agrikin さん プロフィール

  •  
agrikinさん: かもしてパッパラなーるなる
ハンドル名agrikin さん
ブログタイトルかもしてパッパラなーるなる
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/agrikin/
サイト紹介文土と植物と菌の相性を地球生命の視点から探求してゆきます。 土耕菌が畑を耕し植物を作ります。
自由文偶然か、必然か、私に授かった菌は驚異的な植物育成能力を秘めていました。

 私にはこの菌を広める使命がある。
その思いで戦いながら今日まで研究開発を行ってきました。
 その結果をご紹介します。

土耕菌ナルナルのホーム
http://www.narunaru.info/

余っているモミガラを醸して使う方法を伝授しております。誰でも簡単に醸せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/09/10 20:13

agrikin さんのブログ記事

  • 野菜の絵手紙
  • 今日は幕張ベイタウンの中の公民館、コアで南米ベネズエラの国を紹介するイベントがあって、参加しました。その公民館の壁に展示してあったのが、野菜の絵手紙。毎日忙しい農家さんも、こんな絵手紙が描ける余裕があれば楽しいですよね。土耕菌ナルナルの詳細はホームページへhttp://www.narunaru.info/index.html土壌菌についての解説しています。ナルナルを購入する。http://narunaru.shop-pro.jp/フェースブック土耕菌ナルナルh [続きを読む]
  • 福福マーケット
  • 3月20日春分の日、福福マーケットが開催されます。ナルナルの販売も行いに往きます!会場長福寺住所 千葉県匝瑳市川向79アクセス JR総武本線 干潟駅から1.3kmお問合せ 電話0479-73-0291宗派 真言宗智山派お気をつけてお出で下さいませ?土耕菌ナルナルの詳細はホームページへhttp://www.narunaru.info/index.html土壌菌についての解説しています。ナルナルを購入する。http://narunaru.shop-pro.jp/フェースブック土耕菌 [続きを読む]
  • 3月のイベント出店のご案内と発酵状態のご紹介
  • 3月に2件のイベント出店を行います。詳細は当社のホームページからお願いいたします。さて、やは、春が近づいてくると全国からモミガラぼかしについての報告やらお問い合わせが連日はいってきます。近場はできる限り、見に行ってみたいと思っています。最近行った一つが木更津市のブルーベリー農園の鈴木さんの所。広大なブルーベリー園すべてにナルナルぼかしを撒くそうです。発酵途中のボカシを見せていただきました。倉庫の中 [続きを読む]
  • 世界最高級の海苔はどこ?
  • 海苔、日本人には当たり前の食材。千葉県には、その最高級の海苔があります。お正月のお雑煮に欠かせないのが海苔です。千葉県の房総半島のお雑煮は海苔が主役なのです。お馴染みの浅草海苔。安房のハバノリ。九十九里は一ツ松の青海苔。この3つが必需品でしたが、水温の上昇で、青海苔は絶滅寸前。私でも入手困難。たとえてに入ろうと、もとても買えないでしょう。それは、ハバノリの価格でご推察下さい。比較でボールペンも写し [続きを読む]
  • 発酵生物
  • 人間も腸内の微生物の発酵した物質を栄養として生きています。自然界の腸を持つ動物、昆虫も魚も鳥類も腸内微生物の発酵の栄養物を得て生きています。動物は発酵食品生物であるのです。もちろん、自然界の植物もです。しかし、工業製品の培養物は?さて、今回は放送大学の映像をご紹介します。削除依頼があったら消します。微生物が偉大さに多くの方に気づいて欲しいですね。私の終生のテーマです。土耕菌ナルナルの詳細はホームペ [続きを読む]
  • ご注文、そしてお問い合わせありがうございます。
  • お問い合わせの中でおおいのがナルナルぼかしの件です。発酵といえう摩訶不思議な世界の事で私も正解はいえません。でも、おおくの方から、現象を聞き、糧とさせていただいています。どうもありがとうございます。私は、地元の千葉南法人会という、税務署の凱歌団体の広報部員の役を仰せつかり、長年、原稿を書いております。外部には知られていない記事ですが、そして、たわいない、内容ですけど、公開しようとおもいます。------ [続きを読む]
  • フーガで語る微生物 8
  • 下の絵を作成したのが、今から5年前の事です。ナルナルの機能として、エンドファイト効果 (植物活性化・成長促進)土壌改善効果 (有機物の分解促進)野菜・果物が美味しくなる効果を掲げました。いずれもナルナルに含まれる無数の種類の微生物による共同作業です。複合微生物集団としての機能です。この中で、どうにもメカニズムが判らなかったのが、野菜・果物が美味しくなる効果でした。ですが、ようやく、ナルナルを開発して10 [続きを読む]
