ふぁんかてぃあー さん プロフィール

  •  
ふぁんかてぃあーさん: 天網恢恢
ハンドル名ふぁんかてぃあー さん
ブログタイトル天網恢恢
ブログURLhttp://tenmoukai2.blog59.fc2.com/
サイト紹介文ベース、時々食べ物、時々動物
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/09/05 03:04

ふぁんかてぃあー さんのブログ記事

  • ちょっと弾いてみたB3n(後編)
  • さあて、後編参りますよ♪いざB3nちゃんとご対面。ちなみに試奏したベースは「Activeの5弦で」というオーダーだったので、ATELIER ZのM-265かな?【外見】見た目は結構コンパクトですね。しかし持ってみると意外に重い。軽量化を考えている私にはちょっと痛手でしょうか。ただ、実際の演奏を考えると本体が軽いとペダルを踏んだ時にひっくり返る危険性があるので、ある程度重さがあったほうが良いんでしょうね。色は代々Zoomのベー [続きを読む]
  • ちょっと弾いてみたB3n(前編)
  • 前回、ZoomのB3nというマルチに興味が、、、と書きましたが、MS-60Bと比べてどうなのかな?ということでちょっと調べていました。そもそも、MS-60Bを持っているのにB3nが必要かな?とも考えているのですが、MS-60Bは「コンパクトなのにマルチ」というのが売りであって、これ一つですべてこなすには自分にはちょっと手狭かな?と思います。マルチを考えるようになったのは「身軽になりたいなぁ」というのがキッカケです。先日のバン [続きを読む]
  • ズムズムしてくる季節?
  • そろそろ花粉のシーズンですね。くしゃみは出るし、目も痒い、鼻水やらでグシャグシャ、、、というお話しではありません。(^_^;)ちょい気になるエフェクターが有りまして、というおはなし。最近ZoomからB3nが発売されましたね。B3というマルチが出ていましたが、その後継モデルという立ち位置ですね。私は同じくコンパクトマルチという新境地を切り開いたMS-60Bを持っていますが、なかなかこれが秀逸でして結構気に入っています。 [続きを読む]
  • -1するくらいなら−2だぁ!
  • そんな訳で(?)ライブも終わり、次に向けて練習を開始しつつ、、なんて書けるほども弾けていない今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか?(´ー`)ノまあ例年通りライブ後は暫くマターリモードに突入してテンションもモチベも下がり気味です。とはいえ、前回も書いたとおり次のライブは久しぶりにSpector EURO5で演ろうと思っていましたが、、、いかんせん、F-bassで音も、弾き心地もすっかり慣れてしまったので、どう [続きを読む]
  • そろそろチェンジ、、、か!?
  • さて、先週の土曜日は毎年恒例のチャリティライブでした。ここ2年は企画モノが続いたので、チャリティライブとしては久しぶりのちゃんとしたバンドでした。企画モノはそれはそれで楽しみもありスリリングでもあるのですが、色んな意味で安心して出来るのでちゃんとしたバンドはやっぱり良いものですね。出来は、、、まぁ敢えて言うまいという感じでしょうか。色んな意味で、色んなことが難しいなぁ、なんて思いましたよ。(やや意 [続きを読む]
  • 新春!えふべ祭り!(久しぶりの演奏動画)
  • みなさま、あけましておめでとうございます。今年ものんびりブログを続けていこうと思うので、気が向いたら訪問してくださいマセマセ。ヽ(´ー`)ノで、ちょっと新年らしく動画アップ祭り開催です。(苦笑)6弦ベースを弾き始めて1年ちょっとになりますが、「6弦は持て余さない?」「1弦とか使う?」など聞かれます。まぁ6弦である必然性はないとは思いますが、便利な点も色々とあるんですよね。デメリットとしては弦が多くな [続きを読む]
  • 新たなる悦び?
