マリ さん プロフィール

  •  
マリさん: Mariの講座日記
ハンドル名マリ さん
ブログタイトルMariの講座日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/mariclass/
サイト紹介文水彩画講師真理がお届けする、講座の様子とお知らせ。
自由文プランタン銀座で7年、自由が丘サクラボローで5年「お菓子を描く水彩画講座」を開講している水彩画講師真理が書く、講座の様子やお知らせ、展覧会情報。
モチーフに選んだスイーツ情報などもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/09/16 16:01

マリ さんのブログ記事

  • すでに初夏を感じる作品達@うなぎのねどこ
  •  更新が遅れましたが、先日木曜日はコワーキングスペースうなぎのねどこでの水彩画講座に7名の方がお越しくださいました。 今年に入ってからテーマはフリーで、描きたいものをお持ちいただいたり、その場で決めたりされながら作画していくことになりました。 空を背景に風景画を描かれる方が数名いらしたので、デモンストレーションはウェット・イン・ウェットによる空の描き方をご覧いただきました。 今回もプロのイラストレ [続きを読む]
  • 水彩画新作「アイドルは譲るよ」
  •  ご依頼の水彩画です。 サイズは葉書サイズで小さなものですが、小さな空間の中に心を込めて描きました。  赤いワンピースの少女が生まれるまで、ご依頼くださった方の息子さんである少年が、親戚中のアイドルだったそうです。 少女が生まれてからの彼の心の内は複雑だったらしいのですが、この時初めてブランコを揺らしてあげることで、姫をエスコートする気持ちになったらしく、息子さんの心の成長を見た瞬間と [続きを読む]
  • パンパステルで桜を描く@アートカルチャー
  • 」  先週の金曜日になりますが、新宿世界堂本店6階にある「アートカルチャー」というカルチャースクールで、パンパステルで季節の空を描く講座を開催しました。  お二人にご参加いただきました。 パンパステルという画材にご興味を持ってくださったお二方、線画があるところに色の乗せて描いていただくのですが、空や舞い散る花びらの様子などは自由に作画していただけます。 とても素敵な作品に描きあがりました、どう [続きを読む]
  • 幹に咲く桜@彩組
  •   ブログ更新が遅れましたが、水曜日に開催した地元水彩画サークル「彩組」の講座の様子です。 陽光暖かな中、桜を見ながら会場入りしました。 こちらの講座はモチーフが自由なので、描きたいものをご持参されたり、私がご用意したテキストをもとに描いていただいたりしています。 今回ご用意したのは幹に咲く桜です。 幹のゴツゴツした質感と濃い色の中に咲く可憐で清楚な桜は、そのどちらもを引き立てあって好きな [続きを読む]
  • 水彩画新作「若葉の頃」
  •  ご依頼いただき、肖像画を描きました。A5サイズです。ご依頼者のお母様を描いたのですが、お借りした写真は3点。いずれも眼鏡をかけていらしたのですが、眼鏡はなしで描いてくださいとのことです。  お借りした写真を拝見すると、ご依頼くださった方に似てるなと思いましたが、逆なんですよね、お母様似でいらっしゃるんですよね? 眼鏡なしの状態は、ご依頼くださった方の面影も思い浮かべながら描きました。  先 [続きを読む]
  • 春の小川を描きました@気楽にスケッチ
  •  今日は地元水彩画サークルの講座「気楽にスケッチ」を開催しました。 今回描いていただいたのは菜の花に囲まれた小川と満開の桜並木…まさに今の風景ですね。 外でスケッチを楽しみたいところでしたが、今日の風の中では、室内の選択が正解でしたね。 ということで、力作が並びました。 どうぞご覧ください。  下の絵はテキストを作るために描いた作例です。  ただいま講座の会場となっている調布市 [続きを読む]
  • 季節の風景4月号「チューリップとスタート!」
