猫頭byM さん プロフィール

  •  
猫頭byMさん: 猫頭の本棚
ハンドル名猫頭byM さん
ブログタイトル猫頭の本棚
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/nekoatama/
サイト紹介文読書記録、DVD視聴記録。文房のお勧めの紹介つき。
自由文いまを生きる!・・映画狂復活です・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2008/09/08 10:20

猫頭byM さんのブログ記事

  • [HP]hatenaダイアリーの終わりの始まり?
  • このhatenaダイアリーは 2007年の1月から使ってきました・・この度運営側が終わりの始まり?を宣言した(と受け止めた)ので、準備開始なのだが・・(もう書いたがこの2月に2年分支払ったので、猶予期間は1年半ほどある)利用が10年超と長いので容量が大きい??のとデザインへの愛着を考えると、今は、hatenaブログへの「引っ越し」移動(エクスポ−ト)は考えない・・こととしますなので、 フィードリダイレクト設定はてなダ [続きを読む]
  • [Now!]偽造David カード
  • 16日にイタリアから帰国しているのだが、今日、私のDavid カードがなんと19日にアメリカの郊外で使用された(海外で現金=USドル引き出し)形跡を発見し、即座にカードを停止し、銀行に連絡した処、3時間で解決でき、ほっとしている。偽造 カードの使用だという・・なんということでしょう!とにかく、銀行からは、今日中に口座に返金し、新しいカードを送るとのことだった・・これも含めて、海外旅行のあらかたの問題には [続きを読む]
  • [Now!]@Osaka
  • 16日(金)の午後5時半に帰宅しています(当日はイタリアの国鉄?のストであった。一日前に帰国してラッキー)17日(土)は NHKの「ひよっこ」録画を5時間半見ていました(笑)あと、郵便物返送・FAX送信18日(日)は 色々映画を見ていました あと、スーツケース片付け お土産ポスト19日(月)から 花壇の水やり再開 せっかくついた足の筋肉を落としたくないのであるが、歩行数は5000歩であった毎日1〜2万歩は歩き、美食の [続きを読む]
  • [イタリア]@ローマ
  • 意外なことに!?パソコンでのブログの更新は画像アップロードなどに接続時間がかかり、不如意です ローマでは、随所に迷彩服で銃を持った警官(だよね?)がいて、兎に角、日中は日差しが強く暑い、もう夏です・・http://italy-roman.hatenablog.com/archive/2017/05/27 [続きを読む]
  • [Now!]ブックポスト返却
  • 駅前の水やりのため、図書館方面は行かないので、水やり前に、駅のブックポストで図書6冊を全て返却したところが貸し出した図書について話があるという留守電連絡あり!?水に濡れさせたか?という・・そんな覚えはないと言ったところ、それならよろしいということになったが、ちょっと気疲れしました^^;とにかく、24日の午後、25日は小雨の予報で、水やりシゴトは大丈夫のようだBuon viaggio! [続きを読む]
  • [花]夏花壇の植え付けシゴト完了
  • 今日は植え付け後の水やりのほか、苗置き場にさせていただいた駐車場を片付け、管理人さんにチェック頂いて、、残り苗もプランター植えにしてマンションエントランス付近に置かせてもらった。(水やりは管理人さん)万事完了!皆さんのご協力で、思ったほどの疲労感もなく終えることができて、感謝!よかった!ベランダには、オルラヤ(ホワイトレースフラワー)開花中ですが、写真なし・・ウォーキングも水やり作業で約8千歩♪ [続きを読む]
  • [イタリア]旅そして植え付け間近
  • 旅の間近一人旅なので、守ってくれる人はいないし、その場で感動を分かち合える人もいないし、美食の国だといっても一人でレストランというでは味気ないだけ・・すこぶる、あわれなことである(笑)せめてはその日のうちの報告をしようと思うのであった・・・・って誰に??娘には朝晩LINEでと思うが、旅の間、誰ということもないが、一応、旅の相方の代替物にしたくて・・はてなの新ブログで場をつくろうとやってみたhttp://ita [続きを読む]
