Bham さん プロフィール

  •  
Bhamさん: Oh,Brummie !〜バーミンガム素描〜
ハンドル名Bham さん
ブログタイトルOh,Brummie !〜バーミンガム素描〜
ブログURLhttp://bham.exblog.jp/
サイト紹介文英国人と結婚し、ほぼ永住が確定している中西部のバーミンガムから、日々の生活のあれこれを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/09/03 17:20

Bham さんのブログ記事

  • ラトビア紀行②(マーケット前編)
  • 中世の面影を残す旧市街の南側に、4連+離れに1つそびえ立つかまぼこ型の建物群は、かつて、飛行船の格納庫として使われていたドイツの置き土産だそうで、現在は、欧州最大級のマーケットであるリガの中央市場として毎日オープン!という活気溢れる場所に^^(圧巻)今回の旅の一番の目的地という事もあり、そのスケールに圧倒されながら逸る気持ちを抑えつつ、まずは、魚介のマーケットから探索をスタート... [続きを読む]
  • ラトビア紀行①(街歩き編)
  • いつかは訪ねてみたいと思っていた、バルト海の真珠・リガへ。(眺)世界遺産に登録されている旧市街をはじめ、郊外までの景色や地形を360°臨める聖ペテロ教会の上から、(史)圧巻のアール・ヌーヴォー様式の建築物をはじめとする美しい景観を眺めつつ、この街の辿ってきた壮絶な歴史を思うひと時。(弔)折しも、滞在中に半旗や黒いリボン... [続きを読む]
  • ミジンコ博士の講話
  • 日頃、接点のない小さな生き物について、娘共々、日本語学習会で学ぶ時間を設けていただき、大小のミジンコが泳ぐスピッツの中を覗いてみたら、その独特の動きが可愛くハマりそうな予感が(cute)名前は知っているものの、魚の餌になるという程度の認識だったこの生き物の奥の深さを知り、語り手のミジンコ博士こと豊田賢治さん(HP)の専門的な知識は... [続きを読む]
  • イードという祭
  • 娘の体操教室で顔を合せるママさんから、ラマダン終了のお祭り(イード=Eid al-Fitr)に因んだお祝いのカップケーキをもらい、日の長い時期の断食のたいへんさを思いながら話を聞いていたら、家庭を切り盛りする女性陣には、更に心臓破りの坂があり、このお祭りで集まる親族を饗す大量の食事の準備でヘロヘロなんだとか  特に今年は、開始日が日曜日または月曜日と、家庭によって解釈が違うらしく大混乱の様相... [続きを読む]
  • 濃厚な午後
  • 猛暑が続いていたせいか、そっち系のご当地料理が食べたくなって、激ウマ南インド料理店でまったり午餐会を。(熟練)名物のドーサが運ばれてきて、そのサクサクとした生地に添えられているソース(サンバール)を合わせて食すと、気分は南国へ。(勢い)その後も、続々と運ばれてくる料理に、発汗を促され夏を体感。同じ物でも、季節によって違ったものに感じるのは、紛れもなくこち... [続きを読む]
  • 夏のデザート
  • 1ヶ月ほど前に出先でバッタリ再会した、イギリス生活の大先輩をランチに誘って、沢山の勉強になる話を聞かせてもらいました^^ お子さん達の独立後も、常に新しいことにチャレンジされていて、この夏にもまた鉄人級のことに挑む予定だとのことで、私も、彼女のようにステキに年を重ねたいなと尊敬しきりで、心身が元気になる会話は、食べ物と並ぶ大切な栄養素であることを確信し... [続きを読む]
  • スノードン登山鉄道
  • 30℃を超えるか否かの強烈な陽射が続いた週末は、絶景を求めてウェールズ最高峰のスノードン山へ(心踊る)海も湖も山もあって、羨ましい限りの北ウェールズには、遊ぶところが多すぎて、毎回、どこへ行こうかと迷うほど。たしか、最後に来たのは10年位前だったかなんてことを思いながら、そろそろ、数時間を要する登山にも耐えうる体力が、娘にも備わりつつあるタイミングで「山」を知って欲しく計... [続きを読む]
  • 体の大掃除
  • 常々、相性というものに素直に従って無理をしないとこにしているので、自分に合わない物には縁がなく逆もしかり。しかしながら、その縁も変わり行くもので、双方が引き合うことがなければ、仕方なしという結果もまた自然なことだと、果報を寝て待っていたら(笑)ありがたいことに(解毒中)自力でやるには限界があったマッサージの先生に、しばらくぶりに診ていただいて弱っている所を中心にビシバシ ... [続きを読む]
  • タコチャンジャ
  • 本わさびを手に入れた後に、無性に食べたくなった「たこわさ」の材料を求めて、週末のマーケットへ(発見)ベストのタコは、きっと見つからないだろうなと思いながらも、ぷらりと立ち寄った不安定供給商店で、勧めら... [続きを読む]
  • 本わさびと枝豆
  • 犬も歩けばじゃないけど、またしても嬉しい食材に当たったひとり時間^^ 随分前に、願わくはと話していた静岡のワサビがバーミンガム(M&S)で売られていたから即決!(感動)どうやら、リサーチを兼ねたプロモーションのようで、継続的な販売には至らないかもという雰囲気も。(便利)贅沢品を手に入れた後は、庶民的なスーパーだけど、結構面白い品揃えのモ... [続きを読む]
  • Win-Win
  • 学期の中間休み(ハーフターム)だった先週は、天気にも恵まれて夏のような日が続いていたので、我が家の庭でも連日、水祭りを開催^^(秘密兵器)「お友達が遊びに来る時用に」と、娘からリクエストされた、Buncho Balloons なる水ヨーヨーみたいな物をトランポリンの中で当てっこしながら、破裂させ水を浴びるという遊びを、少し年上の子達とルールを決めてやるのが楽しいらしく... [続きを読む]
