kt01mk さん プロフィール

  •  
kt01mkさん: ...というわけで
ハンドル名kt01mk さん
ブログタイトル...というわけで
ブログURLhttp://kt01mk.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文雑記帳です。当面は、 FP技能検定試験の過去問研究 がメインとなりそうです。
自由文CFP認定者 / 1級ファイナンシャル・プランニング技能士 (資産設計提案業務)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1179回 / 365日(平均22.6回/週) - 参加 2008/09/07 13:09

kt01mk さんのブログ記事

  • 3級学科201205問32
  • 問32: 総量規制正解: 1貸金業法の規定(融資額の総量規制)により,個人が借入できる無担保借入額の合計は,原則として,年収額の 3分の1までである(貸金業法第13条の2第2項)。よって,正解は 1 となる。関連問題:貸金業法 | 3級学科の出題傾向(201205) | [続きを読む]
  • 3級学科201209問33
  • 問33: 教育一般貸付の融資限度額および返済期間正解: 3国が日本政策金融公庫を通じて行っている教育ローンの教育一般貸付は,融資限度額が学生・生徒1人につき300万円※,返済期間が原則として15年以内である。よって,正解は 3 となる。※平成26年4月以降,所定の海外留学資金として利用する場合を除き, 350万円に引上げ。関連問題:教育一般貸付 | 3級学科の出題傾向(201209) | 問34 >> [続きを読む]
  • 3級学科201401問37
  • 問37: 生命保険の保険料の構成正解: 2生命保険の契約者が払い込む保険料は,主として将来の保険金を支払うための財源となる純保険料と,生命保険会社が保険契約を維持,管理していくために必要な費用である付加保険料とに大別することができる。よって,正解は 2 となる。関連問題:生命保険の保険料の構成 | 3級学科の出題傾向(201401) | [続きを読む]
  • 3級学科201405問38
  • 問38: 個人賠償責任保険の補償対象正解: 1個人賠償責任保険とは,他人の身体または財物に損害を与えた場合に生ずる法律上の賠償責任を担保する保険であるが,他人からの借用物を毀損した場合の賠償責任は免責となっている。したがって,友人から借りたカメラを誤って破損させた場合,補償の対象とならない。よって,正解は 1 となる。関連問題:個人賠償責任保険 | 3級学科の出題傾向(201405) | [続きを読む]
  • 3級学科201409問39
  • 問39: 普通傷害保険の補償対象とならないもの正解: 3普通傷害保険は,国内外を問わず,発生した急激かつ偶然な外来の事故による傷害が補償される保険であり,被保険者が公園でランニングをして靴ずれが生じた場合,補償の対象とならない。よって,正解は 3 となる。関連問題:普通傷害保険の支払対象 | 3級学科の出題傾向(201409) | [続きを読む]
  • 3級学科201501問40
  • 問40: 賠償責任保険の選択正解: 1レストランを運営する企業が,顧客から預かった衣類や荷物の紛失や盗難により,企業が法律上の損害賠償責任を負担した場合に被る損害に備え,受託者賠償責任保険※に加入した。よって,正解は 1 となる。※受託者賠償責任保険とは,他人から受託した財物を保管中,火災,盗難,管理上の不注意による損壊等により法律上の賠償責任を負担する場合に被る損害を補償する保険である。関連問題:損害保険 [続きを読む]
  • 3級学科201505問41
  • 問41: 元利合計金額正解: 3元金5,000,000円を,年利2%(1年複利)で 3年間運用した場合の元利合計金額は,税金や手数料等を考慮しない場合,5,306,040円である。5,000,000円 × (1 + 2%)^3年 = 5,306,040円よって,正解は 3 となる。関連問題:運用後の元利合計額 | 3級学科の出題傾向(201505) | [続きを読む]
  • 3級学科201509問42
  • 問42: 単利最終利回り正解: 2表面利率(クーポンレート)2%、残存期間4年の固定利付債券を、額面100円当たり 98円で購入した場合の単利最終利回りは、2.55%である。なお、答は表示単位の小数点以下第3位を四捨五入している。最終利回り: 2.551...%= (クーポン: 2円 + (額面: 100円 - 購入価格: 98円) / 残存期間: 4年) / 購入価格: 98円 × 100よって、正解は 2 となる。関連問題:債券の最終利回り | 3級学科の出題傾向(201509) | [続きを読む]
  • 3級学科201601問43
  • 問43: 単利最終利回り正解: 3表面利率(クーポンレート)1%、残存期間4年の固定利付債券を、額面100円当たり 99円で購入した場合の単利最終利回りは、1.26%である。なお、答は表示単位の小数点以下第3位を四捨五入している。最終利回り: 1.262...%= (クーポン: 1円 + (額面: 100円 - 購入価格: 99円) / 残存期間: 4年) / 購入価格: 99円 × 100よって、正解は 3 となる。関連問題:債券の最終利回り | 3級学科の出題傾向(201601) | [続きを読む]
  • 3級学科201605問44
  • 問44: 外貨預金と円貨の交換正解: 3米ドル建て外貨預金10,000ドルを円貨に交換する場合、為替レートが TTS = 121円、TTM = 120円、TTB = 119円のとき、その円貨の額は 1,190,000円(= 10,000ドル × TTB※: 119円)である。よって、正解は 3 となる。※外貨預金の取引において、顧客が円貨を外貨に換える際に適用されるレートを TTSレート、顧客が外貨を円貨に換える際に適用されるレートを TTBレートという。関連問題:外貨預金 | 3 [続きを読む]
