相模 稔 さん プロフィール

  •  
相模 稔さん: おーがにっくな家ブログ
ハンドル名相模 稔 さん
ブログタイトルおーがにっくな家ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/organi9-sta/
サイト紹介文新潟市でおーがにっくな家をつくる。小さな工務店社長の奮闘記です。
自由文おーがにっくな家とは?

可能なだけ
?窯業系サイディング
?塩化ビニールクロス
?複層合板フローリング
?塩ビシート貼り既製品建具 という現代住宅を
非人間的空間にしている安直な素材をいかに追放できるか。 本質的な居心地のよさ、愛着を住宅に実現することです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/09/05 21:00

相模 稔 さんのブログ記事

  • ブリューゲル「バベルの塔」展
  • 新宿の 飯塚事務所を後にして、 上野に移動。今年のアートシーンにおける最大の呼び物である、ブリューゲル「バベルの塔」展を東京都美術館まで見に行ってきた。会期は7月2日まで。 そもそもオランダのこの頃の絵画はサイズが小さい割に超絶技巧で、非常に細密で緻密な描写表現をしている。そのために近寄らないと見ることができない。みんな目を近づけて必死になって見るために さらに渋滞になってしまう。 作品の魅力を理 [続きを読む]
  • i+i 飯塚豊氏とコラボ2017 キックオフ
  • わけあって 工務店カンファレンスのご報告よりも、その翌日の出来事を先に記事にします。 せっかく東京にまで出てきているのでもったいないから、新宿の飯塚豊さんの事務所を表敬訪問しました。 目的は、次回のコラボプロジェクト概要の打ち合わせでした。建築地の状況とお客様の大まかのプロフィールをすり合わせし、テーマになるだろう「グランドピアノのある家」に必要な要素を確認する。 さすが人気の設計事務所。 お客様 [続きを読む]
  • 【本日発売!】ハウジングこまちvol.24 2017年夏・秋号
  • 先日撮影した、「御幸町の家B」掲載のハウジングこまちが発売です! 見開きはドーンと、中庭でくつろぐ家族ショット。プライベート感もありながら、リビングとのつながりで広々と過ごせる癒しの空間。●撮影レポはこちら。【ハウジングこまち撮影】角地のコートハウス「御幸町の家B」お施主さんもとーっても喜んでくださってて、嬉しい限りです。 企業ガイドはこんな感じ。自然との調和、お住まいの方のくらしをフューチャーし [続きを読む]
  • スマホの音声入力によりブログを書く。
  • スマホの音声入力でブログを書く すみれ建築工房の高橋さんは、 大工にマーケティングと営業を教え、紹介活動を活性化することで、販促費をかけずに売り上げを上げる方法をカリキュラム化した「職人起業塾」で注目されている。 新建ハウジングプラスワンにて、  私の次の執筆者として 工務店のマーケティングについて絶賛連載中。12回連載で次回がいよいよファイナルだ。お疲れさま! 高橋さんは元大工と言うことであるが [続きを読む]
  • 大阪講演 大盛況に終了
  • 大阪講演 大盛況に終了 普段通りに朝6時半に起きて、柴犬のしずくの散歩をして 朝食をとり、いつもの時間で家を出て、空港でプロペラ機に乗って大阪まで飛び立つと、お昼に 新大阪駅に着いていた。直線距離は遠いけど、飛行機に乗れば移動時間は意外と早い。 JBNと新住協の合同研修会にメイン講師として呼ばれて行ってきた。第1部は、ダイシンビルドの清水社長が、鎌田研究室と協力してもらい、大阪の夏の温湿度と冷房負荷の膨 [続きを読む]
  • お気に入りのダイニングチェア② 宮崎椅子 柏木工 ACTUS
  • お気に入りのダイニングチェア ② 国産定番のチェアーを語る宮崎椅子 柏木工 ACTUS 2代目モデルハウスのインテリア・家具をどうしようと選定に入っています。 そこで FBのグループで 「自分の好きな椅子をおススメください。」と聞いてみた。その続きである。 大木 剛  (浜松市で工務店経営)宮崎椅子が好きです。うちの事務所は(pepe、No42、menu、hata)4脚バラバラに置いて、お客様に楽しんでもらっています。 あ [続きを読む]
  • お気に入りのダイニングチェア ① 
