相模 稔 さん プロフィール

  •  
相模 稔さん: おーがにっくな家ブログ
ハンドル名相模 稔 さん
ブログタイトルおーがにっくな家ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/organi9-sta/
サイト紹介文新潟市でおーがにっくな家をつくる。小さな工務店社長の奮闘記です。
自由文おーがにっくな家とは?

可能なだけ
?窯業系サイディング
?塩化ビニールクロス
?複層合板フローリング
?塩ビシート貼り既製品建具 という現代住宅を
非人間的空間にしている安直な素材をいかに追放できるか。 本質的な居心地のよさ、愛着を住宅に実現することです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2008/09/05 21:00

相模 稔 さんのブログ記事

  • 工務店カンファレンスへ登壇します
  • 工務店カンファレンスへ登壇します。 これからの家づくり産業への挑戦する 「ミライへの一手」を、全国の8つの地域工務店が発表するというイベントが開催されます。 イベントの名称は、 「工務店カンファレンス」 「日本一の工務店」と称賛されている、鹿児島のシンケン、迫社長の基調講演がありまして、メインディッシュです。スターで例えるとビートルズです。 前菜として、7名の工務店主が [続きを読む]
  • 飯田亮さんの COMODO建築工房 栃木ツアー
  • 飯田亮さんのCOMODO建築工房 栃木ツアー KKBという 「工務店の工務店による勉強会」というグループがある。コンサルやFCに依存せず、実力のある工務店が持ちまわりに先生になって、教え合うというのが趣旨であり、FBの非公開グループで情報共有し、月1回程度、リアルで勉強会をしています。 4月にはいり、新年度の懇親会をしたいよね。ということで、幹事役を務めてくれた、栃木の「COMODO建築工房」の実例巡り [続きを読む]
  • 新潟大学の建築学生から見た i+i x オガスタ
  • 新潟大学の建築学生から見た i+i x オガスタ i+I 飯塚豊氏とのコラボ作品である「笹口の家」が完成しました。 完成内覧会は2日間で のべ22組のご来場があり、評判も極上で、その後の住宅相談も活発に予定が入っております。一般の方のみならず、建築の関係者をうならせるし圧倒的な完成度がありました。出版関係者・工務店関係者、の希望者が多いために、特別前日に業界向け内覧会を行いました。 新潟大学で建築を学 [続きを読む]
  • 「御幸町の家D」WEB内覧会・・・ 外観編
  • 「御幸町の家D」WEB内覧会  外観編 新発田エリアには縁があって、工事が途切れず続きます。人気のエリア「御幸町」で4番目のDが完成しました。「オガスタ史上最大の作戦」をリアルに体感できなかった方のために、WEB内覧会です。 昔からの住宅街での建て替え計画です。正面にはガレージを車3台分設けましたが、シャッターをつけず開放的に。ガレージと母屋の間に中庭を設け、通行人から見えるようにして [続きを読む]
  • 室内の温度設定によって暖房エネルギーはどれくらい変わるか?2017
  • 室内の温度設定によって暖房エネルギーはどれくらい変わるか? 7年前に同じテーマで記事を書いていますが、時代要求も変化してオガスタ住宅の断熱仕様が高まったことですし、解析する暖房エネルギー計算スフトも「燃費ナビ」を導入したので、再計算してみました。 7年前は 新住協のQPEXでの計算であるが、国の判定基準ソフトに準拠しようとセッティングしてあって、かなり甘々に結果が出てくると、我々の間では言われ [続きを読む]
  • 京都迎賓館はスーパー割烹か? 
  • 京都迎賓館はスーパー割烹か? 京都建築ネタの蔵出しシリーズ: 国を挙げて国賓クラスをもてなすための施設としては、元来、赤坂の迎賓館があった。 しかし、赤坂迎賓館は、明治の鹿鳴館の延長線上になるのか、日本なのに洋館である。それに老朽化し、暖房はあれど冷房が無く、利用限界があるようだ。 そこで、国際的な観光都市である京都に、和の建築様式の迎賓館をつくるべきだとの声が上がり、京都御所の一角 [続きを読む]
  • 福島潟でヒンメリをつくろう!