  • さて、先週の土曜日は1月のライブに向けてバンド練習でしたが、このバンド自分にとってはちょっとクセモノ?な感じでして、、、キーボードを調達して音作りや設定をしたり、ギターも音作りしたりしてます。今までバンドで演奏するときは、バンドとしての音ももちろん聴いていましたが、自分の演奏やドラムとの絡みを中心に聴きながら弾いていました。特に最近は「あぁ、ベースの音イイなぁ」←かなりの親バカなんて思いながら弾い [続きを読む]
  • さらしてごらん♪
  • 日曜日は先日書きましたセッションライブの日でした。それなりに頑張りましたが、ちょっと弾き込み不足は有りますねぇ。でもライブはやっぱり楽しいですね。そしてちょっと変な話ですが、ベースを弾きつつ出音を聴きながら「えふべいいなぁ」なんて愉しむために弾いているところもありますね。さぁて、ライブの前なので久しぶりに弦を交換しました。6弦という性質上、選択候補はやや少ないのですが今はF-Bassの純正弦に落ち着いて [続きを読む]
  • 桜散らせて、、、
  • さて愛用しているF-Bassさんですが、唯一と言っていいほどの一つだけ自分にとっての難点があります。それはインレイが無いのです!インレイはベースやギターにとってポジションを示す機能でありながら、見た目にもとても大きなインパクトを与えますよね。なんか、ハイエンドベースにはインレイが付いてない傾向があり、「オマエ、このベース様を弾くんだったら、もちろん指板なんて見ないよな!?」なんて無言のプレッシャーを与え [続きを読む]
  • 楽器フェアだよ、試奏祭!〜後編
  • さぁて、後半戦も行ってみましょう♪前半戦の続きから個人工房的シリーズです。 Singbirdっていうんでしょうかね?ビザールな見た目ですよね、色もシェイプも。残念ながら私の琴線には触れなかったので、感想も殆ど無し。そして、会場を1周したので2周め突入。笑先程気になって試奏しなかったベースへのリトライです。てことで、神田商会ブース。 Musicman Cutlass BassMusicmanからこんなベース出てたんですね。アーニーボール [続きを読む]
  • 楽器フェアだよ、試奏祭!〜前編
  • 2年に1度のお祭りといえば、楽器フェア!!!という訳で、今回も行ってまいりました♪楽器フェアは普段見かけない珍しいベースや一堂に会して、しかも気軽に試奏出来るというまさに夢のようなイベントです。しかも、ベース以外の楽器も見れますしね。では駆け足ですが、私が試奏したベース達のご紹介。初っ端から何だこれは!?これはPaul Lairatというフランスのメーカーです。ヘッドは普通ですね。。。しかし、、、ボディがス [続きを読む]
  • ビバ!1周年!!
  • 実はっぅぅっ!エフべちゃんが我が家に来てからちょうど1年たちました。購入前にお店(神戸・三宮)で実物を見て、試奏していましたが金額が金額だし、果たして6弦ベースが必要なのか?なんてのもあり、かなり迷っていました。まぁ悩んだ結果清水の舞台から飛び降りた結果、去年のちょうど今日やって来たというわけです。あれだけ悩んだ甲斐(?)もありまして、このベースを選んで良かったと思う毎日でございます。6弦であった [続きを読む]
  • 産みの苦しみ、弾くの楽しみ
  • さて、以前の記事でも書きましたが、新しく組んだバンドは来年の1月にライブの予定なので、それに向けてボチボチ練習などしていましたが、「11月にライブがあるのでベース弾いてもらえません?」というお誘いを受けました。2ヶ月ちょっとかぁ。短期決戦のエイヤァ!で何とか成るかな?という軽い気持ちで引き受けました。でもよく考えたら、バンドで音を合わせるときはコピーが終わってないとまずいので、1ヶ月ほどでライブでやる [続きを読む]
  • 大切なものはシカに任せろ!
  • もう暫く前のお話になりますが、同じベーシストさんとお話しをしている時に、「何でベースを拭いている?」と聞かれたので、そのまんま「シリコンクロスですよ」と答えたのですが、「そんなところでケチってどうする!?」と一喝を受けてしまいました。とある有名ルシアーさんのイベントに参加してお話しを聞いた時に、「石油系を楽器にかけるのは止めてね」と言われました。弦交換時に某XXXなど指板に直接かるよう、スプレーして [続きを読む]
  • 弾けぬこととは楽しきこと也
  • 昨年末頃部署の人とバンドを組んだのですが「緩めでいきましょう」てな勢いで始めたので、メンバー集めもゆるーく進めたのでボーカルがほぼバンド経験ないし、キーボードの人も本職がキーボードではなかったり、ベース弾いていたのにサイドギターを弾かせてみたり、、、てな状況だったりします。なので、キーボードさんがシンセを持っていないからどうしようか?と相談した所、メンバーの一部で出資してシンセを買うことにしました [続きを読む]
  • Open Your Arms?(アーム付きって何さ?)
