kenbo さん プロフィール

  •  
kenboさん: ハイエンド自作スピーカー.
ハンドル名kenbo さん
ブログタイトルハイエンド自作スピーカー.
ブログURLhttp://kenbe.blog68.fc2.com/
サイト紹介文三島市周辺のオーディオ愛好家の集うブログです。
自由文スピーカーの箱を日曜大工で作っています。
直径8cm足らずの小型スピーカーでサブウーハー並みの重低音を出すのが楽しみです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2008/08/26 21:14

kenbo さんのブログ記事

  • 石田式小型BHBS・・・いつの間にかMOOK風に・・・・
  • MOOKを意識して作ったわけではないのですが、MDF9mm厚を使用してサイズH300mm×W153mm×D250のサイズにしたら、本の付録箱の様になってしまった。使用ユニットは、低音の量感のあるMarkAudioのAlpair6v2P、CHN−70になります。音道もこのサイズでは、通常の音道の形状が取れずに、結果オーライの変則な音道形状とした。電動ドライバーを息子に貸し出し中なので、音出しは出張後 [続きを読む]
  • 小型石田式BHBS
  • 息子の引っ越し手伝いで、筋肉痛になっています。加齢で腕力の低下を感じた次第で、洗濯機や小型2ドア冷蔵庫など一人で3階まで上げた記憶があるのですが・・・・ここまで、非力なったのかと寂しい思いがしています。大型スピーカーの製作は、分割化かコンパクト化を考えないと、部屋から出せない可能性が出てきました。そこで、小型石田BHBSを、もう少しコンパクト化が出来ないか再検討をしています。小型の箱で成果が出れば [続きを読む]
  • 低音を上手に録音する難しさ
  • 手持ちにある録音機器ですが、これ以外にオリンパス製の物をもう一台所有しています。試作したスピーカーの音をYouTubeにアップするために使用しているだけですが、どちらの機種で録音しても低音が全くダメな状態で録音されます。ヘッドホーンで確認しても、実際の自室の音とはかけ離れた音をしています。超低音の録音はNG、量感も減る、押し出し感、弾む感じも消え去っている。元のソフトは、録音技師が録音、編集した物 [続きを読む]
  • 引っ越し手伝い
  • 息子の引っ越し手伝いで浜松まで移動しています。日曜日の約束でしたが、天候が不順のため本日の移動となりました。土曜日の早朝で少しは空いているのかと期待をしていた東駿河湾道路でしたが、家から出て数キロのところで渋滞に嵌まる。出鼻をくじかれた心境です。トイレタイムで由比のパーキングエリアに立ち寄る。このパーキングエリアの規模は小さく、トイレと展望台と小さな駐車場があるのみ、海に面していますので津波が来た [続きを読む]
  • 箱屋の本領
  • ユニットは、メーカーの違い型番の違いなどにより音が、違います。ですから何種類もの音が出来上がるわけですが、箱屋は不思議と同じような傾向に音にしてしまう傾向があります。低音の出にくいユニットは箱の容積増やし、BHなどで低音を持ち上げます。逆はバスレフや密閉でバランスをとりますが、ここに箱屋の本領が発揮されます。BHもバスレフも箱屋は工夫をして自分なりの音に変えてしまいます。低音に関しても、単純なバス [続きを読む]
  • Pluvia 11 ダクト径の変更
  • 昨日まで、栃木に出張に行っていました。定期的な出張は、耳のリセットになります。帰宅しての音出しの第一印象で、良いか悪いか、好みか好みでないかが分かります。俗に、暖気運転ではないですが、市販品のスピーカーなど1時間以上鳴らさないと音が滑らかにならないとか言われますが、耳が慣れてしまうためではないかと感じています。球アンプは、暖めた方が良いような気がしますが、トランジスターは???【A級なので数分で温 [続きを読む]
  • 気になるユニット その2
  • このユニットは、過去のコニさん所有の物を聴いたことがあり、高品位な中高音に感動した記憶があります。その時は、単なるバスレフだったので共鳴による低音の潜在能力の確認は出来ていません。フルレンジにしてはと言うと叱られそうですが、高音の質は非常に良かった。このユニットを新石田式BHBSで料理したら面白うそうだと興味が湧いていますが、ポケットマネーでおいそれと手の出る金額ではないですね。(汗)HD650を [続きを読む]
  • ヘッドホーンで気が付かされた自室の有難み
  • もう戻れません。リファレンスヘッドホーンはHD650で決まりです。900STは、あまり使わなかったので使用感は殆どありませんので、息子に上げるつもりです。ヘッドホーンをメインで音楽を聴くわけではないので、HD650の使用時間も少ないと思います。良いヘッドホーンに出会って、ルームオーディオの素晴らしさや有難みを今更ですが感謝しています。HD800も、チャンスがあれば音の確認をしたいと考えています。ヘ [続きを読む]
  • 簡単石田BHBSの考案
  • 100点を求めるのではなく90点でも良いではないのかと思うようになっています。どんなに音が良くても工作の難易度が高いと製作は出来ません。ほどほどの音質で、簡単に出来る箱が良いですね。石田式BHBSをより簡単にしました。 [続きを読む]
  • 音質改善の自由度の広い石田式BHBS・・・2号機の音質改善成功!?