  • 福島潟でヒンメリをつくろう! 水の駅「ビュー福島」は、建築家の青木淳氏が設計した巻貝建築です。潟と人との関わりを紹介し、地域文化・創作活動の拠点となる施設です。 館内のミュージアムショップとコーヒーショップは、市民団体の「ねっとわーく福島潟」が運営しており、「自然に親しみを持ってもらえる」各種イベントの企画運営を行っております。 現在、1階のビューショップギャラリーでは、&nb [続きを読む]
  • 水草水槽には 高断熱住宅が適している。
  • 水草水槽には 高断熱住宅が適している。 水草水槽で栽培される水草は、熱帯雨林で自生しているものを植えることが多いです。熱帯魚もアマゾン川などのジャングルで採集されたものが主流です。いずれも熱帯雨林を原産とするものを飼育栽培するには、水温の一定にキープする必要があります。 日本は四季がある気候なので、温度変化があります。だから日本で自生している、メダカやヘアーグラスは、高温低温の水温変化に [続きを読む]
  • 岡本太郎記念館にてTARO賞20周年記念展
  • 岡本太郎記念館にてTARO賞20周年記念展 岡本太郎は、港区南青山に自宅兼アトリエを建て、生活と制作の拠点としていた。私も大学時代は、渋谷区神宮前5丁目に住んでいた。徒歩でいえば5分ほどしか離れていない。しかし、当時はまだ存命で、自宅は当然非公開であったので訪ねるすべもなし。情報も乏しかった時代で、どこにあるのかすら知らなかった。 岡本太郎が平成8年に84歳で永眠すると、妻の岡本敏子 [続きを読む]
  • アートミックスジャパン2017 やってるよ
  • アートミックスジャパン2017 やってるよ アートミックスジャパンは、歌舞伎や和楽器の演奏などの敷居が高いとされる伝統芸術を、気軽に堪能できるイベントです。 今迄は2日間の会期でりゅーとぴあ周辺を会場として集中的に公演を行い、はしごしながら楽しむというスタイルでした。今回は5周年を記念して、会場も広範囲に・会期もより長く、ダイナミックに規模を拡大で、4月1日よりスタートしました。  [続きを読む]
  • 西芳寺のマーケティング
  • 西芳寺のマーケティング 世界遺産(世界文化遺産)ではる 西芳寺は、苔寺(こけでら)として高名で、真の実力がある禅寺である。  故天野尚も西芳寺の感性を高く評価していた。 ADAから出版された激レア季刊誌「SUIKEI」より、一部抜粋。「虚飾を排し、理にかなった自然の姿を保つ」という精神が形になったものであり、根元を苔に覆われた樹木や、風雪にさらされた石の趣は「侘び寂」が感じられる。」今回 [続きを読む]
  • 「新米建築士の教科書」レビュー
  • 飯塚豊さんの2冊目の書。 「新米建築士の教科書」が発売されました。 飯塚さんの「建築知識の豊富さと説明能力の高さ」は、この業界でもずば抜けていて、氏のサイトは10年前ぐらいから目をつけていました。2016年から設計協力をお願いしていますが、仕事っぷりを拝見すると、やはり間違いなかったなと確信しているわけです。 (笹口の家は間もなく完成、 内覧会もしますよ〜) 我 [続きを読む]
  • ビルダーズ エコハウス最前線 レビュー
  • ビルダーズ エコハウス最前線 レビュー 2017年春号では エコハウス最前線発売して時間が少し流れてしいましたが、レビューです。 表紙は、言わずと知れた西方先生のできたての自邸の黄昏時のやや夜景の趣の写真です。PHJ総会で、「夜景の写真は反則だよ」とだれか言っていたように思うけど、西方邸は窓が極大化されているので、室内がレントゲン写真のように丸わかりで、面白い印象の写真になっていると思 [続きを読む]
  • 堀部 安嗣氏のプランニング
  • 堀部 安嗣氏のプランニング 先般 東京訪問の際に、TOTOギャラリー間にて開催中の、堀部 安嗣展を見学してきました。 タイムラグのある蔵出し投稿です。 ギャラリー間は、TOTOさんのメセナ活動の場なのでしょうか?入場料は無料の太っ腹。 堀部さんの今までの活動と今の活動を、貴重な肉筆図面や建築模型などの展示を通じて確認できます。中でも3階の特設会場で上映されていた30分の映像作品 [続きを読む]
  • エコハウス・アワード2017 
  • エコハウス・アワード2017 パッシブハウスジャパンの総会に初めて出席してきました。「新入部員ですけど、古株っぽい」との声を聞きました。ふてぶてしいってことでしょうか? 笑 現在コラボ中の飯塚豊さんも特別参加。西方先生とはリアルでは初対面ということで、仲人となりました。飯塚さんもエコハウス業界に本格参入ということで、全国の高性能系ビルダーに プロモーターの相模が売り込み しまくってましたw&nb [続きを読む]
  • フォトコン2017入賞者のお宅を訪問。
  • 毎年恒例になりつつある、フォトコン〜オガスタいとしのわが家フォトコンテスト〜。先日発表した上位入賞者へ、順次スタッフが賞品のお届けに訪問していっております。 先日、相模社長が出動し今回のグランプリのお宅にお邪魔してまいりました!内野の家CのS様おめでとうございます〜 そして準グランプリのこちらも。サーファーズハウス!ジョエルの写真が賞を獲ったどー! 行ったついでに生活実態 [続きを読む]
  • 第四銀行・北越銀行合併の衝撃!
