drive_impreza さん プロフィール

  •  
drive_imprezaさん: 気ままにソロキャン
ハンドル名drive_impreza さん
ブログタイトル気ままにソロキャン
ブログURLhttp://solcamp.naturum.ne.jp/
サイト紹介文仕事も何もかも忘れて、週末はフィールドで過ごしましょ。
自由文クルマ遍歴:スプリンター→シビック→ピアッツァ→ビッグホーン→レガシィTW→プレサージュ→アウトバック→インプレッサWRX STI
釣り遍歴:海→川→川ルアー→フライ→海ルアー→船→鮎・ヤマメ・イカ・チヌ・キス・カレイetc
引越遍歴:広島→東京→金沢→名古屋→東京→西宮→東京→津→東京→高松→東京→広島
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2008/09/17 14:57

drive_impreza さんのブログ記事

  • 山に持っていくカメラレンズの迷い
  • 土曜日の北八ヶ岳には、標準ズームレンズのみ持ち出しました。理由は、レンズ交換しながら草花を撮影する時間を割いてでも、長距離・長時間歩きたいと思ったこと。もう一つは、風景や遠景の撮影が多くなりそうと思ったこと。結果、山の遠景写真や通過点の記録写真が大半となりましたが、赤や白の高山植物があちこちに咲いていて、マクロレンズや三脚を持ってくりゃよかったなぁと少し後悔もしましたし、山頂や展望台から見えた北、 [続きを読む]
  • しっかりしたサブザックがほすい〜
  • 2015年の9月、二泊三日の尾瀬テント泊直前にサブザックを買いました。当初は18Lのトレラン用デイパックを持って行くつもりでしたが、残念ながら当然というか65Lリュックに詰められず、コンパクトにたためるサブザックを買ったのでした。mont-bell バーサライトパック15以来、ベースキャンプ型のテント泊山行にはサブザックを必ず持っていってます。テント場に戻るまで使わないものを置いていけるので、楽チンですし怪我をするリス [続きを読む]
  • 山めしの選択
  • 北八ヶ岳強行軍で鍛えられたのか、階段の上り下りが軽やかに感じる管理人です(^^ゞ思いは次の目的地、鳳凰三山へ。管理人の体力筋力持久力では日帰りは無理なので、できれば無理をせず二泊三日でゆったりと思っていたのが、会議の予定が金曜日に入ってしまい、一泊でピストンすることになりそうです。少しでも山行費用を節約したいので、食事付きの小屋泊まりは見合わせて、素泊まりかテント泊にするつもりです。で、夜と朝は何を [続きを読む]
  • 18kmのハイキングは疲れました〜
  • 土曜日、北八ヶ岳を歩いてきました。山歩きの様子はこちらに記録しています。ヤマレコ〜麦草峠から茶臼山・縞枯山・北横岳麦草峠から縞枯山荘までのアップダウンは岩ゴロゴロの道が主体でしかも直登と直降下、ここでかなり体力を使いました。特に縞枯山からの下りは小石が散らばった道でかなり神経を使いました。坪庭から北横岳ヒュッテまでの1時間弱は直登ではないものの、落石を起こさないよう足の置き場に注意しながら太ももを [続きを読む]
  • HELIUM BIVYを広げて寝てみた
  • 昨夜寝る前に、HELIUM BIVYをチェックしてみました。第一印象は、デカい! ふにゃふにゃ!このフレームを挿入して、ヘッドクリアランスを作るようです。メッシュは、顔まわりだけでした。フレームを挿入してみたところ。中に入ってみましたが、まさに、シュラフを入れないでシュラフカバーに入った感じ。ただ単に体を入れただけでは、あちこちふにゃふにゃのままで、顔に生地が迫ってきて快適とは言えません。やはり、ペグダウン [続きを読む]
  • 仕事前のひととき
  • おはようございます。朝は毎日8時前に出社して、こんなことをしとります。ま、暖機運転みたいなものです。今週から豆がマンデリン・ブルーバタック・フタジュルに切り替わりました。食べたことはありませんが、確かに、土のような(笑)一杯あたり100円で香り高い挽立てのコーヒーが飲めるのはうれしいことです。 [続きを読む]
  • OH ! HELIUM BIVY !
