邦秋 さん プロフィール

  •  
邦秋さん: ギャラリー「個と場」
ハンドル名邦秋 さん
ブログタイトルギャラリー「個と場」
ブログURLhttp://galleryiso.exblog.jp/
サイト紹介文邦秋(宮崎市)による詩・詞・雑文をお届けしています。
自由文宮崎市で活動する邦秋による菓子屋散文詩の作品集。
作品の完成までは、雑文を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/09/17 01:32

邦秋 さんのブログ記事

  • 20170430 プロフィール画像を更新しました
  • これまで、ブログタイトルを、過去の散文詩作品より「闇も光。」としておりましたが、この度「ギャラリー「個と場」」に変更いたしました。それに伴い、今回のプロフィール画像を変更し、素材はPhotoACよりKoK51様の作品「本とコーヒーとタブレット端末2 夜ver」を拝借いたしました。個の一員である私が、思いを言葉で遺していく場としてのギャラリー「個と場」について、自身がイメージした画でし... [続きを読む]
  • 20170429
  • 224日ぶりに音楽の現場に遭遇した。6人で奏でる17時のステージは、繁華な通りを7色でさらに賑やかにしていた。人に100という感情のキャパしか与えられていなかったとしても、僕は100の楽しみと100の羨ましさという、合わせて200の感情を確実に抱いていた。7030という音楽が、この地を超えて、100,000,000人に届きますように。 [続きを読む]
  • 20170426 ルームシューズは快適
  • 靴下が足を締め付けている感じや蒸れる感じが好きではなく、基本的に家では履かない私。 でも、裸足だと足の裏にちょっとした埃がついたりするのも気になっていました。そんな私が、ここ一年ほど家で履いているのが、ルームシューズです。靴下のようなスリッパと例えてもいいこの製品は、裸足でいるよりも快適なのに履いていることを全く意識させません。先日、外出する際に靴を履こうとしたら、少し靴が小... [続きを読む]
  • 一人じゃないよ
  • 一人じゃないよみんながいるよ私ならこんな言葉では励まされたくないからあなただけが一人じゃないよみんなそれぞれ一人なんだよもし励ます場面になればこの座標から出発したい [続きを読む]
  • 無意識で培う力
  • 何かしらの強みは欲しいけど継続や努力が苦手なそこのあなた。実は、簡単に身につけられる力があることを知っていますか?そのトレーニングはとてもシンプル。周りを気にせず、自分が正しいと素直に思い続けてみてください。それだけで、相手の性格を決めつけて押し付ける推進力や、その持論を以て相手を詰め寄る攻撃力、抵抗されても譲らない防御力が身につきます。筋力のように目に見える力は、目に見える努力で培わ... [続きを読む]
  • 20170417 植田まさし先生の世界
  • 4コマ漫画「おとぼけ課長」が連載終了とのことで、作者の植田まさし先生はこれから少しずつ仕事を減らしていかれるのかもしれません。その淋しさを原動力に、今日のブログを書かせていただきます。私は小学生の時から、家にあった植田作品が大好きで、これまで「かりあげクン」「まさし君」「のんき君」「おとぼけ課長」「きっぷくん」等、ほとんどの作品を読んでいます。きっと幼かった頃は、あの独特... [続きを読む]
  • (しゃぼん玉の表面で動く)青
  • 報道するインタビューに基づき報道する(沢山の)インタビューに基づき報道する(沢山の)インタビュー(をして得られた都合のいい証言)に基づき報道する放映するインタビュー映像を放映する(沢山の質問をした)インタビュー映像を放映する(沢山の質問をした)インタビュー(をして導かれた最後の一言の)映像を放映する そうさ、 常に揺れ動くシャボン模様のあの日... [続きを読む]
  • フェイド
  • 真夏の黄昏 沈む太陽ほどゆっくりと 近づき辿りついた唇は 潤い残したまま戸惑いも残さず離れていった君だけがそっと寄り添えば尽きていた願いが目覚める夢でしか入れない部屋の壁を、ドアを、覚えている天を仰いで雲すら見えないのに辺りは灰色 慰めならもう要らないずっと滲んだインクの広がり方でゆっくり確かに薄くも深く残っていくよ水を止めたこの空間は静けさだけ... [続きを読む]
  • 陸の海賊
  • 強い力で我が道を行く巨大船その姿を見て悔しがる海賊が疑惑というおもりで船を沈めようとしているもし仮に沈んだとして、寄せ集めの海賊たちは何処に行こうとするのだろう地図も羅針盤も、ましてや船長すら準備が無いのに [続きを読む]
  • 空白でも重く
  • 人に元気を与える笑顔とか人を疲れさせちゃう声とか人を造る要素一つひとつに人それぞれ個性があるけど人との距離こそ最も形のなくてそのくせ人に重く影響を与えるトリッキーな個性かもしれない [続きを読む]
