近江原人+ さん プロフィール

  •  
近江原人+さん: 滋賀理科大学
ハンドル名近江原人+ さん
ブログタイトル滋賀理科大学
ブログURLhttp://yakitaco.shiga-saku.net/
サイト紹介文滋賀の片隅で世界に誇れるバラを作出できるように研究に励んでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/08/24 23:30

近江原人+ さんのブログ記事

  • オールドブラッシュとアルシデュック・ジョセフ
  • シーズン到来でバラの開花もどんどん進んでいます。今年は蕾の付き具合も今までより良くて嬉しいです。購入してから今まで一度も咲いていなかったバラにも蕾があって、楽しみも今まで以上です。オールドブラッシュも開花しましたよ。気温が高いとすぐに開き切ってしまうので、半分程開いた状態が一番綺麗に見えます。花付きが良いので交配に利用すべく、花粉をせっせと採取しました。こちらも大好きなバラ、アルシデュック・ジョセ [続きを読む]
  • 葡萄紅とセシル・ブルンネ開花
  • 葡萄紅が開花しました。購入して以来、一番綺麗な花だと思います。名前の如くぶどうのような丸い花形と濃いピンクがとても素晴らしいです。今まで株に力がなくてあまり咲いてくれなかったので、今年の春から日当たりの良い所に持って行ったのが正解だったと思います。セシル・ブルンネもまず1輪ひっそりと開花していました。育てやすさとふんわりとした形の良い花はポリアンサ系のバラとしては傑作だと思いますね。早速モッコウバ [続きを読む]
  • バラの発芽次々と
  • 気温の上昇に伴って発芽するバラが増えてきました。昨年よりも発芽率は良さそうな気がします。冬が寒かったのが良かったのかな。ここから先はうどんこ病との戦いです。何とかうまく防除できればいいのですが…。昨年の春に発芽しなかったので、夏を越してそのままにしておいたものも一年過ぎて発芽しています。植物の力ってすごいなぁと思うと同時に、その年に発芽しなかったといって簡単に諦めてはいけないと思い知らされました。 [続きを読む]
  • マーガレットとエビネ
  • 購入して3年目のマーガレットが開花しました。このホワイトとピンクのグラデーションはいつ見ても飽きませんね。それにしても、蕾が出来てから開花までがとても早かったです。花が終わったら、また挿し木の挑戦しようと思います。こちらは毎年隅っこでひっそりと咲いてくれるタカネエビネです。今の時期だけの貴重なお楽しみ。黄色の花が塔のように伸びて、いい感じで研究所のアクセントになってくれます。多分、もっと株の数が多 [続きを読む]
  • マリー・パビエ開花
  • モッコウバラ以外のバラで開花第一号はマリー・パビエでした。淡いピンクの色とふわっとした花の感じがとても好きです。蕾も多くて昨年よりも期待出来そうです。早速モッコウバラとの交配に挑戦してみます。頑張るぞ〜!!!↑ お願いします [続きを読む]
  • マリー・パビエ開花
  • モッコウバラ以外のバラで開花第一号はマリー・パビエでした。淡いピンクの色とふわっとした花の感じがとても好きです。蕾も多くて昨年よりも期待出来そうです。早速モッコウバラとの交配に挑戦してみます。頑張るぞ〜!!!↑ お願いします [続きを読む]
  • モッコウバラ八重&クロリス
  • 一重に続いて八重のモッコウバラも開花しました。今年は一重も八重も例年に比べて蕾の数が多いように思えます。冬が寒かったせいもあるのかな。まぁ、とにかく花が多いのは嬉しい事です。八重の方は花粉の量が少ないので、交配の作業がやりやすいです。後はモッコウバラ以外のバラの開花を待たなければなりません。とにかく早く交配がしたいです…。7、8年前に購入したクロリスに初めて蕾が出来ました。今まで株自体が弱々しそう [続きを読む]
  • 忘れな草、ハナニラ
  • 研究所でふと足元を見ると、こぼれ種で忘れな草が咲いていました。まだ花が少ないので、小さいけれどピンクの花が良いアクセントになっています。こちらも地道に増えているハナニラです。忘れな草同様に毎年きっちりと咲いてくれます。5月に入って花も増えてきました。メインのバラが咲き誇るまであと少しの辛抱です。焦らずにじっくりと行きましょう。↑ お願いします [続きを読む]
  • バラ、遂に開花!!!
