gootyokipapa さん プロフィール

  •  
gootyokipapaさん: 教育落書き帳
ハンドル名gootyokipapa さん
ブログタイトル教育落書き帳
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gootyokipapa
サイト紹介文子どもを語ることは希望を語ること…子どもの視点を尊重し支援する民間教育の実践者の立場から語ります。
自由文人の世に生れ落ちた時から「前例のない」こと続き。その後の人生もまたしかり。本来「教育は雑学」的な視点から、時には反教育的なタブー視される問題や異次元の藪睨み的な発想も交えながら思うまま綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/08/29 14:58

gootyokipapa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ぱいでぃあでの学びの一端を紹介
  • ぱいでぃあでの学びの一端を紹介 ▼「よのなか科」の藤原先生とぱいでぃあでの学びの実践 これはもう、「フリースクール・ぱいでぃあ」の設立(2000年)から実施してきたことであり、今さら言うまでもないこととして殊更問題にして来なかったことだが、今回ふとしたきっかけから「教えなない勉強法」ということについて、ちょっと立ち止まってお知らせすることにした。(それは従来の学校での授業法を「古典的教授法」として退け [続きを読む]
  • HP移動のお知らせ:2つのサイトと3つのブログ
  • 「君が好きな絵葉書はどれ?」HPサイト移動のお知らせ▼2つのサイトに整理・統合 以前からお知らせしていましたが、今までの「いきいき二コラ」のサイトを新設の「子どもネット」ネットの方に移動し、統合を図ります。一つは今まで通りの「フリースクール・ぱいでぃあ」の専用サイト、もう一つはNPO法人教育ネットワーク・二コラの専用サイト「子どもネット」となります。今までの3つのサイトではどうしても性格付けが曖昧にな [続きを読む]
  • 子どものいじめ自殺の背後にあるもの-----家庭と学校と
  • 「<矢巾中2死亡>「いじめ?」ノートにに自殺示唆」 ←  ▼今朝の河北新報の記事である。学校側の言い逃れ、責任回避の姿勢ばかりが露骨に見える。担任はノートを通して本人からいじめられる悩みを訴えたり、死の予告までして苦しんでいる事実を確認していながら、本人の声には一切応えようとはせず、本人の家庭にも電話一本かけていない。それでいて学校側は「アンケートでは、いじめは確認されなかった」といけしゃあ [続きを読む]
  • 「フリースクールの重要性」ということが初めて教育の課題に
  • ▼NHKがいち早く報道したように、政府の有識者会議が、「フリースクールの重要性」ということをはっきりと打ち出してきた。フリースクールとしてはこの動きを歓迎すべきなのかどうか…悩むところである。有識者の間ではフリースクールの位置付けを(1)学校復帰のためのオルタナティブスクール、(2)学校では落ちこぼれる子ども達の受け皿……のように考えているようだが、第(3)の道として、「学校という枠に収まらない個性や能力のあ [続きを読む]
  • 「子どもを元気にする」教育を目指して----暗すぎる日本の学校教育
  • ▼ふと目にした残紙の一面に、毒蝮三太夫さんのインタビュー記事が載っていた。御年78歳。「まだまだ若い者には負けないぞ」という元気さに満ちている。(ちなみに、「毒蝮」という芸名は、彼が「笑点」で座布団運びをしていた時に、故・立川談志からもらったものらしい。)▼「高齢者を喜ばせ、元気づけて45年」になるとか。高齢者の孤独死などを見るにつけ、今の世の中には「人と人とのかかわり」が足りないと感じていた。人と人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …