よせなべLAND さん プロフィール

  •  
よせなべLANDさん: よせなべLANDというバンドのブログ
ハンドル名よせなべLAND さん
ブログタイトルよせなべLANDというバンドのブログ
ブログURLhttp://yosenabeland.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文51人の音楽の女神museを味方にしたはちゃめちゃバンドのギター担当のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/08/31 21:20

よせなべLAND さんのブログ記事

  • 「うんこ 漢字ドリル」
  • 「え?うんこ?」って思わず見入ってしまいました。マーケティング的には、これが作戦なのでしょうけど、内容も「うんこ」好きな子供が楽しめる内容になっているそうです。この「うんこ」作戦、大人でも使えますよね。例えば、仕事でどうしても嫌でやる気ができない時は、「このうんこな仕事を進めるには、うんこな上司に頭を下げないといけない。そんな私はうんこのような気分です。」みたいな・・・こんな感じで、少し笑って、今 [続きを読む]
  • きっぱり、断れる?未成年者の飲酒
  • やっぱり未成年者に無理な飲酒を強要する「オトナ」がいるから、こんな啓蒙広告があるんですよね。私が大学に入った頃も、未成年者の飲酒ってあったけど、飲めない人が一回飲んでゲロゲロになったら、次からは薦めないでおこうという暗黙のルールがあったように思いますが・・・今はそういう歯止めもないのかな?加減を知らない人が増えているのかな?最近は自分の限界を知らない人が増えているのか?先輩に勧められたら絶対断られ [続きを読む]
  • 「心の社会」マーヴィン・ミンスキー :著
  • 我々の脳はどういう風に働いているのか? 案外、非常にテキトーに、しかも飛び越えた処理(あってるかなこの表現)をしているのが人間の脳。 それを機械で処理しようと考えた時に、数々の問題が明確になるんですね。 最近流行り(?)の人工知能のことを考える上でも様々なヒントになります。 専門的な重厚な内容ですので、簡単にサクッと知りたい人には向いていない本です。 ガチで学びたい人はどうぞ! http://amzn.to/2lY [続きを読む]
  • 爆買い in 大丸心斎橋店南館
  • 心斎橋の大丸の南館って、外国人観光客用専門店になっているんですね。 知らずに入ったら、免税の処理をする為に、外国人観光客が長蛇の列で手続きを待っていらっしゃいました。 これは夜の9時くらいの店内の様子です。 日本に帰ってくると、高品質の商品が、外国より安いので、ついつい買ってしまう、その気持ちがわかります。 おかげで(一部地域ではあると思いますが)日本の経済にもプラスになっていますね。 おおきに! [続きを読む]
  • 自分との約束を守ることによって得られること
  • 以前に書いたトピックで、「すぐエンジン全開になれる方法」ということで、やる気が起きない時どうすれば良いかについて書きました。 どうしてもモチベーションが上がらない時の究極の方法ですね。 その解決策として、「これを明日までにやらないと本当に死んでしまう。」と思い込むことをあげました。 けど、実はですね・・・・普通の人は「死んだ」ことがないので、本当に明日死ぬとは完璧には思い込めないんです。(アタリマ [続きを読む]
  • NHKまちけん参上!に参上しました。
  • 先日、伏見稲荷に行った時に、TVの取材をやっていたのですが、そこにちょこっと顔が写ってしまいました。 関西地方だけの番組「まちけん参上!」です。  しかも、そのことを忘れていて、何気なくテレビをつけたら、自分が写っていて、びっくり!(右上の赤丸の部分です) なかなかの強運ですね、私!(笑)  [続きを読む]
  • そして関西を満喫した一週間でした!【関西攻略】
  • 近くに住んでいると、なかなか行かないモノですね。 しかし今回、関西の観光地を満喫しました。個人的には、京都の「竜安寺」の空間が気に入りました。あのスペース感、作った人、すごいわぁ。。。しかし、寺院の拝観料(入場料)、結構いい値段しますね。割引とかもないし・・・外国人観光客に優しくないし・・・しかも、写真撮影NGって所も多いしね。お財布には優しくない「関西攻略」でしたわ(涙)  [続きを読む]
  • 桜を満喫した一週間でした!
  • 本当に美しい桜をたくさん鑑賞しました。これだけの桜を一気に観たのは、初めてかも!また来年も見れたらいいなぁ。日本の素晴らしい春にありがとう。  [続きを読む]
  • おこをないで下さい・・・?
  • マカオのホテルで見つけた「Do not disturb」の札。「おこをないで下さい」となってますが、「おこさないで下さい」でしょうね。「さ」を「を」と間違えたのですね。参考にした文字が、きっと達筆だったのでしょう。確かに、「さ」を筆で書いたら、「を」に近くなると思います。  [続きを読む]
