コンサどん さん プロフィール

  •  
コンサどんさん: 拝啓ファイターズ様へ
ハンドル名コンサどん さん
ブログタイトル拝啓ファイターズ様へ
ブログURLhttp://consadon.blog19.fc2.com/
サイト紹介文ファイターズのことを中心に、ほかのスポーツや身の回りの事などゆるゆると書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/08/28 01:19

コンサどん さんのブログ記事

  • モヤモヤしたまま交流戦
  • 待ちは多めなんだけど、イーシャンテンからまったく動かない麻雀みたいな試合でしたね。わかりづらい?メンドーサはどうなってんですかね。初回を三者凡退で抑えてファンを喜ばせてましたが、内容を見ると、フライ、フライ、三振。メンドーサにはゴロピッチングを求めてるんであって、こういうのではないんだけどなと思っていたらやっぱり捕まっちゃいましたね。メンドーサはこのまま中途半端な投手になってしまうんでしょうか。ゴ [続きを読む]
  • まとめるのがダルい
  •  いつもは試合中に気になったことだとか、試合の流れなんかをブログのために書いておくんですけど、今日は途中で止めちゃいました。だってまとめるのがダルい試合なんだもの。有原がついに抹消ですか。というか、やっとと言った方がいいかもしれません。遅すぎでしょう。今年は特にそうなんですが、投手の代え時が遅く、投手の気持を考えすぎた起用が多い気がします。まぁ以前が代えるの早すぎたりしたんでガマンできてたんですけ [続きを読む]
  • 大田泰示の活躍
  • 連夜の中継ぎ勝負でしたが、今回は勝ちました。先発の浦野はストレートに威力があるものの、コントロールがよくなくて、高めに抜けている感じ。というか、これまでの浦野の投球と何も変わってない。勝ちはついてきたけど、一試合として楽な試合はなく、常にコントロールと戦ってきた感じ。これだけやって改善されないとなると、有原と一緒で不安しかないんですよねぇ。もう2つぐらい階段を上らないと、ローテ守るのは厳しいかも。 [続きを読む]
  • ネバーランド野球
  • ネバーランド野球炸裂。中村勝は粘りを見せたピッチングだったんですけどねぇ。初回からワタワタしましたが、生命線であるストレートに力があり、フォークとの併用でなんとか投げてましたよ。大野のリードもかなり考えられていて、まさにバッテリーでイニングを重ねていったという感じでした。5回までしか投げられませんでしたが、存在感は示せたピッチングだったと思います。さて、問題は中継ぎですよ。中村勝が先発ということで [続きを読む]
  • こういう負け
  • こういう負けがいちばん嫌いです。先発加藤が秋山に先頭打者ホームランを打たれました。初球外れて2球目をインコースでストライク取りにいったところをガツン。まぁバッテリーが若いって感じですね。というかなぜ加藤に清水を使い続けるんですかね。大野・市川がロートルで休みを入れないと体が持たないってんならわかりますが、そうじゃないわけでしょ。確かに清水ならではの強気なリードというのもあるんですが、それが大野・市 [続きを読む]
  • 簡単に3試合分
  • 土曜日の試合をドームまで見に行ってきました。金曜日は早めに寝てしまい記事が書けず、土曜日は疲れて寝てしまい記事が書けず。なので3試合分を軽く。さて、カード3タテとなったわけですが、1戦目の浦野、2戦目の有原、3戦目のメンドーサという先発3人は、しょうじきそんなに良い出来ではなく、どちらかというとバファローズ打線の調子の悪さに助けられたと言っていいかと思います。特に浦野・有原はストレートに力があるわ [続きを読む]
  • 形容し難い
  • 何とも言いづらい試合だなぁ。則本から幸先よく得点を取ったファイターズでしたが、2回の裏に落とし穴が。加藤はいつものように強気なピッチングでしたが、主審のストライクゾーンがゆがみ始めます。ボール判定にバッテリーが思わず凍りつく。内野手まで集まってきてはげますほどぼやけたストライクゾーン。ここから加藤のピッチングが狂っていきました。そこに追い打ちをかけるような守備のミス。石井が勝手に3塁で止まってると [続きを読む]
  • 近藤に引く
  •  スウィープという結果ですが、しょうじきウチが強くてという結果ではないのでそこまで喜んでません。先発のメンドーサは、いつもどおりのメンドーサ。ゴロピッチャーだったはずですが、メンドーサの場合は外野でゴロになるピッチャーの意味らしい。低めに投げて打ち損じを待つのではなく、甘い球を投げて打ち損じを待つというのはファンからすると心臓に悪い。点数は追いついたけど、ここからどうなるのかと思っていたら危険球退 [続きを読む]
  • お立ち台がいちばんドキドキした試合
