明野立佳 さん プロフィール

  •  
明野立佳さん: クリノクロワ
ハンドル名明野立佳 さん
ブログタイトルクリノクロワ
ブログURLhttp://nanamarou.blog31.fc2.com/
サイト紹介文出来事 読んだもの 見た物 いろいろ いきあたりばったりに参ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/08/30 21:33

明野立佳 さんのブログ記事

  • ワイナリーに行った。
  • ワイナリーに行った。数件のワイナリーが集まる場所へ去年ふらりと行ったのだけれども。何も考えずに、ランチが食べられる、席の空いていたレストランで飲んだワインに感動してから。そのときは試飲した8千円のワインを買えないとあきらめてふるえながら帰ってきた。再びのワイナリー訪問。同じレストランでランチを食べて、もう一度ワインを飲んだ。前回の感動は気の迷いで、今回はそうでもないと思えたらラッキーと祈りながら。 [続きを読む]
  • 温かい飲み物を頼んで。
  • 梅雨寒ということで、肌寒い日もあり。温かい飲み物を頼んで。たいていはテイクアウトもOKな事前精算のお店での出来事。ちゃんとしたミルクティーは甘みを加えなくても美味しいと思っているから、甘くないのを、と注文する。そうしていてても時には、店員さんとの注文とおすすめの攻防戦の果てに、どういうわけだか甘いミルクティーがやってくることがある。やられた、とおもう。温かい飲み物をのむと色々緩んでしまうのに、さら [続きを読む]
  • The movie 落語
  • 落語に映像をつけたというあれ。見てるんですけど、地上波になったタイミングで。・・・こういうのはあれですね、想像力が無くても昔の景色が見られるんで便利ですね。でも想像力が無い人は、見慣れない時代の画像に感心するとは思うけど、わかるんだろうか?まくらになる部分もまた噺家さんの色が出て楽しいなぁとおもうんだけど、この番組はそこもは噺家さんじゃ無くてナビゲーター的な人の話。番組を見て思ったことは、映像を見 [続きを読む]
  • 気が利かない
  • 気が利かない奴とは一緒に仕事ができない。遠方より来客あり。他方への用事での来客なのだが、せっかく近くに来るのだ、うちにもよって欲しいとボスがのたもうた。まぁ…ですよね…。その来客氏の用事にはボスのボスが同席するためボスのボス秘書がスケジュールを知っている。予定を教えてくださいとお願いした。「なんできいてくるの?」と控えめに言って怪訝そうな顔をされた。勘が悪い。きがきかない。ボスのボスと同席する人を [続きを読む]
  • 話をするからわかることがある その2
  • 列車手配のその後。メールを送った翌日、旅行会社から問い合わせがあった。(手配のメールは19時頃送ったので)旅行会社の担当さんとはいつもがっつり話をする。なんで今回こんなことを質問してきてくれたのかなぞだけれど。「フランクフルト空港駅行きで良いですか?」私が送ったメールの駅名は空港駅。外部のアテンドする人からの指示も空港駅。だから間違っていない・・・。でもたしか、宿は空港駅の近くではなかった。でもメー [続きを読む]
  • 話をするからわかることがある
  • 仕事相手で、よく会話をしてくれる人がいる。お互い心の中では「話が長いなぁ」「なんでそんなことを聞きたがるんだ?」とか思いながら会話している気がするけれど、聞いたことに答えてくれるから、なんとか。先日、その仕事相手から欧州の鉄道の手配をして欲しいと言われた。なぜ私に手配を頼むのかは今もって謎なのだが、旅程表をみせられて、それから、その指示を出してきた外部の相手のメールを転送され、書いてあるとおりに手 [続きを読む]
  • 悪者
  • 悪者、なんだろう。同期の彼女が「いつから敵になったの」と口にしてから私の世界には敵と味方が存在することになった。見方は居ないと思う。少なくとも、居るという実感は出来ない。なぜなら、私はいつでもどこでも何においても悪者だから。ただ「痛い」とか「不快だ」とか「その言い方はどういうつもりだ」とか声を上げたと言うだけで。ただ、我慢せずに(我慢しきれずに)声を上げたと言うだけで。悪者なのだ。その瞬間が今も何 [続きを読む]
