相模 稔 さん プロフィール

  •  
相模 稔さん: おーがにっくな家ブログ
ハンドル名相模 稔 さん
ブログタイトルおーがにっくな家ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/organi9-sta/
サイト紹介文新潟市でおーがにっくな家をつくる。小さな工務店社長の奮闘記です。
自由文おーがにっくな家とは?

可能なだけ
?窯業系サイディング
?塩化ビニールクロス
?複層合板フローリング
?塩ビシート貼り既製品建具 という現代住宅を
非人間的空間にしている安直な素材をいかに追放できるか。 本質的な居心地のよさ、愛着を住宅に実現することです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/09/05 21:00

相模 稔 さんのブログ記事

  • 建物外観撮影の注意ポイント・・・・ 竣工写真で外観を魅力的に写すには?
  • 建物外観撮影の注意ポイント竣工写真で外観を魅力的に写すには? 完成した住宅写真は、雑誌などでよく見受けます。全国区の建築雑誌には、建築家の設計した物件が中心で、外観も魅力的な写真が掲載されております。 (外観がないものは考えられないほどに)一方で、新潟県内には3つほど住宅の情報雑誌がありますが、ほとんどの事例は工務店が施工した物件の写真で、リビングの中を撮影した写真が中心で、外観で魅力的な写真が載 [続きを読む]
  • えごま油の日本での歴史
  • 太田油脂のシニアアドバイザーの大塚様が、わざわざ私に会うためだけに新潟入りされた。わざわざ商品説明の説明をされなくても、ずっとえごま油は創業以来、使い続けているわけだし、今後とも使い続けるのは間違いない。  蜜ろうワックスの作り方を リンク張っておきます。 大塚さんは50歳まで、食品メーカー向けのBtoBの営業をしてきて、50歳で現場管理や中国現在でのえごま調達を任されることになった。60歳で再雇用され現在6 [続きを読む]
  • えごま油が体にいい理由
  • えごま油が体にいい理由 かつて日本人は肉よりも魚の消費量が多かった。しかし、洋食化・肉食化で消費量は逆転する。バターやラードという動物性脂肪は飽和脂肪酸。肉食化で日本人の中性脂肪・悪玉コレステロール値が高くなってきている。高くなると血管の弾力性を下げ、脳卒中のような血管に由来する疾患を引き起こすリスクが高まる。 (アジサバのような青魚の消費が激減している) 魚の油にはDHA・EPAという不飽和脂肪酸(オ [続きを読む]
  • 8/20(日)「黒崎の家D」完成内覧会のお知らせ
  • 首都圏在住のご家族が新潟へUターンすることになり、 ご実家近くの畑を建築地として使い新築されたという計画です。 首都圏で持ち家というのはかなり経済的にしんどいですが、新潟は全国区で眺めてみても、持ち家条件は恵まれております。 10年以上前は、Uターンで建築業者を選ぶ際は、首都圏に支店のある大手ハウスメーカーと設計の打ち合わせをして、地方の支店に施工を引き継ぐということがよく行われておりました。しかし、 [続きを読む]
  • 8期決算短信
  • 8期決算短信 オーガニックスタジオ新潟では、6月末に第7期の決算を迎えました。 当方では第3期より、決算の状況がどうであったかを短信報告しております。財務諸表の公開までできていませんが、過去からの短信を読み進めると、売り上げの推移や経営内容の状況が分かります。(ブログ内で「短信」で検索) 第7期の 新築完工棟数22棟から 今回の第7期は20棟へ、 完工棟数は減りました。 しかし、大型案件もあり、大型リ [続きを読む]
  • 【オーナー様へ】オガスタ8周年創業祭!in 関屋浜!
