イットウモン さん プロフィール

  •  
イットウモンさん: サラリーマンだからできる収益還元一棟マンション購入
ハンドル名イットウモン さん
ブログタイトルサラリーマンだからできる収益還元一棟マンション購入
ブログURLhttp://ameblo.jp/ittoumon/
サイト紹介文収益マンション投資の実践を語るイットウモンです。
自由文学生の街京都から不動産投資コンサルタントのイットウモンが一棟収益マンションの売買から管理保守まで総合的な解説を行い、来るべき収益還元での不動産投資の動きを解析します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/08/26 12:28

イットウモン さんのブログ記事

  • 不動産投資はロングスパン
  • 不動産投資を希望する人が増えています。ただその分、需給バランスが取れていない、というのが現状ではないでしょうか。 一部、ゲストハウス・簡易宿所等の宿泊関連業者いわゆるセミプロの方々そして超長期で事業計画をもちリスクをとれる方々は、いけいけドンドンです。 そこにはサラリーマン大家さんは参入できません。流石に不動産投資は不労所得だとする安直な考えをするサラリーマンは、今は昔です。 やはり、サラリーマンに [続きを読む]
  • 「不動産投資」原点回帰…なぜサラリーマン?
  • 過去8回「なぜ不動産投資なぜ京都なのか」と改めて問い直してみました。 端的に言ってしまえば、京都は投資するだけの「差別化された価値」、人気がある、ということでしょうか。 京都市内の平成27年観光客数は毎年記録更新の約5700万人、外人宿泊者316万人※京都市調べ、これだけの観光客が訪れる都市です。 しかも、日経新聞が”スクープ”しています。「統計で消えた外国人」はここに居た!https://vdata.nikkei.com/newsgraphi [続きを読む]
  • 買っていいのは中心部?周辺部?
  • 少々間が空きましたが、連載物の続きです。 「買っていいのは中心部?周辺部?」これはもちろん購入物件の立地条件ということです。 京都の場合は、近年、三兎目の観光客・留学生という短中期滞在需要が著しく、※因みに一兎は学生需要、二兎は社会人需要私個人の中心部の定義も広がり、碁盤の目範囲内であれば中心部扱いできる需要があるという具合です。 この図は本来の中心部ですが、東は河原町通りのもっと東の大路である東大 [続きを読む]
  • 「不動産投資」原点回帰…今の京都の相場観は?
  • 以前から述べていますが、京都は今、ホテル・ゲストハウスラッシュです。 その為、中心部のアクセスの良い小規模のゲストハウスは近年の地価高騰もあり、高値安定圏にあるという様相です。 そのゲストハウスの収益性で物件の相場をみれば、おそらく、単純利回りで13%から40%あり、高値とは言え収益還元で言えば郁子なるかな〜というところです。 これを一般賃貸(通年契約)で見れば、単純利回りで6%から7%というところ [続きを読む]
  • どんな物件を買えばいいの?そして予算はどう考えるの?
  • 私は収益物件・投資物件の中でも、収益マンション、いわゆるレジデンス物を第一におすすめしています。 その理由は、収益マンション(レジデンスもの)は一般の人にも身近な住居でその集合体だからです。 誰もが一度は居住経験があるマンションであれば、商売経験のないそれこそサラリーマンであれ、ある程度の予備知識があり取っ付きやすいというものです。 その意味で不動産投資の代表が収益マンションです。この収益マンション [続きを読む]
  • 京都ではどこがおすすめの場所なの?
  • どこがおすすめの場所なの? に入る前に、前回舌っ足らずだったところの補足を一言。 京都でも一棟マンションが高くなり、それは価格が上がっているということなのですが、ではそれで不動産投資・賃貸マンション経営を諦めるのですか?そして、次価格が下がるまで待つのですか? 諦めない方は(笑)このことを詰める必要があります。 大きな流れ経済情勢からすると今は好景気です。失業率、有効求人倍率、低金利、金融緩和政策等か [続きを読む]
  • 京都でどんな物件を買えばいいの?
  • 先日、京都へのマンション投資術…原点回帰で徒然なるまま記載した標題のテーマではありますが、判りやすいのでそのまま述べてみます。「どんな物件を買えばいいの」 とは言え今、京都で、政令指定都市どこでもそうですが、そうたやすく誰もが満足いく物件を見つけるのは、はっきり言って無理です。 一般的な築年数20年〜30年で利回りで言って7%前後、築年数10年〜20年であれば5%前後です。この10年ほどで物件価格が1.5倍にな [続きを読む]
  • どんな人が入居者ターゲットなの?
  • 京都は、今、どこもかしこも「宿泊」ラッシュです。京都市長がホテル跡地にマンション建築を計画したメーカーに「ホテルにして!!」と言い、計画変更させる事態もありました。 右向いても左向いても、ホテルの新築とリニューアル工事はたまたゲストハウスの新設・用途変更、果ては闇の民泊と。 先日、業界の物件流通サイトで見たのはゲストハウス用途の買主には売りませんという売却条件。地元自治会等の反発を恐れた所有者が売却後 [続きを読む]
  • 京都へのマンション投資術…原点回帰
  • 副題は、なぜ京都のマンションが良いの?とでもつけましょう。 京都は観光都市です。その意味でインバウンド効果は誰しも認める世界都市ですね。 近年、その投資効果を期待する資本があちこちから雪崩れ込んでいると言います。 そんな京都の今を、今だからこそ冷静に見つめ直すべきだと。先日、読者登録させて頂いているのりさんからのご依頼もあり、再定義してみたいと思います。 そのコンテンツとして考えていること少し上げてみ [続きを読む]
  • 土地等の最有効活用とは?
