園芸初心者 さん プロフィール

  •  
園芸初心者さん: ハーブのお手入れと観察日記
ハンドル名園芸初心者 さん
ブログタイトルハーブのお手入れと観察日記
ブログURLhttp://englishlavandula.blog44.fc2.com/
サイト紹介文ラベンダー、ローズマリー、ローズゼラニウムなどのお手入れと観察を初心者ながら愛情をこめてやっています
自由文ペパーミント一鉢から始まった、ハーブ園芸生活も今ではラベンダー、ローズマリー、ローズゼラニウム、レモンゼラニウム、レモンバームと種類を少しづつ増やしてきました。これからは少しでもハーブたちにいい環境をと思って土づくり、堆肥作りにも挑戦中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/09/19 16:46

園芸初心者 さんのブログ記事

  • ローズゼラニウムの蕾がふっくら
  • 3月の上旬に見つけたローズゼラニウムの蕾。その時は寒さから身を守るためにキュッと結んでいるような感じでしたが季節が進むにつれて、まだ寒い日はあるけれど日差しがどんどん明るくなってきているからか蕾のキュッと締まっている印象が消えて一つづつの蕾がふっくらしてきました。花が咲くまでの時間は蕾を愛でて楽しみます。【PR】楽天ブックスゼラニューム [ 柳宗民 ]価格:1026円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)書かれた時 [続きを読む]
  • 半匍匐性のローズマリーの花と成長
  • 木立性のローズマリーに続いて、半匍匐性のローズマリーにも花が咲きました。まだ一つですが、蕾がいくつかあります。全体を見ると花が小さくて一つしか咲いていないので、ウォーリーを探せ状態。手前の曲がったガーデンピックの方が花よりも目立っています。ガーデンピックを抜こうとしましたが枝に絡まっていて上手く抜くことが出来ませんでした。あまり変化がないと思っていた株でしたがいつの間にやら蕾をつけて、花が咲いて若 [続きを読む]
  • レモンゼラニウムの花芽になる芽
  • レモンゼラニウムにもこれから花芽になるくしゅくしゅした新しい葉っぱが出てきました。葉っぱの色が濃い緑色ではなく黄色っぽい緑なのがちょっと心配ですが冬をここまで乗り越えてきたので春本番に花を咲かせて欲しいです。【PR】楽天ブックスゼラニューム [ 柳宗民 ]価格:1026円(税込、送料無料) (2017/3/5時点)書かれた時と気候が違いますが、必要なお手入れの方法など参考になることが載っています。 [続きを読む]
  • ラベンダー 枯れているのか紅葉か?
  • 春の日差しを感じるこの頃ですが、ラベンダーの葉っぱがますます寒そうな感じになっています。枯れた葉と紅葉して赤紫になった葉っぱが混在して緑色が見当たらなくなりました。なんか寒々しい感じがします。新しく出てきた芽も緑色の部分がどんどん赤紫色に紅葉。天芽は紅葉しているのか枯れているのか判らないような色に葉っぱがなっています。この株は枯れかけているのか?それとも単なる冬の姿なのか?もう少し暖かくならないと [続きを読む]
  • 青梗菜の再生
  • 最初は、食べようと思って始めた青梗菜の再生ですが土に植え替える時期を逃してから水だけでも成長できるかもしれない。もうちょっともう少し成長してから・・・欲張っていたら、見慣れた青梗菜の形から少しづつ違ってきて少し中心部が伸び始めてぐ〜んと中心部だけ伸びて徒長しているみたいです。葉っぱの色も比べると美味しそうではなくなってきました。もっと早く、食べていれば・・・タラレバです。【PR】【ベルメゾンネット】 [続きを読む]
  • ローズゼラニウムの蕾
  • ローズゼラニウムの蕾が出てきました。3月に入って日差しが明るく感じるようになってもう冬が終わって春だなって思う日が増えてきました。そんな時に見つけたローズゼラニウムの蕾だったのでほっこりしました。でもまだ紅葉している葉っぱもあって春と冬が同居しています。暖かくなったり、寒くなったりする気候と同じでローズゼラニウムにも春と冬が混じりあっています。【PR】楽天ブックスゼラニューム [ 柳宗民 ]価格:1026円( [続きを読む]
  • ローズマリーの花
  • ローズマリーの花がポツンポツンと咲いています。この立木性のローズマリーは葉っぱが赤紫色になることもなく春夏秋冬、葉っぱはいつも緑色です。花が咲くのも真夏の時あり、真冬の時ありで季節に関係ありません。不思議ちゃんのローズマリーです。【PR】【ベルメゾンネット】プランターラック [続きを読む]