  • ひどくショックを受けたこと
  • 後輩と話をして。話が通じなくて、嫌みたっぷりにストレートな遠回しに拒否され、上司にも助けてもらえず。ひどくショックを受けて。情けないほど傷ついて。どういうつもりの態度かを問いかけたら「そんなつもりはなかった。言い方がわるかった」といわれた。そう言われたら、「そんなつもりはないのに、違った受け取り方をしたあなたが悪い(から私は悪くない)」という意味と同じことではないのか。「そんなつもりはなかった。悪 [続きを読む]
  • いらいらする彼女
  • 仕事をしていると、いらいらした彼女と出会う。私だって負けず劣らずいらいらしている訳ですが。特定の人のこと嫌っている彼女。仕事をしていないか。、無駄に残業をしているから。「自分が一番頑張っているとは言わないけど、あの人よりは 頑張っていると言える」「視界に入るだけでいらいらする」耳に痛い言葉だなぁ。頑張っていない私にささる。誰よりも頑張っているとか、誰かより頑張っているとかそんな風にすこしでも自信が [続きを読む]
  • リマインダ
  • 私はあなたのリマインダあなたは私のリマインダ。正直にいうと、少々忙しい。忙しいというか、取り散らかしておりますが。期限までに集めたデータを次の人に渡す。渡すという行為が次の人に仕事を思い出させる。お互いに確認し合う。私の仕事が合図だったり、相手の確認が合図だったり。お互いに相手を頼りにしている。相手を信用しているというより、自分を信用していない。ま、そんな関係が成り立つ相手も居る。コミュニュケーシ [続きを読む]
  • このところの読書
  • ここ数年、時代小説を面白く読んでいます。何だか商人が主人公の小説が面白くて。特に気に入った小説がいくつか。銀二貫 [ 高田郁 ]価格:648円(税込、送料無料) (2017/4/28時点)商人 [ ねじめ正一 ]価格:720円(税込、送料無料) (2017/4/28時点)最初の2冊はすごく好き。苦労して、辛抱して、ようやっと成功して幸せになった時の安堵感。時々読み返したくなります。もう、随分時代は隔たってしまったけれど、働くということの精 [続きを読む]
  • 忘却のサチコ8巻
  • 忘却のサチコ 8 [ 阿部 潤 ]価格:596円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)この愛は何の愛なのか?美味しい物を食べると幸福感を 得られる。間違いない。サチコさんはすべてにおいて 折り目正しくエネルギッシュに・・・忘却と仕事と 懸命さにカロリーを使うから太らないんだろうな・・・。でも、幸せになってほしいなぁ。 [続きを読む]
  • 気をつけているのに
  • わたしは、自分が誰かを傷つけなければ良いとか、これを言ったら、これをしたら、誰かが傷つくとか考えている。どんなときもいつでも、じゃないけど。でもたぶん、私の周りの人は、自分が私を傷つける可能性があると思っていない。というか、私に感情があると思っていないんだろう。なので、私が感情的になると驚くんだ。びっくりして、私を責める。・・・それで私は責められるんだよね。 [続きを読む]
  • 亡き者として振る舞え
  • メールが来ました。私と、もう一人の後輩宛でした。カーボンコピー、CCには上司に当たる人も入っていました。メールの返事をされました。CCの人に。その結果は私には知らされませんでした。議論して、意見をすりあわせてから返事をすべきと私は思っていました。たぶん、私の考えとは反対の返事だろうと予想がつきます。メールをくれた相手は、そんな口ぶりだったけれど、私の上司にあたる人からの回答が出たから、私にはっきりとは [続きを読む]
  • すてき女子の悩み その2