  • 固定資産軽減と老後資金のために年収400万の木造アパートを建てた高齢の方からのご質問でした。 「土地は200坪ありますが、冒険もしたくないので、土地の半分は駐車場、半分がアパートにしました。立地は駅近くで賃貸も住宅も多い地域ですが、アパート経営は私の代で終わらせるつもりです。売却する場合は利回りで値段がついてしまうのでしょうか?」 という質問をネットで問合わせがあり、以下のように回答させていただ [続きを読む]
  • 新たな年に向かひて。
  • 年内の営業は本日までとし、新年は1月5日から業務開始です。 平成28年は後半から大きな話題が世間を賑やかせましたね。 今年の漢字にリオの日本人選手団の活躍を称え「金」が選ばれ、逆に「日本死ね」というネガティブイメージの言葉も踊りました。 また、アメリカ合衆国大統領が初めて原爆被災地に足を踏み入れ、相前後してその核に対峙するロシアの大統領が山口を訪れるとは。 この時、プーチン大統領が長崎 [続きを読む]
  • 不動産ポータルサイト
  • それぞれ不動産ポータルサイトには特徴があります。不動産投資の健美家、楽待、業界に強みを持つアットホーム、賃貸のスーモ等々、その他あげればキリがないほどですね。 しかし、不動産売買にトータル面で秀でているのがホームズだと私は常々思っています。特に不動産投資に役立つ賃貸データベースなんかは大家さんの収益計画・シミュレーションになくてはならないものですね。 投資物件と賃貸履歴が同時に検索できれば [続きを読む]
  • 保証人の信用力
  • アパートローンの保証人についてのご質問がありました。年金生活である親御さんのローン保証人に指名された独身OLのお嬢さん、信用力でご心配のようです。 アパートローンでの金融機関は2面から融資審査します。一つ目は個人属性ですから、もちろん、個人の返済能力は必要です。しかし、不動産融資の場合はその返済原資は家賃ですね。 この場合の返済能力とは、突き詰めれば、空室時における返済補てん能力程度のことな [続きを読む]
  • 区分マンションを現金1000万円で買う
  • 先日のご相談の内容は「相続のことを考え1000万円の区分マンションを買いたい」というもの。 主旨としては、・相続税対策・不動産収益を確保(経験)してみたいで、家賃を贈与するのだという。 1000万円というと京都では、概略、築20年前後の家賃4万円のワンルームでしょう。 まず10年を投資スパンとして考えると、「入居率100%家賃ダウンなし」として10年でインカム収入480万円、この時520万円で売れた場合で元金 [続きを読む]
  • HPリニューアル賃貸部門はでき・・・
  • HPリニューアル効果か? 賃貸部門のHPをモバイルフレンドリーにした途端、まだ1週間程度ですが反響・成約が次々?ありました。 直接間接にHPリニューアルも影響しているものと思われます。今回は思い切ってワードプレスでお願いしてみました。長年使いなれたHPビルダーとのお別れですが、まだこの本体http://www.t-agent.co.jp/が残っています。 しかし、今の流れだと時間の問題かもしれませんね。HTML [続きを読む]
  • ホームページのモバイル対応
  • 「今どきHPがモバイルフレンドリーでないって!」な〜んて古くからの当社の顧客が言います。 確かにもう多くのHPがモバイル対応していますね。グーグルは「あなたのところはモバイルフレンドリーでないですよ」「早くしないと対応の有無で区別しますよ」、という感じです。 当社のHP、はっきり言って、最近手抜きです。グーグルで検索しても、検索ワードによりますが、1p目10位以内にはきますがブログのほうが上位に [続きを読む]
  • 感動ものの今日の黒田談話
  • 量的緩和「限界と考えず」、政策協調「ヘリマネでない」、この時点でここまで押し通せるのは、このお方既に政治家と言っていいでしょう。今までの単なる行政マンと違いますね。デフレの世の中で「インフレを恐れ」舵取りをしてきた総裁に段々腹が経ってきました。(もっと早めに手を打っていれば、と思うのは私だけでしょうか?)日銀の総裁ですから発信力とポリシーは当然のこと、リーダーシップが必要です。20年もの間続くデフレにもかか [続きを読む]
  • 不動産投資の電話・メール・FAX・・・
  • 最近特にと云う訳でもないのですが、標題にあるような媒体で物件情報募集依頼が多いですね。「収益物件買います」「どこでも利回り10%〜なら」「一棟マンション」「即金」、こんな言葉が躍っています。電話の場合は、「そんな物件どこにあるの」と私は言い続けます。余程の地方物件でない限りありません。それでも彼らは、どこかで何かしらの物件が引っ掛かれば良いというテレアポの確立程度で仕事をしているのでしょう。東京の連中です。 [続きを読む]
  • ”月刊誌サイゾーの取材”
  • 世界遺産近所の「下鴨神社マンション」は既に建築工事は始まっています。昨年も取り上げましたが、公共の福祉と私権の軋轢は今後も増えることはあっても減ることなないでしょう。開発行為やその主体が今後ますます見えにくくなることも予想されます。行政による、柔らかい、何らかの「緩衝帯」となる懇話会のようなものも必要かもしれませんね。マスコミも来る儲かる不動産コンサルタントに!: まずはコンサルタントフィー年収一千万を [続きを読む]
  • 「一棟か区分か」コラム記事のリバイバル?
  • 昨年の10月「マネーの達人」で取り上げて頂いた「一棟マンションと区分マンション投資するならどっち?」http://manetatsu.com/category/investment/toushi3/のコラム記事が再人気化しています。情報は次々更新されていきます。若干のタイムラグはあれど、関連する新しい記事でつられて這い上がるのでしょう。 笑区分にはそれなりの買い方と売り方があり、一棟にもそれなりの買い方と保有の仕方があります。投資先、投資方法は [続きを読む]