  • 暖かくなったり寒くなったりしてもラベンダーの紅葉
  • 気温が強風とともにぐ〜んと上がって、北風がビュービュー吹いて下がるジェットコースターのようななんだか変な気候です。そんな中のラベンダーは葉っぱが赤紫に紅葉して寒さに耐えているように見えます。今年は強剪定どころか剪定も一切していないので枝が長いままです。株の根元のから出てきた新しい芽も赤紫色に。【PR】楽天ブックスラベンダー [ 広田せい子 ]価格:1026円(税込、送料無料) (2016/10/23時点)この本が書かれた [続きを読む]
  • 豆苗の再生 収穫というより伐採
  • 豆苗が思いのほか成長したので収穫して、再生の終了です。今まで何回か冬になると豆苗を再生したことがありますが実感はないけれど暖冬と言われているので暖かいのでしょうか?今までより豆苗の成長が良かった気がします。買った時よりもびよ〜んと伸びていました。いつもこんな風に置いていますが近くで見ると豆苗というよりもちょっとしたしげみ。まっすぐに伸びてくれないので水を入れている容器からはみ出してからはうっかり触 [続きを読む]
  • 豆苗の再生
  • 豆苗の再生をしていました。最初この長さから始めて約2週間。もしゃもしゃに成長しました。横に長くなったのは豆苗が成長したのではなく二つ分を一つの器に入れたからです。一日一日の成長はあまり変化がなくて変わり映えしないような印象がありましたが2週間でもしゃもしゃ。毎日、成長しているからもしゃもしゃになっている。コツコツが苦手なのでこういう姿を見ると見習おうと思います。【PR】【ベルメゾンネット】手袋スタンド [続きを読む]
  • ラベンダーの紅葉
  • 赤紫の葉っぱを見ていると冬のラベンダーだなって思います。でもそんな冬の姿のラベンダーでも新しい芽が出てきているのを見つけてこんなに寒くても、春は近づいているんだぁなんて思っていたら新しく出てきた小さい新しい芽の葉っぱも赤紫色に紅葉していました。ちろっと白い色が写り込んでいます。洗濯物から落ちる糸を本当は取り除いた方がキレイなのはよく判っていますが糸や髪の毛が植木についていると虫が来た時に蜘蛛の糸の [続きを読む]
  • ローズマリーの花
  • 【PR】【ベルメゾンネット】先日、蕾を見つけてから2日後に花が咲いたローズマリーは木立性です。手に入れてから何年間も花が咲かなくて、花が咲かない性質と思っていたらある年から突然、花を咲かすようになりました。今回はもう一つの半匍匐性のローズマリーの挿し木をした株のお話しです。挿し木をして増やした株なのでまだ小さい鉢に植えてあります。たまに気が向いたら花が咲くそんなペースです。最近、水遣りの時に見たら葉 [続きを読む]
  • ラベンダーの新しい芽
  • 寒さで葉っぱを赤紫にしているラベンダーがある一方で春の新芽が出てきました。周りの赤玉土の粒と同じ位のサイズのちびっこです。まだまだ寒いけれどSpring has come !【PR】楽天ブックスラベンダー [ 広田せい子 ]価格:1026円(税込、送料無料) (2016/10/23時点)この本が書かれた当時とは気候が変わってしまいましたが基本的なお手入れ方法が載っているので参考にしている本です。 [続きを読む]
  • レモンゼラニウムの花芽になる芽
  • レモンゼラニウムにもクシュクシュとした花芽になる芽が出ていました。植物は寒くても、しっかり春に花咲く準備をしているんですね。暑くても寒くても文句も言わず、(話したら怖いけれど)芽が出せない時には根を伸ばし、暑い夏をじっと耐えて寒い冬に春の準備をする。静かに置かれた場所で花を咲かす植物の姿を見て学ぶことが多いです。【PR】【ベルメゾンネット】折りたためるソフトミニバケツ【ネット限定カラーあり】 [続きを読む]
  • ローズゼラニウムの花芽になる芽
  • 大寒、大きく寒い真っ最中ですがローズゼラニウムは春に花を咲かす準備をしています。クシュクシュとしたこれから花芽になる新しい芽が出てきました。真ん中の小さいクシュクシュした所のここが伸びて蕾が出てきます。寒くて、まだまだローズゼラニウムの花の季節なんてずっと先のように思えるけれど今から少しづつ花を咲かせる準備。見習いたいです。【PR】【ベルメゾンネット】手袋スタンド [続きを読む]
  • ラベンダーの紅葉
