えりっさ さん プロフィール

  •  
えりっささん: えりっさの「かたつむり式世界旅行」
ハンドル名えりっさ さん
ブログタイトルえりっさの「かたつむり式世界旅行」
ブログURLhttp://ameblo.jp/erisa1012/
サイト紹介文海外文通とそれを取り巻くもろもろについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/09/10 03:38

えりっさ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ベトナムからの手紙
  • 子どもたちの春休みが始まったので、毎年恒例の「実家に長期滞在」するため帰省中。到着していつもの郵便置き場に目をやると、明らかに航空便だとわかる、縁どりがトリコロールカラーの封筒が。これは絶対私あて。見てみると、「Viet Nam」の文字。あっ!10年以上前に音信不通になっていた、ベトナムのpalからのお手紙でした。驚いて開封してみると、このようなことが書いてありました。・住所が変わったときにメールで知らせた [続きを読む]
  • 中国の切手
  • 中国のスワッパーさんからのお手紙に貼ってあった切手です。ぶどうとあんず?この絵の雰囲気、何と表現したらいいのかわかりませんが、ノスタルジック?で好きだわー。このシリーズの切手を全部見てみたくなります。左上の方に孫中山って書いてある。誰だっけと思って考えてみましたが思い出せず、文明の利器(スマホ)で検索してみたら、孫文のことでした。辛亥革命…聞いたことあるなー。生きていたら150歳なのね…。少しだけ [続きを読む]
  • スターバックスのカード
  • 中国のスワッパーさんからスタバのカードをいただきました。2017年酉年バージョン。実のところ、スタバにはほとんど行ったことがなかった私。スタバにプリペイドカードみたいなものがあるなんて全く知らず。なもんで、このカードをインスタ越しに見たとき、普通のポストカードなのかと思い、交換したいと申し出たのでした。届いてみたら名刺サイズのカードだったという。でも、私は昔からこういうカードをついつい集めがち。ハ [続きを読む]
  • フランスの切手
  • 日々の生活にかまけて、郵趣を滞らせてしまっている私。それでも連絡をくれるお手紙友だちさんは、本当にありがたい存在です。フランスのとある文通友だちさんも、そんな一人。毎年必ずクリスマスカードを送ってくれます。そして、いつもナイスな切手が封筒に。そのチョイスが意図的なのかどうかはわかりませんが、貼ってある切手がいつも素敵なので思わず「ふぇー」と言葉に出てしまう。いい雰囲気だなー。先ほど、久しぶりに彼女 [続きを読む]
  • ベラルーシの切手
  • ベラルーシからのはがきに貼ってあった切手です。むむっ!ベラルーシらしからぬ、アジアンテイストな代物!ネパールで購入したはがきに貼ってあったせいもあって、てっきりネパールから送ってくれたのかな?と思いきや、ベラルーシ。新鮮な感じがしますー。牛の瞳が可愛くて、力強いのに優しい絵柄の切手だなあと、思いました。 [続きを読む]
  • ベラルーシからのお便り
  • 先日届いたベラルーシからのはがきです。ネパールに旅行に行ったそうです。雪に覆われたそびえ立つ山々を見に行くのが夢だったそうで、遂にその夢が叶ったとか。そうなんだー、いいなあ。とついつい心の声が漏れちゃいました。ここ数年、居住地界隈しか出歩かなくなり、飛行機でもフェリーでも電車でさえも出かける機会が薄れていまして、外の世界を見たい気持ちが沸々と湧いております。2017年はとりあえず道外を旅行したいで [続きを読む]
  • シンガポールの証紙
  • 今日は寒いです。私は冬が嫌いです。もう、雪が面倒くさいのです。こんな時期は南の国に逃亡したくなります。無性にシンガポールに行きたいです。お金と勇気がありません。この証紙の中に描かれている美しい花々が私を誘う。こう見ると、証紙でもその国々で個性がありますね。そして、よく見ると右端にマーライオンが!シンガポール名物が散りばめられているのかな。奥が深い。 [続きを読む]
  • 韓国の証紙
  • さて、冬が訪れ、何となく大掃除ムードの今日この頃。久しぶりに切手の整理をしたら、まあまあ出てくる出てくる数々のお宝。もしかしたらこのブログで載せたこともあったかもしれませんが、気にせず載せます。韓国からの手紙に貼ってありました。結構前の日付だなー。左上のモヤモヤっとした絵が気になる。それにしても、ハングル文字ってそそられるー。異国情緒感が半端ないです。まだまだどこかにお宝がありそうな予感。 [続きを読む]
  • 中国の証紙
  • 証紙にも惹かれる私。中国からの郵便に貼ってあった証紙です。CHINA POSTのロゴがいいなあー。証紙ってなかなかお目にかかれないので、心が躍りました。 [続きを読む]
