進藤龍也牧師のヤクザな日記 さん プロフィール

  •  
進藤龍也牧師のヤクザな日記さん: 進藤龍也牧師のヤクザな日記
ハンドル名進藤龍也牧師のヤクザな日記 さん
ブログタイトル進藤龍也牧師のヤクザな日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/1st-geocities-churchl/
サイト紹介文元ヤクザ!今、牧師!現役おじさん定時制高校生のブログです。
自由文「罪人の友」主イエス・キリスト教会の開拓伝道と、刑務所伝道ミニストリーを主催。VIP加盟、ホープチャレンジ代表として薬物依存からの解放の祈り、依存者家族の相談をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2008/09/12 22:19

進藤龍也牧師のヤクザな日記 さんのブログ記事

  • ヨハネ12:2 デボーション
  • 人々はイエスのために、そこに晩餐の用意をした。そしてマルタは給仕していた。ラザロはイエスとともに食卓についている人々の中に混じっていた。ヨハネ12:2観察12:1 過越の祭の6日前過越の祭で罪の贖いのための、つまり罪の支払いのための子羊を、いけにえとして捧げる祭りの中で、完璧ないけにえとして十字架で主イエスが死ぬことになる前のことである。適用ラザロの姉マルタは、おもてなしの賜物である。以前も給仕していて、 [続きを読む]
  • ラザロよ!出てこい! ヨハネ11:43 デボーション
  • ラザロよ。出て来なさい!ヨハネ11:43適用私も含めて、みなさん!ラザロを自分の名前を入れて叫んでください。しかも私はこう言った感じではなかろうかと思うのです。ラザロよ!出てこい!と。なので、今日、ちてん祈祷会で1人、私は大きな声で進藤龍也よ!出てこい!と叫びました。そして、はい。ここに私がおります。貴方のおかげで人生を復活し、やり直し、ここにおります。どうぞ私を使ってください!と、感謝の祈りを続けま [続きを読む]
  • ヨハネ8:32 デボーション
  • あなた方は真理を知り、真理はあなた方を自由にします!ヨハネ8:32パリサイ人とのやりとり。パリサイ人は神の子に対して悪霊呼ばわりする。楠堂牧師曰く、神の子を悪魔呼ばわりしたことにより、ここでパリサイ人たちへの対応は終わったと。真理とはなんだろうか?普遍的真理とは、とこしえまで変わることがないということ。真理とは、神のみことばそのものである。真理は自由にするとは、みことばは、自由にする。私たちを罪の束 [続きを読む]
  • 第2歴代誌35:11-14 デボーション
  • タイトル 喜びの奉仕、仕える栄え観察今日の通読箇所の第2歴代誌35章でヨシヤ王の宗教改革の話の中で、祭司、レビ人がユダヤ人最大の祭、過越の祭においての奉仕の様子が書かれており、罪友の奉仕者を思い浮かべた。特にキッチンに立つ奉仕者を浮かべ感謝した。もちろん、他の奉仕者にもいつも感謝している。奉仕とは神に仕えること、神に仕えることは人に仕えること。そして仕えることは霊的成長を伴う。また、神の保護を賜る。 [続きを読む]
  • イザヤ66:2 デボーションシェア
  • 主の御告げ私が目をとめるものは、へりくだって心砕かれ、わたしのことばにおののく者だ。イザヤ66:2観察イザヤ書も回復の預言で締めくくられる。65章の千年王国預言は黙示録21章に通ずる。召命と賜物は変わらないという、みことばを思い出す。イスラエルのために祈れ!とは、神の計画のために祈れ!と言うことなのだと悟る。適用信仰を持った後の、心砕かれる経験が大切であると礼拝説教で話したが、その心砕かれるといのはキツ [続きを読む]
  • タイトル 奮い立たせるため! 2ペテロの手紙デボーション
  • タイトル 奮い立たせるため!私が地上の幕屋にいる間は、これらのことを思い出させることによって、あなたがたを奮い立たせることを、私のなすべきことと思っています。2ペテロ1:13これらの手紙により、記憶を呼び覚まさせて、あなたがたの純真な心を奮い立たせるためなのです。2ペテロ3:1ペテロ第二の手紙は第一の手紙同様に迫害の中で生活す聖徒への励ましである。そして、なぜ、この激励の手紙を出しているのかを明確にしてい [続きを読む]
  • イザヤ56:4-8 礼拝者は大祝福のうちにある!デボーション
  • タイトル礼拝者は大祝福のうちにある!観察イザヤ書の回復の預言また、今回の56章はキリストが神殿の宮清めをした際に、聖なる怒りを持って引用した箇所である。みことば イザヤ56:4-8まことに主はこう仰せられる。私の安息日を守り、わたしの喜ぶことを選び、わたしの契約を堅く保つ宦官たちには、わたしの家、わたしの城壁のうちで息子、娘たちにもまさる分け前と名を与え、絶えることのない永遠の名を与える。また、主に連なっ [続きを読む]
