akutsukatuhiko さん プロフィール

  •  
akutsukatuhikoさん: 家庭教師 阿久津勝彦のブログ
ハンドル名akutsukatuhiko さん
ブログタイトル家庭教師 阿久津勝彦のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/akutsu-k/
サイト紹介文群馬で英語を教えている阿久津のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供821回 / 365日(平均15.7回/週) - 参加 2008/09/15 15:51

akutsukatuhiko さんのブログ記事

  • 合宿に参加して
  • 生徒が駿台の合宿に行ってきました。 成績が良くないと参加できないんです。 せっかく資格があるんだから参加すればいいなと思ったんです。 ただ、成果はいまいちだったようです。 勉強ができる人に接してびっくりしたみたいなんです。 ちょっとアスペルガーっぽい人がいるみたいなんですね。 それで、違和感を感じるみたいなんです。 ただ「こんな人もいるんだな」っていう風には思えたみたいなんですね。 モチベーションは上がる [続きを読む]
  • 焦りすぎ
  • 昨日は8件授業が入ってました。 昼食がギリギリ大丈夫ぐらいの予定です。 朝はぎりぎりまで寝ていたいところなんです。 ただ、逆に緊張して起きちゃうんです。 それで、その日の単語テストをプリントアウトしようとするんです。 そうすると、そういう時に限って何らかのトラブルがあります。 「今日、8件入ってるのに!」 と、軽く一人で切れます。 急いで出かけようとすると携帯が見つかりません。 必死で見つけるんですけど、 [続きを読む]
  • これも一手
  • 昨日も記事に書いたんですけど、生徒が河合塾のセンター型の模試を受けてきます。 一人の生徒の点がまあまあいい点です。 それで、こういう話になります。 私「まあまあいい点なんだけどさ。 マーチにセンター利用で受かるぐらいかな? でも、国語が悪いから法政ぐらいか? それもギリギリか? そんな点。 『マーチで何が悪いんですか?』って言われりゃさ。 全然悪くないんだけどさ。 そういうつもりでやってないでしょ?」 前か [続きを読む]
  • 自分が打つ一手
  • 最近、生徒が校外模試で日本史で学校で一番を取りました。 気分がいいらしいです。 もともと得意科目なんです。 ただ、そこまでの点にはなってなかったんです。 それで、結果が出た感じなんです。 結構ぶっちぎりで一番みたいなんですね。 その話の流れでこうなります。 生徒「先生、日本史の問題集を買ってきてくれますか?」 私「あ、そっか? 買ってくるの忘れちゃった」 そこで、ちょっと考えます。 私「じゃ、この授業の後に [続きを読む]
  • 来た順
  • 河合塾のセンター型の模試がありました。 生徒が何人も受けてます。 復習する生徒もいますけどね。 それで、対策とか立てたりします。 「長文からやりなさい」みたいにです。 あとは、点数を確認するだけの生徒もいます。 復習はしなくても大丈夫なんでね。 県立前橋高校と中央中等の生徒が多いです。 このテストに関しては中央中等の圧勝です。 なぜかというと、中央中等の生徒は中学から教えているからです。 やっぱり、キャリア [続きを読む]
  • 自分の記憶力に感動
  • 最近、生徒にものを預かりました。 自分の先輩が生徒の少年野球の市の選抜の監督だったんです。 先輩は有名な選手だったんで、結構マスコミに取り上げられてたんです。 その記事が載っている雑誌等を生徒に貸してたんですね。 それを自分が預かって先輩に返さなければらないんです。 それで、そこにある雑誌に目を通します。 「報知高校野球」です。 そうすると、びっくりするぐらい覚えているんです。 他の学校の選手の写真とかが [続きを読む]
  • 何回も告白される感じ?