  • HD650のお陰で、調整が一気に進んだPluvia Elevenを使用した石田式BHBSの2号機ですが、やっと1号機を抜くことが出来ました。石田式BHBSの肝は、空気室の容量、スロートの長さ及び面積、ショートホーンの広がり率、ダクト径と長さ、BHで言うところの最終開口部の容積が、音を決めます。一瞬、難しそうに感じますが、図面でもお分かりになる通りで、単純な音道にダクトを付けただけで、簡単に低音の量感が出ます。 [続きを読む]
  • 間違っていなかった音の方向性
  • 先程、届いたHD650を早速!試聴しています。ヘッドホーンもエージングは必要と思い音量を上げてドンパチ系で放置すること1時間、試聴を開始しています。少しチッチの音が強調気味ですが、その他は申し分ないバランスの音です。今迄聴いていたヘッドホーンが2次元に感じるくらいの申し分ない奥行きに立体感、定位も脳天ではなく室内で聴いているスピーカーを錯覚させるような鳴り方です。ヘッドホーンの概念が変わりました。 [続きを読む]
  • ユニット虐め
  • 集まれ塩ビ管さんのオフ会で良く使用されるソフトのマーカスミラーのソフトがあります。最近、音源にしていなので試してみると・・・・・(汗)永ちゃんのソフトには動じなかったですが、完全に空振り状態・・・・・奥が深い自作スピーカーですね。それにしても、ストロークの長いユニットです。 [続きを読む]
  • Fado Reunion さん(英語圏)からYou Tubeアップのお願い
  • 出張が多いと自宅のPCを開くことが少なくなり、メールなどの返信は遅れ気味になります。今回もYou Tubeにコメントが入っていたのですが、返信をしたのが本日と言う始末で申し訳なく思っています。Fado Reunion さんからの申し出は、MarkAudio Pluvia Elevenの石田式BHBS1号機でのジャズ(ヴォーカル)とクラッシックのアップでした。著作権で音が出なくなる恐れがあるので、今迄に録音したことないソフトで試しまし [続きを読む]
  • フィディリティム サウンドのカタログ
  • コイズミ無線さんに4Ω用のアッテネーターの購入で立ち寄ったら、MarkAudioの視聴会を開催していました。イベント開催の開始から時間的に一時間以上経過した付近なので、システムの視聴ではなくフィディリティム サウンドの代表の中島氏がユニットの説明をしている最中でした。MarkAudioのユニットに銘木のバスレフ箱に入れた製品はジャズ向きとの前評判です。箱屋としては、ユニットには大変興味を惹かれます [続きを読む]
  • 音の確認はモニター用ヘッドホーン?
