YUKA さん プロフィール

  •  
YUKAさん: 私とクマのおぼえがき帖
ハンドル名YUKA さん
ブログタイトル私とクマのおぼえがき帖
ブログURLhttp://yukamemory02.blog.fc2.com/
サイト紹介文多趣味で鉄ちゃんな夫にわりとついて行く真面目な妻の毎日。
自由文おでかけと、おいしいごはんが大好き。
行動的で多趣味な夫と結婚しました。
鉄道旅、海外旅行、温泉旅、夫婦であちこち行ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供418回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2008/08/31 06:52

YUKA さんのブログ記事

  • 東北旅2・また来てしまったよ花巻へ
  • 東北旅1日目のつづき。東京から盛岡行きの新幹線に乗り、北上に向かっているところから。15時33分。岩手県の北上駅に到着。新幹線を降りてすぐ、在来線のホームに移動。15時40分発の東北本線に乗車。揺られること10分で、花巻駅に到着。また来てしまいました、宮沢賢治さんの生まれ故郷、花巻に。ところで、前回来た時は気にならなかったこれ・・・花巻無形文化財の「鹿踊り」。ホームに立っているのに今までスルーしていた。この [続きを読む]
  • 昨日の訃報(&東北旅スタート)
  • 小林麻央さんの訃報を聞いたのは、昨日のお昼休み中のことだった。海老蔵さんと麻央さんのブログは読んでいなかったので詳しい経緯はわからないけれど、海老蔵さんのブログを毎日読んでいるという同僚が「今朝アップされた記事を読んで、もしかして・・・と思った」と言っていた。お昼は3人で中華料理屋さん(広めの店内にお客さんいっぱい)に行っていたんだけど、麻央ちゃんのことを話してしんみりした後、まわりを見渡し、「・ [続きを読む]
  • のんびりさんとセッカチさん
  • 某ホテルのランチ&デザートビュッフェに行ってきた。両親を連れて、4人で。一応名目は父の日&母の日のプレゼントということで。けど、むしろ私たちが行きたかったっていう・・・。二人で行くと、なんだかものすごく贅沢をしている気持ちになって罪悪感すら覚えそうだけど、今回は口実があるので安心。お店に着いてから、まずはグルッと偵察。ヤバイよヤバイよ・・・スイーツが充実し過ぎていて、なんか不安になるレベル。・・・ [続きを読む]
  • 沖縄旅14・最後はカツオ祭り
  • 沖縄旅3日目(6月13日)のつづき。瀬底島でエメラルド色の海を堪能した後、最後のお昼ごはんを食べに行くところから。14時半。本部町の『さしみ亭』へ。本部町といえばカツオ、ということで、沖縄旅最後のランチはカツオで締めくくることにする。さしみ定食。カツオは高知以来だよ・・・わさび&醤油で食べようと思ったら、お店のお姉さんが酢味噌を別皿で持ってきてくれた。酢味噌でカツオの刺身を食べるなんて生まれて初めて。で [続きを読む]
  • 沖縄旅13・つかの間の青い海
  • 沖縄旅3日目(6月13日)のつづき。ちょうど雨雲が流れたタイミングで瀬底島へやってきたところから。12時40分。瀬底島の橋のたもとのビーチへお邪魔する。はーーーーーなんという海の色・・・膝のあたりまで水に入り、波打ち際を歩く。魚はおらんかー岩っぽいエリアまでくると、色とりどりの小さな魚がたくさんいて、思わず見入る。透明度が高いので、そこにジーッと立って下を見ているだけでたくさんの魚が通っていくので、楽しい [続きを読む]
  • 沖縄旅12・どんよりからの・・・