  • 第四銀行・北越銀行合併の衝撃! 金融は経済の血流であって、地方経済にとって地銀の存在は絶大である。新潟には3つの地銀が存在するが、上位2行の第四銀行と北越銀行が経営統合するというニュースが入ってきて衝撃であった。 極秘の合併計画株式市場が閉じたのを待つように、16日の、PM3:30分。 経営統合のニュースが駆け巡った。 PM2時の段階で、支店長クラスでも情報を知っていなかったよう [続きを読む]
  • 棟晶・西方コラボ月寒モデルハウスという リアル
  • 北海道の棟晶さんが、西方設計とコラボしてできた、北方型オフグリッド住宅である、「棟晶・西方コラボ月寒モデルハウス」がほぼ完成した。先般の北海道講演時に拝見したが バケモノ物件である。 諸般の事情で、情報公開の解禁日が3月14日。 一呼吸おいて、このモデルの先進性について今回のブログで相模なりの解説をしようと思っています。 (写真:西方設計) 性能詳細については、西方設計がFBで先行的に公 [続きを読む]
  • 森友学園の設計がかっこいい理由
  • 直近のニュースの話題をさらっている、森友学園の校舎について。   政治的なあれこれはどうでもいいんだが 建築業界では「あの設計 なかなか かっこいいね」と ひそかに話題になっている。右翼の学校ということなんだろうが、 和を 赤黒のコンビで力強く表現していている。 う〜〜ん かっこいい! 私は 個人的なんか 記憶の奥がむずむずしていた。 何か見た事あるような・・・     (写真は [続きを読む]
  • 天窓の日本ベルックス様HPに「柳沢の山荘」事例掲載。
  • 天窓メーカー・日本ベルックスさんからご依頼を受けて撮影にご協力いただいた「柳沢の山荘」がベルックスさんのHPの事例ギャラリーに掲載されています。撮影のようすは過去ブログへ⇒2016/10/28 ヤギ、はじめました。(「柳沢の山荘」日本ベルックス様カタログ撮影) こんな感じでどん!http://www.velux.co.jp/cases/gallery-komfor いただいた写真をすこしお見せします。家族そろって。 ドローンで撮影し [続きを読む]
  • 神社×マーケティング② 現世利益にうったえる。
  • 神社×マーケティング② 現世利益にうったえる 伏見稲荷はマーケティング神社の頂点だと、以前のブログで記事にした。 お稲荷さんは、本来は穀物・農業の神だが、現在は産業全般の神として信仰されている。すなわち商売繁盛を祈念する神社で、会社法人から人気がある。伏見稲荷は、お稲荷さんの総本山ということで、法人からの奉納が絶えることが無い。 鳥居も企業からの奉納金で建立されるが、一番手前の一番大 [続きを読む]
  • 禁煙の切り札はチャンピックス!すばらしい効果
  • 禁煙の切り札はチャンピックス!すばらしい効果 タバコをやめることの効用は膨大である。 味覚障害が治り、肉が死ぬほどうまく感じるようになる。経済的な効用は、前回の記事で具体的に検証しました。 しかし、ニコチン中毒患者は、そんなことについては重々承知である。それでもやめられないのは 中毒だからである。 ヘロインよりコカインよりも依存症になりやすく、一度なってしまえばヘロインと同 [続きを読む]
  • 日報 住まいのリフォームフェア 2017  緊急参戦!
  • 日報 住まいのリフォームフェア 2017  緊急参戦! 新潟県下最大の住宅関連のイベントといえば、日報 住まいのリフォームフェア です。 古くからのオガスタ新潟を観察している方はご存知かもしれません。2010年のフェアに、忙しくてリフォームどころでないのに、血迷って参加して玉砕しているんですね。 なんと 今年は 7年ぶりに 参加します! 単独出店だと、一コマの出展料は10万円ぐらいかか [続きを読む]