  • お気に入りのダイニングチェア ①オークビレッジ・ スワローチェア  &  ワグナーのCH23の復刻版が  期間限定販売 2代目モデルハウスのインテリア・家具をどうしようと選定に入っています。 ダイニングチェアは居心地とインテリアのテイストの面で、重要アイテムです。先代はゲイミンカンの市川さんにオリジナルの製作であったが、今回はどうしよう? 2脚新調する必要がある。そこで FBのグループで「自分の [続きを読む]
  • 築地場内ツアーを企画した話
  • 築地場内ツアーを企画した話  森山高至さん 選挙応援 特別企画・・・・・文章量2倍の大サービス (笑) 築地市場は、豊洲への移転問題で揺れていて大騒ぎである。移転問題の詳細は、東京都議会議員選挙に立候補した森山の兄貴にお任せすることにして、今回は私が大学時代時。 今から27年も前の築地市場での思い出話をします。 今でこそ、ユネスコ無形文化遺産に「和食」が登録され、世界においても「築地」は和食 [続きを読む]
  • 「笹口の家」WEB内覧会・・・内部編
  • 「笹口の家」WEB内覧会・・・内部編 飯塚氏のブログ記事で紹介済みですが、施主は新潟大学の建築学科を卒で、建築士の資格も持つプロです。 高名な「けんちくのせんせい」に、具体的なゾーニングまで依頼主が条件を出すのは、「先生の発想を狭めかねない」と、タブーとされる視されがちだと思うが、今回では、自分はこんな空間が欲しいとの要望を挙げてきた。 例えば、玄関土間を大きくとり、自身の趣味のた [続きを読む]
  • APWフォーラム広島の報告 と 今後の開催予定について
  • APWフォーラム広島の報告 と 今後の開催予定について 今年もAPWフォーラムのシーズンに突入です。主要10会場の広島は、私と新建ハウジング三浦さんのダブル講師で開催された。(あわただしくて報告が遅れました。すみません) YKKAPでは、前日入りを要求する。せっかく前日に広島に行くのだから宮島の厳島神社をぜひ参拝しておきたい。世界遺産ですしね。 イベントの担当者である石川さんに、その旨伝えていたら [続きを読む]
  • 6/18(日)「荒川の家」完成内覧会のご案内
  • 6/18(日)「荒川の家」完成内覧会のご案内 今までの日本では、夫婦+子供2人を「標準家庭」と国が想定し、彼らの住むための「標準住宅」を供給しようという考えが支配的でした。1階が、LDK +寝室と子供部屋2つ。そうなると1階と2階の広さがほぼ同じの、総二階ベースの設計になるのが基本である。しかし、もはや標準家庭というのはレアケースになり、子供たちが巣立って残された夫婦だけの家や、高齢者だけの家。はたま [続きを読む]
  • 新建ハウジングでインタビュー掲載 
  • 新建ハウジングでインタビュー掲載  「工務店経営カンファレンス2017」が6月22日に開催される。その連動企画で登壇者である私のインタビュー記事が新建ハウジング(2017年5月20日号)に掲載された。 インタビューと カンファレンスでの概要は以下の通り。 (宮城県の 建築工房零  小野さんと並びで掲載です。個性的でおもろい方で NETで緩く遊んでもらってますが、リアルで会ったことないので楽しみで [続きを読む]
  • ビュー福島潟 開館20周年記念・・青木淳講演会
  • ビュー福島潟 開館20周年記念・・青木淳講演会 新潟市北区にあるビュー福島潟は開館して20周年を迎えることになる。人間にしてみれば成人式になる、ひとつの節目である。それを記念して何かイベントをしたいよねという声が関係者から上がった。しかし、管轄する新潟市では予定も予算も割いているわけでもなく、設計をした青木淳氏との関係も途絶えているため、依頼するにはハードルが高いと二の足を踏ん [続きを読む]
  • エコウィン・ハイブリッド で 輻射冷暖房
  • エコウィン・ハイブリッド で 輻射冷暖房 北海道に行った際に、画期的な冷暖房器具を見学してきた。 その蔵出し記事です。 概要:エコウィン・ハイブリッド は、輻射式(放射式)冷暖房システムです。直径6cmのアルミニウム製のパネルに、温水冷水ではなく、通常のエアコンの冷媒をバイパスさせ 温度を変化する。 パネルを高温・低温の遠赤外線によって冷暖房します。 特徴: [続きを読む]
  • 「笹口の家」WEB内覧会・・・外部編