  • 遂にバラが開花しました。第一号はモッコウバラ(一重)です。蕾だと思っていたら、いつの間にか開花していました。一重なので花が開くまでが早いです。一年ぶりに見るモッコウバラに感動、感動ですが、気を抜いていてはいけません。バラの開花は交配のスタートの号令でもあります。今のところ他のバラは咲いていないので交配は出来ませんが、モッコウバラの花粉はたくさん出ているので、いつでも作業が出来るように気合いは入れて [続きを読む]
  • なばなの里
  • ゴールデンウィークで子供達もどこか行きたいというので、久しぶりになばなの里へ行ってきました。イルミネーションも開催期間終了間際の滑り込みセーフでした。とは言っても、やっぱりすごい数のお客さんだったので疲れました。今回のイルミネーションも迫力があって良かったです。期間の終わりで点灯時間が遅かったから待つのが大変でしたが、その分感動は大きいです。それにしても、青色LEDの幻想的な光は凄いですね。よく作 [続きを読む]
  • ボケ開花
  • 今年もボケの花が咲きました。もう10年ほど育てているだろうか、盆栽のために大きくはならずに鉢の中で生き続けてくれています。この鮮やかな赤の花もすぐに終わってしまいますが、たった数日でも一年間世話をしてきた苦労が報われる気がします。来年に綺麗な花を咲かせてくれるように今日からまた新たな気持ちでコツコツと世話をしていきます。「継続は力なり」ですね。↑ お願いします [続きを読む]
  • 種から育てた花
  • 昨年の秋に種蒔きした花もいよいよ見頃になりました。アンドロサセ スターダストは名前の如く星屑のようで、小さな花の中では特に好きな花です。この花は毎年種を採取して蒔いています。種はたくさん採れるので、一度苗を買うとその後は採取した種だけで育て続けていけるので嬉しいです。このネメシアも採取した種を蒔いたのですが、ようやく開花までたどり着きました。今まで種は蒔けども発芽しなくて頭を抱えていたのですが、今 [続きを読む]
  • 雲一つ無い
  • 今日は雲一つ無い快晴でした。こんな日は久しぶりのような気がします。空を眺めているだけで心の中が澄み渡っていきます。さぁ、新鮮な気持ちでバラの交配を頑張るぞ!それにしても、この気候だとそろそろウドンコ病が出そうな予感がするので、発芽したバラは防御しないといけませんね。↑ お願いします [続きを読む]
  • モッコウバラに蕾がっ!!!
  • モッコウバラ(八重も一重も)に蕾を発見しました。少し見ない間にたくさん蕾が出来ているのを気付きませんでした。成長の速さにビックリです。いよいよバラのシーズンの開幕って感じでワクワクしてきました。後はモッコウバラと交配が出来るように他のバラの開花を待つばかりです。焦ってはいけませんので、じっくりと待つとしましょう。↑ お願いします [続きを読む]
  • 二輪草 銀盃と八重咲きミヤマカタバミ
  • 気温が上がってきて、山野草も次々に開花しています。最近の猛暑は山野草にとっては命取りになりかねないところですが、夏の猛烈な暑さを乗り越えて生き残ってくれている事に感謝したいです。私のところにある山野草では最も丈夫じゃないかと思っているのがこの二輪草「銀盃」です。次々に増えていきますし、猛暑でもほとんどが枯れずに残ってくれます。可憐な姿ですが強いですね。こちらも綺麗な八重咲きのミヤマカタバミです。銀 [続きを読む]
  • クリスマスローズも終盤
  • 気温も急に高くなり、クリスマスローズもいよいよ終盤といったところですが、、まだ咲いていなかった花の開花は続いています。私が交配した前年まで未開花の花もポツリポツリと開花しています。ピンクとグリーンの混ざったダブルも花弁がフリルがかっているのが良いですね。他にもネクタリーにグリーンが入ったホワイトのセミダブルもシンプルですが清楚な感じがして気に入っています。今期の最初に交配した花は子房が膨らんできま [続きを読む]