  • ?橋です。お待たせしました〜〜〜。毎年恒例、みんな楽しみにしている創業祭のお知らせ。絶賛、企画真っ最中です。昨年大好評でしたので、今年も関屋浜seapointNIIGATAさんで行います。 ご参考までに(リンク)>>昨年の様子はこちら!7周年創業祭 今年の開催は、9月9日(土)。毎年ちょっとづつ日時をずらして開催しています。この時期どうしても地域のお祭りとか学校行事とか被ってしまうので・・・。ということで、昨年来 [続きを読む]
  • 「笹口の家」建築知識ビルダーズより取材されました。
  • 「笹口の家」建築知識ビルダーズより取材されました。 飯塚豊さんとのコラボ作品「笹口の家」へ、建築知識ビルダーズが撮影取材におとずれました。いらしたのはビルダーズの木藤編集長とカメラマンのお二人。立地がJRの高架橋の脇で、その日はSLばんえつ物語号が通過するということで、取材の前にまずはSLを拝む。 さて 撮影に入る。木藤さんが欲しい絵面をカメラマンに指示して、小物の位置などを細かく調整して画作りがされ [続きを読む]
  • 新潟日報×NST「NIIGATA HOPE」相模社長のインタビュー掲載
  • 高橋です。バタバタしており、春の出来事の報告が遅くなりました。(;^_^A実はこんな冊子にオガスタが紹介されております。 一般のオトナの方にはなかなか目に触れる機会はないかもしれませんが・・・高校3年生向け冊子 「NIIGATA HOPE」創刊号。 創業当初からオガスタを気にかけて下っているNSTのTさんの企画だそうで、なんだかありがたいことにお声がけをおいただきました。新潟の高校3年生の夢や希望を応援するという企画。新 [続きを読む]
  • 8/5(土) 3世代で暮らす「石山の家」完成内覧会(ご予約制)
  • 新潟市東区にて、見学会を行います。2世帯同居の建て替えです。 *延べ床面積 約45坪*30代夫婦+子供2人+お母さまの5人暮らし 設計はヤマシタ&紘大コンビ。 《みどころをpick up 》■1階は共用リビング。  お母さまのお部屋も1階に。  子世帯のために2階にもサブのリビングとキッチンがあり、夫婦の時間やママ会を楽しめる。  世代間の程よいい距離感を保つ。  1Fキッチン ドイツ・ミーレの大型食洗機  2Fサ [続きを読む]
  • 熱交換換気扇の基本知識 2017
  • 熱交換換気扇の基本知識 2017 大事なことですが 周知されていないので 繰り返し定期的に記事にしております。 機械換気と通風のちがい:夏と冬に冷暖房運転をしていると、サッシを締め切っている。そうなると人間の呼吸で二酸化炭素はでるし、匂いなど空気が汚れてくる。汚れた室内の空気を追い出して(排気)、外の空気を取り入れ(吸気)、部屋の空気を入れ替えてあげる。それが換気であります。 窓を閉め切っている時期は [続きを読む]
  • バターフィールドのスパゲティがヘルシーでうまい
  • バターフィールドのスパゲティがヘルシーでうまい 「にいがた地産地消ナチュラルフードイタリアン」そのコピーの通りのお店、「バターフィールド」は、新潟県内に5店舗構える人気店です。 野菜ソムリエの資格を持った、女性の総料理長がメニュー開発している。地産地消の野菜を生かしたメニューが極上に美味しい。女子率9割のお店ですが、血圧とコレステロール値が気になるオヤジこそが行くべきお店です。 県外からのお客さん来る [続きを読む]
  • 夏を涼しく快適に過ごす方法 2017
  • 夏を涼しく快適に過ごす方法 2017 毎年このシーズンに記事にしないとならない繰り返しになりますが確認しましょう。「夏を涼しく過ごす方法2016年バージョン」は、それなり完成度が高く網羅されていましたので、細かな内容はそちらも参照ください。 また高性能住宅になるほど、夏も快適になります。その点は2015年「金衛町の家」の真夏のインタビューをご参照ください。 2017年バージョンは表現を変えて、再度のご説明と、夜の [続きを読む]
  • 新発田聖母こども園の壁画
  • 新発田聖母こども園の壁画 新発田カトリック教会の裏。 道路挟んで反対に、新発田聖母こども園があります。教会とこども園とセットの存在で、教会の佐藤神父様は、こども園の園長様を兼務していいます。 今ではありませんが、昭和24年から60年にかけては洋裁学校も併設され、新発田市の女性たちの重要な拠点であったのではと想像できます。 教会の歴史を改めてみてみると、戦後の昭和29年に「新発田聖母幼稚園」が設立さ [続きを読む]
  • 【今期も1年お疲れさまでした】8期締めの納会を行いました。
  • 高橋です。一事業年度の納会と、忘年会と社員旅行くらいしか、全員で呑みに行こう!ということはないオガスタです。 さて、7月。ことしも納会を行いました。※6月決算報告は後日、社長からブログで。 第8期はいままでにない大型案件をやったり、フル断熱リノベをやったり、飯塚先生とのコラボ、新モデルハウス計画始動・・・と新しいチャレンジの多い年でありました。皆さん、大変お疲れさまでした。すでに始まっている今期も、 [続きを読む]
