megumin さん プロフィール

  •  
meguminさん: プレアデスからのスピリチュアルメッセージ
ハンドル名megumin さん
ブログタイトルプレアデスからのスピリチュアルメッセージ
ブログURLhttp://pleiadesm45subaru.blog.fc2.com/
サイト紹介文宇宙の法則を知ることで、今までの疑問や悩みが解けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2008/09/10 23:09

megumin さんのブログ記事

  • 2月26日(日)奈良スピリチュアル勉強会&交流会
  • 交流会のお申し込みは、セミナーのご案内よりお願いします。尚、携帯メールよりお申し込みの際は、必ずEメール解除をお願いします。お申し込みいただいた場合は、必ず返信メールをお送りしますが、もし3日くらい経っても届いていない場合は、必ずご連絡ください。返信メールを受け取られた際は、必ず受け取りましたという返事もお願いします。メールでのご連絡が出来ない場合もあるかも知れませんので、携帯番号もお書き添えくだ [続きを読む]
  • 開き直りと楽観的!
  • 人生悩んで生きるなん損です。何もしなくても時間は過ぎていきますから、あまり真剣に考えないことです。考えるだけ無駄です。適当に生きれば良いと思います。要は開き直って、すべてに無頓着になれば良いと思います。考えたって成るようにしか成りませんから、考えるだけ無駄だと言うことです。それよりも楽観的に物事を考えた方が、楽しいじゃありませんか!良く居ますよね!自分の苦労話が好きな人とか、会うと病気の話しかしな [続きを読む]
  • 恐れているもの!
  • 自分自身が一番恐れているものは何ですか?多分現社会に生きている人は、お金がなくなることと、死ぬこと、と言うかも知れませんね!で、お金がなくなる=仕事がなくなる=生活できなくなる=死ぬ と言う構図が出来上がっているのでしょう。そしてもう一つ心の面で恐れているものには、自尊心とか、地位・名誉・権力と言った支配的思考かも知れません。いずれにしても怖いことです。生活の基盤である仕事がなくなる恐怖は、死ぬよ [続きを読む]
  • 今生きている世界!
  • 各自が今生きている世界は、自分の拘りが創り出した世界です。一人一人拘るところが違うので、住む世界も全く違ってきます。例え同じ家族であっても、一人一人の思考によって、良い家族になったり、悪い家族になったりもします。良いとか悪いとか言っても、この善し悪しは一人一人の拘り方によって変ってくるので、本当は良いも悪いもないのですが、大体は世間の価値観によって決まります。そしてその価値観にそぐわないモノの大半 [続きを読む]
  • 心の中の「嫌」をピックアップ!
  • 生きていると嫌なことがいっぱい出て来ます。その嫌なことを一度紙に書いて眺めてみると、自分の心の整理が出来ると思います。ピックアップした嫌なことを考察し、何故嫌なのか?嫌な原因は何か?を考えてみると、色々と分かってくると思います。原因まで辿り着ければ、案外解決策も見つかると思います。原因が分からなくても、自分の心の動きは分かると思います。心の動きが分かるだけでも、改善の余地は出てくると思います。そも [続きを読む]
  • 罪意識・罰意識!
  • 多くの人は自分を卑下し、罪悪感を持ち生きています。恥じるべき自分の行動・言動・思考です。大人げない自分だったり、エゴ丸出しで人を傷つけたり、逆に嫌だと言えない自分自身を卑下したりです。そして自分のやったことをいつまでも引きずり、罪意識まで作り出します。それが酷くなると、自分のやったことに対する、神の報復を恐れたりします。これが因果応報です。罰という考え方です。このような思考形態があると、いつも何か [続きを読む]
  • 奇跡のコース!
  • 神の使者に出てくる奇跡のコースは、言葉が難解ですね!そもそも奇跡という翻訳が合っているのかどうかですが、奇跡ではなく「覚醒」とか「悟り」と置き換えた方が、日本人には合っていると思います。それと精霊という言葉も良く出て来ます。これも魂とかハイヤーセルフ(高次の自分)と置き換えた方が、理解がしやすいと思います。後は言葉の言い回しですが、何とも英語っぽいですよね。もう少し訳すときに日本語らしい訳し方は出 [続きを読む]
  • うちのレタス!
  • 収穫して半月冷蔵庫に入れておいたレタスですが、全く大丈夫です。新鮮そのもので、萎れたり腐ったり、色が変ることもありませんでした。やはり無化学肥料・無農薬は凄いですね。先日野菜をお送りした方からのコメントでも、うちの大根は最後まで綺麗だったと言っておられます。で、スーパーで買ってきた大根は見るも無惨だったとか・・・!化学肥料で無理矢理大きくし、虫が付かないように農薬をバンバン散布しているのでしょうね [続きを読む]
  • 赦しの実践!
  • 赦すというのはとても難しいと思います。色んな人がいますから、その人たち全てを赦すのは、何故か自分を否定しているような気持ちになるかも知れませんよね。折りの合わない人って、自分とは全く正反対の人が多いので、そう言う人たちを赦す事は、自分の性格や考えを否定することのように思えるのでしょうね。でも赦すって、好きになることではないので、別にそう苦しまなくても良いのです。相手の性格を認めてあげることが赦す事 [続きを読む]
  • 心の障害物!