  • 今年は暖冬と言われてもさっぱり実感がわかないくらい寒いと毎日、思っています。12月初めに風邪をひいて、治ってはぶり返して年末年始のせわしさに踊らされていましたが小正月を迎えた頃から、普段の生活に戻ってきてベランダで観察する余裕が出てきました。気が付けばラベンダーの葉っぱが紅葉していました。葉っぱが赤紫になっている姿は寒さに耐えているゾ!と言っているように見えます。この寒い時期にしか見ることが出来ない [続きを読む]
  • ローズマリーの花
  • 木立ち性のローズマリーに蕾を見つけた2日後に花が咲きました。12月の初めにひいた風邪が長引いてそれから年末年始のせわしい日々があってもう一回、ダウンして寝込んだこの一カ月。そんな風に過ごしたからベランダの植木の観察が出来なくてローズマリーの蕾に気が付いたのが遅かったのかもしれないけれど蕾を発見してから花が咲くまで2日間。あっという間でした。まだ小さい蕾があるのでベランダでローズマリーの花が楽しめそう [続きを読む]
  • 青梗菜の再生
  • 青梗菜の再生の続きです。根が生えてきた時に土に植えれば良かったのですがすっかりタイミングを逃してしまって今や観葉植物のようになっています。本来は野菜で食べるモノですが、観葉植物のように見ていたら変ですが自分の中で野菜という感覚が薄れてきました。水生栽培だからでしょうか?シュッと背が伸びないでコロンとした見た目なので青梗菜ぽく見えません。【PR】【ベルメゾンネット】プランターラック [続きを読む]
  • ローズマリーの蕾
  • 水遣りの時にふとローズマリーから蕾が出ていることに気が付きました。今、ベランダにある花は季節外れに咲いているラベンダーの花だけ。このローズマリーの花が咲くまでは時間がかかるかもしれませんが花が咲くのが楽しみです。少し早い小さな春はこのローズマリーの蕾。【PR】【ベルメゾンネット】折りたためるソフトミニバケツ【ネット限定カラーあり】 [続きを読む]
  • 季節外れのラベンダーの花芽
  • 10月季節外れにラベンダーの花芽が出てきました。その花が12月に咲きました。この花芽が出てから季節外れの雪が降ったと思えばポカポカ陽気の日もありました。ラベンダーの本来の季節だったらここまで花が咲くまで時間が掛からないけれど季節外れだからこそ、長い期間花芽を楽しめたと思います。花が咲いた(^ε^)♪上手くいかない時は焦ってしまうけれどこのラベンダーから時間を掛けるということを教えて貰いました。植物は何も話 [続きを読む]
  • ラベンダーの蕾 まだ蕾
  • 季節外れのラベンダー蕾はまだ蕾で花が咲きそうで咲きません。蕾の中からちょこんと顔を出している花びら。寒い季節は蕾が長持ちます。【PR】【ベルメゾンネット】ベランダ用ホウキ【ネット限定カラーあり】ベランダの溝にぴったり入って、砂ぼこりもすっきり。チリトリの持ち手は向きを変えられます。 [続きを読む]
  • ラベンダーの紅葉
  • なんだか変な気候の今年は寒いのか暖かいのかさっぱり判りません。風邪をひいてしばらくベランダに出ていなかったら枯れそうな葉っぱも紅葉していました。ラベンダーの葉っぱが紅葉していました。1週間の間にこんなに変化していたのか?それとも変化に気が付かなかっただけなのか?寒くなってハダニの心配が減ったので葉っぱチェックが甘くなっていたので観察不足が原因っぽい。【PR】【ベルメゾンネット】スタッキングケース2個 [続きを読む]
  • 青梗菜の再生⑦
  • 青梗菜の再生の続きです。青梗菜の葉っぱに少し変化が出てきました。葉っぱが花が咲くように開きました。根っこはさらに出てきました。土に植えないとそろそろ水だけでは限界かもしれませんが限界を見てみたいし、限界を見たら枯れてしまうし・・・【PR】【ベルメゾンネット】折りたためるソフトミニバケツ【ネット限定カラーあり】 [続きを読む]
  • 青梗菜の再生⑥
  • 青梗菜の再生をしています。風邪で寝込んでいる間に大根の葉の再生は失敗してしまいましたが青梗菜はどうにか水切れの危機を乗り越えました。葉っぱの成長はぱっと見ただけでは判らないけれど根が沢山出てきてきました。そろそろ土に植えた方がよさそうです。【PR】【ベルメゾンネット】プランターラック [続きを読む]
  • 大根の葉っぱ再生失敗
  • 大根の葉っぱが大好きですが、葉っぱがついている大根をほとんど見かけないので自分で再生しています。その後、日に日にすくすくと育って綺麗な緑色の葉っぱが育ってきました。ひっくり返すと白かった大根は黒く変色していました。この時点でおかしいと気が付けば良かったのですが水に浸しているから黒くなるのね。と思ってそのままにしていたのが失敗でした。それとこの次の日から声が出なくなるほどの風邪をひいたので数日、観察 [続きを読む]