  • 打ち勝ちました。前回は結果を出しましたが、内容的にはそこまでよくなかった有原。今回こそはと期待したのですが、今日も高めに抜けるのは変わらず。2回に修正されたかと思ったのですが、そこから球が中途半端になり、5失点してしまいました。まだかかるなぁと思ったのですが、もしこの長いトンネルがトンネルじゃなく、これが今の有原なのかもという不安が。『復活』してほしいなぁ。谷元はまだ復調に時間がかかりそう。ただ、 [続きを読む]
  • 勝って兜の
  • それにしてもよく打ちましたねぇ。先発は浦野。この日の浦野はストレートが低めに集まっていました。変化球さえ低めに投げられればそう簡単に崩れない感じ。相手は涌井で、しかもストライクゾーンが少し広かったので、これは投手戦になるなと思ってたんですよねぇ。それがまさかあんなことになるとは・・・2回裏。大田が詰まりながらもバットを振り抜くと、打球は左中間スタンド最前列へ。大田のパワーと、左中間右中間が狭い東京 [続きを読む]
  • ファイターズらしい継投での勝利
  •  継投での勝利でしたね。先発は左のエースになろうとしている加藤。いつものように強気でガンガン打ち取っていく。昨年の日本シリーズで情けない投球をしていた加藤は何だったんだという成長ですよね。ついてない失点をしてしまいますが、しっかりと投げてましたから問題なし。次の登板も期待です。レアードの食らいつく2打点で逆転すると、ベンチは7回であっさりと加藤から谷元にスイッチ。その谷元はワンポイント。マーティン [続きを読む]
  • こういう試合は
  • 何書いていいか悩むなぁ。こういう試合はグチしか出てこないので、書いていてもおもしろくない。でもまぁ軽くやりますか。まず先発の高梨は最初こそ力強いピッチングを見せていましたが、徐々に変化球が入らないこともありコントロール重視なのかストレートの威力が落ちてコンコン跳ね返されてました。3回の源田に4球与えたとこからおかしくなっちゃったなぁ。わかってても打てないのが高梨のストレートなんで、まぁ今日はしょう [続きを読む]
  • 勝ち負け
  • どうしても書くのが遅れちゃうなぁ。とりあえず2試合分。まずは土曜日の試合。この試合は有原が注目でしたが、結果から言うと勝利したものの、そこまでいい状態ではないと思います。開幕してから有原の問題は常に高く浮くストレートでした。球自体に力はある。しかし、低くストレートが投げられないから勝負どころで甘くなって痛打されたり、低めの変化球を振ってもらえず苦労したりして、なかなか勝ち星が拾えない。これが改善さ [続きを読む]
  • 次からが
  • 加藤は良かったんですが。カード3連勝を引き寄せたのは加藤の強気なピッチング。ストレートでガンガン押していくスタイルは、頼もしさと危なっかしさが背中合わせ。ボクシングの辰吉を見ているような感覚に陥ります。不思議な投手ですね。初回からレアードのホームランが飛び出してリードするんですが、そこからがなかなか打てない。お互いが膠着して迎えた7回裏。ビックリ中島のライトオーバータイムリーから始まり、浅間のタイ [続きを読む]
  • 打ってほしい男が打った
  • 勝ててよかったですね〜。村田とスタンリッジの両先発は、どちらもそれなりのピッチング。それなりのピッチングなのだけれど、どちらの打線もそれなりの打線なので打ち崩せず1対1のまま終盤まで。8回にファイターズ石川、マリーンズ内の2人がグッと試合を締めたことで一気に緊張感が増し9回へ。増井がしっかり投げて流れを作ると、その裏に中田・レアードが連続ヒットで賢介が敬遠。ノーアウト満塁で大田が打席に。2球目のス [続きを読む]
  • 快勝!大勝!  だけど
  • 大勝!けど素直に喜べてない自分がいるのも事実なんですよねぇ。浅間が戻ってきたこの試合。だんだん戦力が整ってきて、やっと戦えるって感じになってきました。先発の高梨はしょうじき良い出来ではありませんでした。球に力はあるのですが、コントロールがイマイチ。しかし、それ以上に気になったのは、高めのストレートを簡単に見逃されていたことなんですよね。高梨のストレートは胸の高さぐらいに飛んでいけば、絶好球と思って [続きを読む]
  • リスク
  • 送球ミスした大累も悪いんだけど、いちばん悪いのはベンチでしょ。たしかに杉谷や飯山のようなユーティリティープレーヤーがいないから、ある程度どこでも守れる大累を置いておくのは理解できる。代走にも使えるしね。とはいえ、どこでも使える=どこでもしっかり守れるでは大累の場合ない。使う場合リスクを伴うなんてのは最初からわかってたこと。だから大累を責める気にはなれないんですよね。使うベンチが悪いんだから。という [続きを読む]
  • だんだん出来るようになってきた
  • 最後はファイターズの野球でした。勝ちが付かない有原。初回からインコースにカーブに使いまくって攻めてました。ただストレートとカットの速球系が高い。これが修正されたら完投もあるかもというピッチングでした。早く点を取ってやりたい打線は3回。先頭の市川が左中間にスタンダップダブルを放つと、中島が送って西川がちょっと浅い犠牲フライで待望の先制点を奪う。待望の先制点だったが、1点では心もとない。すると5回に、 [続きを読む]
  • 這い上がるんでしょ?