  • 沖縄旅3日目(6月13日)の朝。名護のベストウェスタン沖縄幸喜ビーチに宿泊中。6時半起床。さてさて、最終日の海はどんな感じかしら・・・とベランダに出てみると、どっよーーーーんこの不穏な空はいったい・・・ネバーエンディングストーリーの虚無か・・・この後、雨も降り始め、次第に激しくなっていった。ものすごいザーザー降り。見ていると、なんだかだんだん気持ちよくなってきた。水圧の強いシャワーを浴びている気持ち。9 [続きを読む]
  • 沖縄旅11・私のお気に入り
  • 沖縄旅2日目(6月12日)のつづき。夕方雨も上がり、ホテル前のビーチで遊んだところから。これから夜ごはん。19時20分。名護市内にある『レストランふりっぱー』へ。毎年ここ。地元のお客さんたちでいつも賑わっている。頼んだのはもちろん、ヒレステーキのセット。これよこれこれ・これなのよ付け合わせのミートスパゲティが何気に好き。付け合わせがミックスベジタブルとかだとちょっとどうしたらいいかわからなくなる私にとって [続きを読む]
  • 沖縄旅10・「絶望するな」
  • 沖縄旅2日目(6月12日)のつづき。やんばるドライブ後、ホテルに戻るところから。15時50分。ホテルに帰る前に道の駅許田に寄る。さて、今日はここで何を買うか・・・実はお昼はガトーショコラしか食べていないので(シークヮーサージュースはアホみたいに飲みまくったが)割とお腹が減っている。でももう夕方なので、がっつりとは食べない方がいい・・・夜ごはんも待っていることだし。というわけで、天ぷらを買って小腹を満たすこ [続きを読む]
  • 沖縄旅9・雨上がりやんばる
  • 沖縄旅2日目(6月12日)のつづき。雨の降る中、やんばるを目指してドライブしているところから。ちなみにやんばる(山原)とは、沖縄本島北部の山や森林など自然が多く残っている地域のこと。13時半。おもむろに山の中へ入る。やんばるやんばる・・・ヤンバルクイナはおらんかねぇ〜と話しながら慎重に車を進めたけど、いたのは亀だった。亀さんは道の真ん中あたりでジッとしていた。「どうか彼が車に引かれませんように・・・」と [続きを読む]
  • 沖縄旅8・シークヮーサー飲みまくり
  • 沖縄旅2日目(6月12日)のつづき。名護のベストウェスタン沖縄幸喜ビーチに宿泊中。12時過ぎ。雨の中ドライブスタート。やんばる方面に向かう。12時40分。大宜味シークヮーサーパークに立ち寄る。蛇口からシークヮーサージュースが出てくると聞いて。入館料は無料。館内はかなりこじんまりとしている(お客さんは私たち以外いなかった)。中に入ると、さっそくその夢の蛇口が目の前に。この蛇口をひねったら、シークヮーサージュー [続きを読む]
  • 沖縄旅7・朝の様子
  • 沖縄旅2日目(6月12日)の朝。名護のベストウェスタン沖縄幸喜ビーチに宿泊中。今朝は6時に起床。起きてすぐ、ベランダから海をチェック。・・・ふむ・・・いいね・・・梅雨真っ只中なので、天気予報を見るとずっと曇り&雨になっているけれど、朝はまだ青空が出ている。・・・だがしかし、あっという間にお天気が変わるのが沖縄クオリティ。今日一日、どんなお天気になるか想像がつかない。とりあえずお天気に合わせて、臨機応変 [続きを読む]
  • 沖縄旅6・恩納村はしご飯
  • 沖縄旅1日目のつづき。ホテルの前のビーチで黄昏れたところから。20時。夕飯を食べるため、車でお出かけ開始。恩納村方面へ向かう。着いたのはここ。なかま食堂。沖縄そばが食べたい私と、定食系が食べたいなおやんの、両方の願いを叶えてくれるこのお店・・・私が頼んだのは三枚肉そば。お肉が別皿で出てくる。そばの上にお肉をどしーんとのせて、さらにコーレーグース(島とうがらしを泡盛に漬け込んだ調味料)をパパッとかけて [続きを読む]
