Ninomy さん プロフィール

  •  
Ninomyさん: Ninomyの私邸
ハンドル名Ninomy さん
ブログタイトルNinomyの私邸
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/keeponkeepingon333/
サイト紹介文主に、ニコニコ動画、Youtubeの動画を紹介していきます。 漫画や本のレビューなどもやるよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/09/15 10:34

Ninomy さんのブログ記事

  • 絶好調のニトリHD決算説明会に行ってきました。
  • アナリストの見習いとして、企業の決算説明会に参加する機会が多くなりました。特に営業マン時代にお世話になった会社では、さる3/28にニトリHDの決算説明会に行ってきました。昨年の急な円高局面では抵抗力があり、とても役に立つ銘柄でした。というのも、ニトリは製造物流小売業を標榜しており、海外で生産した家具や日用品を輸入しているため、むしろ円安がデメリットだからです。ニトリの株価は現在でも、米利上げ後の出尽くし [続きを読む]
  • 要約:「外資系コンサルの知的生産術」 光文社新書、 山口 周
  • 私事だが、証券会社のリテール営業を4年9ヶ月務め、投資情報を扱う部署にストラテジスト見習いとして社内公募制度で配属されたはずが、その株への情熱を買われて(?)、あるいは人事異動があった都合で、アナリストへ転身することとなった。知的生産という仕事の難しさ、タフさをちょうど思い知っているところだ。毎週投資主体の動向や、業種別PER・週間の場況に加えて、2月からはウィークリーレポートを1P担当している。先輩アナリ [続きを読む]
  • 春から高校生になる君へ 5冊の読書案内
  • お小遣いで買えるよう文庫・新書のみから選びました。中学を卒業して高校を進学するとなると将来を意識したり、今やっていることってなんだろう、意味あんのかな〜とか思う時期ですよね。そこで今回は勉強の意義や人生の処世術など含蓄に飛んだ5冊を紹介します。悪魔の勉強術 年収一千万稼ぐ大人になるために (文春文庫)佐藤 優同志社大学神学部の後輩へ向けての20時間におよぶ集中講義を完全収録。学生たちに問いかけるスタイル [続きを読む]
  • 春から中学生になる君へ 5冊のブックガイド
  • 学生の皆さんはまもなく春休みでしょうか。一言では言い表せませんが、本を読む習慣は人生において様々な形で直接的、または間接的に役立ちます。また、読書は娯楽としてもとても優秀です。だから、ぜひ中学生になったら楽しく本を読んでほしく思います。選んだ本は、中学生のお小遣いでも買えるよう文庫本を中心としました。お父さん、お母さんにおねだりしても問題ない本でもありますし、もちろん(むしろこの記事を読んでくださ [続きを読む]
  • 私のラノベ遍歴と珠玉の13選―中学生になったらラノベを読むべし
  • 今日は、30歳の誕生日。自分が今日あるのは読書のおかげと言っても過言ではないので、本のことを書こうと思う。こちらの記事にあるとおり、誤読を端緒にSF作家の「中学になったらラノベなんか読むな」が文脈を外れて盛り上がったということで、逆説的に中学になったらラノベを読むべし!とあえて述べてみたい。書物に親しむきっかけとしてライトノベル(以下ラノベ)から始めるのは何も問題ない。私自身小学生の時アニメを見ていた [続きを読む]
  • 【思い出のゲーム】 PSP版『遊戯王 5D's TAG FORCE6』KONAMI
  • 懐古趣味ではないのだけど、思い出のゲームを語ってみたいと思います。スーパーファミコン、プレイステーションは初代と2の世代の私はどうにもスマホゲームに馴染めない。結局3つのゲームに原点回帰してしまった。すなわち、将棋、遊戯王、チンギス・ハーン蒼き狼白き牝鹿4(KOEI)の3つです。(チンギス・ハーン蒼き狼白き牝鹿4は、20年近く続編ないけどずっと遊べるしられざるすごいゲームです!鎌倉幕府で弘安の役の年までに元を滅 [続きを読む]
  • 実体験で語る声優養成所に通う7つのメリット
  • 先日、妻が本棚の「パントマイムのすべて」という本に関心を示しねほりんぱほりんしはじめたので、本を読みながら気のない返事で誤魔化そうとするもかえって興味をひいてしまった。10年も昔のことで名状しがたいもやもやする部分もあったりするが、その本を実践しようとしていた頃の若気の至りについて書いてみようと思う。5年目の証券マンとして働き盛りの私の源流は、実は大学2年生の時に声優養成所に通っていたことにある。塾講 [続きを読む]
  • 【マーケット】3月15日に気をつけよ