  • 夏のあつ〜い昼下がり、買い物ついでに、iPhone片手でポケGOしながらたらたらしていましたが、ふと思い立って楽器屋に向かってみました。そう、ちょっと前に吊るされている気になるあの子。。。SCHECTER/PA-MB珍しモノ好きな私にしては珍しく(?)普通の4弦ベースと思いきや、、、アームが付いているじゃありませんか!4弦、5弦、6弦、8弦、ヘッドレス、フレットレスなどなど弾いてきましたが、アーム付きのベースは弾いたこ [続きを読む]
  • History of my BASS Vol.8(BN6-DU 編)、の後編
  • さてさて、History of my BASS コーナーでは初の試み(そんな大したものではないけど)の後編になります。前回は外観で終わってしまったので、今回はサウンド編です。Here We Go!【インプレッション】サウンドは以前も書いたとおり、とてもスタンダードなジャズベの音がします。ゴリゴリ過ぎもせず、音が細いわけでもなく、オールド過ぎもせず、アクティブ過ぎもせず、です。なので、弾いた時の第一印象は「平均的に良い子」という [続きを読む]
  • History of my BASS Vol.8(BN6-DU 編)、の前編
  • 暫くベースは買わないと思っていたのに、、、初代から数えて11代目となりますね。(;´∀`)F-Bass/BN-6 DUまずは基本スペックからです。NECK 3 piece Quarter Sawn Maple NeckBODY Swamp AshFINGERBOARD Macassar EbonySCALE 34.5 inch ScaleBRIDGE Hipshot Custom Aluminum (19mm Spacing)TUNERS Gotoh CustomNUT BonePICKUPS Furlanet Original Single Coil w/Matching Wood and FinishCONTROL [続きを読む]
  • で、結局は。。。
  • さて、かなりご無沙汰なBlog更新デス。相変わらずエフべちゃんとの蜜月な時を過ごしていますが、来週はライブなんです。はい。以前も書きましたが、F-Bassの音は気に入っているのですが、普段から結構歪ませていたのでちょっとしたジレンマ?に陥っていました。ハードロックなバンドとはいえ、今回の曲は歪ませなくても良いのかな?という気にもなり、ギターが2本の曲もあったりして、歪ませないでアンプでちょい歪ませるようにし [続きを読む]
  • 可愛い後輩のためにという名目で弾いてみた(笑)
  • 実はブログを書こうと思っているネタはボチボチあるのですが、そいつらが書き出せないまま、また書こうと思うネタがたまり、、、という変な循環の中にいます。そうなると、またブログに広告が表示されちゃうので、ええい!と今書きたいネタをアップしてみます。そんな訳で(どんなわけ?)で、F-Bassちゃんの演奏動画をアップしてみます。遡ること数週間前、音楽仲間の後輩ベーシストが「いやぁ、スラップやることになったけど難し [続きを読む]
  • らしさって何さ?
  • 職場を異動してからベースを弾く時間も増えてちょっとシアワセな日々を過ごしています。新たに6弦ベースも入手して、必要性はないのですが6弦に慣れるまでは暫くこいつで行ってみようと思っています。で、自分の演奏するジャンルは大抵元気の良い曲(笑)が多いので、必然的に(?)ベースの音も歪ませちゃったりしてます。あくまでも自分個人の練習も兼ねてなので必然性はないのですが、まずは他のメンバーの足を引っ張らない程度 [続きを読む]
  • Fとの出会い編(最終編)
  • さて、ここまでの流れですが、・気になるベースをネットで検索・同じモデルを試奏(渋谷にて)・他のメーカも試奏(スミス、ROSCOE、DINGWALLなど)・実物も試奏(神戸にて)というステップを踏んできましたが、この時点でまだ購買は半々でした。お値段がお値段だし、そもそも自分に6弦は必要なの?という否定的な考えと弦の本数は別として(!)素直な音で弾きやすいから欲しいなぁという2つの想いの間で揺れていました。予算的な [続きを読む]
  • Fとの出会い編(中編)
  • さて、久しぶりに連投です。笑【まずはアポ取り♪】ターゲットも決めて、大阪出張も決まり楽器屋さんに行ったはいいけどモノが無いと何にも意味がないので、一応連絡して「試奏をさせてください」とお願いしておきました。で、その後お店のHPを確認してみると、、、「商談中」え、、、ちょっと弾かせてもらうだけのつもりなのですが、、、(;´∀`)いろいろ他にも気になるベースがあったのでその旨を伝えておきました。【いざ神戸 [続きを読む]
  • Fとの出会い編(前編)
  • すっかりご無沙汰してました。諸々のネタはありつつ、さて、何から書こうかな?と思っていましたが、やっぱりF-Bassネタは書いておかないと落ち着かないので書いておきます。(笑)【動機編】昨年、ベーストリオをやりまして、さすがにベース3本って結構キツイなと悟りました。まぁ暫く演らないだろうと安心していたところで、もう一度やる機会にめぐまれて、さてどうしよう?とまたまた考えた時に、B9によるベースのオルガン化と [続きを読む]