  • プリムラ オレンジサンシャイン
  • 私が交配したプリムラ 「オレンジサンシャイン」が開花しました。3年生になりますが、夏の暑さにも耐えて、何とか生き残ってくれています。このくすんだ感じのオレンジ色が好きなので、来年も咲かせられるように頑張ります。昨年は種は採取できませんでしたが、今年はどうなのでしょうか。もし種が採取できたら、そこからまた新しい色合いが出せるかもしれません。もう一段色が濃くなって、茶色の花が出てくれると嬉しいんだけど [続きを読む]
  • 笠原桜公園
  • 雨が降っていたので、お花見はダメかな〜って思っていましたが、運良く午後から天気が持ち直しました。本当にラッキーです。…という事で、守山市の笠原桜公園に行ってきました。野洲川沿いに桜の木がず〜って並んでいて、満開とはいきませんが、見事な桜の回廊が楽しめました。青空も少し覗いてくれたので、桜のピンクと青空のコントラストが素晴らしかったです。さぁ、桜も堪能出来た事だし、次はバラです。気合いを入れて行くぞ [続きを読む]
  • バラが動き出す
  • 冬の間沈黙していたバラも気温の上昇によって、新しい芽が動き始めてきました。いよいよだな〜って感じがしてきます。忙しくて冬のメンテナンスを十分にしてあげられなかったけれど、この様子を見るとそんな事も忘れる位に元気が出ます。ここから先は例年ならうどんこ病との戦いになります。今年は被害を最小限に食い止められるように頑張ります。↑ お願いします [続きを読む]
  • 京都の桜
  • 京都の桜もかなり咲いていました。いよいよ春だなぁって感じました。やっぱり桜は格別ですね。それにしても滋賀はまだ蕾が多いけど、その分週末の雨でも散らなくて済むんじゃないかな。来週にはきっと見頃になるから、楽しみはもう少し我慢です。↑ お願いします [続きを読む]
  • 極薄ピンクのシネンシス
  • 昨年交配したプリムラ シネンシスが開花しました。交配したのはピンクとホワイトの花です。どんな花が咲くか楽しみにしていましたが、いざ咲いてみると、「あらら、交配失敗したのか〜」と思わず言ってしまいたくなるような花でした。…が、よくよく見ると微かにピンクが入っているのが分かります。写真の左側が交配した花、右側がホワイトですが辛うじて分かる程度の極薄ピンクです。それでも交配は成功していたということで、と [続きを読む]
  • ラ コリーナ
  • 今まで一度も行った事がなかったラ コリーナに行きました。名物スポットだけあって他府県ナンバーの車もたくさん見られるのが面白いです。こういう趣きのある空間に行くと、考え過ぎてごちゃごちゃしている頭の中が洗われるような気がします。凝り固まった頭をほぐしたところで、バラのシーズンに向けて気合いを入れるとしましょう。 とりあえずバームソフトと苺入りのどらやきは食べました。あんこが旨かった!!!↑ お [続きを読む]
  • 早春の花
  • クロッカスと水仙が開花しました。毎年の事ながら咲くのが遅いので、記事を見た人は「今頃〜」と思われてしまいます。道路脇の水仙も今咲いているので、ここだけが遅いという事ではなさそうだからホッとします。それにしても、植えてから10年ほど経ちますが、毎年忘れずにきっちりと咲いてくれるので嬉しいです。冬の間枯れた地上部だけだったアルストロメリアも春の日差しを浴びて新しい芽が伸びてきました。昨年は残念ながら1輪 [続きを読む]
  • 原種系のクリスマスローズが開花
  • 交配した花に続いて、ニゲル以外の原種系のクリスマスローズも開花しています。特にリヴィダスは大好きな花です。あずき色のような独特な色合いに丸い花弁がとても気に入っています。昨年はあまり咲かなかったので、今年は出来る限り交配に利用したいと思っています。昨年調子が悪かったアーグチフォリウスも今年は元気に咲いてくれました。こちらも花はグリーンですが、有茎種だけあって、背が伸びた姿は他のクリスマスローズと違 [続きを読む]