  • 成長
  • 空腹か、睡魔か、体勢か、縫い目か。言葉の通じない子を育てるため、思いつく策を解決するまで試して、前回有効だった策が今回は効かなかったりして、表情や動作を自分に置き換えながら大人は、仮説と検証を繰り返し、成長していく。 [続きを読む]
  • 20170326 便利になること
  • Photobackというサービスで詞や散文詩などをまとめた本を作ったことがあります。これは、オンラインで、編集から印刷発注まで一括して行えるサービスです。アップロードしている写真や編集内容の保存期間は14日であり、一度編集すると、その日を起点に期限が14日後に延長されるという仕組みとなっています。保存期間を過ぎるとデータが消去されますが、事前に期限が近づいている旨をメールでお知ら... [続きを読む]
  • 無意識の笑顔
  • 人は笑顔を着替えるそれが、無意識に行われる瞬間があればあるほど幸せなんだろう [続きを読む]
  • 20170321 客は神様か 〜ラーメン二郎問題
  • ラーメン二郎仙台店の方が、忠告をしたにも関わらず大盛を注文した上に半分以上を残した客に対して、ツイッターで「二度と来ないでくださいね」と語った件。https://twitter.com/i/moments/840068858798989312このツイートに対して「賛否両論」があるとのことですが。このツイートが、ラーメンを作ったラーメン二郎の立場だけでなく、食材を生産した全ての人や... [続きを読む]
  • オブラート
  • 僕はオブラートを大切にする感情の吐露として曲を書いて詞を乗せるブログほど直接的でなく日記よりも楽しめる方法としてせっかく詞を乗せて世に出すのであれば独りよがり過ぎてはいけない偉人の実話を基にしたドラマですら脚色が入るように見世物にするための工夫は大切なマナーだろうこれが僕が大切にするオブラートそして歌に言葉をのせる時に外国語を遣う人がいるこれも直接的な響... [続きを読む]
  • わがままなタンブラー
  • 僕が蛇口になるときは、 今、水を出していいのか、 タンブラーまでの距離が近過ぎないか、 美味しい水を流せているか、 水の勢いは強過ぎないか、 タンブラーは溢れちゃいないか、そんなことを気にしていまう。僕がタンブラーになるときは、そんなことを気にしてしまう蛇口にしか、快く蓋を開け続けられない。僕は、弱気な蛇口とわがまま... [続きを読む]
  • 完全体
  • ないものを欲しがったり、あるものに満足しなかったり。人は完全体になどなれないのに。 [続きを読む]
  • エレクトリカル・パレイド
  • いつまでもスロウなライフ 刺す棘は要らなくて?心より深い瞳(め)が 一度にほら、醒めるから笑顔より嬉しさが伝わる表情を知らないのは不幸だね スタイルは十日十色欲張りや欲しがりじゃないなら日常へどうぞ下を向いて 強く握り カウントダウンその時に聴こえてくる音楽はウェルカム 歓びのエレクトリカル・パレイドへ      オウトツが必要とされている場所へ      喪... [続きを読む]
  • 20170308 凡人の自覚
  • ストライクゾーンの狭い私。まともなことをされると「面白くない」と思ってアウトにしてしまうし、人とは違うことをされると「なんだこの人?」と思ってアウトにしてしまいます。でも、前者よりは後者の方が、ストライクゾーンに入り込んでくる可能性が確実に高くて。今のところ、最新で久しぶりのストライクゾーンに刺さってきたのは、「水曜日のカンパネラ」。他とは違う、でもちゃんとかっこいい、でも真... [続きを読む]
  • 孤高につき、光を生み、
  • いつまでも此処にいたい素足を波に晒して、僕は言う月と直線を描く水面の光だけが目に映る音以外は聞こえない そう、だから心の皮が溶けてくいつか数え切れない足跡を消して未来を感じて初めて目を開けて弧を描いた向こうへ空を裂いたる方へ僕は 心は 魅かれた無重力の体と求心力なき言葉で今、飛び立てる風に逆らい遠くへ身軽になれたポーズで「普... [続きを読む]
  • 遺す人
  • 生きてきた中で生み出したものを後に遺すことは難しい僕の綴った言葉が幸い一瞬誰かの目に触れたとして空を割いた飛行機雲がすぐに空に戻るように、日常の中に紛れてしまう先人たちからバトンを受け取りながら少しずつ作り上げられてきた、僕たちが生きている街もう後戻りはできないこの作品に、さらなる道を、橋を、ビルをつくる人がいる彼らは自分たちが生きてきた成果を未来の地図に刻みながら、人々... [続きを読む]
  • 大切な役割
  • 人が皆同じ能力を持っていたとしたら組織の階級も試合の順位も成立しない人は皆違うことに秀でているからこそ社会の中で安定と革新が共存している各々が役割を抱え、役割に理由があり役割が結果を与え、世界が動くならばあなたが嫌われることも大切な役割だ [続きを読む]