  • 工務店カンファレンスのご報告
  • 工務店カンファレンスのご報告 6月22日、東京の四谷市民ホールにて、工務店経営のBIGイベント「工務店カンファレンス」が執り行われた。急ぎの告知が重なり レポートはやや遅れ気味になりましたが ご報告いたします。 プレゼンテーターは全国の有名工務店経営者8名+新建新聞社の三浦社長。それぞれが持ち時間45分。11:10から18:00時まで、途中10分休憩が2回+15分休憩が1回という、とんでもないぶっ続けのロング講演会であ [続きを読む]
  • 「見附の家」完成内覧会のお知らせ
  • 「見附の家」完成内覧会のお知らせ 県央エリアでは、安定して工事は行っていますが、完成内覧会はお久しぶりです。より多くの方々に見てもらって、県央地域も認知を高めたいところです。施主はこれで2軒目のオガスタ住宅です。最初の新築現場である、「内野の家A」の内覧会に来ていただいたのが最初の出会い。その後、ご両親の家を注文されました。 今回は、ご自身の家の建て替えの注文をいただきました。会社の黎明期から、10年 [続きを読む]
  • 松尾さん×岩前教授  in 新潟 2017/6/29
  • 松尾さん×岩前教授  in 新潟 2017/6/29 新潟におけるYKK APのフォーラムでは、近畿大学の岩前教授と、松尾和也さんの2名がプレゼンテーターである。2人とも、この業界においては、超のつく有名人です。松尾さんの活動は言わずもがな。日本で1番数の講演実績だし、岩前教授の「住環境と健康の因果」の証明は、建築関係に大きなショックを与えました。国民の健康にとって、断熱を強化することが重要だとの機運が高まった、そ [続きを読む]
  • 世界環境写真展 
  • 世界環境写真展  命日は2015年8月4日。天野尚が亡くなって2年が経とうとしている。天野は水草水槽のデザインにおいて第一人者で、最高峰であった。 「2012年5月にオープンしたすみだ水族館の水草水槽のレイアウトを手掛けたほか、2015年にはポルトガルのリスボン海洋水族館で淡水としては世界最大の全長40メートルのネイチャーアクアリウム水槽のレイアウトを完成させ、水景クリエーターとして世界中のアクアリストからも高い評 [続きを読む]
  • ブリューゲル「バベルの塔」展
  • 新宿の 飯塚事務所を後にして、 上野に移動。今年のアートシーンにおける最大の呼び物である、ブリューゲル「バベルの塔」展を東京都美術館まで見に行ってきた。会期は7月2日まで。 そもそもオランダのこの頃の絵画はサイズが小さい割に超絶技巧で、非常に細密で緻密な描写表現をしている。そのために近寄らないと見ることができない。みんな目を近づけて必死になって見るために さらに渋滞になってしまう。 作品の魅力を理 [続きを読む]
  • i+i 飯塚豊氏とコラボ2017 キックオフ
  • わけあって 工務店カンファレンスのご報告よりも、その翌日の出来事を先に記事にします。 せっかく東京にまで出てきているのでもったいないから、新宿の飯塚豊さんの事務所を表敬訪問しました。 目的は、次回のコラボプロジェクト概要の打ち合わせでした。建築地の状況とお客様の大まかのプロフィールをすり合わせし、テーマになるだろう「グランドピアノのある家」に必要な要素を確認する。 さすが人気の設計事務所。 お客様 [続きを読む]
  • 【本日発売!】ハウジングこまちvol.24 2017年夏・秋号
  • 先日撮影した、「御幸町の家B」掲載のハウジングこまちが発売です! 見開きはドーンと、中庭でくつろぐ家族ショット。プライベート感もありながら、リビングとのつながりで広々と過ごせる癒しの空間。●撮影レポはこちら。【ハウジングこまち撮影】角地のコートハウス「御幸町の家B」お施主さんもとーっても喜んでくださってて、嬉しい限りです。 企業ガイドはこんな感じ。自然との調和、お住まいの方のくらしをフューチャーし [続きを読む]
  • スマホの音声入力によりブログを書く。
  • スマホの音声入力でブログを書く すみれ建築工房の高橋さんは、 大工にマーケティングと営業を教え、紹介活動を活性化することで、販促費をかけずに売り上げを上げる方法をカリキュラム化した「職人起業塾」で注目されている。 新建ハウジングプラスワンにて、  私の次の執筆者として 工務店のマーケティングについて絶賛連載中。12回連載で次回がいよいよファイナルだ。お疲れさま! 高橋さんは元大工と言うことであるが [続きを読む]
  • 大阪講演 大盛況に終了
  • 大阪講演 大盛況に終了 普段通りに朝6時半に起きて、柴犬のしずくの散歩をして 朝食をとり、いつもの時間で家を出て、空港でプロペラ機に乗って大阪まで飛び立つと、お昼に 新大阪駅に着いていた。直線距離は遠いけど、飛行機に乗れば移動時間は意外と早い。 JBNと新住協の合同研修会にメイン講師として呼ばれて行ってきた。第1部は、ダイシンビルドの清水社長が、鎌田研究室と協力してもらい、大阪の夏の温湿度と冷房負荷の膨 [続きを読む]