  • 連敗脱出?あぁそうですかという感じ。なんだかね。先発の加藤はすばらしかった。抑えたこと自体もですが、今日の審判はホームベースの左右ビッタリで、上下に厳しい極狭の審判だったんですよ。そのクッソ狭いストライクゾーンで勝負していくその度胸がすばらしい。FOXスポーツでは実況が途中まで『未だノーヒットに抑えてるバンデンハーク!』と連呼していましたが、しょうじき投球内容を見たら、加藤のほうがノーヒットピッチや [続きを読む]
  • 毎度同じようなことを書いてますが
  • 毎回同じようなことを書いてる気がしますが、そんなに悪くないですよ。ここ最近は投手がガマンできないという感じなので、この試合もそうだと言えばそうなのですが、初回以外はこらえて無失点なんですよね。中継ぎ4人がしっかり仕事したというのはプラスです。まぁしょうじき村田のような相手を幻惑するタイプの投手には市川のほうがいい気がしますけどね。問題は打線だったのですが、この日5番に入った賢介が上手く機能しなかっ [続きを読む]
  • 驚きの2人
  • 連敗でファンは暗くなってますけど、しょうじきそこまで悲観はしてません。というか間違いなくチーム状況は上がってますよ。高梨のピッチング自体はそんなに悪いものではありませんでした。5回に審判のストライクゾーンが可変式にならなければ問題なかったはずなんですよね。そこで連敗というプレッシャーが高梨を襲ってしまった。なのでピッチングがどうこうじゃなくて、気持ちをもっと強く持ってくれれば高梨は結果がついてきま [続きを読む]
  • 手がかり
  • いやいや、いいんじゃないですかね。そりゃ大敗はしましたよ。けれど、メンドーサはいいピッチングしてても突然崩れるのがメンドーサだし、谷元はオープン戦終盤から調子悪かったし、宮西は今シーズン未だにらしいピッチングなんて見たことがない。だから打ち込まれたところで不思議じゃない。問題はぶつ切れ打線だったわけで、それがつながって点を取れたというのが収穫じゃないですか。大田のヘッスラ良かったなぁ。中田の打球の [続きを読む]
  • まさか2日続けて
  • 実は金曜日の夜に飲みに出かけていたので、帰ってきてから録画を確認しようと思ってたんですよね。そんだ帰ってきたら菊池に1安打完封されたという結果を見て見るの止めました。逆にラッキーだったなと思っていたのですが、まさかその次の日の試合も同じような展開になるとは。先発の有原は今シーズン最高の立ち上がりでした。しかし、回を追うごとに球が高くなっていき、けっきょく大量失点で降板。やはり得点を取ってもらえない [続きを読む]
  • もったいないしか出てこない
  • やらなきゃいけない事をやらずに、またまた自分から勝利を手放したのが今日の試合ですね。悪い流れってのは自分で下手を打つから悪くなるんです。もったいない。もうもったいないしか出てこない。中田・大谷・マーティンを欠いたこのチームで私が見たかったのは、負けるとしても今の状況でガッツを見せる若手の気合でした。それがどうですか。なんか暗いし、気合見せたかと思ったら、周り見えてないプレーが多い。名前売るならここ [続きを読む]
  • 女神が大盤振る舞い
  • もったいない。もうその言葉しか出てこないわ。初回。岸里が打って近藤が返し、いきなりの先制点。笑っちゃうくらいあっさりとした点の取り方で期待が膨らむ。2回。先頭の賢介が2塁打を放ち、この回も得点の匂いがしたものの、石井が三振して賢介が転んで塁に戻れずゲッツー。チャンスを潰す。3回。先頭の中島がいきなり3ベース。まだツキはあるのかと喜んだものの、スクイズ失敗もあり後続が倒れチャンスを潰す。5回。同点に [続きを読む]