やまと さん プロフィール

  •  
やまとさん: 琴音の風とともに
ハンドル名やまと さん
ブログタイトル琴音の風とともに
ブログURLhttp://lohas.soreccha.jp/
サイト紹介文里山のログハウスで暮らす日々の出来事の紹介、就農希望者、したくても出来ない人の擬似体験が出来るよう。
自由文ボランティア琴音の風の出来事も合わせて紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2008/08/28 11:29

やまと さんのブログ記事

  • 藍二番刈りラス前
  • 今回も協力して頂きました、脇農場 藍の二番刈り山口県立大から3名、東地域包括支援センターからも2名の応援を頂き捗りました。県大生には富海の魅力を知ってもらうためと刈り取り藍だけでなく楽しんでもらいました、富海観光農園のブドウ狩り。21日には県職員の応援も頂き最後の刈り取りが終了予定です、今年もあと少しです。富海地区の活性化ゆっくりとですが進んでいます、遠く故郷を離れた方々にも時々思い出してくださいふる [続きを読む]
  • ありがとう 応援
  • 梶野農園 藍畑 早稲田大学の学生の応援と活性協議会の役員によって無事終了しました。午前中は刈り取り 藍ごなし 乾燥 と午後には藍染体験をして頂きました。学生さんには藍の育成、収穫、乾燥、蒅の作り方、藍の建て方、そして藍染体験と藍の一連の工程を協力隊員が説明 初めての体験に戸惑うことがあったでしょうが、普段経験できないことがちょうど今の時期に見学体験できたことはとてもラッキーなことなのですよ。藍に関 [続きを読む]
  • 敬老会
  • 今月24日に行われる 主催社会福祉協議会の敬老会 名簿もでき案内状をお届けする事が来ます。富海地区は人口2022名(1042世帯)敬老会75歳以上573名(28,3%)90歳以上84名(14,6%)100歳以上の方4名 95歳以上99歳17名です 少子高齢で人口が減ってきていますがまだまだ現役で元気に過ごされておられる方が大勢おられるのが特徴です。ただ 敬老会への出席率が減ってきているのは残念です。 [続きを読む]
  • 8月30日の記事
  • 富海ブルーの元 藍葉から作る蒅の原料 午前中の二番刈りの藍葉をカッター切断茎と葉っぱの選別作業。送風機に飛ばされた藍葉送風機の手前に落ちた茎の部分明日も続きます藍ごなし刈り取り手伝っていただける方朝9時〜梶野の畑で行ています。 [続きを読む]
  • 藍の二番刈り
  • 梶野藍農園の二番刈りを始めました。朝の内に刈り取りして暑さを避けて夕方藍ごなしをします、今日は三名で行っていますので多少能率が悪いです。次回の来月2日の刈り取りには皆さんの応援をお願いします。 [続きを読む]
  • 台湾茶、中国茶
  • 久しぶりにお茶しました。中国と台湾に直接購入仕入れされている店主との会話に 中国、台湾式の お茶の楽しみを堪能しました。他国の文化、しきたり、習慣、人の営み、考え方、お茶しながらの会話に100グラム800〜1500円のお茶の香りと味を楽しみました。何年前だったか作成した小さな看板少し色あせたかな でもかっこよく正面に役目を果たしていました。店の名は(茶座)さん、楽しい時間ありがとう。 [続きを読む]
  • ソーシャルビジネス
  • NHKニュースグランプリ(優勝)に選ばれたことを知事に報告 防府市地域お越し協力隊 大道竜士君休耕田を有効利用して天然の染料 藍、草木染、で 起業し地域お越しに貢献する協力隊員快挙です。これからの活動に期待する、がんばれ藍作研究会一同、地域で応援しています。 [続きを読む]
  • 秋の気配