  •  毎月、月初めに投稿の月々のお仕事のご紹介です。おかげさまで本年度も毎月書かせていただけることになりました。4月は羽村市で、チューリップ畑がテーマでした。 圧巻のチューリップ畑を見るのは爽快な気分になれていいのですが、これを描いて伝えるのはなかなかに時間がかかりました(笑)。 が、一足先に春を感じられて、楽しいお仕事でした♪ 「チューリップとスタート!」羽村市のチューリップは、昭和58年から [続きを読む]
  • オペラリゴレットのチラシの絵を描きました。
  •  岩田達宗さんの演出と素晴らしいキャストで開催されるオペラ普及団体ミャゴラトーリの[小劇場演劇的オペラ]のお知らせです。 毎回大変好評な公演ですが、回を重ねて今年は4回目で演目はヴェルディの「リゴレット」。 今回もチラシの絵を描かせていただきました。こちらの公演の絵を描かせていただき、太田公士さんにデザインしていただき大変光栄です! 毎回ミャゴラトーリの首藤史織さん、演者でありプロヂューサ [続きを読む]
  • 桜を描きました♪@うなぎのねどこ
  •  昨日はコワーキングスペースうなぎのねどこでの水彩画講座に4名の方がお越しくださいました。 今年に入ってからテーマはフリーで、描きたいものをお持ちいただいたり、その場で決めたりされながら作画していくことになりました。 時節柄桜を描きたいとリクエストをいただいていましたので、桜の描き方のデモンストレーションをご覧いただき、皆さん桜を描かれました。 4人4様の素敵な桜のある風景画をご覧くださいませ! 今 [続きを読む]
  • 春爛漫菜の花と桜@彩組
  •   昨日の午前中は地元水彩画サークルの彩組でした。こちらはみなさん思い思いのものをそれぞれのペースで描かれます。 開講中の2時間半ほどで一点描かれる方も居らっしゃれば、何回にも分けて一点を仕上げられる方も居られます。 描かれるものもお庭のお花から広告の写真が素敵だったからだとか、私の絵の模写、ご用意したテキストから描かれる方と様々です。   昨日の講座で完成した作品のみですが、みなさんの [続きを読む]
  • ひと足お先に春爛漫♪@青空個展アトリエ
  •   昨日は中野坂上駅近くにある「青空個展アトリエ」http://atelier.aozorakoten.comでワークショップを開催しました。テーマは「透明水彩×パンパステルで春爛漫の桜を描く」です。  青空に映える淡いピンク色の桜と舞い散る花びらを、パンパステル主体で描いていただきました。 ひと足お先の、皆さんの春爛漫な作品をどうぞご覧くださいませ♪  下の絵は作例です。 こちらはマガジンランドから発売中の私 [続きを読む]
  • パンを描きました@気楽にスケッチ
  •  昨日は地元水彩画サークルの講座「気楽にスケッチ」を開催しました。 今回書いていただいたのはカゴに入ったパンや布、ネーブルオレンジ、ナバナなどです。 要素が多くて時間いっぱいでも描ききれなかった方もおられましたが、途中段階の描き込み過ぎない状態なのもまた良かったりして…それが水彩画の魅力とも言えます。  生協のパンたちをとても美味しそうに描いてくださいました。みなさんの力作をどうぞご覧くださ [続きを読む]
  • ブルータスに掲載されてます♪
  •   昨日3月1日発売のブルータス「新しいティーカルチャー。」のスパイスティーの解説ページ(46-47ページ)に水彩画を使っていただきました。 各社のスパイスティーに使われているスパイスの図解です。元々紅茶好きでスパイスには興味があるので、資料を見て全部飲んでみたいなと思いながら描きました。  もう十何年も以前に、初めての大きなお仕事でいただいたのが紅茶の本の丸々一冊の挿絵で、その著者の森由美子氏のお店のTE [続きを読む]
  • 季節の風景3月号「早春に願いを込めて」
  •  毎月、月初めに投稿の月々のお仕事のご紹介です。3月は瑞穂市で、つるし雛がテーマでした。 なかなかの物量(笑)の一枚でしたが、春のを迎える喜びと祝う気持ちが届いたらいいなと思いながら描きました。 「早春に願いを込めて」武蔵野の旧家の佇まいを残している耕心館は、豪壮な母屋と二棟の土蔵から成る瑞穂市にある邸宅です。母屋の原型は江戸時代末期の築造で、離れ和室は大正時代に増築されたものです。そんな [続きを読む]
  • 水彩画新作「TWO COLORS」
  • 「TWO COLORS」 165×165mm 透明水彩 ウォーターフォード中目 またまたCDジャケットを描かせていただいたお知らせです。小中学校一緒だった友人のご縁で、シンガーソングライターの中島寛信さんよりご依頼頂きました。「GreenBreeze」に続くセカンドアルバム「TWO COLORS」のジャケットです。続けてのご依頼、大変ありがたく嬉しいです。 今回は同棲カップルの色々な物語が収められていて、中には悲しい結末のも [続きを読む]
  • ノスタルジーを描く@青空個展アトリエ
  •  今日は中野坂上駅近くにある「青空個展アトリエ」http://atelier.aozorakoten.comでワークショップを開催しました。テーマは「透明水彩×パンパステルでノスタルジーを描く」です。  江戸川の川面に映る夕日とオレンジ色の空の中で逆光になって浮かび上がる人や街のシルエットに、えも言われぬノスタルジーを感じました。 8名の参加者さま達の、素晴らしい夕景をどうぞご覧くださいませ♪  下の絵はテ [続きを読む]
  • 春一番の気楽にスケッチです♪
  •  本日は地元水彩画サークルの講座「気楽にスケッチ」を開催しました。毎月第1金曜日に開催なのですが、今月は先月のお正月などが理由のスケジュールのズレがあった関係で、イレギュラーの本日開催でした。 桜の頃よりなお暖かいという日だったので、春一番が吹きモチーフも春らしくお花にしました♪ 皆さんの力作をご覧くださいませ。 下の絵はデモンストレーションで描いた、菜の花とスイトピーです。下描きを描かずに描くと [続きを読む]
  • 絵をご購入いただきました!
  • 「入れ!」277×112mm 透明水彩  私の水彩画をご購入いただくということはそんなに多いことではないのですが、今月は2点もお買い上げいただくことがありました。 1点は上の作品で、友人がご子息を撮られた写真が素敵だったので描かせていただいたとこを、「欲しい!」と買ってくださいました。 購入したいと思うほど気に入ってもらえたことも、モデルなってくれたご子息も喜んでくださったというのが何より嬉しい…絵を [続きを読む]
  • うなぎのねどこ水彩画講座
  •  本日かなり寒い日でしたが、コワーキングスペースうなぎのねどこでの水彩画講座に6名の方がお越しくださいました。 今年に入ってからテーマはフリーで、描きたいものをお持ちいただいたり、その場で決めたりされながら作画していくことになりました。 今回は漫画家さんお二人にイラストレーターさんお一人、他の方々も写真やスタンプなどクリエイティブな技術をお持ちの方やうなぎのねどこでの講座に毎回お越しいただいてる方 [続きを読む]
  • ノスタルジーな夕景@彩組
  •  今日の午前中は地元水彩画サークルの彩組でした。こちらはみなさん思い思いのものをそれぞれのペースで描かれます。 開講中の2時間半ほどで一点描かれる方も居らっしゃれば、何回にも分けて一点を仕上げられる方も居られます。 描かれるものもお庭のお花から広告の写真が素敵だったからだとか、私の絵の模写、ご用意したテキストから描かれる方と様々です。  昨日の講座で完成した作品のみですが、みなさんの力作をご [続きを読む]
  • 季節の風景2月号
  •  毎月、月初めに投稿の月々のお仕事のご紹介です。 2月は青梅市で、青梅マラソンがテーマでした。 これまでと違って人がメインになる絵でしたが、楽しく描けました。 「声援が発動力」1967年に第1回目が開催され今年で50年になる青梅マラソン、当時一般市民が参加可能なマラソンレースはなく、著名なアスリートと一緒にレースに参加できる大規模な大会として有名になり、今日に渡って全国から参加者が集まる市民マ [続きを読む]
  • メザシと柊で節分を描きました@気楽にスケッチ
  •   今年初めての「気楽にスケッチ」です。毎月第1金曜日に開催なのですが、今月はお正月もあってイレギュラーの本日開催でした。 いつもの日と違うためと体調を崩された方などもいらして、今日は4人と少なめでしたが、来月の節分を控えてのメザシと柊を和やかに描いていただきました。 皆さんの力作をご覧くださいませ。  メザシと柊なんて少し寂しいモチーフかしら??と心配したのですが、みなさん魅力的に描いてくだ [続きを読む]