Bham さん プロフィール

  •  
Bhamさん: Oh,Brummie !〜バーミンガム素描〜
ハンドル名Bham さん
ブログタイトルOh,Brummie !〜バーミンガム素描〜
ブログURLhttp://bham.exblog.jp/
サイト紹介文英国人と結婚し、ほぼ永住が確定している中西部のバーミンガムから、日々の生活のあれこれを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/09/03 17:20

Bham さんのブログ記事

  • 初めてのイギリスワイン
  • バーミンガムから、北へ1時間ほどの所へ出かけたついでに寄り道を(興味津々)産地のほとんどは、南部だろうと思っていたら、中部にも幾らかあるらしいビンヤードの1軒で、イギリスワインを物色。ある程度、寒さにも強い種類のぶどうを使った物だったら、寒暖差のある土地で作られていても大丈夫かなと、その気候に覚えがある年の物と合わせて選んで、後日の楽しみに。(活力)久... [続きを読む]
  • トランポリンパークで誕生会
  • 今年も無事に、娘の誕生日を迎えることができました!早いもので8歳になり、生まれ持ったものが一段とはっきりしてきて、超ハッピーなバースデーを過ごすにはと提案してきたのが、大好きなトランポリンづくしの場所・Rush(HP)でのパーティー+メンバーは、いつも遊んでいるBOYS。(圧巻)そして、何故だか、サッカーの日本代表... [続きを読む]
  • 験担ぎのお弁当
  • ある験担ぎを思いつき支度を開始。(黙々)何年かぶりに作るアンダルシア料理に、パンチをきかせたい欲望と戦いながら、軽くスパイスを加え、アラブの置き土産的な一品を。(粉砕)バレンシアのお米を使ったパエリアの上に、メインの魚のフライ(pescado Frito)を載せて完成→向かった先は、いつものキングパワースタジアム 。この夜は、ヨーロッパ各国のリーグを勝ち抜... [続きを読む]
  • コッツウォルズの北端
  • 三寒四温という言葉がぴったりだったこの数日は、用事が重なったのもあり、春を感じにコッツウォルズへ。(美)エリア特有の石垣とラッパスイセンに、強い日差しが加わり織りなす色彩は、ため息が出るほど美しく、(悠)何百年と人が住み続けている、見事に手入れされた家並みを見ながら歩いていたら、「家(物件)を探してるのか?」と、顔は笑っているけど、かなり警戒し... [続きを読む]
  • 甘い罠
  • 娘の社会科見学先は、一世を風靡したKrispy Kreme🍩(迫力)髪の毛を覆うネットを被って製造現場へ向かい、業務用の道具や機械の大きさと、ものすごい量の材料に驚きながら進むと(じゃ〜ん)出来たてのオリジナルドーナツが!この時点で、既に表面にはシュガーシロップがびっしり。(体験中)担当スタッフからの説明を受け... [続きを読む]
  • 春を迎えるロシアのお祭り
  • 段々と日も長くなってきて春の到来も遠からずやというこの時期は、市内でもイベントがちらほら開催され始め、興味深いロシアの冬送りのイベント・マースレニツァ(Maslenitsa)へ出掛けてきました。(興奮)会場に到着すると、賑やかなロシア民謡に合わせた子供達のダンスや家庭料理の即売ブース、美容や健康系の商品など目新らしいものがいっぱいで、またしても好奇心をくすぐられて突撃!... [続きを読む]
  • 異文化学習会の雛祭り
  • 今年の桃の節供は、これまで、雛人形にほとんど興味を示さなかった娘が、率先して飾り付けを手伝ってくれて、大切に思っているとの発言まで飛び出し、ついに、お雛様も日の目を見ることに!(堂々)7回目にして、ようやく雛祭りに込められた願いを理解し、自分のことを大切に思って贈ってくれた祖父母への感謝も口にする成長に、本当に色々、色々、色々ありすぎて忘れてしまったけど、これと言った大事件も... [続きを読む]
  • 諸行無常(激動のレスターシティ)
  • 久しぶりにサッカーネタを。(惜別)今年に入って、全く勝てない試合が続いていたレスター・シティが、ついに、昨シーズンの奇跡の優勝を指揮したラニエリ監督を解任したというショッキングなニュースが飛び込んできた数日前。ユーモアあふれるチャーミングな人柄で、サポーターからも絶大な人気を誇っていた人物だっただけに、SNSは大荒れ?で、悲しくなるようなコメントも続出・・・😪... [続きを読む]
  • 少人数制の水泳教室
  • 何ごとも不器用で、覚えるのもマスターするのもかなりの時間を要する娘に、最低限のスキルは身に着けて欲しいと願っているものの1つが水泳で、ある年齢までは、インストラクターも水中に入り指導してくれた行政主催のクラスで良かったのだけれど、年齢が上がった後は、プールサイドからのみの指導となり、危なっかしく要領を得ることもできずに、時間とお金の無駄を感じて終了。それ以降、ちょっと極端な価格帯の個人レッス... [続きを読む]
