rikunora さん プロフィール

  •  
rikunoraさん: 小人さんの妄想
ハンドル名rikunora さん
ブログタイトル小人さんの妄想
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/rikunora/
サイト紹介文科学をテーマとした雑感、思いつき、妄想などを書き連ねています。
自由文趣味で物理と数学を勉強し直している社会人です。
難解な概念を身近に、解りやすく、おもしろく表現することを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/09/05 17:05

rikunora さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 人間不信のカードゲーム
  • おもしろいカードゲームを思い付いたので、ここに公開。 3人から、たぶん10人くらいまで遊べる。 ■ 用意するもの 人数x10枚分のカード。 半分は裏を白く塗った「プラス評価カード」。 残り半分は裏を黒く塗った「マイナス評価カード」。 ■ 遊び方 カードをよく混ぜて、1人に10枚ずつ配る。 ジャンケンなどで順番を決める。 自分の番になったら、誰か自分以外の相手に、プラス、又はマイナスの評価カードを付け [続きを読む]
  • [萌え系]PaintsChainer神ツール
  • 人工知能で線画を自動で着色するサービス、PaintsChainer >> https://paintschainer.preferred.tech/ こんな線画を放り込むと・・・ こうなる! 色塗りは完全自動、アップしただけで一切手を加えていない。 もっと複雑な絵柄だと、どうなるか。 こうなった! 今度は2、3カ所チョンチョンと色指定をしたが、あとは全自動で瞬時に仕上がった。 これは楽しい。ありふれた彩色なんて、もはやアーティストの仕事では無いのか [続きを読む]
  • [萌え系]PaintsChainer神ツール
  • 人工知能で線画を自動で着色するサービス、PaintsChainer >> https://paintschainer.preferred.tech/ こんな線画を放り込むと・・・ こうなる! 色塗りは完全自動、アップしただけで一切手を加えていない。 もっと複雑な絵柄だと、どうなるか。 こうなった! 今度は2、3カ所チョンチョンと色指定をしたが、あとは全自動で瞬時に仕上がった。 これは楽しい。ありふれた彩色なんて、もはやアーティストの仕事では無いのか [続きを読む]
  • 正規分布の導出
  • ■ 予備知識 1.正規分布の骨格は、係数や規格化を除けば   f(x) = exp( - x^2 )  要は、2乗=「左右がおんなじで」、指数減衰=「だんだん減っていく形」です。 * 参考: 第6話 押しも押されぬ、正規分布は√π >> http://miku.motion.ne.jp/stories/06_NormDist.html 2.指数は、掛け算を足し算に直す。   exp( A )・exp( B ) = exp( A + B )  底の違いや定数倍を別にすれば、掛け算を ... [続きを読む]
  • Sin写像のカオス
  • ※ この記事は、『Sin( Sin( Sin( ・・・ Sin(x))))... のように、Sinをどこまでも繰り返したら、どうなるか? 』 >> id:rikunora:20170301 の続きです。 単純に Sin Sin Sin ... を繰り返せば0に収束するのですが、 これが a Sin ( a Sin ( a Sin ... であったなら、係数 a によって様相が変わります。 a = π/2 であれば矩形波となり、もっと a が大きくなればカオスになることが予想されます。 ... [続きを読む]
  • Sin Sin Sin... Cos Cos Cos...
  • Sin( Sin( Sin( ・・・ Sin(x))))... のように、Sinをどこまでも繰り返したら、どうなるか? Cos( Cos( Cos( ・・・ Cos(x))))... のように、Cosをどこまでも繰り返したら、どうなるか? Sin((π/2) Sin((π/2) Sin((π/2) ・・・ Sin((π/2) x )))... のように、Sin((π/2) * ) だったらどうなるか? Cos((π/2) Cos((π/2) Cos((π/2) ・・・ Cos((π/2) x ... [続きを読む]
  • 一般相対性理論の勘どころ(1)
  • ■ 予備知識 特殊相対性理論とは、  『光の速さは、どのように等速運動している人(慣性系)から見ても同じになる』 という実験事実に基づく理論です。 止まっている人から見ても、光を追いかけるように走っている人から見ても、光の速さが同じに見える・・・ ということは、止まっている人と走っている人では、光の速さを測るモノサシが違っている。 空間の長さと、時間の進み具合が違うのだ、というのが特殊相対論の考え方で [続きを読む]
  • 今後10〜20年の間に最も必要とされる仕事
  • ずばり「教師」である。 機械学習関連書籍を見れば、そこに「教師あり学習、教師なし学習」という言葉を見ることだろう。 答は当然のように書かれていたのだ。灯台下暗しである。 学習には 〜 少なくとも機械学習の半分には、教師が必要なのである。 人工知能が話題に上がると共に、「人間の仕事が人工知能に奪われるのではないか」 といった懸念もまた話題に上がることが多くなった。   * オックスフォード大学が認定 あと10 [続きを読む]