  • 3級学科201609問45
  • 問45: 分散投資の効果が最大となる場合正解: 1異なる 2資産からなるポートフォリオにおいて、2資産間の相関係数が -1である場合、ポートフォリオを組成することによる分散投資の効果(リスクの軽減)は最大となる。よって、正解は 1 となる。※相関係数とは、2つの変数の相関を示すもので、-1から +1までの値をとる。相関係数が +1の組み合わせは、2つの変数が全く同方向に動くこと、相関係数が 0の組み合わせは、2つの変数に全く相 [続きを読む]
  • 3級学科201701問46
  • 問46: 復興特別所得税額の計算正解: 1復興特別所得税額は、基準所得税額に 2.1%の税率を乗じて計算される(東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法第13条)。よって、正解は 1 となる。関連問題:所得税の概要 | 3級学科の出題傾向(201701) | [続きを読む]
  • 3級学科201209問32
  • 問32: 可処分所得正解: 2個人のライフプランニングにおいては,一般に,年収から所得税・住民税ならびに社会保険料を控除した額である「可処分所得」を把握することが大切である。よって,正解は 2 となる。関連問題:可処分所得 | 3級学科の出題傾向(201209) | [続きを読む]
  • 3級学科201401問36
  • 問36: 生命保険契約者保護機構の補償正解: 3生命保険会社が破綻した場合,生命保険契約者保護機構により,破綻時点の補償対象契約(高予定利率契約を除く)の責任準備金等の 90%まで補償される。よって,正解は 3 となる。関連問題:生命保険契約者保護制度 | 3級学科の出題傾向(201401) | [続きを読む]
  • 3級学科201405問37
  • 問37: 純保険料正解: 1生命保険の保険料のうち,将来の死亡保険金を支払うための財源となる純保険料は,予定死亡率および予定利率に基づいて計算されている。よって,正解は 1 となる。関連問題:生命保険の保険料の構成 | 3級学科の出題傾向(201405) | [続きを読む]
  • 3級学科201409問38
  • 問38: がん保険の免責期間正解: 3がん保険では,一般に,契約日から 90日以内とされている待機期間中にがんと診断された場合,診断給付金が支払われない。よって,正解は 3 となる。関連問題:ガン保険に関連する一般的な商品内容等 | 3級学科の出題傾向(201409) | [続きを読む]
  • 3級学科201501問39
  • 問39: 自動車損害賠償責任保険の保険金の限度額正解: 1自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)における被害者1人当たりの保険金の限度額は,死亡の場合 3,000万円,傷害の場合 120万円,後遺障害の場合は障害の程度に応じて最高 4,000万円である(自動車損害賠償保障法第13条第1項,自動車損害賠償保障法施行令第2条)。よって、正解は 1 となる。関連問題:自動車損害賠償責任保険 | 3級学科の出題傾向(201501) | [続きを読む]
  • 3級学科201505問40
  • 問40: 地震保険の保険金額正解: 3地震保険の保険金額は,火災保険等の主契約の保険金額の一定範囲内で定められるが,居住用建物については 5,000万円,生活用動産については 1,000万円の上限が設けられている。よって,正解は 3 となる。関連問題:地震保険の保険金額 | 3級学科の出題傾向(201505) | [続きを読む]
  • 3級学科201509問41
  • 問41: 上場株式の受渡し正解: 2国内の金融商品取引所において、上場株式を普通取引で売買した場合、売買が成立した日から起算して 4営業日目に受渡しが行われる。よって、正解は 2 となる。関連問題:株式市場の仕組みと特徴 | 3級学科の出題傾向(201509) | [続きを読む]
  • 3級学科201601問42
  • 問42: 満期時の元利合計額正解: 13カ月満期、利率(年率)2%の定期預金に 10,000,000円を預け入れた場合、3カ月を 0.25年として計算すると、満期時の元利合計額は 10,050,000円となる。なお、税金や手数料等を考慮しないものとする。10,000,000円 × (1 + 2% × 0.25年) = 10,050,000円よって、正解は 1 となる。関連問題:運用後の元利合計額 | 3級学科の出題傾向(201601) | [続きを読む]
  • 3級学科201605問43
  • 問43: 株価純資産倍率(PBR)と株価収益率(PER)正解: 3ある企業の株価が1,200円、1株当たり純利益が 100円、1株当たり純資産が 1,000円である場合、株価純資産倍率(PBR)は 1.2倍、株価収益率(PER)は 12倍である。株価純資産倍率(PBR)とは、株価が 1株当たり純資産の何倍であるかを示す指標である。PBR = 株価: 1,200円 / 1株当たり純資産: 1,000円 = 1.2倍PER(株価収益率)とは、株価が1株当たり純利益の何倍であるかを示す指標である [続きを読む]
  • 3級学科201609問44
  • 問44: オプション取引正解: 1オプション取引において、将来の一定期日または一定期間内に、株式などの原資産を特定の価格(権利行使価格)で買う権利のことをコール・オプションといい、オプションの買い手は、原資産の市場価格が特定の価格(権利行使価格)よりも値下がりした場合、その権利を放棄することができる。よって、正解は 1 となる。関連問題:オプション取引 | 3級学科の出題傾向(201609) | [続きを読む]