  • フーガで語る微生物 7
  • 新年あけまして おめでとうございます。ホームページに無農薬栽培のバラの写真を掲載しましたので、御覧いただければありがたいです。ナルナルを使うことで実現したバラたちです。撮影した中村さんは、ご自身が栽培している、バラの美しい写真を撮るために、写真教室に通い始めたそうです。徒然にかいていますが、清浄な野菜とはどういうものか考えてみたいと思います。たびたび指摘していますが、堆肥の中では美味しい野菜が出来 [続きを読む]
  • ペットの餌
  • 昔の餌は自然今は人工的餌人工的餌しか食べないペットたちいつか人間もそうなってしまうのかな土耕菌ナルナルの詳細はホームページへhttp://www.narunaru.info/index.html土壌菌についての解説しています。ナルナルを購入する。http://narunaru.shop-pro.jp/フェースブック土耕菌ナルナルhttps://www.facebook.com/%E5%9C%9F%E8%80%95%E8%8F%8C%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB-104645306300090/ツイッター #agurikin 石井 [続きを読む]
  • フーガで語る微生物6
  • 地球が誕生して46億年。生命が誕生して40億年。(最近、42億年前という説もでてきました)シアノバクテリアという微生物が、太陽の光からエネルギーを産む方法を見つけたのが32億年前。これが光合成の始まりです。そして、光合成の副産物として、地球の大気には酸素が増えて来ました。やがて、生物は海の中から、地表に生命活動の場を広げて行きます。毒の大気は薄まったけれど、大地に生き物の姿はありません。動物もエサ [続きを読む]
  • フーガで語る微生物5
  • 風雅にブログ書き直し この地球では、聖書のように大地が整ってから人間が誕生した訳ではないようです。  腐海、風の谷のナウシカに登場する有名な言葉です。 さて、私は様々な畑を見学させていただいてプロから始めたばかりの家庭菜園初心者まで、多数の方とお会いしてきました。その栽培方法も、農協や県の指導員の教えを教科書通り忠実に守る優等生の様な栽培や、自ら本屋さんで園芸の本を沢山買って知識を詰め込む人。知り [続きを読む]
  • フーガで語る微生物4
  • 腐海から生まれたーいのちー 最近の生物学から見ると、生命が誕生したときの地球は、まるで腐海のような世界のようです。腐海って、そう、あの腐海です。アニメの ー風の谷のナウシカー で、人間が住めない毒ガスで満ちた大地、として描かれた、超巨大な芋虫やら(オームです)、不気味な生物がワンサカといて、人間を襲うのであります。 さて、誕生したばかりの地球には、生物はいないので怪獣は?もちろんいませんね。生き物が [続きを読む]
  • フーガで語る微生物 コモノート
  • コモノートおそらく、初めて聞く言葉だと思います。ナルナルの世界の、つまり、微生物の世界を理解しようと思ったら、この言葉を覚えて下さいませ。画像引用元 東京薬科大学 極限環境生物学研究室http://logos.ls.toyaku.ac.jp/~lcb-7/keywords/commonote.html最初の生命らしきものが、現れて、様々な洗礼を受けて、いよいよ多様な生命の海を作りだす。その始まりの、生命のベーシックな形のことです。この、コモノートと呼ばれ [続きを読む]
  • フーガで語る微生物2
  • 私の小さい頃、犬猫の餌は家庭の残飯でした。犬には残ったご飯におかずの残りを乗せ味噌汁の残りをぶっかけたものです。でも、猫には、残り飯に鰹節をふったりします。犬よりややリッチにします。猫の御飯をケチッてはいいけません。御飯に不満があると、必ずイタズラをするからです。ドロボウ猫になって、人の居ない隙を見てつまみ食いをするのです。 特にソーセージが好きで、よくカジラレました。一度でも美味しい食べ物の存在 [続きを読む]
  • フーガで語る微生物1
  • この話をする気づきはわが家のビワの味わいにあった。 今年、6月のある日、会社に戻って、又すぐに出掛ければならなかったのだが、父が庭のビワが今年は結構成りた。今が食べ頃だという。 父は、高枝切りハサミをすでに手にしていた。  ところが、あまり数がない。どうも母が友人達と、もいで食べてしまったようなのだ。  辛うじての残っていたビワをとって食べてみた。  うん、甘くて美味しい。 我が家は、房総の山中で、2本 [続きを読む]
  • フーガで語る微生物3
