愛の鳴き声で歌った。ブラック・バード 日本ではクロウタドリいよいよ夏。 ビートルズのこの曲にブラック・バードの鳴き声がはいっているんだけど、この動画はリハーサル・テイクなので鳥の鳴き声無し。外から聞こえる本物のミルロの声が聞こえている。この鳥は渡り鳥、日本へは行かないので是非こっちに来た方は耳を澄まして聞いてね。 [続きを読む]