  • 最近、授業中に生徒のお母さんからラインが来ました。 「弟を教えて下さい」 ということなんです。 スケジュール上無理なんでね。 丁重にお断りします。 ただ、何回言われているんでしょう? 二年越しですかね? そのたびにお断りしてます。 申し訳ない感じはします。 ただ、ずっと待っている方もいらっしゃるんでね。 そちらが優先になっちゃいます。 二年越しなんですけど、ずっとは待ってないんです。 たまに言われるんですね。 [続きを読む]
  • 想像じゃない
  • 授業の合間にちょっとお母さん方と話してしまいます。 先週の土曜日は高崎高校野球部の方々と飲み会でした。 飲み会に間に合わすために、スケジュールを組んでます。 ただ、それがその通りに行かないんです。 途中でお母さんと話しちゃうんです。 「急いでますから」 といえばいいような気がします。 ただ、急いでないときがないんです。 そこで、話します。 生徒の進路の話です。 時間が押しまくっちゃうんですけどね。 授業が終 [続きを読む]
  • 変わっている
  • 去年の早稲田大学のパンフレットにいろんな進路の卒業生が乗っていました。 一人の人がイラストレーターをやってるんです。 在学中からダブルスクールしていたみたいなんです。 イラストの学校とです。 文化構想学部出身なんです。 それで、生徒がこういう話をします。 生徒「変わった人がいますね」 私「あー、いる、いる」 まあ、一種、自分もその中の一人なんですけどね。 ただ、イラストレーターほど変わってないんです。 イラ [続きを読む]
  • よくわかります
  • 最近、甲子園で前橋育英の試合がありました。 試合が終わった後にチャンネルを合わせたんです。 そうすると、ダイジェストをやるじゃないですか? それを見たんですね。 そしたら、そのあとに自立支援施設の話がありました。 そこの出身の子供たちがいろんな職業に就こうとするんですが、うまくいかないんです。 それに対して、施設の人がこんな趣旨のことを言ってました。 「自分の意志でやってみて、失敗するのはいい。 その失敗 [続きを読む]
  • 欲張りすぎです
  • 前の記事に関連して書きます。 去年入院中の生徒を教えてました。 「この子はこれから伸びるんじゃないか」 って思うんです。 ただ、評判のいい塾とやらに行ってるんです。 まあ、それでほぼダメです。 それで、自分なりの結果が出てますから。 塾を信じてるんですね。 ただ、あくまでも「自分なりの結果」でありますけどね。 でも、仮にそこで私にお願いされても時間的に難しいんです。 だから、こちらからは言えないんです。 「 [続きを読む]
  • 夏も病院に
  • 長期休暇になるたびにおいが関西から帰ってきます。 関西の中高一貫の名門中学に行ってます。 今回は長い間入院してたんです。 最近リハビリができるようになったんです。 それでこういう話になります。 「病院で勉強教えてくれませんか?」 別に構わないんで、病院で教えることになりそうです。 去年の冬休みも病院で生徒に教えていたんです。 ちょっと、特殊な指導だったんですけどね。 高校入試の対策でした。 「これから先、こ [続きを読む]
  • マジでうらやましがる
  • 不登校気味の生徒がいます。 時間があるんでね。 時間の使い方が贅沢です。 数時間なんてのはすぐに無駄にできるんです。 それで、こういう話になりました。 私「その時間でいろんなことできるじゃん。 本だって何冊も読めるしさ。 俺、そんな時間持てたことないよ。 今、仕事以外は寝るだけ。 ぎりぎり食事」 本当にうらやましくなり、言ってしまいました。 本人なりには苦しんでるところなんですけどね。 ただ、自分も飲み会とか [続きを読む]
  • 最近、生徒によく言っていること
  • 生徒はいろいろな個性があります。 バラバラです。 悩みもバラバラです。 それで、一人の生徒に最近よく言っていることがあります。 「体の疲れを伴わない快楽を求めないこと」 簡単に言えばゲームです。 あとはアニメですかね? もちろん、この二つを否定するわけじゃないんです。 ただ、体の疲れを伴わないんでね。 いつまでもできちゃうんです。 そうすると、気分が上がった状態が続いちゃうんです。 それで、止めると気分が下 [続きを読む]
  • サンキューじゃないよ
  • 最近、どこかで読んだ英文です。 IBMだっけなで働いていた人がいます。 その人が、仕事で失敗をして、かなりの損害を会社に与えちゃったらしいんです。 それで、社長に呼ばれます。 本人はクビを覚悟します。 それで、社長が話します。 社長「君をこの程度お金で教育できたのだから、安いものだよ。 もちろん、明日からも会社で頑張ってくれ」 「バイトするなら、タウンワーク! バイトするなら、タウンワーク!」 みたいなオチが [続きを読む]
  • こうすれば女子高生にウケる