  • 「スポーツで120%の力を出す! メンタル強化メソッド45」浮世満理子:著
  • スポーツ選手のメンタル面でのコーチングについて書かれた本です。スポーツ選手だけでなくて、ビジネスマン、一般の人もメンタルの重要性は理解していると思います。 こういう場面で、こういうサポートのされ方をすれば、より強いメンタルになるのに・・・と感じました。 要は、状況やその人の思考パターンをよく理解した指導者・コーチというのは、それだけ重要で難しいということ。 自分のメンタルを強くしたいと思うのであれ [続きを読む]
  • コンテナを改造した店舗 in 中国
  • ちょっとした空きスペースに、コンテナを改造して店舗として営業している所がありました。 壁はガラスに改造されていて、中がはっきり見えてオシャレな感じで、多くの人が集まっていました。 何やらモデルさんの撮影みたいなのがあったりして、いい雰囲気の場所でした。 やはり建物を作って、店に貸すと、それなりのコストもかかるので、こういう風に安くできるのは優位性があるのかと思います。 そして、他と少し違う雰囲気を [続きを読む]
  • 私はどこ?ここは誰?
  • 今回は、「自分探しの旅」に出ようと悩んでおられる方からのご相談です。 今回の回答も、まぁ・・・テキトーですわ。(*'-^*) Q:自分探しの旅に出かけようと思うのですが、どこにいけばいいですか?(福井県在住、20歳代女性、白い蜘蛛のようにさん) A:近所の公園でいいと思いますよ。自分探しは旅に出たからといって見つかるものではありません。もともと自分の心の中に答えがあるのですから。 ※どんな些細な質問でも募 [続きを読む]
  • 「青い蜃気楼」黒木亮:著
  • これは実際に倒産したエンロンというアメリカの会社について書かれた小説です。 イケイケドンドンだった会社がポシャる典型ですね。 リーマンブラザーズの時もそうだったけど、巨大企業の倒産のきっかけって、小さなものからスタートして、だんだん止められなくなる。 そして、何も知らない投資家がお金をつぎ込んで、それが結果煽ることになって、気づいた時には手の施しようがなくなって、はい、さようならっていうパターン。 [続きを読む]
  • 隙間スペースに「カラオケBOX」という新ビジネス
  • こんな感じで、空きスペースにカラオケBOXができています。 ヘッドフォンをして歌うので、外からはほとんど音が聞こえてきません。 しかし、このカラオケBOX、一件は本屋の中に設置されてました。(さすがにこの日は、歌っている人はいませんでした。) もう一件は、ショッピングモールの通路の真ん中でした。 外から中が見れるのは、少しマヌケな感じがしますが、皆さん一生懸命に歌ってました。 こういう隙間ビジネスを考え [続きを読む]
  • 路上で勝手に市場
  • 夕方になると、路上にゴザを広げて、勝手に野菜とかを売っています。 こういう野菜は、どこで取れたのか?かなり疑問なので、ちょっと怖いです。 虫がついていたら、農薬はあんまり使ってないから、逆に安心なんですけど。 やっぱり、どこで取ってきたのか分からない食物は、不安で買えないです。  [続きを読む]
  • 飲水机(水飲み場)
  • 空港やフェリー乗り場、バスターミナルに行くと、このような飲料水(温水含む)が出る給水場があります。 給水は、無料ですね。(有料のは見たことありません。) 中国では、水筒にお茶の葉を入れて、お湯を継ぎ足して飲む方がいらっしゃるので、この給水場があれば、とても便利です。 ただ、みんな入れるので、よく故障していたり、お湯がまだ出来ていなかったりすることがあります。 ペットボトルだと、お湯が熱すぎて、ヘニ [続きを読む]
  • 4月1日はみんなに宣言する日
  • 一昨日4月1日は、エイプリルフールでした。 何か嘘をつきましたか? 何か盛大なトリックをしたとか? このエイプリルフールを利用して、思いっきりホラを吹く感じで、自分の願望を宣言するのも良いなぁと思いました。 例えば私の場合ですが、「やっと世界中の飢餓をなくすことに成功しました!」とか「世界の水問題を解決することができました!」と言いました。 とある説によれば、世界中に安全な水を供給するには、年間1兆 [続きを読む]
  • 「遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則 」佐藤光浩:著
  • この本は水野敬也先生が紹介されていたので、読んでみました。 偉業を成し遂げるのには年齢は関係ないんだなぁと、元気をもらえる良書です。 どんな人にも挫折や困難なことがあり、それをどう乗り越えてきたのか? ちょっとパワーが欲しい時に読むといいです。 遅咲きの成功者は、誰も凛とした人生観があるのか? いや、そうとも限らない。 もっと人間くさい人が多いんです。 自分に諦めないことの方が大切なんですね。 ht [続きを読む]