  • ある聖徒のメッセージメモ(フェイスブックより)
  • 今日のメッセンジャーは進藤 龍也先生。テーマは、「神の子としてのアイデンティティー」。メイン聖書箇所:エペソ1:37聖書に「神の子として義人とされる」とある。世の中では法律を守った人が義人。では、神の国の義人は?旧約では律法が善・悪をはっきり啓示した。その善に合格した人が義人。 しかし、新約では何をしたから合格ではなく、イエスの名を信じてただ居るだけで合格。信仰はプレゼント、恵みは値なしということ。 [続きを読む]
  • 妻からの一言
  • 私は健康に気を使っているので納豆の付属のタレは体に良くないと妻に報告すると、あなたの長年愛好していた覚せい剤より悪くないわよ!って 確かにです。 [続きを読む]
  • 肩書きはない方がいい
  • どんな肩書きもタイトルも糞になる間違いをキリスト者はしてはならない。 元ヤクザとか、そんなのは、言い訳にならない。本当に変えられた姿は日々の聖めの積み重ねの中にある。 私を含め古い自分が出るようではまだまだです。 人の振り見て我が振り直せ。 ちなみに牧師は賜物であり本来、肩書ではありません。 [続きを読む]
  • 北海道巡回2017
  • 今年も行きます札幌 ICF教会 北海道で一番大きな教会です。とても私はここの教会を、そしてジェリー・ジャンセン牧師を尊敬してやみません。いつもポジティブでいなさいと教えてくれました。また、ゆで卵、青い目をした道産子のジェラルド・グッドール長老先生は長いおつきあいになりました。いろいろと教えてくださいます。うんにょん副牧師と小間長老のおもてなしと準備には脱帽です。感謝に堪えません!感謝 バプテスト宣教 [続きを読む]
  • 1ペテロ5:3 デボーション
  • あなた方は、その割り当てられている人たちを支配するのではなく、むしろ群の模範となりなさい。1ペテロ5:3観察第一ペテロの書簡の結び。迫害にあえぐ、キリストの兄弟姉妹への檄文は、ルカ22:32の預言の成就だからあなたが立ち直ったら、兄弟たちを力づけてあげなさい。ペテロは十字架を前に逃げ、カヤパの庭でも呪いをかけて誓い、裏切った。そして、ヨハネ21章で復活のイエス様に再会して、その裏切りを赦してもらう。そればか [続きを読む]
  • 1ペテロ3:9 デボーションシェア
  • 1ペテロ3:9悪をもって悪に報いず、侮辱をもって侮辱に報いず、かえって祝福を与えなさい。あなた方は祝福を受け継ぐために召されたのだからです。タイトル クリスチャンライフペテロの体験に基づくクリスチャンライフペテロは十字架を前にイエス様を見捨てて逃げた!逃げたものの、どうなるか心配で隠れるようにして裁判の家に行った。そこでかなまだと見破られて、さらなる裏切りをする。呪って誓い、そんな人は知らない!と言う [続きを読む]
  • イザヤ45:2 デボーションシェア
  • イザヤ45:2わたしはもうあなたの前に進んで、険しい地を平らにし、青銅の扉を打ち砕き、鉄のかんぬきをへしおる。賛美の 扉よ、開け!の、歌詞そのまま。私の前をすするでくださる主。異邦人の王、クロスに命じて!先回りしてくださる。人の思いをはるかに超えて、成し遂げてくださる。3節わたしは秘められている財宝と、密かなところの隠された宝をあなたに与える。それは主であり、あなたの名を呼ぶ者、イスラエルの神である [続きを読む]
  • 1コリント6:19−20 デボーションシェア
  • あなた方の体は、あなた方のうちに住まわれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなた方は、もはや自分自身のものではないことを知らないのですか。あなた方は代価を払って買い取られたのです。ですから自分の体をもって、神の栄光を現しなさい。1コリント6:19-20私の体は私のものであるから、責任がある。それは神との共同管理と言って良いのではないか?自分のものだからと言って、この体を粗末にすること、命を粗末にすることは [続きを読む]
  • ヤコブ5:9 デボーションシェア
  • 兄弟たち。互いにつぶやきあってはいけません。裁かれないためです。見なさい。裁きの主が戸口のところに立っておられます。ヤコブ5:94章では口という器官がどれだけ、取り扱いが難しいか、小さいけれど、大きな力があるか教えている。人への破壊力もあれば、建設力もある。太古の昔から人の愚かさも、心のあり方も変わらない。口という器官を制御できる人は立派である。私たちは、どれだけ、居ない人のマイナス面を誰かと話し、 [続きを読む]