  • 女子の生徒が通っている高校に野球部があります。 そこの監督が自分たちの高校時代にコーチをしてくれてたんです。 もう35年以上前です。 彼が今、女子高生に人気があるらしいんです。 もう60寸前なんですけどね。 それで、生徒にコーチのエピソードを披露します。 当時は前の年まで立教の野球部でバリバリ現役だったんです。 それで、ある日、バッティングピッチャーをしてくれたんですね。 自分がキャッチャーをやってたんで [続きを読む]
  • さらに過去問やりまくり
  • 高3の生徒をたくさん教えています。 一般受験をする何人かとは大学の過去問を進めています。 慶応が多いですかね? これも家に過去問があるんで、かなりさかのぼってやります。 1980年代ぐらいまでさかのぼれます。 自分が受けていたころですね。 バブルにもなってない頃です。 ただ、これは数に限りがあります。 それで、うまく生徒間でローテーションをするんですけどね。 まだ、実力的に大学入試の過去問に手を付けられない [続きを読む]
  • 過去問やりまくり
  • 生徒には英検を受けさせることが多いです。 その対策をします。 いい点は語彙が増えるということです。 語彙が増えないと、英語の勉強は時間がかかっちゃうんです。 語彙があれば、かなり時間を稼げます。 あとは文章の構造がわかりやすいです。 迷わず読んでいけます。 それと、問いが素直です。 英語じゃない部分で迷わなくても大丈夫です。 一番英語を伸ばすのにはいい教材です。 ただ、何人も同時進行で対策をしますので、過去 [続きを読む]
  • 最近重要なイベント
  • これはここ最近の話です。 2、3年ぐらいですかね? 重要なイベントがあります。 それは「コミケ」です。 私にとって重要っていうわけじゃないんです。 生徒の何人かにとって重要です。 大きなイベントなんでね。 泊りで行く生徒もいます。 たぶん、1年で一番重要なイベントなんじゃないかな? それで、その辺には授業が組めません。 アニメのファンが多いです。 全く分からないわけでもないんですけどね。 分からない部分もあり [続きを読む]
  • 泣くのは自分だけじゃない
  • 最近、生徒とこういう話になりました。 私「勉強つらくってさ。 俺の前で泣いてる生徒はいっぱいいる。 たださ、自分が泣くときは一人じゃない。 他の人も泣くから」 受験はほかの人の期待も背負ってやるわけです。 自分がつらくて泣くときは、同じように応援してくれる人も泣くんです。 その代表は親です。 実際、親は泣かないまでも同じような気持ちは共有してくれます。 ただ、そういうような状況はできれば避けたいんです。 そ [続きを読む]
  • 秘書的な自分
  • 最近、家を出るときは大体家族は寝ています。 ぎりぎり妻が起きてくるぐらいですかね? 帰れば、みんな大体寝てます。 ただ、猫が起きてます。 待ってるんです。 自分がソファーに座ると必ず横に来ます 猫「撫でて」 って言われます。 それなんで、撫で続けます。 たまに、抱っことかすると激怒されます。 猫「ちーがーうーだろ! ちがうだろ!」 みたいにです(ちょっと古いか?)。 それで、撫でるのを永遠と繰り返します。 最近 [続きを読む]
  • 孤独のグルメ
  • 前の記事に関連して書きます。 家に帰ると、大体家族は寝ています。 たまにはゆっくりしたこともあります。 それで、最近は飲酒をしてしまうことがあります。 ほぼ家では飲まないんです。 最近、ちょっと飲んでしまいます。 一人なんで、TVを見ながら飲んだりします。 最近まで「孤独のグルメ」って番組をやっていたんです。 それは、一人で飲むときはちょうどいいです。 番組の主人公も一人でご飯食べてるんでね。 波長が合うって [続きを読む]
  • 出来なくて、すいません
  • 夏休みなんで、多少は忙しいです。 ご飯食べるか食べないかぐらいの感じです。 そのスケジュールでも、親御さんからメールとかが来ます。 それに、きちんと返事はしたいんです。 考えて返事しようとします。 ただ、うまくできないんです。 時間がないんでね。 中途半端になっちゃいそうなんです。 中途半端は人を傷つけることになりかねません。 それで、事務的な返事になっちゃうんですけどね。 本当は時間を作って、会ったほうが [続きを読む]
  • しゃべりっぱなし
  • 英語の授業するときは大体生徒と英文を読みます。 一緒に読んでいくんです。 それでわからないところ解説していきます。 ずっと自分がしゃべりっぱなしってことはないんです。 最近、駿台とか河合塾の東大模試の英文和訳の問題をよくやります。 大体、15冊ぐらい東大実践の問題集があります。 その中で、英文和訳の問題をピックアップしてやっていくんです。 和訳がいまいちなんでね。 徹底してやらせます。 ただ、そうするると、 [続きを読む]