  • [volunteer]植え付け間近
  • 旅に出るまで、あと5日となった具体的準備を始めて4ヶ月・・・いよいよである…それが・・直前の5月20日21日の土日に配布苗があり、花壇の植え付け責任あり、(ジブンの作業後の体力体調不安もともかく、)今朝になって、一人、体調不良で欠席というので、人員足りるか、メンバーの都合を確認していた・・急遽助っ人が必要かと、旅行前に、一難去ってまた一難気分になった・・なんとかなりそうだが無事済んでも、22.23.24日の3日 [続きを読む]
  • [イタリア]旅行用のお金(ユーロ)
  • 国内でいくらユーロを用意していけばよいかということだが、宿泊税(市税)は現金で払わないといけないような話で、ローマの1泊最高7ユーロからヴィテルボの1・20ユーロまでまちまちだが、だいたいこの市税だけで100・40ユーロ必要という計算になった硬貨もホテルのポーターさんにすぐに必要になるが、まずは「Grazie!(グラッツェ)」でしょうベッドメイキングには必要ないかもという?サービス料入っていると思うが、用意せよ [続きを読む]
  • [学問]エイジングについて
  • 今日からネットで某大学・大学院中間試験ができるのだが、前にも書いたが、今学期は「発達心理学特論」と「博物館概論」をとっている両方とも、結構興味が持てて、よかった・・たとえば、「これまで生きてきた時間とこれから生きて行く時間の長さが、決定的に逆転した事を痛感する」老年への過渡期での「老生自覚」っていうまとめがあったりすると、なるほどねこんな学問もあるのだな〜1.身体機能の低下2.認知機能の低下3.社会的 [続きを読む]
  • [Now!]連戦はなし
  • 昨日の夜は、ハードな作業の一日で  流石に疲れた、これはダメっぽいかも・・と思ったのですが、まぁ一日置きなら大丈夫のよう・・連戦はなし!今日はボランティアの顔出し(情報誌作成とランチの会)と、「ダウントン・アビー」の第5シーズンを見ていました1924年??ラジオ長女のメアリーは、このシーズンではもおうあまり魅力がなくて、次女のイーディスの方がまだましだけれど、祖母のロシア貴族との話とか…‥ふ〜〜ん〜〜 [続きを読む]
  • [花]花壇準備作業
  • 今日はゴミ出し日に合わせ、午前10時から、例の笹の繁殖する花壇の笹の根の除去(※鍬の幅だけ)正味1時間(所要1時間半)の作業で、下の段階から一応ここまでで午後は3時から交差点で下の状態から・・荒起し30分位(公園の方の準備片付けを入れるとやっぱリ1時間半で)この準備段階の作業を一緒にやってくれていた相棒が二重生活になった(深夜バスで行き来している)ため整地は次回に回す(明後日以降か、皆様にやっていただく [続きを読む]
  • [イタリア]旅の10日前
  • 旅の10日前にして、どんな旅の日にしたいかと自問すると、・・・追いまくられるのは嫌!! 「旅行に行った時、大変だったのよね!」妻のおかぁさんが腕組みしながら苦笑した。「ルーブル美術館でね。本当に、全然動かなくなっちゃって。」(中略)なんと、妻はえんえん五時間以上も「サモトラケのニケ」だけを見つめ続けたという。(中略)人が芸術に触れる時、時間の流れは少し普段と変わってしまうようだ。(「最後の秘境東京 [続きを読む]
  • [花]雨後に花壇準備作業
  • 植え付け1週間前となり、予定では土作り作業完了であったが雨のため、午後、苦土石灰と堆肥を少々置いただけであとは勉強??と、映画を見たり読書、カロリー計算(笑)であった・・憧れの○○.5キロはまだまだ・・池内紀先生の「カント先生の散歩」を読み始めたら、カントの身長が157.5センチというので、びっくりした腰巻きに おしゃれ好きで社交的、財テクが得意で、迫り来る老いと戦い抜く、名文家が描く「カント先生」は [続きを読む]
  • [文学]むずかしいことをやさしく・・・・
  • 井上ひさしさんの娘さん本を読んだなんか名言集みたいな仕立てであったが、例の むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに書くこと。 ・・というのには続きがあって、 「まじめなことをだらしなく、だらしないことをまっすぐに、まっすぐなことをひかえめに、ひかえめなととをわくわくと、わくわくすることをさりげなく、さりげないことをはっきりと。」と続いているの [続きを読む]