  • 最近、音の基準確認のために、高級ヘッドホーンの導入を迷っています。音の確認で使用しているソニーのMDR−CD900STは、ローコストでプロの世界でも使用されているヘッドホーンです。雑誌や色々な人の意見で、音の確認に向いている?ヘッドホーンだと思います。このヘッドホーンの個人的な感想は、蒸留水を飲んでいるような感覚で美味しくない。【つまらない音です】録音媒体の音を忠実に再現してくれるヘッドホーンと評 [続きを読む]
  • ダクトの変更
  • 近畿の出張を終え自宅に帰ってきています。早速、2号機の音の確認です。・・・・・音が変わっている。オスモのエキストラクリアーは、木材を硬化させる効果があるのでそれが原因か?よくわかりませんが低音がかわりました。超強力なPAのアンプでドライしているような感じで、低音の硬い塊が飛んでくるような印象に変わっていました。特に酷くなってしまったのは、ジャズ系のベースが硬く別の楽器に聴こえてくる。ローエンドの延 [続きを読む]
  • 大口径ウーファーはアンプ次第?
  • West Riverさん宅に訪問して感じたことは、評論家や音のプロでもないのでコメントを述べる立場ではありませんが、一つだけどうしても書かずにいられない事項がありました。それは、アンプの制動力です。30cm2発にお決まりのホーンのスコーカーとツイーターのハイエンドスピーカーの音は何となくイメージが出来ていました。イメージは悪いイメージをしていましたが、良い意味で裏切られました。軽くスピード感ある低音、出ると [続きを読む]
  • ルームアコスティック 【襤褸隠し】
  • Lvパネルが衝立の代わりをして、樹脂ボックスを隠しています。【星印の裏側に、樹脂ボックスを積み上げています。】スピーカーの後ろは、大きな吸音層があると良いと言われていますが、専用のスタジオで無ければ無理があります。押入れが良いようにも思えますが、襖がブーミングの温床になりますので頭隠して尻隠さず状態になりますね。樹脂ボックスだけスピーカーの後ろに積み上げたら・・・・・見た目は悪いですね。このⅬvパ [続きを読む]
  • ルームアコスティック 【余分な低音の吸音編】 効果抜群!!
  • 1個1480円の樹脂製ボックスを5個仕入れてきました。本当は、最低10個は欲しかったのですが、在庫が5個しかなく買い占めてきました。最終的には、6段まで上げて12個増やす予定でいますが、5個だけで劇的に余分な低音が吸音されています。この樹脂の箱は、共振で余分な音は出さず使いやすい。なぜ、低音の吸音が必要かって申しますと、パワーを入れるとある程度の限界を超えると低音が飽和してきます。要するに、低音が [続きを読む]
  • あちらを立てればこちらが立たず・・・・
  • 2号機にユニット入れて音出しですが、何か変?音が全然違うし精気を吸われたような変な音。中高音が固く感じたので、空気室に発砲ゴムで吸音を試みましたが・・・・それが原因か?この発砲ゴムを空気室に入れると意外と効きます。低音の量感は無くなるは、解像度は落ちるはでろくなことがありません。フェルトより効いているようにかんじています。今後は、やってはいけない行為と認定しました。(汗)それにしても、どこから出て [続きを読む]
  • 機器類と部屋は両輪の関係
  • 今更ですが、室内オーディオは部屋の影響を受けます。どんなに良い機器を導入しても部屋が悪ければ、金も鉛になってしまいます。最近、箱作りを先行していてルームアコステックの改善に手を抜いていました。部屋も箱も、絶えず進化しています。箱が進化すれば、部屋もそれなりに進化させなければ両輪が上手く回らずに変な方向に向いてしまいます。部屋は、何年も掛けて平行面を無くしたり、反射パネルを入れたりしてそれなりのレベ [続きを読む]
  • 鬼目ナット取り付け
  • 板を貫通して螺子を回して、螺子の締まる圧力で鬼目ナットを固定します。平ワッシャーは面積の大きいものを使用して、螺子の締め込みの際の板への食い込みを緩和しています。こんな感じで取り付けられました。・・・・・失敗例ねじの締め過ぎで螺子の山をなめてしまい取り外しが不能となりました。そこで、バイスを使用して何とか取り外しが出来ました。道具は、道具ですね。ダクト交換用の蓋ですが、デザインをもう少し考えればよ [続きを読む]