ひこーきパパ さん プロフィール

  •  
ひこーきパパさん: ひこーきファミリーのおうち
ハンドル名ひこーきパパ さん
ブログタイトルひこーきファミリーのおうち
ブログURLhttp://specialchildren.seesaa.net/
サイト紹介文二人の自閉症児の親です。 子供達のこと等を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供836回 / 365日(平均16.0回/週) - 参加 2008/09/13 07:13

ひこーきパパ さんのブログ記事

  • 自閉症アバターの世界から〜個性と普通の境って?〜
  • 自閉症アバターの世界から〜個性と普通の境って?〜https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2272/1716945/index.htmlハートネットTV「あなたの見る世界は現実?▽自閉症アバターが誘う不思議な旅」2017年9月26日(火) 午後8時00分(30分)ハートネットTVはさまざまな「生きづらさ」を抱える人たちのための番組です。テーマは、貧困・虐待・自殺・うつ・依存症・発達障害・認知症・がん・難病・介護・リハビリ・障害・LGBTな [続きを読む]
  • 持ち前の演技力を発揮した自信作 二宮和也主演 『マラソン』
  • 持ち前の演技力を発揮した自信作 二宮和也主演 『マラソン』https://jmania.jp/201709/53932.htmlジャニーズとっておきのカルチャー情報をチェック!※この記事は「Jマニア」106号(2010年3月発売)から転載したアーカイブ記事です 原作は、自閉症という障害を持ちながら、フルマラソンに挑戦した韓国の青年パク・ジヒョン氏の手記『走れ、ヒョンジン!』。 韓国で2005年に映画化され、大きな話題をよんだ作品が、日本版にリメ [続きを読む]
  • ぴーなっつ(7) D君と運命の出会い
  • ぴーなっつ(7) D君と運命の出会いhttp://www.chunichi.co.jp/article/toyama/toku/npo/CK2017091802000195.html「共に生きる」という、いわば当たり前の社会を目指して「ぴーなっつ」は活動しています。では、どうすれば「共に生きる社会」を実現できるのか。私の答えの一つが「インクルーシブ教育」です。 一九七九年に養護学校義務化が実施されました。以前は重度の障害児は「就学免除」という大義名分のもと学校に行くこ [続きを読む]
  • NHKスペシャル「発達障害」ほか 一挙放送!
  • NHKスペシャル「発達障害」ほか 一挙放送! http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=11626発達障害プロジェクト9月に放送される「発達障害関連」の番組をお知らせします。 「発達障害プロジェクト」とは…発達障害は「見えにくい障害」と言われます。NHKでは、複数の番組が連携して、2017年5月から1年かけ、発達障害について集中的に特集する予定です。発達障害のあるご本人やご家族の皆さん一人ひとりの声を伝え、社 [続きを読む]
  • 障害者しごとサポーター養成講座  鹿児島
  • 障害者しごとサポーター養成講座  鹿児島http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20170919/5050000320.html精神に障害がある人たちが、安心して働ける職場づくりを進めてもらおうと、鹿児島市で障害者を支える人材を養成する講座が開かれました。 講座は、鹿児島市東郡元町の「ポリテクセンター鹿児島」で開かれ、県内の企業や事業所の従業員およそ100人が参加しました。 講師は、臨床心理士でハローワーク鹿児島の前野明子さ [続きを読む]
  • 「みんなの学校」広めたい 東大と指導者育成へ協定
  • 「みんなの学校」広めたい 東大と指導者育成へ協定https://mainichi.jp/articles/20170917/ddn/041/100/009000c 発達障害のある子も同じ教室で学ぶ姿を追ったドキュメンタリー映画「みんなの学校」(真鍋俊永監督)の舞台となった大阪市立大空小学校(大阪市住吉区)が、理念の「インクルーシブ(包み込む)教育」を広める新たな挑戦を始める。以前から親交があった東京大大学院教育学研究科と実践研究で改めて協力し、指導者の [続きを読む]
  • オプトニカ工房(小山市)「おけだま」 障害、年齢超え対戦
  • オプトニカ工房(小山市)「おけだま」 障害、年齢超え対戦http://www.sankei.com/region/news/170918/rgn1709180043-n1.htmlキャットタワーのような棚の付いた木製ポールにお手玉を投げ合い、置かれた位置で点数を競う。単純そうな遊具だが、これが意外と奥が深い。 障害児向けの教材や教具を手がけるオプトニカ工房(小山市)が開発した「おけだま」。今年2月、東京の見本市に出展、販売を開始した。車椅子利用者をはじめ障害 [続きを読む]
  • 発達障害患者に見られる睡眠障害の原因と対策
  • 発達障害患者に見られる睡眠障害の原因と対策https://mainichi.jp/premier/health/articles/20170915/med/00m/010/006000c 前回、前々回は、老年期のアルツハイマー病に見られる睡眠障害、体内時計の乱れ、さらにその予防・改善方法についてお話ししました。生活リズムを整えることが、認知症の進行予防につながる可能性があることも紹介しました。今回は、幼年期の神経の発達時に起こる疾患に着目してみたいと思います。特に、自 [続きを読む]
  • 場面緘黙症の症状・原因って? 親がすべき対応まとめ