  • 刺身と海鮮親子丼
  • 所用で卸市場へ行き、刺身に挑みたくなった絶品サーモンを発見(立派)スコットランド産の美味しそうな半身を思い切って購入。(実験)鮮度が命!と、家に戻って直ぐに解体作業をスタートし、小出しに食べられるようブロックにして急速冷凍で一晩おいて、いよいよ試食の時が。(贅沢)まるで、トロのような腹身(ハラス)をはじめ、全体的にしっかりと脂が... [続きを読む]
  • 運を手繰り寄せる人
  • 何があっても行動あるのみ!と、数年前に、知っている人がほとんどいなかったバーミンガムで、ストレスと戦いながら頑張っていたお嬢さんから、結婚の吉報が届いて1年ちょっとで、今度はベビーちゃん誕生の嬉しいニュースが!この地を去る前に、ずっと張りつめていた物がプチンと切れてしまったのか「愚痴ってごめんなさい」と、色んな思いを話してくれて、ちょっとだけ長く生きているおばたんの意見として、「不本意な結果... [続きを読む]
  • レゴバットマン ザ・ムービー
  • レゴとバットマンが好きな娘のリクエストに応えて「The Lego Batman Movie」を観に、バーミンガム郊外にある Empire Cinemas Birmingham へ。周辺の交通量や駐車場も楽勝で、気軽に行けるのが良いのと、毎週火曜日は大人も子供も一律£4(約570円)ということで、更に(ヒーロー)主人公と記念撮影ができるコーナーも楽しみで、毎回、面白い写真が撮れ良... [続きを読む]
  • 差し入れおむすび
  • 初めて買ったスパム缶。(英国仕様)イギリス人向けの料理のアイディアと(丁寧)さらには、缶の開け方の注意が書かれているところもイギリスらしく(もう一つ)作り置きしていた、たらこをオーブンで焼いて下準備が終了。(パワーアップ)純和風のタラコのおにぎりと、ハワイアンなスパムむすびの兵糧2種を持っていざ出陣!今は辛抱の... [続きを読む]
  • イングランド銀行博物館
  • 久しぶりにロンドンへおのぼり!(最寄駅)10時半バーミンガムニューストリート発🚇に飛び乗り、お昼前にはロンドンユーストンに到着して、その後一気に最終目的地まで地下鉄で移動すること10分強。(核)駅から地上に出ると色んな国旗が翻る、世界中から集まったお金が動く街が現れ、その中枢・イングランド銀行の建物を拝んで(入り口)ちょ... [続きを読む]
  • 鯵茶漬け
  • 年間を通して、一番身の締まった魚が並ぶ時期のマーケットで、バーミンガムにしては特上級の鯵を発見👀(即決)大きさも質も合格!ということで、3尾を£6.50で購入。(真剣)久しぶりに煮付けもいいなと楽しみにして調理を始めると、刺身でも行けそうな位にきれいだったので、出刃包丁を取り出して予定を変更。(妥協)しかしながら、思い描く... [続きを読む]
  • 競合エリアのトルコ料理
  • 久しぶりの外食でレスターのトルコ料理店へ。バーミンガムにも何軒かあるけど、今ひとつピン!と来る所がなく、逆にトルコ人コミュニティがありそうな雰囲気のレスターの方が、より本場に近い筈と踏んで突撃?(💗)スターターとして頼んだ、ご当地のガーリックソーセージが載ったスジュックルピデ(トルコ版ピザ)は、皆でペロリと平らげて... [続きを読む]
  • 瀬戸内レモン
  • 昨年の秋から年末にかけて3ヶ月近くオペアを兼ねていてくれた友人の帰国後は、いっそう手が掛かるようになったホームスクールと介護の同時進行もそろそろ限界か・・・と覚悟していたところに、嬉しい助っ人が^^ しかも、福岡の食べ物をいっぱい抱えて来てくれました💕(望郷)更には、この年末年始の休暇を使って旅行でやって来た友達の妹さん(福岡在住)や、一時帰国先の長... [続きを読む]
  • 日英の祭事
  • 顕現日翌日の出先はクリスマス関連の片付け真っ只中で、イギリス版正月気分もこれで一区切りという感じで少し寂しくも。毎年、冬至の頃の最も暗くて長い夜を照らす美しい装飾やイベントで、冬の楽しみを味わえるシーズンでもあるだけに、その反動で1月、2月が地味に感じたり ^^;(ありがとう)人混みが得意ではない一家につき、今年もバ... [続きを読む]
  • 幸運をよぶ雑貨
  • 酉年だからというワケでもないけど、トリをモチーフにしたものがいくつかある我が家。それらのほとんどが幸運を意味するそうで、色んな縁でイギリ<wbr style="color: rgb(34, 34, 34); font-f... [続きを読む]
  • 化学入門
  • ホームエデュケーションのスタディグループも始まり、新しい試みの Chemistry lessons に、少し年上の子供達と混ざって参加させてもらいました。(実験中)好きなように色んな物を混ぜて様々な変化を観察する現場は…カオス!それでも、発火や爆発の恐れはないので良しとして。(比較)元素に触れて知る体験ではガリウムが登場。融点が低いため掌やぬる... [続きを読む]