  • さっそく荷造り紐でギュッと縛って、サーモスの水筒(500ml)と比べてみました。やはり、インナーテント分くらいの体積かな。余談ですが、『サーモス』ではなくて、『テルモス』と呼ぶ人もいます。登山用品でも『コッフェル』『クッカー』の2通りがあって、ドイツ語読みか英語読みかの違いなんですね。どちらかと言えば、山屋さんはドイツ語を多用されるような... [続きを読む]
  • 準備完了!
  • 近々、鳳凰三山にチャレンジする予定を立てました。それを想定して、パッキングしてみました。リュックは、mont-bellのバランスライト40L背面パッド抜き(笑)です。山小屋素泊まリストの想定で、日帰り装備にシュラフ代替の防寒着とクローズドセルマットを加え、水2Lと行動食まで詰め込んだ状態で9kg。これに食材を加えて10kg以内に収めたい。ビビィサックも余裕で入りそうです。 [続きを読む]
  • Bivy Sackなるものに興味津々
  • 入笠山ハイキング後、百名山縦走や木道ハイキングなど妄想中です。妄想する中で気になるのは、やはり装備の軽量化です。今年のゴールデンウィークに、重たい65Lリュックにテント泊装備一式を詰め込んで小梨平に行って以来、首と右肩の痛みや右腕の痺れが治りません。だから背負う重量はできる限り減らしたい。そのためには、軽量な40Lのリュックに収めたいんですよね。ハンモックを使用する前提での軽量化は管理人が考える完成形に [続きを読む]
  • 2017.6.10 入笠山そして高規格キャンプ場へ
  • 梅雨入りしましたが、週末の天気は悪くない予報なので、昨年見逃したスズランを求めて入笠山に行ってきました。入笠山の状況はヤマレコ山行記録にアップしました。スズランは...これからの入笠山朝のうちは良い天気でしたが、入笠山山頂は冷たい強風で長くはいられない感じ、その後も風が強くて参りました。入笠湿原から下山途中で曇に変わり、登山口駐車場に着いた直後に雨が降り出しました。なんとラッキーなこと。R20を南下して [続きを読む]
  • 明日は色々な『おためし』が目白押し!
  • 関東甲信越の週末は良い天気になりそうですね。ですが電車の中はかなりムシムシしてます。梅雨ですからね。歩道に植わっている紫陽花がもう満開です。あの青紫色に季節を感じます。でも、週末には雨降らないでほしい(笑)明日はスズランが見頃になっているかも知れない入笠山に行ってきます。昨年は6月下旬でスズランはもう終わっていましたので、リベンジみたいなもの。休憩時間にウィンドマスターの実力を試しがてらコーヒーを淹 [続きを読む]
  • 水の安全性
  • 日本語の文庫本『ウルトラライトハイキング』に書かれていたアメリカのロングトレイル。彼の地では飲用に耐える水が手に入る場所は少ないらしいですね。軽装備で何か月も歩き続けるには、当然ながら適量の水を確保し続ける必要があります。安全な水が手に入るとしても、何日分もの水を背負って歩くのは良いことではないのでしょう。そんな環境に対応するため、様々な浄水器が開発されているようです。日本はどうでしょうか。『湯水 [続きを読む]
  • ハンモックの設営・撤収の順序
  • いかにしてハンモック設営・撤収の時短を図るか妄想中の管理人です。先日のハンモックハイキングでは、タープ用の張り綱を作りつつ設営作業したこともあって、同行者がアルパインテントを張り終える方が早かったんですよね。管理人は、ハンモックの設営はテントの設営よりも早くなければならないと思っているので、かなりショックでした。まだまだ青いね(^^ゞそこで、改めて、オーバーナイトでハンモックを使うための設営手順を考 [続きを読む]
  • 今度はテキーララック、ですか...