  • イエスが奇跡を起こしたように、心に障害物がないと、思ったことが即現実化するようになります。貧しい人々にパンとミルクを与えたというエピソードがあるように、自然と思いが現実化するようになります。そのためには、日頃から自分の心と向き合い、どのような拘りを持っているのか?を理解していないと駄目ですよね。多くの人は拘りだらけの中で生きていますから、現実化は難しいです。そもそも奇跡自体を、 「そんなことあるわ [続きを読む]
  • 見えない力!
  • 「何となく!」 とか 「いつの間にか!」こう言う時って、あまり頭で考えてないですよね。「こうしてああして、次はこうやって・・・・」いちいち考えて行動していたら、訳が分からなくなってしまいます。だから何となくで良いと思うのです。物事っていくら考えたって成るようにしか成らないのですから、流れに任せている方が案外楽だと思うのです。成るようにしか成らないと言うことは、言い方を変えると、成るように成っていく [続きを読む]
  • 愛とは!
  • 愛とは、心が喜んでいる状態!良く歓喜などと言いますが、嬉しくって楽しくってわくわくしている時って、幸せなんじゃないでしょうか。愛ってそう言う時だと思います。だから愛の施しも、自分の心が喜んでいないと、本来の愛にはならないと思うのです。しなければいけないことや無理してやっていることは、例え誰かのための行為であっても、苦痛でしかないでしょう。後は自分を良く見せたいがために行う行為も、自己満足なだけです [続きを読む]
  • 奇跡は障害物がなくなると起きる。
  • 奇跡とは予期しないことのように思うかも知れませんが、奇跡という言葉自体良い意味で使うことが多いですよね。奇跡は心の中の障害物が少なければ少ないほど起きやすいのです。心の障害物とは固定概念だったり、執着だったり、エゴだったりします。よく言うところの 「心がピュア」になると良いかもしれませんね。エゴや下心がないこと!偏った思い込みがないことなどです。奇跡には、物質的手続きは必要ありませんので、突然病気 [続きを読む]
  • 考えれば考えるほど苦しくなる。
  • どうにもならない時って、考えれば考えるほど苦しくなりますよね!でもよく考えて欲しいのですが、どうにもならない理由をみんな考えないんです。どうにもならないと思い込んでいるかも知れませんしね。良く 「切羽詰まる」 と言いますが、そう言う時って考えられないくらい、どうにもならない時なんでしょうね。しかし人間やっていたらそんなことは良くあることです。でもみんなそこを切り抜けて生きているのですから、大丈夫で [続きを読む]
  • 穏やかなお正月!
  • 今年はとても穏やかで暖かいお正月です。以前は、暮れからお正月に掛けて良く荒れました。多いときは1mくらい雪が積もるときもありましたが、ここ最近はあまり雪が積もりませんね。これも地球環境が変化しているからでしょうかね。冬暖かいのは今年だけではなく、昨年もあまり雪が降らなかったし、もうこの辺りの雪が積もる地域では無くなりつつあるようです。これは雪国に住むものにとっては有り難いですね。毎年降雪で交通が麻 [続きを読む]
  • 今年一年ありがとうございました。
  • 今年も色々とありましたね。気になっていた北関東の地震も暮れにあり、でも大きな被害が出なくて良かったです。今日本国政府の流れが、どうもおかしな方向に行っています。このままでは日本国民の未来に、大きな打撃を受けることでしょう。社会保障と医療、そして原発や戦争と、問題だらけです。一昔前の働き方と今とは、全く違ってきています。正社員ではなくアルバイトが支えている状態です。派遣はアルバイトです。保証も何もあ [続きを読む]
  • 潜在意識の書き換え!
  • 私たちは教育や常識を通じて、何も出来ない弱い人間で、常に罪悪感を持ち、苦労することは美徳だと言われて育てられます。これこそが潜在意識への刷り込みで、本当は何でも出来て、強くて、罪悪という観念などどこにもなく、苦労ではなく楽しむために生まれてきたのです。でも幼い頃から刷り込まれてきた思考は、なかなか変えられません。だからみんな苦労して、どうでも良いことに意識を向けて、文句ばっかり言って生きているので [続きを読む]
  • 断言すること!
  • 言葉にするとき、ほとんどの人が否定的、または曖昧な言い方をします。「出来るわけない!」 とか 「多分出来ると思う」 とか・・・!「必ず出来る」 と言うと、肯定的に思えるかも知れませんが、こう言う言い方をすると言うことは、まだ出来ていない状態です。ではどう言う言い方をすれば良いのでしょう。「すでに出来ている」 と言えば既にそうなのだから断言していることになります。病気の場合を取り上げると、「私はアレ [続きを読む]
  • 飼い主を見極める時代!
  • そろそろ日本も飼い主を見極めないと、このままでは本当に崩壊してしまいそうな勢いですね!ここに来て沢山の選択肢が出て来たのですから、米だけで無く、露や英や仏や中とかとも上手くやっていけば良いのではないでしょうか。もう米に媚び入っている時代は終わったと思うのですが・・・!政治の世界だけではなく、私たち国民も飼い主をちゃんと選ばないと、のたれ死にしてしまいますよ!このままでは老後は悲惨になるかも!年金削 [続きを読む]
  • 職場!
  • 職場とは、利害関係の上に成り立っている場所なのですが、それが露骨に出るので、人間関係が難しいのかも知れませんね。仕事をするのですから利害関係はあって当然でしょう。得をしたり損をしたりするのが商売ですから、それは仕方ありません。しかし人間関係の利害関係となると、自己中心的になりがちで、いつも損得勘定で物事を見てしまうからでしょうか。人間の汚い一面ばかりが露骨に見えてしまうのも職場かも知れませんね。こ [続きを読む]