  • 「笹口の家」WEB内覧会・・・外部編 飯塚豊氏とのコラボ企画にあたって、設計の初期の段階で、「新潟らしい建築とは?」ということをテーマに取り入れていきたいですねということになりました。 そこで真っ先に話のあったのは、屋根です。飯塚さんは「軒はしっかり出すのが原則」だとお考えの方です。新潟建築合宿の時だったかに 「新潟の街並みは、4寸勾配の切妻で作られている」と 私が言ったのを、しっかり覚えて [続きを読む]
  • 【ハウジングこまち撮影】角地のコートハウス「御幸町の家B」
  • 緑も芽吹いてきたGW最中の日曜日の昼下がり。築1年が経過した「御幸町の家B」にお伺いしました。 玄関ポーチから、中庭の庭木がチラリズム。来客もドアホンを鳴らす前に、目に楽しいですね。 コートハウスにしたのは、「独立した和室が欲しい」という施主様の要望を踏まえ、阿部が考えた答えだそうです。外からも中庭の緑がもりもりしてきて、どうなってるんだろう?と興味をそそりますね。カツラがぐんぐん育ってきま [続きを読む]
  • 御幸町の家D WEB内覧会・・・・内部編
  • 御幸町の家D WEB内覧会・・・・内部編 前回からの続きです。 思わせぶりなリビングのドアを開けると、正面には庭の広がりが目に入ってくる。玄関からリビングの仕上げは、玄昌石に似た黒い大判タイルで、外のテラス部分まで貫いているので、リビングには「外」が感じられます。 黒の魅力で重心が低く感じられ、シックで落ち着きのある室内である。実用面では大型犬の飼育のために 傷つかないしっかりした [続きを読む]
  • 【建てた方もこれからの方も。】オガスタ公式LINE@はじめました?
  • ?橋です。新たにオガスタのLINEアカウントを作りました! すでにお建てになった方も、これから建てる方も。すべてのお客様へのお役立ちするオガスタの家に関する情報を随時発信していきます。まずはお友達登録を、さあ どぞどぞ。    @ogasta OBさんには「フィルターのおそうじ忘れてませんかー!」などのアテンションや季節に応じて「ちょうどいいエアコンの設定温度」などのタイムリーなお知らせなど [続きを読む]
  • APWフォーラム2017 開催スケジュール
  • APWフォーラム2017 開催スケジュール 窓の会社、YKKAPは、断熱性の重要さを啓蒙するために、設計者や工務店のプロを対象に、全国縦断のフォーラムを、2012年より開催し続けております。私も2015年より引き受けるようになり、今年も講演者の一角を占めるようになりました。 2017年のファーラムは今までと大きな変更があります。全国の主要都市10会場を戦略的重点会場としてピックアップ。今迄は単独講師の講演で [続きを読む]
  • 【緊急告知!】5/21(日)「横越の家」ゼロエネ住宅 完成内覧会
  • ?橋です。 お施主様のご厚意により、急きょ見学会を行えることになりましたので、お知らせです。 東側ファサードは杉板×そとん壁。他はガルバリウムで張り分けています。土手を下ると既存の植栽から建物がチラリズムするように、東側のファサードを意識しました。 ソーラーパネル設置のため、2寸勾配の南側片流れの屋根になりますが、のぼり梁を現しとして、軒の出・ケラバを大きく出し軽やかな屋根。建物に陰影 [続きを読む]
  • コウダイくん、結婚おめでとう!
  • ?橋です。今日はおめでたいお知らせ!2年前のGW、自身の同級生である山田くんが式をあげましたが、このたび、オガスタ設計部・小林紘大さんがめでたくご結婚されました! GW休業中に、結婚式および披露宴が行われ、オガスタ全員で参加させていただきました。 カメラ2台持ち。業者かと思うほどの波潟センパイ。 りりしいぞー!紘大さん。 ぱんぱかぱーん まずは、披露宴で相模社長がスピーチ。山 [続きを読む]
  • 新住協×JBN = 大阪セミナー  6/24
  • 新住協×JBN = 大阪セミナー  6/24 工務店のための団体はいくつかある。一般社団法人JBNは、日本名称では「全国工務店協会」その名の通り、工務店の最大かつ、パブリックな組織である。英文ではJapan Builders Networkと表示する。 地域家づくり・家守りには、地域工務店が必要であるが、工務店は中小企業が多数占めている。 技術、営業、経営、資材等の数多くの知識を時代要請に応じてアップグレードしていか [続きを読む]