再遊 さん プロフィール

  •  
再遊さん: KIMONO文化を世界に広めるブログ。
ハンドル名再遊 さん
ブログタイトルKIMONO文化を世界に広めるブログ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/ilovekimono/
サイト紹介文着物(きもの)に触れるたびに感じる日々少しずつお話してみたいなと思ってます。
自由文子育てしながらのびじねすうーまん街道を走ろうと助走中♪気ままに語ってるブログですので話題も様々。
KIMONOの新しいカタチを追求しながら感じたことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2008/09/05 20:43

再遊 さんのブログ記事

  • お盆休み終了です。
  • 14日から16日までお盆休みをいただきました。 本日より通常営業開始です。 今年も子供と過ごす毎日でした。 今回のメインイベントは紙漉き体験とそれを使ったランプシェード作り。 ズバリ夏休みの自由工作課題です 子供と一緒に和紙が出来上がる過程を体験しましたが・・・ 大変なことなんだなぁと実感。 源氏物語なんかで読んでみて、当時は紙がどれほど貴重だったかを何となく感じてはいたけれど・・・ 実際に作る過程を見 [続きを読む]
  • 夏キモノを着るには今日はよい日かも。
  • 関西では今日は朝から曇りで、意外に過ごしやすい気温です。 こんな日なら夏キモノや浴衣でキモノ風なんていいかもしれませんね。 暑い中、見た目は涼しく見える絽や紗のキモノでも暑いのは変わりありませんよね。 というか、長襦袢を着なければならないのですから、いくら薄手のものでも、衣服内気候は相当不快です。。。 何せ長襦袢を着ると、途端に風通しが悪くなるのです。 まあでも絽のキモノを長襦袢抜きで着ることはで [続きを読む]
  • 何にでも興味をもってしまう私は・・・
  • 本日こっそりチェックをしてたストアーズというショッピングサイト。 一応お店を開けてみました。(笑) https://kimono-sayolis.stores.jp/ まあ無料なので、やってみようかなぁという程度。 しかしここで面白いことができるんですよ。 WEARというサイトと連携できるんです。 このサイトはZOZOTOWNがやってるサイト。 要は個人的にコーディネートを楽しんでいる姿を写真に撮って、インスタのように披露する場。 今の若者の好 [続きを読む]
  • Coordinate by WEAR
  • 濃紺地にピンクや紫のお花を散らしています。少しシノワな雰囲気も漂いつつ、個性的な着こなしできます。若い方も大人女子も着こなし可能です。身長は一般的なサイズを書いていますが、オーダーメイドですのでお客様のサイズに合わせられます。着用タグ:花柄 ネイビー 手作り ハンドメイド 綿100% 花火大会 きもの 浴衣女子sayolisさんのコーディネート詳細へ [続きを読む]
  • Coordinate by WEAR
  • ベージュ系の変わり織り生地にえんじ色のもみじと麻の葉の柄が施されています。色が抑えている分、大人っぽい雰囲気。変わり織りだから風通しもよく、汗をかいても肌触りがサラサラ。スッキリとして落ち着いた雰囲気になります。着用タグ:手作り ハンドメイド 浴衣 もみじ 花火大会 ベージュ系 エンジ色 麻の葉sayolisさんのコーディネート詳細へ [続きを読む]
  • Coordinate by WEAR
  • 高級浴衣なので、長襦袢やうそつき半襦袢を着て、キモノ風に着られます。藤とかきつばたの柄で個性的で大人っぽい雰囲気になります。凛として爽やかな着こなしができます。着用タグ:手作り ハンドメイド 浴衣 綿100% 花火大会 きもの 着付けsayolisさんのコーディネート詳細へ [続きを読む]
  • 久しぶりにチコッとブログのカスタマイズ。