  • エネルギーのジレンマ
  • エネルギーは相対運動に対して不変では無い? ある人から眺めた物体の運動と、その人に対して一定の速度で動いている人(慣性系)から眺めた運動は、 同じものを別の側面から見ているだけなので、中身は同じになるはずです。 たとえば一定の速度で走っている船の甲板で行っている運動から、 一斉に船の速度を差し引いたとしても、つじつまが合うはずです。 これを物理の言葉で「運動はガリレイ変換に対して不変である」と言いま [続きを読む]
  • 流れと板とエントロピー生成
  • 1本の軸を中心として自由に回転できる板を流れの中に置いたら、板はどの向きで落ち着くのか? 直感的には、最も抵抗が少なくなるように、流れと平行な向きで落ち着きそうに思えます。 これは簡単に実験できることなので、試してみました。 手近にあった、クリアーファイル、ボール紙、糸、セロテープで、回転する板を作ります。 それを送風機の前にかざすと・・・ 直感に反して、板は流れに対して垂直な向きで安定します。 [続きを読む]
  • 複素数の固有ベクトル
  • 固有ベクトルとは、一次変換で動かない(向きが変わらない)ベクトルのことです。 例えば、   x’ = 2 x + 1 y   y’ = 1 x + 2 y という一次変換があったとき、斜め45度にある2本の軸は向きを変えません。 ベクトル( 1, 1 )と、ベクトル( 1, -1 )は向きを変えません。 この2本の、向きを変えないベクトルが固有ベクトルです。 同じ向きを変えないベクトルであっても、2つのベクトルでは、その移動の仕方が違っています [続きを読む]
  • 頭の疲れと体の疲れは違う
  • 言い訳せねばなるまい。 ここ2年ほど、ほとんどブログを書いていない。 その割には、青森に行ったとか、大阪に行ったとか、ロングライドのことばかりが記事に上がる。 これは、きっと書き手がすっかり物理数学に興味を失い、もっぱら体を鍛えることにシフトしたのではないか・・・ ここで冒頭の言い訳が出てくる。  『頭の疲れと、体の疲れは違う。』 そうなのだ。頭と体とでは、疲労が溜まるところが全く別なのだ。 この事実 [続きを読む]
  • [自転車]中山道キャノボ成らず、遙かなり大阪
  • 10/10 体育の日、東京大阪間、中山道経由 560km自転車走破にチャレンジした。 しかし、途中でチェーンが切れ、名古屋小牧でリタイア。 経過タイムが過去最高だっただけに、とってもとっても悔しい。  2016/10/10 AM4:00 東京 日本橋 〜 PM21:00 名古屋 小牧.  距離: 380km   平均速度: 24km   (途中、白州にてチェーン修理に1:30消費) 到着地、名古屋加藤清正像の前と、出発地、日本橋道路元標にて。(自転車が増 [続きを読む]
  • 宇宙の果て
  • >> 宇宙の果ては、どうなっているのだろう? 矢印を して進んでください。 とても久しぶりにコンテンツを作りました。 ここしばらく暇なしというか、気持ちのゆとりが全くありません。 でも、コンテンツ作りは楽しいです。 たまには宇宙を眺めるような、気持ちのゆとりを持ちたいものです。 [続きを読む]
  • [自転車]東京、名古屋、中山道
  • ゴールデンウィークと言えば、ロングライドの季節だ。 今年はどこに行こうかと考えたとき、中山道キャノンボールが候補に挙がった。 キャノンボールとは、東京大阪間を自転車で24時間以内に走破しようというチャレンジのことである。 それを中山道経由で行うという、さらに常軌を逸したチャレンジが、中山道キャノンボールだ。 そんなこと本当にできるのか? かつて、これを成し遂げた人が、私の聞き及ぶ限り2人ほどいる。 [続きを読む]
  • かけ算九九のテンソル
  • かけ算九九の表を平らな机の上に置いて、それぞれのマス目に答の高さの棒を立てたなら、 できあがった3D棒グラフはどんな形をしているでしょうか? 例えば2x3のマス目に6cmの棒を、5x6のマス目に30cmの棒を立てる、といった具合です。 答を先に見る前に、ちょっと想像してみてください。    ・    ・    ・    ・    ・    ・    ・    ・    ・    ・ 例えば2の段であれば、2x1=2, 2 [続きを読む]
  • 機械学習.vs.乱数
  • 新年おめでとうございます。久しぶりにブログを更新します。どっこい生きてます。 昨年は、たった1回しか更新しませんでした。 今年はブログを書けるくらいのゆとりを持ちたいものです。 さて、昨年までを振り返ると、一部で「サザエさんじゃんけん予想」が話題になったことがありました。 なんでも8割以上の的中率を叩き出した方もおられるとか。 そこまでするには相当の入れ込みが必要でしょうが、ちょっとパソコンで試すだ [続きを読む]
  • [自転車]東京→青森ロングライド
  • 去るシルバーウィークに、東京から青森まで自転車で行ってきた。 天候に恵まれ、トラブルも無く、最高のコンディションで走ることができた。  日時: 2015/9/19(土) 5:10 〜 9/20(日) 15:01  距離: 726km  時間: 33時間 51分 ■ ルートラボの記録  前半:日本橋〜仙台手前 >> http://yahoo.jp/TMj7pN  後半:仙台手前〜碇ヶ関 >> http://yahoo.jp/RJ79HC 前半はサイコンの電池が切れ ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …