akutsukatuhiko さん プロフィール

  •  
akutsukatuhikoさん: 家庭教師 阿久津勝彦のブログ
ハンドル名akutsukatuhiko さん
ブログタイトル家庭教師 阿久津勝彦のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/akutsu-k/
サイト紹介文群馬で英語を教えている阿久津のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供815回 / 365日(平均15.6回/週) - 参加 2008/09/15 15:51

akutsukatuhiko さんのブログ記事

  • まず話を聞きます
  • 例えば仕事の依頼があるとします。 そうすると話、まずを聞きます。 「なんで、この人は自分のところにくるんだろう?」 って、思うことも多々ありますから。 そうすると、結構話してもらえます。 「なるほど」と思います。 勉強する動機付けはバラバラです。 ですから、その動機付けに合わせた指導をしなければならないんです。 自分の考えを押し付けるなんてのはとんでもないです。&nbs [続きを読む]
  • 長い
  • 毎年の事です。 大学入試がなかなか受かりません。 25年はこの仕事やってますがいつもの事です。 大学入試を受けた生徒は5人です。 浪人が2人と現役が3人です。 高3の学年の生徒はもう一人いるんですけど、早大本庄なんで早稲田に行くことが決まってます。 高校入試は3人です。 入試の時期の割には受験生は少ない方ですかね? 他の人がどれだけの生徒を指導しているかわからないん [続きを読む]
  • それが勉強だって
  • 昨日、生徒が二人慶應に落ちました。 午前中に連絡をもらいます。 それで、その後に前の生徒と食事に行きます。 慶應に行ってます。 生徒が慶應に落ちた日に慶応に行っている生徒と食事です。 去年は同じ立場だったんですけどね。 それで、慶応の話になります。 最後にこう言われます。 生徒「僕、まだ勉強不足ですかね?」 私「そんなことないんじゃない。 大学でいろんな人と [続きを読む]
  • ドラフト1位のその後
  • 前に俺のドラフト一位という記事を書きました。 3年半前の記事です。 これは前の記事で立命館大学に進むことになった生徒を想定して書いてるんです。 その時は自分の生徒の野球部の同期だったんです。 いろんなつながりから縁がありそうだなって思ってたんです。 実際に指導することになったのは、それから2年後です。 で、一年半ほど指導して、大学に受かりました。 第一志望はダメだったん [続きを読む]
  • 二人終戦
  • 昨日、慶応のSFCの発表がありました。 二人受けてたんですけど、残念ながら不合格でした。 二人とも慶應が第一志望だったのでね。 残念です。 二人とも県立前橋高校の野球部の後輩です。 浪人している一人は立命館(経済)に進むことになりました。 もう一人は、現役なんで浪人ですね。 また、新たな道で頑張ってほしいです。 今年の頑張りを忘れずにね。 [続きを読む]
  • そうだったのか!
  • 前にも同じようなことを書きました。 高1の生徒がいます。 夏に大学を見に行ったんです。 そうすると、明治で友達に会ったみたいないんです。 税理士のお父さんと一緒にです。 ガチなやつです。 それで、それ以来その子はそのネタでいじられるみたいなんです。 生徒「『お前が明治に行けるはずがない』っていじられるんです」 私「それに対して、どうリアクションするの?」 生徒「 [続きを読む]
  • 必死でやれば
  • 前の記事の続きを書きます。 「行っててよかった。早稲田大学」 的な記事を書きました。 ただ、そこまで行くのは本当に大変です。 そんな軽く行けているわけではありません。 必死です。 勉強だけではないです。 全てが必死なんです。 その過程で感情が漏れ出します。 どうしても抑えきれない感情がです。 それは、子供だけじゃないんです。 親御さんの感情もです。 [続きを読む]
  • 行っててよかった
  • 最近、大学生の生徒と連絡を取りました。こちらに帰って来るようだったら、会おうということです。そうすると、返事が返って来ます。「試験監督のアルバイトが終わったので、帰省します」ということでした。早稲田に行ってるんです。試験監督のアルバイトって、ある種憧れです。受験生にとっては現役の大学生は成し遂げた人です。その成し遂げた人として、成し遂げてない受験生に接するわけですからね。ただ、この生徒はそんな人前 [続きを読む]
  • カツアゲモード
  • 昨日、夜の授業がありませんでした。 それで、家族で食事に行きます。 帰ってきてから、ランニングに行くんです。 ただ、食事の直後なんでスピードが出ません。 「今日はダメだな」って感じでした。 少し走ると、おじいさんの自転車を追い抜きます。 その時に、おじいさんが言いました。 おじいさん「チキショー!このヤロウ! チキショー!」 なんか、抜かれたのに腹を立てたみたい [続きを読む]
  • 噂をすれば 続き
  • 前の記事の続きを書きます。最近、前の生徒の母さんに電話をしました。お父さんが弁護士なんです。それで、ちょっと頼みたいことがあったんです、ただ、電話の呼び出し音がおかしんです、それで、向こうが多少混乱してるんです。私「ちょっと頼みたいことがあるんですけど」お母さん「今、夫がUCデービスで客員研究員してるんで、こちらに来てるんです」アメリカにかけちゃったんで、びっくりしてるみたいなんです。よく調べたら、 [続きを読む]
  • 噂をすれば
  • 生徒が早稲田を志望しています。合格後は留学したいということです。それで、パンフレットで提携大学を調べます。どのぐらいの程度の提携なのかはよく分からないんですけどね。ただ、数はたくさんあります。目移りするほどです。私「UC(カリフォルニア大学)がいいんじゃない?UCバークリーとか」生徒「なんでですか?」私「カリフォルニアは天気がいい」生徒「それだけですか?」私「それだけじゃないんだけどさ」行ったことあり [続きを読む]
  • それが自分の悪いとこ?むしろいいとこ?
  • 前の記事の続きを書きます。 自分は、自分をよく見せる気もなくなることがよくあります。 高校の時とかね。 周りは良く見せようとする人が結構いたかな? 良く見せようとする気満々の人のなかで、妙に冷めて行っちゃうんです。 そうすると、すごく楽なんですね。 中学生までは優等生でしたから。 先生側の人間でした。 「お前がそれじゃ困る」 という雰囲気を感じて生きてきましたの [続きを読む]
  • 良く見せる気もなくなります
  • 妻が大学院に留学していた時に、一緒についていきました。 その時の話をちょっと前に生徒にしました。 私「奥さんの友達が奇跡的に頭がよくてさ。 シンガポールの文部省から公費で留学してるのね。 大学はオックスフォード。 その人から、食事に誘われてさ。 一緒にいたのがロースクールの大学院に留学しているオランダ人の弁護士。 シンガポールの人なんか、たぶん俺を見て 『そんなに頭 [続きを読む]
  • 生まれて墨ませんべい
  • 最近、授業中に生徒とこういう話になりました。 生徒「もう、私なんか生きてて申し訳ないですよ」 私「太宰みたいじゃん。 知ってて、言ってるの?」 生徒「知らないです。 太宰って、そうなんですか?」 私「『生まれてすみません』っていう名言があるんだけどさ」 と、ここで太宰をスマホで調べます。 そうすると、青森で「生まれて墨ませんべい」ってのが売ってます。 太宰もそん [続きを読む]
  • 押し込め!
  • 最近、ファミレスで昼食をとりました。 そうすると、そばで勉強している人がいます。 多分、群大の医学科の生徒です。 チラッと見ちゃうんですけどね。 勉強の進みが速いです。 押し込み感があります。 勉強する時間てのは限られているじゃないですか? その限られた時間で、どれだけできるかが勝負です。 出来る限りの勉強量を限られた時間に押し込む感じです。 それを分かってやっ [続きを読む]
  • 言い訳すんな
  • 最近、京都市だっけな?の中学の先生にTOEIC受けさせたニュースがありました。 基準を満たした先生が2割程度というニュースです。 それに関して、先生が疑問を投げかけていました。 「業務が忙しすぎて、テストの勉強ができない」 「会話を教えるのにトーイックは関係ない」 「テストを受けるために、ネイティブの人との勉強会を開いてほしい」 等々です。 「言い訳すんな」って思いますけど [続きを読む]
  • よくわかる感じはします
  • 野球ネタで失礼します。 昨年、白鴎大学から選手が二人ドラフトにかかりました。 それで、雑誌「野球太郎」に選手の特集が出ます。 一人の選手について、監督がこんなことを言ってました。 監督「高校時代を見て、この子はウチの練習にはついていけないと思いました。 ただ、ウチで預からなければならないとも思いました」 これは、非常によくわかります。 自分も同じ気持ちになることは多々あ [続きを読む]
  • やる気っちゅうのは
  • 最近、生徒に聞かれました。 生徒「やる気ってのはどういう事ですか?」 私「うーん。 しっかり目標を持つことじゃない? それで、それに向けてやるべきことを決めて、それをしっかりとやっていくことでしょ。 学校の先生とかは、声出したりすることをやる気みたいに思っちゃう人もいるけどさ。 それはノリ。 やる気ではない」 結構、根本的な質問です。 やる気スイッチみたいなばか [続きを読む]
  • You,目指しちゃいなよ
  • 最近、生徒とこういう話になりました。 私「大体、生徒に話しするときにはさ。 『そういう人は別格だから気にしなくていい』 っていうんだけど。 自分は、その別格を目指しちゃえば」 大学の過去問とかをやるときによく言います。 「俺の解説通りにやれば相当いい点になるけど、そういう人は別格だから」 まあ、ギリギリの合格点でいいんで、そこを目指せってことです。 ただ、この生徒は [続きを読む]
  • いい人ぶってるその裏で
  • 前の記事の続きを書きます。 今のスケジュールだと浪人生は授業が入ります。 予備校との兼ね合いになるんですけどね。 ただ、自分は基本的に英語しか教えてません。 そうすると、自分だけでは全科目をこなすことはできません。 それで浪人生を取ろうというのは多少無理がある気がします。 でも、全科目を教わりきるってのは所詮無理なんです。 だったら、自分でやったほうがいいんです。 [続きを読む]
  • どれ程強くなれたでしょう
  • 私と勉強するメリットはたくさんあります。 って、自分で言わなければもっといいんですけどね。 ただ、人が言ってくれないんで、自分が言うしかないです。 その中の一つに、心強いってのがあります。 一緒に勉強してますからね。 常にバックアップしている感じです。 たぶん、みんなそう思っていると思うんです。 自分もよくは実感してないんです。 相手が思っていることですからね。&nbs [続きを読む]
  • 生徒が県立前橋高校の前期選抜に合格しました!
  • 生徒が県立前橋高校の前期選抜に合格しました! おめでとうございます! 硬式野球部に入部予定です。 とりあえず、面接官には甲子園に行くって言ったみたいなんで行ってもらいたいです。 冗談ではなくね。 今年の夏かな? 自分のほうは前期合格でまた楽をしちゃいました。 みんなこんなだと楽なんですけね。 神様はそうしてくれないです。 [続きを読む]
  • 運気がいい
  • 最近、生徒のお母さんとこういう話になりました。 お母さん「〇〇君が『受験の時には使ってください』って言ってくれました」 ○○君は自分の生徒です。 早稲田に行くのが決まってます。 中学の野球部の先輩後輩なんです。 私「それは両方とも気を使っちゃいますけどね。 ただ、運気はもらえますね」 お母さん「運気はいいですよね」 私「○○(お父さん)が運気がいいですからね」 お [続きを読む]
  • 意味の確認
  • 母校の県立前橋高校の硬式野球部の生徒を多数教えています。 現役と引退した選手を含めると8人です。 まあ、自分と同じことをやっている生徒を教えられるのは幸せです。 野球の話をすることはします。 相手も話したいことがあるじゃないですか? それを聞いてあげる感じですかね。 あとは多少のアドバイスをします。 野球のアドバイスはさすがに気が引けるんですけどね。 まあ、いっかな [続きを読む]
  • 自分の意志で
  • 今年指導していた生徒の話です。どうしても行きたい大学があるんです。全くぶれません。それで、こういう話になります。私「お父さんはなんて言ってるの?」生徒「『どこの大学でもいいから、大学には行け』って言ってます」親から強いられているわけでは全くないんです。それで、気持ちを強くやっていけるんですけどね。ただ、子供だけだとその目標がきちんと定まらない可能性もあるんです。やっぱり、そこは大人の助言が必要な場 [続きを読む]