よせなべLAND さん プロフィール

  •  
よせなべLANDさん: よせなべLANDというバンドのブログ
ハンドル名よせなべLAND さん
ブログタイトルよせなべLANDというバンドのブログ
ブログURLhttp://yosenabeland.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文51人の音楽の女神museを味方にしたはちゃめちゃバンドのギター担当のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/08/31 21:20

よせなべLAND さんのブログ記事

  • 「グレインサイズの高め方」苫米地英人:著
  • 脳みそを超並列的に使って、抽象度を上げた解決をして行く。 それこそ人間らしい生き方ってことですかね。 以前に読んだ「心の社会」に書いてあった内容が腑に落ちました。 けど、人間の脳って面白いですね。 「感と度胸」って、コンピューターでは再現できないのでしょうけど、それっぽいプログラム(フレーム)で、それっぽい答え(近似的な解を求めさせる)を出すことはできるんです。 人間である私たちも負けてはいけませ [続きを読む]
  • 道端で詰め象棋(シャンチー)1勝負10元です!
  • 中国の将棋「象棋(シャンチー)」です。 詰め将棋みたいに、途中の状態から詰めるまでを勝負しています。 挑戦者は1回10元で勝負して、親に勝てば100元もらえます。 局面は親が設定できるし、親は何回も勝負しているので、圧倒的に親側が有利だと思いますが、挑戦者が後を絶ちません。 さすがは、中国人です。賭け事好きですね。  [続きを読む]
  • 「熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録」井川意高:著
  • 読後の感想、ものすごい違和感。 当時、大王製紙社長の井川意高氏がグループ企業から巨額の資金を借り入れて、ギャンブルでスってしまった事件。 当の本人の懺悔録なのですが、「これ懺悔録なのか?」と思ってしまいました。 というか、この本の内容が事実だとすれば、この井川意高氏は、とても仕事のできる人だったようです。 「なのに何故、ギャンブルにハマってしまったのか?」という点は、この本に夜と「ギャンブル依存症 [続きを読む]
  • 相手の立場に立って、テロをなくす方法を考えてみた
  • 「相手の立場に立って考えてみよう」というようなことを、私もよく言います。 何事にも、その人の立場立場というのがありますので、自分だけことを考えているだけでは、物事の本質も掴めないですし、無理に自分の意見を推し進めようとすると、争いごとが発生したりします。 ですので、私も「相手の立場に立って考えてみよう」という意見には、基本的には賛成しています。 しかしですね、最近世界の各地で発生しているテロ事件を [続きを読む]
  • 「お金の流れで読む日本の歴史」大村大次郎:著
  • 大村大次郎氏著作の「お金の流れで読む・・・」シリーズの日本の歴史編。 日本の歴史の中で、「お金」がどう絡んでいたのか?経済的な側面で検証していて、歴史の新たな一面が理解できます。 実際は、もっと深い陰謀があったのでは?と思う点も若干ありました。 しかし、年号だけ(政治面だけ)で歴史の流れを捉えるのではなく、別の観点から考えるということは大切です。 Amazonはこちら→http://amzn.to/2q6JEup  [続きを読む]
  • あなたの価値はあなたが決める
  • 仕事でも何でもそうなんですが、誰かに認めてもらうって、有難いことですし、嬉しいことです。  例え安月給の仕事でも、お客様に「ありがとう」と言ってもらえたり、社長や上司や同僚に「すごいね」と言われたら、パワー出ますよね。 その結果、何かの数字に反映されて、給料が上がれば、もっと嬉しい! はい、それは100%認めます。 人間って、結局、社会的な動物なので、極論言えば、人間関係だけで生きている生物。 ですの [続きを読む]
  • 「サラリーマン金太郎 五十歳」大人読みしました!
  • この「五十歳」シリーズは、福島の原発事故をモチーフにした内容になっています。本当に、金太郎のようなリーダーシップを持って解決しないといけない。福島の原発事故から、6年が経過して、何か違う方向に行ってないかい?日本。そんな痛烈なメッセージが込められた作品です。全4巻で、ストーリー展開もわかりやすかったです。また、他のシリーズも読んで見たくなりました。http://amzn.to/2oS7Tg6  [続きを読む]
  • 映画「手紙(東野圭吾:原作)」(2007年) 観ました。(オススメ度★★☆☆☆)