  • 場面緘黙症の症状・原因って? 親がすべき対応まとめhttp://www.ca-girlstalk.jp/news_topic/120675人見知りや恥ずかしがりとは違う!ある場面で、何ヶ月、何年…と話せない場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)。今回は、場面緘黙症の原因、症状や対応策・治療法などをご紹介します。場面緘黙症とはどんな病気?場面緘黙症とは場面緘黙症は幼児期(2〜5歳の間)の発症が多い症状で「選択性緘黙」とも呼ばれています。認知度が低い [続きを読む]
  • 友人からの健康情報を信頼してはいけない理由
  • 友人からの健康情報を信頼してはいけない理由https://www.lifehacker.jp/2017/09/170916-why-you-shouldnt-trust-your-friends-health-advice.html世の中は、デタラメなアドバイス、デタラメな科学、デタラメな理屈に満ちあふれています。そして残念ながら、そのうちのいくつかは、あなたが信頼する人たちからもたらされます。ある意味では、私たちの誰もが自分の健康についての専門家だといえます。誰もが、自分に.. [続きを読む]
  • 日本障害者虐待防止学会・設立大会のお知らせ
  • 障害者虐待防止に関係する皆さまへ 日本障害者虐待防止学会・設立大会のお知らせhttp://airpapa.life.coocan.jp/gyakutai_boushi.pdf障害者虐待防止法の施行から5年が経過します。各地で虐待防止に向けた研修や実践が進められるようになりました。しかし、一方で深刻な虐待事案が起きている現実があります。 日本障害者虐待防止学会は、調査・研究、研修開発などの活動を通じて、障害者虐待防止の取り組みを進めることを目的とし [続きを読む]
  • 最近の台風
  • 最近の台風ようやく、風雨が抜けたようです。停電も起こっていませんが、油断ができません。もうすぐ、佐多岬付近に上陸する可能性があります。最近の台風は、私が子供の頃から約10年ぐらい前までとの様子が変化しています。台風の風は左巻方向に回転しています。昔は台風の中心の西か東かで、風雨が決まっていました。ですから、進路が自分の住んでいる場所のどちら側を通るかで災害の規模が異なっていました。南東側が強くて、北 [続きを読む]
  • 「貯蓄少ない母子」医療保険に年12万円の本末転倒
  • 「貯蓄少ない母子」医療保険に年12万円の本末転倒https://mainichi.jp/premier/business/articles/20170913/biz/00m/010/004000c会社員のA子さん(32)はシングルマザーです。手取り年収は約380万円で2歳の子供がおり、貯蓄は多いとはいえません。万が一入院した場合に全額自己負担となる「差額ベッド代」のことを考え、A子さん自身だけでなく子供も医療保険に加入しています。保険料は親子2人で年12万6144円(月 [続きを読む]
  • 妊娠時の炎症が子供の自閉症につながるメカニズム
  • 妊娠時の炎症が子供の自閉症につながるメカニズムhttps://news.yahoo.co.jp/byline/nishikawashinichi/20170916-00075771/今日紹介する論文は、脳から免疫まで範囲が広く、また新しい方法が使われており、基礎知識がないと理解しにくいと思う。それでも、この論文が示す自閉症予防や治療の可能性に感銘を受けた私は、それを承知で紹介することにした。 妊娠中の炎症は脳の発達障害につながる昨年世界中の妊婦さんを震撼させたZika [続きを読む]
  • 障害支援事例 大学で共有
  • 障害支援事例 大学で共有http://www.yomiuri.co.jp/local/kyoto/news/20170914-OYTNT50244.html◇京大など3校HPで公開◇授業の配慮や補助留意点 「体制作りに活用を」 障害がある学生の増加を受け、大学側には円滑に学生生活を送るための支援体制作りが求められている。こうした変化に対応するため、京都大(左京区)、同志社大(上京区)、京都産業大(北区)の研究グループは、3大学が実施してきたサポートの仕組みやノウ [続きを読む]
  • 韓国人科学者夫婦 自閉症児出産の原因解明
  • 韓国人科学者夫婦 自閉症児出産の原因解明http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Sc_detail.htm?No=65088妊娠中の女性の腸内の細菌が、自閉症児の出産に影響を及ぼすことが、韓国系アメリカ人科学者の夫婦の研究でわかりました。この研究者夫婦は、マサチューセッツ工科大学医学部のホ・ジュンリョル教授とグロリア・チェ教授です。二人は、妊娠中にウイルスに感染した母マウスが、自閉症の子マウスを産む過程について研究し [続きを読む]
  • 医療費が大幅増、42.3兆円 15年度 高額薬剤響く
  • 医療費が大幅増、42.3兆円 15年度 高額薬剤響くhttp://www.asahi.com/articles/ASK9F4HSWK9FUTFK006.html厚生労働省は13日、2015年度に病気やけがの治療で全国の医療機関に支払われた医療費の総額(国民医療費)は、42兆3644億円だったと発表した。前年度より1兆5573億円増加。国民1人あたりも1万2200円増の33万3300円で、いずれも9年連続で過去最高を記録した。 増加率はここ数年、前年度 [続きを読む]
  • ここまで来た顔認証技術、光とともに影も
  • ここまで来た顔認証技術、光とともに影もhttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO21027920S7A910C1TCR000/人間の顔というのは見事な作品だ。驚異的なほど多様な顔立ちが存在するから、お互いに見分けがつくのであり、それにより複雑な社会が築き上げられている。しかも顔は、感情を伝達することもできる。無意識にほほを赤らめることもあれば、策略として偽の笑顔を見せることもある。人間は、起きている時間のほとんどを相手の顔を [続きを読む]