  • ほとんど気付かれない範囲でのデザインいじり 気分的なものですね。(笑) でも今の時期、できるだけ見た目爽やかににしたいです。 ところで。 東京オリンピックの公式浴衣をニュースで見かけましたが・・・ なぜにあのピンク色になったんだろう。。。 まあ薄い色なので涼しげに見えるということなのでしょうが。 それにしてもなんだか無理にピンクにした感があって・・・ 旅館の浴衣を思い出してしまったのでした 紫とかちょ [続きを読む]
  • 専用の着付け道具も専用の下着も何もかも不要です。
  • 以前にも書いてますが。 キモノ さよりすはキモノでも浴衣でも、専用道具のようなものは一切ありません。 長襦袢を着たい方はもいつもご使用のものでOK。 とにかくセット売りにするものはありません。 色々と着付け不要のキモノや浴衣は他にもあるかもしれませんが、大抵は何らかセットで買わないと着られないものが多いのではないでしょうか。 うちの場合は強いて言えば、付け衿のスペアがほしいお客様はご連絡いただければ、別 [続きを読む]
  • 花火大会ラッシュの時期ですね。
  • 先週末あたりから花火大会が目白押しですね。 週末はたくさんの若い方が浴衣を着て、駅に向かわれていました。 カップルやお友達同士で。 今年はピンクの浴衣も見かけて、可愛い雰囲気の女性が例年よりは多かったような・・・ そして何より髪飾りが大ぶりなものが人気らしい。 でも何となくですが・・・ かなりきつ目に着付けされているのか、ウェストあたりが締め付けられているように見えました。。。 それとおはしょり部分 [続きを読む]
  • 昨日の補足。
  • 昨日の浴衣のお話の補足を。 夏キモノ並みに着られる高級浴衣。 長襦袢着用がポイントと書きました。 そこに補足。 浴衣をキモノ風に着る際には足袋もお忘れなく。 足袋はキモノのときに履くもの。 どうしてなのかというと、元来浴衣は湯上り着だったんですね。 つまりお風呂上りに寝巻として着るものだったわけです。 ですから裸足でOK。 というか足袋を履くのは変ですよね。 まあパジャマに靴下なんていまや定番スタイルかも [続きを読む]
  • 浴衣と長襦袢。
  • これって意外な組み合わせのように感じますが・・・ 実は高級浴衣とされる生地は総じて薄い生地が多いのです。 綿紅梅、絹紅梅、絞りなどなど・・・ ですので、キモノと同じ感覚で着ていただくことができるわけです。 その代わり長襦袢を着ていただくことになるわけですが。 この高級浴衣はキモノと同等の格を持ち合わせていて、夏のお出かけ着としてはそこそこのフォーマルなお席に着ても大丈夫。 もちろん結婚式などには向きま [続きを読む]
  • 国内産にこだわってます。
  • キモノ さよりすは、縫製はもちろん国内で行っています。 それだけでなく、生地にもなるべく国内製造のものを扱っています。 その理由はやはり生地の質感や美しさにこだわっているから。 最近では海外産の生地でも、高級生地を作るようになっているようですが・・・ やはり気持ちの行き届いた商品はなかなか見当たりません。 一番の違いは生地の贅沢さ。 まず厚さ、そして染めの発色、そして織りの細やかさが違います。 確かに価 [続きを読む]
  • 浴衣の種類って意外とあるのをご存じですか?
  • 毎年浴衣を買われているおしゃれさんでも・・・ 実は浴衣には数種類あるんだってことをご存じない方もいらっしゃるかもしれません。 一般的な仕立て上がりの浴衣はほとんどが平織と言われる凸凹のない生地ですね。 1)絹紅梅・綿紅梅こちらは薄地に太い糸を織り込んで凸凹感を出したものです。凸凹なので勾配があることから転じて紅梅となったようです。変わり織の一種。さらっとした肌触りで汗をかいても肌に引っ付かず、着心地 [続きを読む]
  • あの事件は・・・
  • やまゆり園の事件が約1年経ったんですね。。。 衝撃的な事件でした。 被告はいまだ事件を起こしたことを反省するに至っていないことがニュースでも連日流れています。 子を持つ親として、被害者の方々のご家族は胸を痛めたままの日々だったろうと推察いたします。 個人的には今回の事件の背景には、私たち世代との教育の違いを感じています。 私が小学生の頃は知的障害のお子さんも一緒に授業を受けるのが普通でした。 これも自 [続きを読む]