  • フーガを聞きながらどうぞ 音が出ます🎵音量🔊を調整してどうぞ※以前書いたものを加筆修正しました。人間は雑食性で何でも食べます。ヒト属とチンパンジーの共通祖先が分岐したのはおよそ200万-1,000万年前、ホモ・サピエンスとホモ・エレクトスの共通祖先が分岐したのはおよそ20万-180万年前と見られています。非現生人類のホモ・サピエンスは20万年前から10万年前にかけてもっぱらアフリカで現生人類に進化した [続きを読む]
  • フーガで語る微生物0 始めに
  • しばらくブログを書いていないなあ、と、思っていたら1ヶ月も書いていない‼書き溜めていたことを掲載して行きます。アットランダムに掲載しますけど、音楽のフーガのように重なり合っていることを願っていますし、書く視点は、重なり合っているからです。フーガについて知らない方のために、リンクを貼っておきます。音楽を楽しみながら、ブログをお読みくださいませ。報告です。成東の大久保イチゴ園さん、販売を始めました。ま [続きを読む]
  • 神の居る故郷
  • わが故郷の朝の景色です。連続写真でおたのしみいただければ幸いです。東国吉−古都辺ラインです。11月の雪景色だからこそ撮影出来たのかもしれません。土耕菌ナルナルの詳細はホームページへhttp://www.narunaru.info/index.html土壌菌についての解説しています。ナルナルを購入する。http://narunaru.shop-pro.jp/フェースブック土耕菌ナルナルhttps://www.facebook.com/%E5%9C%9F%E8%80%95%E8%8F%8C%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8A [続きを読む]
  • オーガニックライフスタイルEXPOの見どころ紹介
  • 今週の金曜日と土曜日に東京の国際フォーラムで開催されるオーガニックライフスタイルEXPOすでに多くのお客様からご来場のお知らせやお手伝いのお申し出があり、大変うれしく思います。第一回という、全く新しい展示発表イベントなので、どのようなものかワクワクしながら出展の準備をしています。ナルナルの展示ブースは、東京国際フォーラム展示ホールE1 小間番号 015番 です。広い会場ですので迷子にならないようにご注意く [続きを読む]
  • 第1回愛菜フェスティバル開催されました。
  • 久しぶりの秋空さわやかな1日となりました。絶好の秋の行楽日和でしたね。千葉県の季美の森では、愛菜フェスティバルが開催されました。地元の住民と地元の県立農業高校のコラボのイベントで、チラシや看板など、高校生たちが工夫して製作しました。沢山のイベントの中で足を運んでいただいた皆様ありがとうございました。ナルナル関係の方の出展も多く、多くの方とお話しできて、大変楽しかったです。大成功でしたね。ただし、出 [続きを読む]
  • 政治の中の農業、とっても広い意味で。
  • 私の読書の幅はとても広いかも。農業関係の本は、新刊が毎日のように出てきます。そんな世の中で、長く読まれてきた本は古典となります。タイトルに農場とあったので、手に取ったのがこの本でした。面白かった。内容は、下記のコピーにあるので書かないけれど、農業の古典、かもしれない。人間の業が描かれているようでした。農業って、人間の業なんだよ。ーーーーー以下、コピペ動物農場 どうぶつのうじょうジョージ・オーウェル [続きを読む]
  • 木質バイオマス チップの利用方法
  • 結構斬新な取り組みである木質廃材のチップの利用について日本の林業が大変困難な状況におちいっています。まずは、植林地の整備が進まず、荒れ放題になっていること。これは、外国産の安い木材に国産の材木では価格で太刀打ちできなくなったことが原因です。そのため、杉やヒノキの植林地に枝打ちや間伐、下草狩りなどの経費の念出が困難になり、どんどんと山が荒廃して行きました。また、その間隙を縫って、竹が猛烈に繁殖。里山 [続きを読む]
  • ふたたび土と平和の祭典の事
  • 今月行われた日比谷公園での土と平和の祭典であったが、金曜に続けて日曜日のお昼にも訪問した。鴨川自然王国のおせんべいを買って食べながらのんびりと。以下、写真ギャラリーだと思ってみてください。さ来年の味噌のナルナル栽培のお味噌が登場するかな。CWニコルさんのトーク。不思議な楽器をもった青年。千葉から参加のみやもと山さん。おばちゃんの顔写真はないけどいい、表情してました。寺田本家さんの前、人通りが多くて [続きを読む]
  • 土と平和の祭典 前夜祭に行きました。
  • 日比谷公園で行われている土と平和の祭典。寺田本家などの酒蔵さんなどの知り合いも多くいるので、顔を出して来ました。いきなり秋が終わったかと思う気温。燗酒で体を温めながら、大変盛り上がって、危うく終電を乗り過ごすところでした。秋空の夜の盆踊り!最高でした。土耕菌ナルナルの詳細はホームページへhttp://www.narunaru.info/index.html土壌菌についての解説しています。ナルナルを購入する。http://narunaru.shop-pro. [続きを読む]