カズユキ さん プロフィール

  •  
カズユキさん: 住まい・不動産関連情報ニュース
ハンドル名カズユキ さん
ブログタイトル住まい・不動産関連情報ニュース
ブログURLhttp://sumai-fudousan.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文住まい・不動産に関して素人の僕が調べた・収集した情報を掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2008/09/07 10:27

カズユキ さんのブログ記事

  • フラット35申請戸数(2017年4月〜6月)
  • 住宅金融支援機構は、2017年4月から6月のフラット35申請戸数などを発表した。買取型 申請戸数・・・3万1040戸 (前年同期比17.2%減) 実績戸数・・・2万2236戸 (前年同期比25.0%減) 実績金額・・・6299億5581万円 (前年同期比20.3%減)保証型 申請戸数・・・2269戸 (前年同期561戸) 実績戸数・・・914戸 (前年同期15戸) 実績金額・・・256億5575万円 (前年同期5億14万円) [続きを読む]
  • 会員の退会時の返金額を増額
  • あおい信用保証は、既存システムの見直しでコストを削減したことで、会員の退会時の返金額を従来の80パーセントから90パーセントへ増額する。同社では、ユーザーが加入時に保証金を預けることで、審査や連帯保証人が不要の家賃保証サービスを提供。住宅セーフティネット法の施行で高齢者からの家賃需要の増加を見込み、退去時の返金額に増額により、『滞納しなければ預けたお金のほとんどが戻って来る』との意識を持ってもらい、滞 [続きを読む]
  • 賃貸住宅向け壁面収納
  • 賃貸住宅向け壁面収納『アクセサリーウォール』のラインアップを拡充し、部屋の角部分への取り付けを可能にした『コーナータイプ』を、大和ハウスグループのデザインアークが発売した。『アクセサリーウォール』は、限られたスペースを有効活用できるデザイン性と省施工性を備えた賃貸住宅向け収納家具。今回追加された『コーナータイプ』は、特にデッドスペースとなりがちな部屋のコーナーを有効活用する商品で、居住スペースに大 [続きを読む]
  • 2017年5月分の建設総合統計
  • 国土交通省はこのほど、2017年5月分の建設総合統計を発表した。5月の出来高総計・・・3兆9031億円(前年同月比10.5%増) 民間・・・2兆4745億円 (前年同月比10.6%増、26カ月連続の増加)  居住用・・・1兆2456億円  (前年同月比4.8%増、23カ月連続の増加) 公共・・・1兆4286億円 (前年同月比10.3%増)  居住用・・・461億円  (前年同月比21.3%減) [続きを読む]
  • 『ご近所割』
  • 管理受託するマンション居住者に限定し、同じマンション内でまとめて申し込むと、専有部のサービスを特別価格で提供する『ご近所割』を、東急コミュニティーが開始した。例えば、ハウスクリーニングを複数戸で申し込めば、清掃業者の交通費や待機時間を削減でき、このメリットを利用者に反映する。スマートフォンやパソコンから24時間申込みできるよう、今回の新サービスを含めた居住者専用のポータルサイトも開設する。 [続きを読む]
  • オフィスビル市況(2017年6月)
  • 三鬼商事が7月13日に発表した東京の最新オフィスビル市況によると、東京ビジネス地区(千代田、中央、港、新宿、渋谷区)の2017年6月時点 平均賃料・・・1万8864円(坪当たり)で・・・前年同月比3.77%プラス・前月比0.34%プラス  東京ビジネス地区の平均賃料はこれで42カ月連続の上昇 [続きを読む]
  • 地盤改良工事設計・施工管理サービス
  • 住宅事業者向けに『B-STR(ビー・ストラ)管理システム』による地盤改良工事設計・施工管理サービスの提供を、ジャパンホームシールドが開始した。基礎設計から地盤改良工事までのすべての工程を『見える化』し、基礎の構造計算を行い、最適な改良杭の位置・本数・長さを設計する。設計で決められた杭の配置に基づき、地盤改良工事までトータルにサポートする。 [続きを読む]
  • 2017年6月の首都圏・分譲マンション賃料
  • 東京カンテイの調査によると、2017年6月の首都圏・分譲マンション賃料は、賃料水準が高い東京都での弱含みなどの要因で前月比0.5%下落の2619円(1平方メートル当たり、以下同)と3カ月連続で下落。都県別 東京都・・・3128円 (前月比マイナス0.4%)  4月以降はコンスタントに下落し続けている 千葉県・・・1514円 (前月比0.5%下落)  築浅事例の減少から2カ月連続の下落となった。 一方、 主力エリアが総じて強含んだ [続きを読む]