  • 沖縄旅5・夕陽を眺める
  • 沖縄旅1日目のつづき。瀬底島のビーチで夕方までまったり過ごした後、ホテルへ向かうところから。17時。ホテルに行く前に、道の駅許田に寄る。沖縄滞在中は毎日ここに来ることを自分に課している。まずはやっぱりこれ。おっぱソフト。ミルクの味がおいしい。そして次は三矢のサーターアンダギー。これもお約束。最低でも1日一個は食べないと落ち着かない。なおやんはプレーン派、私は黒糖派。・・・カロリーを気にしたら負けだ。三 [続きを読む]
  • 沖縄旅4・瀬底島にて
  • 沖縄旅1日目のつづき。那覇でお昼ごはんを食べた後、高速に乗って北上しているところから。13時過ぎ。瀬底大橋までやってきた。ちょうど干潮か。かなり引いている。橋を渡る前に、橋のたもとにある『フルーツカフェ松田商店』へ入る。座るのはデッキ席。ここで海を眺めながらフルーツ的なお飲み物を飲み、気分を盛り上げるという作戦。私はグァバジュース。瀬底島に、乾杯・・・なおやんはパインスムージー。少しもらったら、冷た [続きを読む]
  • 沖縄旅3・まぐろ食堂で腹ごしらえ
  • 沖縄旅1日目のつづき。那覇空港に到着したところから。10時半。レンタカーを借りてドライブスタート。まずは泊港へ。船を見てウットリするなおやん。最近は鉄道から船に鞍替えしたのかしら・・・と思ったけど、昨日普通に鉄道部品の即売会に行っていたので、まぁ結局乗り物全般が好きなんだねと。この泊港にある『とまりん』という商業施設の2階に、まぐろ食堂がある。前は泊漁港内にお店があったんだけど、昨年、このとまりんの中 [続きを読む]
  • 沖縄旅2・那覇空港に到着
  • 沖縄旅1日目のつづき。羽田から那覇行きのスカイマークに乗るところから。6時半。搭乗。乗ってすぐ、寝る。離陸にも気づかず爆睡。9時前。機長からの「那覇港に大型客船が入港する影響で、那覇空港への侵入待機命令が入りました」というアナウンスで目が覚める。客船と飛行機、どんな関係があるのかわからないけど、とにかくその客船が入港するまで、飛行機は那覇空港には入れないとのこと。というわけで、しばらく沖縄上空をグル [続きを読む]
  • 沖縄旅1・急遽沖縄へ
  • 今日から沖縄。わーわー梅雨の沖縄だ急遽3連休が取れることになったので、一昨日だかそこいらに急いで飛行機とホテルを予約したわけ。慌ただしく決まった沖縄行きだけど、思い立ったが吉日、行ける時に行っとこうゼってことで。沖縄はまだ梅雨明けしていないみたいで、天気予報では雨マークが並んでいるけど、まぁいい。7月は予定が立て込んでいて沖縄までは行けなさそうだし、8月は8月でホテル代が高過ぎて我が家には手が届かない [続きを読む]
  • 海を眺める休日3・海の上じかん
  • 海を眺める休日2のつづき。三浦半島の観音崎から久里浜港に移動し、そこからフェリーに乗って千葉県に上陸しよう!という計画。15時過ぎ。久里浜港から金谷行きの東京湾フェリーに乗り込む。(写真は公式サイトよりお借りしました)ちなみに位置的にはこんな感じ。千葉と神奈川・・・東京をまわると遠いけど、海を渡ると近い近い。船内も広々。なかなかゆったり過ごせそう・・・だけど、潮風にまみれまくって身体中ベタベタになり [続きを読む]
  • 海を眺める休日2・海の生物に教わる