  • 上場企業の2017年3月期業績が2年ぶりに最高益を更新しそうです。(2/11日経)全体は減収ながらも、円高でも採算改善しているというわけです。中には東京エレクトロンや日本電産のように、上半期が終わった時点で、1ドル=100円ながらも純利益1000億円という実力派の企業すらありました。そこに世界の景気循環、トランプ大統領の大規模減税・インフラ投資・本国還流減税の期待・将来の財政悪化の予想が加わって、米国の長期金利が急上 [続きを読む]
  • 感想:「ネット将棋攻略!早指しの極意」大平 武洋
  • ”役に立った感"が強い棋書を新年1冊目に紹介しよう。以前書いたように将棋を再開して4ヶ月。この本の考え方を腹に落としたうえで対局に臨んだところ、将棋ウォーズ3級で足踏みしていたところから2級に昇級した。極意は抽象的であっても、序盤、中盤、終盤と、あらゆる現実の盤上の指し手に自然と影響を与えてくれる良著だ。著者の大平武洋六段は早指しに定評のある棋士だ。「ZONEの解散コンサートに行きたいがため、すべての手を1 [続きを読む]
  • 2016年、今年の漫画・アニメの話
  • ここはウェブ上の私邸ということで、普段会社の人とは話さないサブカルチャーの話ができるので、連々と今年読んだ漫画や、観たアニメの話をしながら振り返ってみたいと思います。まず、ジャンプから。ジャンプ+のアプリで購読していますが、今年は色んな大きな作品が終わってしまったのでやはり誌面が寂しく思います。単行本は集めていませんでしたが、「こち亀」「BLEACH」のような長い付き合いの作品が終わってしまったのは大き [続きを読む]
  • 藤井猛九段 銀河天帝即位を祝して-私と四間飛車-
  • 去る9月28日に「2016年8月20日 銀河戦 広瀬章人八段 vs. 藤井猛九段」の一戦が銀河チャンネルにて公開され、我ら振り飛車党のアイドル藤井猛九段が全棋士参加のトーナメントを制した。かつて将棋界に旋風を巻き起こした藤井システムを後手番で連続採用した末の優勝とあってファン感涙の優勝と相成った。藤井猛九段は私に将棋を指す楽しみを教えてくれた棋士だ。特に身になった定跡書はほとんど藤井猛九段の本である。幼稚園の頃 [続きを読む]
  • 【観戦記】プロレスリング・ノア 2016年8月18日(木)新宿FACE大会
  • 近頃残業がうるさく早い時間に帰ることもしばしば。秋葉原支店に転勤になってちょうど2年。せっかく都心で働いているのだし、行けるときはノアの平日興行にかけつけようと思い、GHCシングルの前哨戦新宿FACE大会に参戦しました。感想:「2009年6月13日からの三沢光晴」長谷川 晶一著、主婦の友社「ドンマイドンマイッ!」三沢光晴、ミシマ社【レビュー・観戦記】生で観たものいろいろまとめ【観戦記】ノアの有明コロシアム大会を [続きを読む]
  • 【映画感想】 「ヒトラー 〜最期の12日間」
  • 原作「私はヒトラーの秘書だった(トラウデル・ユンゲ著)」を下敷きにして、ヒトラーと側近たち、ベルリン陥落の12日間を描く。ナチスを肯定するでも否定するでもなく、現場のリアリティに迫ることに徹した映画だ。エクスキューズも最低限にとどめている。やけっぱちの酒盛りなど、著者であるユンゲさんがどの程度記憶が正確なのかはともかくとして、ヒトラーの身近で働いたことのある人の証言というのは実に貴重だ。日本では(私 [続きを読む]
  • 英国EU離脱・狂乱相場を巡るツイッター上の反応まとめ
  • ライル@ゴマちゃんF@ryle4545@ryle4545 つまり彼らメインプレイヤーがキャッシュを作りたいと思えば、どれだけファンダメンタルやテクニカルに反していてもポジションは解消されるわけです。結局は大金を動かすやつの需給や気分が全てです。そこにテクニカルやファンダメンタルを理由に抵抗しないほうがいいです。2016/06/24 08:07:55株であいちゃん大勝利したい(ミω`ミ)@aityandaisyoriおうおうおうおうおうおwwwwwwwwww [続きを読む]
  • 草津旅行記 2016.0620-21
  • 結婚2周年の妻と一緒に草津に行ってきました。日々の仕事の疲れを温泉で癒すためです。上野駅から特急で2時間半。手軽に行ける気軽さが草津は良いですね。バスで長野原草津口駅から30分で到着。着けばすぐに、立ち込める硫黄の香りに温泉地に来た実感を鼻から感じることになります。湯畑は事前の印象よりは小さく感じたものの、湧き出るお湯が整然と流れ行く様子は大きさに反して意外と壮観です。草津の100人のそうそうたる面々の [続きを読む]
  • 【観戦記】プロレスリング・ノア 2016年5月4日後楽園ホール大会
  • 今更ですが、GWのノア観戦記を描きます。この日妻はスパコミへ行きました。さて私は午前は錦糸町で劇場版遊戯王、昼から秋葉原で遊戯王GXの丸藤翔を愛でるオフ会、人生初オフ会で(当然ながら)自分以外全員女性ながらも同好の士ということで翔のデュエル回を楽しく鑑賞できました。夜は後楽園ホールでノアグローバルタッグリーグ決勝戦丸藤・矢野組対K.E.S。そういえば丸藤つながり。大原と金丸のGHCジュニア戦目当てで後楽園に駆 [続きを読む]