  • 兵庫県西宮市で着手
  • 兵庫県西宮市で新たな高齢者住宅『エレガーノ西宮』の開発に着手すると、住友林業グループの神鋼ケアライフが発表した。国内最大となる総戸数309戸のサービス付き高齢者住宅で、自立している高齢者をはじめ、要支援・要介護の高齢者も入居できる。同施設はJR西宮駅徒歩11分の立地で、RC造地上14階建て(14階建て2棟、5階建て1棟)。敷地面積は約1万400平方メートル、延べ床面積は約2万8500平方メートル。総投資額は約100億円。着工 [続きを読む]
  • 『太陽光と家』の販売で業務提携
  • 『太陽光と家』の販売で業務提携することを、200年住宅『HABITA』を全国展開するミサワインターナショナルと太陽光発電事業を手掛けるエコスタイルが発表した。今回の提携は、住宅を建設のための住宅ローンの返済に太陽光発電の収益を充てるコンセプトの事業となっている。エコスタイルが『太陽光と家』の営業活動を行い、太陽光発電設備を請負・管理。住宅はミサワインターナショナルの提携する全国の地域工務店が請負・管理する [続きを読む]
  • 大規模複合再開発事業に参画
  • シンガポールでの大規模複合再開発事業に、三菱地所が参画する。シンガポールに拠点を置くアジア最大規模の不動産会社キャピタランドと同社グループが運用するシンガポール証券取引所上場リートであるキャピタランドコマーシャルトラストと共同で、シンガポール中心部における『ゴールデン・シュー・カー・パーク再開発プロジェクト』に参画することに同意したもの。 [続きを読む]
  • 顔認証システムを導入
  • 賃貸マンションに顔認証システムを、レオパレス21が導入する。顔認証だけでエントランスのロックを開錠できるマンションは、賃貸物件で初という。同社では賃貸契約の電子化や賃貸住宅のIoT化を進めており、住まいに関するIT化を今後も積極的に導入していくという。今回、顔認証システムを導入するマンションは東京都港区で2017年7月31日に完成する『LOVIE麻布十番』で、NECのシステムを採用する。 [続きを読む]
  • 経済産業省とも提携に関する協定
  • 運営するオープンイノベーションオフィス『SENQ(センク)』の『パブリックパートナー』として、大分県・宮崎県日向市に続き、経済産業省とも提携に関する協定を結んだと、日本土地建物が発表した。『パブリックパートナー』には、官公庁や自治体が就任し、協業候補先の紹介やイベントの共同開催、各自治体内のインキュベーション施設との連携を行う。同社では今後も、企業・ベンチャー、官公庁・自治体などがつながる『オープンか [続きを読む]
  • 日本で初めて誘致
  • マリオット・インターナショナルと同社グループの最高級グレードに位置づけられるラグジュアリーライフスタイルホテルブランド『EDITION(エディション)』を日本で初めて誘致することに、森トラストが合意した。『東京エディション虎の門』と『東京エディション銀座』の2カ所で、東京五輪が開催される20年の開業を目指す。 [続きを読む]
  • 『D50 防火ドア』
  • 高断熱玄関ドア『InnoBest』シリーズの新バリエーションとして、YKKAPが『D50 防火ドア』タイプを発売した。同シリーズはZEHなど高断熱化住宅に対応した玄関ドアとして、2016年に発売されたもの。今回の『D50 防火ドア』は、業界で初めて(同社調べ)採光部にトリプルガラスを採用することにより、高い断熱性能と従来の約3倍(同社比)のガラス面積を両立。防火エリアでも、明るい玄関空間を実現できる仕様となっている。 [続きを読む]
  • 『住まいサポートネットLite』
  • 管理会社の運営サポート付きマンションの管理組合や入居者専用で生活情報を提供するウェブサイト『住まいサポートネット』の新機能として、スマートフォンやタブレット端末用アプリから利用できる『住まいサポートネットLite』を、ラージヒルがリリースした。同サイトは、理事会や総会の議事録、管理規約集などの書類データの電子保管、住戸へのお知らせ通知などを行える。管理会社が運営をサポートするため、アカウントの発行・停 [続きを読む]
  • 有機EL照明市場へ参入
  • 韓国の重友M-Techと業務提携して有機EL照明市場へ参入すると、LED照明やリユースインクカートリッジなどの開発・製造を手掛けるエコリカが発表した。有機ELは次世代ディスプレイのパネルとして注目を集めており、軽くて薄い特性から照明の素材として使うと曲面や薄型発光などデザインの自由度が高い。エコリカは2017年10月に有機ELパネルを使用した照明器具や透明ガラスパネル、デスクライトなどの製品を発売。家具やインテリア、 [続きを読む]