  • 海を眺める休日1のつづき。三浦半島観音崎の観音崎京急ホテルに宿泊中。5月29日(月)。朝起床後、ベランダに出て海を確認。・・・やっぱり海はいい。ぼかぁ海が好きだ。と、海をウットリと眺めている私の横で、なおやんは朝から双眼鏡を手に、東京湾を通る船をハァハァ興奮しながらチェックしていた。8時半。朝食会場へ。開放感があるレストラン。海が見渡せる。三崎マグロのブツ切りがあるのが嬉しい。こりゃ朝からマグロ祭りだ [続きを読む]
  • 海を眺める休日1・観音崎にて
  • 5月28日(日)。なんとなく海が見たい気分だったので、三浦半島の観音崎へ行くことにした。ココ↓東京湾の入り口。家から観音崎までは電車で1時間ちょいなので、日帰り圏内なんだけど、あえて、泊まる。観音崎京急ホテル。安心の全室オーシャンビュー。私たちは普段は駐車場ビュー(もしくは隣の廃墟ビルビュー)が割と多いので、安いプランでも全室オーシャンビューというのは嬉しい限り。15時にチェックイン。・・・ここを基地と [続きを読む]
  • 「好き」の表情
  • 先日、海沿いの街に泊まりに行ったんだけど(その日記はまた明日書く予定)その時、夕焼けの海と、その海に浮かんでいる船を、なおやんが穏やかな笑顔で眺めていて、その姿があまりにも幸せそうだったので、写真に撮ってみた。「お、今いい顔してるよ〜いいよいいよ〜」とか言いながら。ゆか山紀信。(って、さすがになおやんの写真は載せないよ)その写真を見て思ったけど、人って、穏やかな「好き」の中にいる時に、なんとも言え [続きを読む]
  • 四国再訪18・八幡浜でラスト海鮮
  • 四国再訪4日目(5月16日)のつづき。松山から特急に乗って八幡浜へ向かったところから。13時14分。八幡浜駅に到着。裸の王様がちゃんぽんを食べている・・・と思ったら、彼は八幡浜市のゆるキャラ『はまぽん』さんだった。八幡浜名物のちゃんぽんをアピールしているらしい。駅からはタクシーに乗り、『どーや市場』へ移動。新鮮なお魚が所狭しと並んでいる。海鮮は大好きだけど、実は私は魚の種類や旬、獲れる場所等、お魚に関する [続きを読む]
  • 四国再訪17・松山スイーツを味わう
  • 四国再訪4日目(5月16日)のつづき。道後温泉のホテルをチェックアウトし、松山の繁華街・大街道へ向かうところから。11時15分、大街道に到着。ここらへんに美味しいお店が集まっているということで・・・まずは私の希望でこちらのお店へ。霧の森菓子工房。食べるのはもちろん、霧の森大福。「店内で食べていきます」と言うと、お店の方がお茶を入れてくださった。うれしい。そして、3個買ったら、自然となおやんの前に2個、私の前 [続きを読む]
  • 四国再訪16・道後温泉食べあるき
  • 四国再訪3日目(5月15日)のつづき。道後温泉にある『オールドイングランド道後山の手ホテル』にチェックインし、道後温泉本館でお風呂に入ったところから。20時半。お風呂上がりにこのお店へ。『おいでん家』。前回の四国旅でもここで夕飯を食べた。店内は広々していて綺麗だし、鯛めしも食べられるので、お気に入り。浴衣姿のお客さんも多く、いかにも温泉街のお店という感じ。私たちも今回は浴衣でお邪魔する。まずは、お刺身と [続きを読む]
  • 四国再訪15・毎回恒例の喧嘩模様
  • 四国再訪3日目(5月15日)のつづき。松山〜八幡浜間を伊予灘ものがたりで往復し、松山駅に戻ってきたところから。松山駅からは路線バスに乗り、道後温泉へ移動。19時15分、道後温泉の商店街『道後ハイカラ通り』前に到着。四国最終日は道後温泉のホテルに泊まる。ところで松山駅から乗ってきたバスだけど、どうやらなおやんの計画していたバスとは違うバスに乗ってしまったようで(どちらにせよ行き先は道後温泉になっていたので、 [続きを読む]