  • twitterを見ていたら、DOPPELGANGERからまた新製品のツイートがありました。テキーララックテキーラテーブルの天板2枚バージョンですね。高さは同じなようです。テキーラテーブルのバリエーションにラックとして使うというのもあるので、それいいんじゃないと思ってテキーラレッグMも買っていたんですよね。ラックとして使うなら1x6のワンバイ材は2枚で充分だよな〜と思っていただけに、テキーララックの発売を知ってガックリで [続きを読む]
  • タープと立木を結ぶ張り綱をどーすんべか
  • 先日、笠取小屋でハンモックの上にタープを張った時は、タープの両サイドにそれぞれ張り綱を取り付け、立木に巻いたストラップに反対側を固定しました。この方法が標準的なものだとは思うんです。ですが、立木の間隔は毎回違いますし、極端に狭い場合、広い場合にも対応できるようにしておく必要があります。とすれば、張り綱は、想定されるMAXの間隔にも対応できるようにしておかねばなりません。例えば、立木の間隔が7mの場合、 [続きを読む]
  • 軽量コンパクトなガスストーブを探してました
  • 先日の笠取山ハイキングでは、アルコールストーブは湯沸し専用、焼き物は同行者のガスストーブに委ねました。一般的にもそんな使い分けになるのでしょうが、アルコールストーブの燃費の悪さを改めて感じました。アルコールストーブ全般がそうだ、ということではありません。チタン製ゆえか、本体の周囲にゴトク兼用の風防さらにその外側にアルミの風防を置いたのが原因だった可能性もあります。燃費が悪いということは、燃料用アル [続きを読む]
  • 2017.6.3-4 シャクナゲ満開の笠取山と燕山
  • 予定どおり、笠取小屋を起点にシャクナゲを観に行ってきました。行程と写真はヤマレコの山行記録で。シャクナゲ満開の笠取山シャクナゲ満開の燕山昨年の6月4日、急にシャクナゲが見たくなって笠取小屋経由で燕山まで歩き、終わりかけながら野生のシャクナゲを観ることができました。今年は、満開のシャクナゲと笠取小屋でのハンモック泊狙いで、花暦が少し遅れているのを計算に入れ、同じ6月第1週に出掛けた次第。昨年の山行記 [続きを読む]
  • ニッカと合わせるハイソックス探し
  • 土曜日のハンモックハイキングでニッカとハイソックスの組み合わせが快適だったので、1泊でもやりたいなと。管理人が1日履いた靴下はかなり臭い筈(他人のと比較したことはないが)なので、寝る前に履き替えたい。臭い靴下でダウンシュラフには入りたくないんだよ。と、同じハイソックスを買いにmont-bellストアに行ったけれど...ない。ハイソックス自体がない。Womensはあるんだけど、柄がちょっとねぇ...ニッカホースもあるん [続きを読む]
  • 燃料用アルコール容器の検討
  • 先日のハンモックハイキングで、暖かい時期のデイハイクなら燃料用アルコールは120ccあればほぼ足りるとわかりました。なんとなく、ですが(^^ゞだとすると、どんな料理をするかによりますが、昼は行動食で済ませるとして1泊2食の食事をするとなると、その2倍は必要でしょう。こぼしてしまったりのリスクも考慮すれば、300ccは欲しいところですが、あいにく、管理人はその量を入れられる容器を持っていません。管理人は昨日から [続きを読む]
  • 第1回ハンモックハイキングを終えて
  • 念願だったハンモックハイキング。はかり魔にもなって、グラム単位にアイテムの取捨選択や買い替えをやり、ウルトラライト化に努めました。結果はどうだったかと言いますと...やっぱり軽いっていいな〜体への負担が小さいので、疲れを感じません。特に1L以上の水を消費した帰路はリュックの重さが全く気になりませんでした。今後も暫くはウルトラライト思考で歩きたいと思います。その上で、反省点や要改善点を忘れないうちに整理 [続きを読む]