  • [イタリア]「ボローニャ紀行」
  • 井上ひさしの「ボローニャ紀行」だが、2002年12月初旬(67歳)、ミラノの空港についたところで、テストーニの鞄を盗まれたという・・カバンの中には1万ドルと100万円の札束が2つ入っていたんだって。それはボローニャの古地図や古書はクレジットカードでは買えないと聞いて、せっせと貯めてきた虎の子・・自宅に電話すると、イアリア暮らしの長かった奥さん(ヴェネツィアでコックをしていたそうだ)が、「イタリアを甘く見たわ [続きを読む]
  • [文学]「天才たちの日課」Daily Rituals
  • 今日は大学に行ったり買い物で1万2千歩・・電車の中で読んでいた本は「天才たちの日課」興味深い「人々の日常のルーティン」取り上げられた161人の中には、散歩の日課のある人も結構いたがエリック・サティが、引っ越したあと、もとの家マでの10キロを毎日往復していたというのには驚いた彼の音楽の「反復の中の変化の可能性」はその散歩に由来するのではないかといった話なども引用されているチャイコフスキーは昼食後毎日2時間 [続きを読む]
  • [文学]ホイットマンの詩
  • 今日は 「発達心理学の過去問」をやっつけ(2分の一)「初期キリスト教美術・ビザンティン美術」もやっつけちょっと帰り道で雨になりましたが図書館まで歩くノルマもOK、途中の公園で四つ葉のクローバーも7つ発見(押し葉に)(人に良いと書いて食って?)帰ってからツタヤの動画配信を見てました「きっと忘れない」という古い映画ですが,その中にホイットマンの詩が出てきたので見てましたLeaves of Grass/Book III  by Walt [続きを読む]
  • [文学]古本購入の法則
  • キーツ詩集はあったが、「見当たらない」のでシェリー詩集も買った(古本で)対訳といえば、ゲーテの対話もあったと思うが、これは、探す気がない(出てきたらものすごく古本臭いと思う←「古本臭を避けるため」新しめの古本を買うの法則)こっちは「探さないと出て来る」の法則・・(まだ新しめだし) Here lies one whose name was writ in water. この句はちゃんと刻まれているようだそのお墓参りが楽しみ・・28日には Cim [続きを読む]
  • [花]植え替え準備
  • 連休最後の土日であった雨になったが、予定通り午後の1時間ちょっと花壇の抜き取りを達成ゴミ袋3袋分(まだ2か所あり)そのほかTSUTAYAの動画配信ポイントで「レジェンド・オブ・トゥモロー」(ファーストシーズン16回)を一気に・・これ、タイムトラベルものだが、「フラッシュ」や「アロー」という別の(おなじみの)物語とも連動という感じhttp://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/dc-legends-of-tomorrow/ [続きを読む]
  • [Now!]ミケランジェロの詩と手紙
  • 昨日の今日なのでちょっと疲労・・何かつまらないので、「今更だが」ミケランジェロの伝記を読んでいたミケランジェロは詩人でもあったのだ随分たくさんの詩を書いて、それを贈ったりしていたということを知らなかったミケランジェロの詩の翻訳のある河出文庫の須賀敦子全集 第5巻を購入  須賀敦子全集〈第5巻〉イタリアの詩人たち・「翻訳」ウンベルト・サバ詩集・「翻訳」ミケランジェロの詩と手紙・「翻訳」歌曲のため [続きを読む]
  • [Now!][volunteer]連休ボランティアで5時起床
  • 今日は連休多忙の依頼で約一ヶ月ぶりの京都ボランティアに出るため、5時に早起き(早起き=σ(^_^) 私としては)日課ということを考えるとカントの日課というのが、5時起床で紅茶を2杯飲んでから少々仕事7時から3時間自宅で講義12時から3時まで来客2〜5人ととランチ(一日一食ワインあり)その後一人で散策1時間6時から10時読書(勉強)※http://paul-ailleurs.blogspot.jp/2011/09/blog-post_16.html 天才たちの日課 クリエイ [続きを読む]