  • 天気予報で今日まで晴れ久しぶりに我が町の風景を撮ってみました。 県外にお住まいの方懐かしい見覚えのある景色と思います、お盆の墓参りに帰れなかった方思い出してください。 [続きを読む]
  • 観光農園開園
  • 富海唯一の観光農園今日オープンしました。葡萄にブルーベリー、イチジクも栽培されています。新規就農し5年目を迎える工藤農園 樹勢も大きく育って果実も充実してきました。種類は多く栽培されていますが盆前は2種類のみ間もなく数種類の品種が食べ時を迎えます。予約受け付けています。TELしてみては如何でしょうか。どうぞご利用なさって下さい。とのみ観光農園 工藤 tel 携帯 090−6580−7333 丁寧に若き園主 [続きを読む]
  • 藍作研究会の応援
  • 山口県のソーシャルビジネスコンテスト(市民活動団体の活動基盤強化するために山口県が今年創設)にエントリーした地域おこし協力隊の大道竜士さんが見事グランプリを受賞しました。快挙です藍作研究会の辛苦が報われた気がして感激です。グランプリの副賞として150万と税理士、専門家のアドバイスによるサポートが受けられます。内祝いを関係者でささやかに海の家で行いました。協力隊2名の希望と夢を叶えられるよう全面的にサポ [続きを読む]
  • 平和
  • 八月六日  72年前の今日世界平和を と 72年 これからも 今よりも  [続きを読む]
  • 琴音の滝への定例会
  • 隔月に行っている琴音の滝への草刈り メンバー行事が多くて今日になってしまい草丈も伸びていました。見事に咲いてたアジサイも今は終わり剪定の時期でした。メンバー7名で1時間半まだ刈残しがありますが熱いので次回に回すことにしました。冷を求めて琴音の滝へどうぞおいでませ、道もきれいになりました。夏の花と言えばやはりひまわりでしょうか、新種のひまわり植えてます梶野農場の藍畑の一部に(種は高かったですよ。)  [続きを読む]
  • 参加してきました木育
  • ルルサス防府2階で行われた木育推進員養成講座田口浩継 熊大教授による公開授業です、10年以上になる田口教授の熊本でのものづくり塾さすがに教材も高度で豊富な教材、初級の受講生26名 中身の濃い9時〜17時までの講義意外と短く感じました、熊本からスタッフとして18名もの作業協力者が来場流石熊本受講者数多く熱いです、明日もルルサス2階で11時〜15時まで(みんなで木育ものづくりフェア?山口)があります予約も参加費もい [続きを読む]
  • 美しい自然からの贈り物
  • 高湿度の中 熱中症にならないよう日中は極力避け朝夕にと心がけています、クーラーのない田舎暮らしの生活の知恵を生かしながら。ホビー+α の日本ミツバチ 蜜も満タン熱いのでしょう少し軽くしてあげました。 5段詰まってますので1段頂き後は秋に1段頂きます。自然の恵みありがたいことです、田舎暮らしの醍醐味ですよ。 [続きを読む]
  • 山口県民局の協力
  • 藍作研究会の圃場に藍刈り取りボランティアとして来て下さいました。県職員の9名の有志の方たちです。1番刈り今日すべて終わりました、カッターにて切断作業新機種カッターと送風機のバランスも良く能率よく茎と藍葉の選別ができます。おりしも防府市の副市長も訪問され地域お越し協力隊2名も感謝です。藍畑を前にボランティアの皆さんと記念写真。協力ありがとうございました、次回は9月から2番刈りが始まります又のお越しを心か [続きを読む]
  • 田舎暮らし堪能
  • 田舎暮らし堪能 とてもこの暑さの中では言えません 毎日が草刈りとの戦いです。夕方早くも脱皮中のせみを発見。明日朝には何処かに飛んでいっていなくなるだろう、この暑さ夕涼み でも一日中外に出ているけど、夏あまり蜜の出る植物が少ないためか蜂そのものがいら立っているみたい 30センチ位に近づいてのぞいたら一発お見舞いをもらってしまった。 [続きを読む]