  • アルゼンチンの食
  • ほんのり青臭くてほろ苦いお茶が飲みたくなって、南米専門の食材店から取り寄せることにしたら、それだけでは終わらず・・結構、買っちゃいました^^;(暴走)お菓子はまったりと甘い物が多いけど、なかなか手に入らない珍しい系として、時々、遊びに来てくれる食の冒険家の皆さんと一緒に楽しむも良し^^ ということで、久しぶりにラテンアメリカの文化に浸ることに(代表格)スペイ... [続きを読む]
  • スイートジンジャー豆腐
  • 真夏のような暑い日が続いていたので、ずっと気になっていた sweet ginger tofuを使って、体が元気になりそうな1品を作成。(お初)ちょうど、インド商店で買ってきた苦瓜があったので、さっと茹でて合わせてみたら好相性。甘く味付けされた、お稲荷さんのような風味の豆腐に練り込まれている生姜がアクセントなって、苦味とマッチ。そのさっぱり具合は、冷たいスッキリ系の酒の肴に&#... [続きを読む]
  • 井戸のお祭り
  • イベント盛りだくさんの季節に突入したなと思っていたところに、出先で、お祭りにひょっこり遭遇!せっかくのチャンスだったので、地元民の皆さんと一緒に楽しんで来ました。(伝統)何だか分かんないけど、とにかく賑わっている所へ行ってみようとメイン会場へ進むと、美しい絵画キルトのような作品が飾られていて、その鮮やかな色彩に魅せられて急接近。(ズーム)装飾のすべてが、身近... [続きを読む]
  • 自家製イカの赤造り
  • たまに出かける、常時、品揃えが変わる面白いお店で、釣って直ぐに冷凍させたであろうスルメイカを発見。店主によると、仲買人がサンプルで置いて行った「謎」の物体で、値段も分からないとのことでテキトーについた値は、1杯 £2(300円弱)(まんま)もちろん、即決で買い!ぱっと見は、なかなかの鮮度のようだったけど、解凍してみるまでは分らないなと待って用途を考えることにして、... [続きを読む]
  • 野草研究会
  • ちょっと油断すると、庭がジャングルのようになってしまうこの時期は、バタバタと芝刈りをしたりして、とりあえずの体裁を保つのが精一杯で雑草のことを詳しく知ろうとする余裕もなかったけど、思いがけない所から声がかかり、「野草研究会」へ参加して来ました。(宝庫)家から車で20分という距離もありがたく、ほとんどの草が食用であるという主催者のご婦人のガーデンにて、実物を見せてもらっ... [続きを読む]
  • 主日のぷらり
  • ちょっとばかり待ち時間が長かった出先にて、静かな日曜日の街歩きを(寂)「どなたも歓迎」と書かれた、中世(アングロ・サクソン時代)には、その大部分が建てられていたとされる教会の壁や床の石には、地域の歴史を刻んだ芸術的な作品もあり、 Clipping と呼ばれる新しい宗教用語を知り(奇)坂を上がって行くと、「なんでも... [続きを読む]
  • 台風一過
  • 当て逃げ事件から一夜明け、凹んでる暇もなく娘の空手の昇級試験へ。週に1回の稽古日以外は、全く真剣に練習しなかったので、厳しい結果になるのを覚悟して入場(笑顔)いつもの和やかな雰囲気と少し違って、全体の緊張が伝わってきて、見守るのもハラハラだったけど、子供達はお互いに励まし合ったりして、本当にこの道場に縁があって良かったなと改めて。... [続きを読む]
  • 厄落とし
  • ラッキーなことや嬉しいことが多い日常にも、ドーンと凹んでしまいそうな事件が発生するのが人生の醍醐味(?)なんてことをさらっと言えるほど、達観できれば良いのだけれど、今日も久々に嫌なことに巻き込まれ。(絶句)停めていた車の前方が何か変と思い、近寄ると右前方のバンバーが歪んで(下がって)て「えっ?」と思って、じっくりと見たら1か所に強い力が加わった痕があり ヤラれてい... [続きを読む]
  • イサーン料理にはまる
  • タイの東北地方の郷土料理(イサーン)の美味しいお店を発見👀 キッチンを切り盛りしている女将さんの雰囲気から、見せる系ではなく、ホッとする美味しい家庭料理に違いない!との勘が大当たり。(オリジナル)有名どころのパパイヤのサラダ(ソムタム)のイサーン版は、一般的に知られているタイプの物より全体的に辛口の印象で、隣接するラオスの料理に使われる発酵させた小魚のペースト... [続きを読む]
  • ジェームズ・ボンドの館
  • 急なロンドン行きも、午後からフリーになり London Film Museum へ。(入り口)アクション系やメカが大好きな娘にぴったりの企画 Bond in Motion に私もワクワク。(クール)入り口では、動かないボンド氏がお出迎え。世界中に刷り込まれた、ちょっぴり危険な薫りの英国紳士像は、ロンドンの中心地だったらアリかも!と少しばかり思えてき... [続きを読む]
  • コートジボワールの発酵食品
  • 春がやって来たと思っていたら、雪に霰に凍える寒さが続くこの数日。そんな中、久々にアフリカ料理を食べに行ったら、体がポカポカし出して発汗→超元気になった週末が忘れられずにDIYを決心。(一目惚れ)特に、コートジボワール起源のキャッサバから作られるアチェケ(Attiéké)というクスクスのような粒状の食べ物がたいそう気に入ってしまい、まるで恋煩い(?)寝ても覚めても頭から離... [続きを読む]