  • 仕事がわからないお嬢さんの発言を耳にして、私が言ったことは、とにかく物を見ること、生産しているところをみること、仕事はパーツが少しずつわかってきて、全体がつながるのに3年くらいはかかるから焦らず(新入社員ならね・・・)くらいだったでしょうか。でも、過去の自分と同じ悩みを口にするお嬢さんにほだされて、つい真剣にアドバイスをしてみた。自分が悩んでいたときに買って読んだ本を紹介した。少し貸したりもした。 [続きを読む]
  • すてき女子の悩み
  • 職場に若者が増えたなぁと思う。度々、席替えなどがあって、若者の多い部署と近い距離に配置されまして。そこの部署のお嬢さんが「仕事がわからなくて・・・」と悩みを口にされる。うん、まぁ、それは同感。お仕事の中身は私とは違うんだけれども、うちの会社は物を作る仕事をしているので・・・工場が有るのです。お嬢さんも実際には手を動かさないけれど物作りに関係のある仕事をしている。総務とか、人事とか、経理とかではなく [続きを読む]
  • 溝を埋める努力
  • ボスの手土産を手配する。ボスのボスも訪う相手である場合もある。そういうとき、ビッグボスが何を手土産にしたかとか、どれくらいの価格のものを持って行ったとか、はたまた持って行かなかったとかを確認したい。手土産がかぶらないか、ビッグボスの手土産より高価にならないようにとか、ビッグボスが何も持って行かないのに、ボスがもっていくのはどうかとか。気になる。息をするように自然に気になる。気にすべきだと思う。だけ [続きを読む]
  • 若手というものの
  • ダンスの発表会に行った話。若手でした、私。ミックス1曲とデモンストレーション1曲踊るだけで色々へとへとになっていたんですけれど。私より20〜30歳は年上の方々が、何曲も何種類も踊っていて、毎回ストレッチぐいぐい聞かせた後ろファスナーだったり、飾りパーツがたくさんある引っ張って着ないといけないドレスを曲ごとに着替えて、楽しそうに踊ってらっしゃる。それはね・・・それは経験とかはもちろんものすごく違うんですけ [続きを読む]
  • ミルクティーのミルク
  • ミルクティーのミルクは牛乳が良い。脂肪分多めならなお良い。調整したものはやだけど。でもそれは好みの問題。クリームを入れたい人も、コンデンスミルクを入れたい人もいる。一番いただけないのは、薄目に入った紅茶にコーヒー用のブラスチックケースに入っミルクが出てくること。それ以外なら、妥協も許容もするんだけれど。自分で入れて一番好きだと思うミルクティーは、温めておいたカップに牛乳を入れて、そこに濃いめの紅茶 [続きを読む]
  • 英会話教室に
  • 英会話教室に通っている。通っているのだ。ただ、通っているだけ。もう何年かになるけれど、未だに文章で話せない。単語がぶつ切りで出てくる。出てこないことの方が多い。最初に英語の勉強をしなければと思ったきっかけは何だったか。「アメリカのグループ会社の人が研修にきたときに挨拶ぐらいしたい」「英語の電話がかかってきたときに、せめて英語の出来る人に取り次ぎたい」だったような気がする。でも、英語で電話がかかって [続きを読む]
  • 泣きたいのはこっちだ
  • 海外出張の準備をしている。VP と D の準備を。今回から、秘書さんに一緒に準備をしてもらうことになった。本来の社内の決まりとしては、VPは秘書が手続きすることになってるのに、懇願して一緒にやっていただけることに。でも。スケジューリングと準備は数ヶ月前から始まるので、いきなりボスにあらすじをぶっ込まれて、せかされて航空券はあたしが押さえて、中身は出張先が詳細を決めて、そんなこんなで、ほとんど出来上がっ [続きを読む]
  • 期末に春を思う
  • 春なのに寒い。寒いが春だ。・・・3月末日。新年度始まりの1日前。日本人は色々欲張りで、1月1日を新年のスタートとする。それでいて、4月の1日を新年度のスタートという。新しいメンバーを迎えてみたり、新しい道具を使い始めたり。新年はなにか、1年がリセットされる気分だけれど、4月1日は・・・新入学、新入社員、新学期。そりゃ、文具や道具を新調するよね・・・。かく言う私は、3月末日は消化しきれない有給休暇を [続きを読む]