  • 新機種入荷
  • 藍の収穫に強力な協力者今日は6名来場してくださいました。山口県大生他3名です。トップカーと軽四2台収穫。熱いハウスの中で選別作業。新機種導入能率と選別が格段に上がりました。昼食時偶然にもきいさんねーにて飴村秀子先生と昼食をいつしょさせて頂きました。 [続きを読む]
  • 上山満之進
  • 上山満之進に学ぶ会華浦公民館てホーラムが行われました。今回の発表者(講師)は上山満之進と台湾圓通寺住職児玉識、陳澄波が描いた台湾の風景を歩く台湾中央研究員(東大美術学博士)邱函尼?きゅうはんに? 父、小澤太郎と台湾の思い出を語る小澤太郎子息(弁護士小沢克介) ひとあじ違う台湾観光の楽しみ方台湾在住エッセースト 栖来ひかり(すみきひかり) 台湾人から見た山口の魅力山口県観光連盟非常勤職員高雄市生まれ [続きを読む]
  • 木育 勉強会で学びました
  • 防府市地域協働支援センター主催の熊大の田口教授を迎えてルルサス防府にて木育の勉強会に参加させて頂きました。自然環境の中で人は生きている、県内の木育を実戦しておられる方々の話を聞く機会に勉強になり刺激を受けました。なぜ木育なのか行政、企業、各団体のそれぞれの活動をしている人の熱心で熱のこもった講演、質疑応答、又グループ別の円卓会議防府地区の取り組みのパネル展 他、木育とは人が生きていくうえで学ばなけ [続きを読む]
  • 1番刈り
  • 富海ブルー着実に進化しています、晴天に恵まれ朝8時半より富海活性化協議会前身のサポート会の皆さんの応援を頂き12時前無事刈り取る事が出来ました。15人で3時間梶野農園すべて刈り取りできました、ありがとうございました軽トラ4台分(120束) 出来の良いインデゴ成分の多いい良質な藍が収穫できました。午後からはメンバー4名で全量をカッター切断し葉と茎を選別後乾燥作業に。主役の隊員2名頑張ってます、心強く頼もしいです [続きを読む]
  • 海開き
  • 梅雨明け宣言はまだ無いが昨日の大雨が嘘のような天気に海開きが行われました。 海の家浦島で安全祈願祭梅雨の合間の湿度の高い 我慢できません 海の中へ大勢の人恒例の地引網、つかみ取りを待つ人々、富海は海あり 滝ありそして大平山へ登山も、今年の夏燃えています富海海岸、海の家もお待ちしてます。 [続きを読む]
  • 藍準備OK
  • 梅雨のお蔭で藍 順調に育ってます、梶野農園から1番刈りができる状態に育ちました。乾燥場とカッターの準備できました。これから藍の生育管理 刈り取り 蒅つくりの前段階の始まりです。 [続きを読む]
  • 瑞風歓迎に
  • 特別列車 瑞風 富海駅をゆっくり通過して行きました。 これで富海の印象は良くなるのかな?鉄道マニアでもない私がなぜ? これだけ多くの人が富海駅に集合、いつもこれだけの人が改札を利用すれば富海も素晴らしいことなのだがと思ってしまいました。 子供の頃天皇陛下が行幸される列車に先生に引率されて小旗を振って線路側からお見送りしたことが思い出されました。10年先にはこの列車に乗ってゆっくり旅がしたいものですね [続きを読む]
  • ぎりぎりセーフ
  • 佐波川流域水源の森つくり防府市民活動支援センターからのお知らせ、(内容がとてもよさそうです)全員で下刈り、森林組合によるキッズの体験学習、ブリジストンによる環境学習、市民支援センターによる木育に関するお知らせ等盛りだくさんの内容消化の後恒例のカレーライス美味しくいただき終了間際まで雨も降らず間に合いました、皆さんご苦労様でした、次回は11月を予定しています。 [続きを読む]