  • 先日、小説の方の「手紙」を読んだと紹介したら、「映画もあるよ」と連絡を頂いたので、早速観てみました。 全体的には原作に沿った内容で、俳優さんも素晴らしく満足できる映画でした。 けど、★2つにしたのは、以下の理由です。 1.ヒロイン役の沢口エリカさんが美人すぎて、原作のイメージとは違いすぎる。 2.原作ではバンドなのに、映画ではお笑いコンビだった点。原作の最後、「イマジンを歌うから意味あるんや!」っ [続きを読む]
  • 「『婚活』がなくなる日―結婚=幸せという洗脳」苫米地英人:著
  • この本は軽めに読めます。 現在「婚活」をしている人!に読んで欲しい。(昨日のトピックも確認してね!) この本を読んで、戦略的マーケティングによって追い求めさせられている「幻想」に気づき、本当の幸せを掴んで欲しいですね。 ゴール設定の方法もわかりやすく説明されているので、(最初は気持ち悪くなるかも知れませんが)自分らしい人生を歩む為に、是非トライしてみましょう!Amazon→http://amzn.to/2maw6K0  [続きを読む]
  • スペックで人を測る不幸
  • 先日とある方に婚活のパートナーをご紹介くださいと言われ、その方とのやりとりの中で、面白いなぁと感じたことがありました。 なぜなら、いきなり年収を条件に提示されたからです。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 日本の婚活(結婚活動・・・結「婚」式「活」動かもね)って、『年収』がとても非常にめちゃくちゃ重要なんですね。 それで興味があったので、縁結び・婚活・マッチングのサイトを調べて [続きを読む]
  • いよいよ橋が繋がりました!港珠澳大橋
  • 香港・珠海・マカオを結ぶ橋の状況です。 この写真は、マカオ側からですが、やっと埋立地の全貌が見えてきました。 まだ奥の方の建物は、建設中ですけど・・・・。 7月7日に、いよいよ橋が繋がったとニュースが流れました。 急ピッチで仕上げがされています。 2年程遅れてますが、今年こそ利用できる?のでは、と期待しています。 開通すれば、香港まで行くのが楽になるのは間違えありません。 けど、橋の途中で、事故が起 [続きを読む]
  • 「インベスターZ 18巻」三田紀房:著
  • この巻は、資産運用(現物資産「金」)と家計のやりくりについてです。 家計のやりくり(節約法)は、投資に興味がない人でも参考になる部分が多くあると思います。 年収はそれなりにあるのに、なぜか貯金できない人、ぜひ一度確認してみてください。 少し心痛くなる指摘もありますが、このマインドセットが出来ているだけで、かなり生活が楽になるでしょう。 Amazonで確認する→http://amzn.to/2tGaYSD  [続きを読む]
  • 「手紙」東野圭吾:著
  • この小説は、いつもの東野圭吾さんのスカッとする推理小説の展開ではなくて、とても重いテーマでした。 身内に犯罪者が出たら、残された親族がどう考えるのか? 「手紙」というモチーフを用いて、絡み合う人たちの心境を深く掘り下げていきます。 犯罪を犯して刑務所に行くということは、社会的な死と同じ。 そういう意味では自殺も、残された家族にとってみては、社会的な死になる。 犯罪者の弟である主人公はどういう選択を [続きを読む]
  • ミニオンズ・バーガー in 中国のマクドナルド
  • ミニオンズの最新作がそろそろ公開ということで、コラボ企画のハンバーガーです。 バンズにミニオンズが、焼印(?)されていて、可愛い! 味は・・・・? 味は、かなり微妙でしたね。 チキンのコロッケ(?)の中にチーズが入っているようだったのですが、チーズの味があんまりしなかった。 中国のマクドナルドの企画商品は、かなりの確率で、外れています(涙)  [続きを読む]
  • 中国では、宅配便の依頼の仕方も進化していってます。
  • 今や、スマホがなければ生活できないのは、宅配便を出す時も同じです。  中国では、宅配便も、スマホで情報を登録して、料金をスマホで決済して、はい終わり。  (無事に決済できると、送り状のシールが、プリントアウトされて、それを荷物に貼ります。)  手書きの送り状もありますが、結局二度手間になるのが 嫌らしく、お客に「ネットで登録して!」と言われます。 こういうシステムの導入のスピードは、本当に早いですね [続きを読む]
  • やる気をすぐ引き出す秘密の呪文
  • 「あぁ、この仕事、明日締め切りなのに、どうもやる気が出ない。」と、本来すべきことでないことをしてしまったり、テレビを見てしまったり、現実逃避をしてしまったりしたことはありませんか? そう、ここのトピックでも、何回かお伝えしている「やる気」「モチベーション」の問題。 様々なお伝え方をしているのですが、なかなか伝わっていないというか、私自身もダメダメな時があって「なかなか集中出来ていない」ということが [続きを読む]