  • 中国の消印
  • 長らくご無沙汰しております。このブログ、見てくれてる人がまだいるのでしょうか?私の方は、ほぼ毎日アメブロにログインしてはいるものの、全く更新せずでした。最近風邪気味の私。アルバイトもお出かけもせず、今日久々に郵便をゆっくり眺める時間がありました。中国からの郵便を見て、やっぱり中国の消印好きだわーと感じまして。記録しておきたくなりました。日付、差し出された場所がはっきりくっきり。冬になると暇な時間が [続きを読む]
  • お便り友達からの風景印:葛飾柴又郵便局(東京都)
  • またもや素敵な風景印をいただきました。柴又帝釈天本堂と南天。柴又帝釈天って、よく聞くけど行ったことないなあ。私は田舎者なんで、十分な下調べしないときっとたどり着けないだろう。そして、葛飾柴又と言えば「寅さん」ですよねー。というようなことをお話ししたら、わざわざこの風景印を押してポスト型カードを送ってくださったのです。コラージュもとても素敵だったのですが、ここでは割愛させていただきます。(ご本人の許 [続きを読む]
  • お便り友達からの風景印:大分生石郵便局(大分県)
  • 新年早々、嬉しいお便りがたくさん届いています。紹介したりしなかったりムラがありますが、悪意はないのでご了承ください!先日いただいたお便りに押してあった風景印。可愛い猿の風景印。なぜ猿の図案なのか気になったので調べてみると、高崎山のお猿さんって、有名なんですねー!シャーロットちゃんの件で話題になったところかー。知識が一つ増えました。風景印収集の醍醐味ですね。娘も冬休みの自由研究に風景印収集をすればい [続きを読む]
  • 特印:日本の建築シリーズ 第一集
  • 先日、数ヶ月ぶりに特印を押してもらいに行きました。ミッフィーの切手の発売日だと思って気合いを入れていましたが、全然違いましたー。勘違いしてたみたいです。2月12日でした。でも!私好みの切手だったので、大満足です!何という技法かはわかりませんが、不思議な手触りの切手だなあと感じました。図案にとても合っていて、好きだわあ。このような「ザ・日本」な切手がシリーズで発行されると、全部集めたくなりますね。 [続きを読む]
  • 台湾の切手
  • 前回に引き続き、台湾の切手関連のお話。台湾の切手って、何だか渋いなあと思います。図案のタッチが大人の雰囲気といいましょうか。勿論、ポップなものもあるとは思いますが。最近、切手アルバムの中の台湾切手率が上がって来ているので、とても嬉しいです。夜中に一人静かにうっとりと眺めたい。 [続きを読む]
  • 台湾の消印
  • はっきりくっきり押してある消印が好きです。見つけたら、しばらくぼんやり眺めてしまいます。切手本体の方がピンボケしてしまいました。台湾の消印、シンプルですが字体が好きでお気に入りです。 [続きを読む]
  • 年末のお便り交換募集(1)
  • 一か八かの投稿です。年末になり、ちょっと身辺のごちゃごちゃ加減が気になりだしました。誰かに送ろう!と思い、多めに押してもらった特印が手元に。どなたか欲しい方、いらっしゃいますかね?8月21日の記念押印です。可愛いと思って、張り切り過ぎました。結局忙しくて、ほとんど送れませんでした。風景印、小型印、特印つきのお便り地方版年賀状と交換希望です。コメント欄(非公開)にて、お気軽にご相談ください。 [続きを読む]
  • ポーランドの航空便シール
  • ひさびさにこのテーマの記事を更新。ポーランドの航空便シールを見つけました。シンプルだけど、それがまたいいですよねー。このシールが貼ってあると、不思議とポーランドから届いた郵便感が増すような気がします。何と表現したらよいものやら。はー、全世界の航空便シールを集めたい。 [続きを読む]
  • とても気になる、ベラルーシの切手(3)
  • 前回お話しした、ベラルーシからのはがき。こんな切手が貼ってありました。右の切手はよく見るベラルーシの普通切手っぽいのですが、左の切手は三角形で珍しげだなあ、と思いながら眺めていました。しかも、刺繍柄?フォークロアだわー。お国柄丸出しの切手は見ていて楽しいです。日本の切手も素敵ですが、外国切手の遊び心がたまに羨ましく思えたりします。 [続きを読む]
  • ベラルーシからのはがき
  • 相当長い間、ブログをさぼっておりました。4月から長女が小学校に入学、三女が幼稚園に入園で、私も少し時間に余裕ができるかなーと思ってたのですが、何やかんやで更に忙しくなってしまいました。郵便関連の趣味については、相手方にはご迷惑をおかけしていますが、ゆっくりペースで進んでおります。悲喜こもごもネタはたくさんありますが、順不同で小出しにしていきたいと思います。さてさて、最近届いたはがき。ベラルーシから [続きを読む]
  • 過去の記事 …