百合若 さん プロフィール

  •  
百合若さん: yuriwaka@269
ハンドル名百合若 さん
ブログタイトルyuriwaka@269
ブログURLhttp://www.yuriwaka.net/269/
サイト紹介文百合若のまったりゆるふわな日常と、4コマ漫画などを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供859回 / 365日(平均16.5回/週) - 参加 2008/09/21 11:34

百合若 さんのブログ記事

  • スリングショット。
  • WOWOWで「エージェント・オブ・シールド」スピンオフドラマ「スリングショット」視聴。そもそも「エージェント・オブ・シールド」が「アベンジャーズ」のスピンオフなのに。全6話だけど、1話が5分弱なので、全部観ても30分程度のミニエピソードだ。高速移動する人が中心だったけど、シーズン3に登場するキャラらしい。シーズン2までしか観ていないので、つながりが今ひとつ判らなかった。残念。 [続きを読む]
  • The Return 第5話。
  • 待ちに待った「ツイン・ピークス The Return」第5話。何しろ第1話から第4話まで先行放送で観た後に、第1話から週1放送だったので、ようやく新作パートに辿り着いた。少しずつ。ホントに少しずつ物語が進行しているので、相変わらず謎だらけのままだが、面白いデヴィッド・リンチの世界。それでも今話は割と話が進んだような気がする。一筋縄ではいかないので、何度も最初から繰り返し観るドラマ。 [続きを読む]
  • タイム・ハンターズ。
  • 「タイム・ハンターズ 19世紀の海賊と謎の古文書」視聴。ロシア映画なので、いつもの英語とは違って、台詞の「音」が違う。聞き慣れないから、何だか不思議な雰囲気で面白い。所々の展開が説明不足だけど、勢いで突っ走る感じ。そもそもタイムスリップする方法が携帯電話のアプリって、何て今時! [続きを読む]
  • 11.22.63。
  • 「11.22.63」全9話、観た。過去に戻って未来を変える使命は、何て大変なんだろうか。何処にいても、出会いもあれば別れもある。結局の所、人の幸せとは何なのか? このドラマのテーマはそこなのかも知れない。どんなラストシーンを迎えるのだろうと予想しながら観ていたけれど、「なるほどなぁ」と感心した。面白かった。 [続きを読む]
  • 11.22.63。
  • 「11.22.63」視聴。スティーブン・キング原作。JFK暗殺を阻止するタイムトラベル物。原作小説は未読だが、まずはドラマ観賞。これはもう観るしかない。タイムトラベルと言っても行ったり来たりが簡単な訳では無く、そこには幾つかのルールがあって、それが他の作品との違いを作っている。まだ第1話。続きが楽しみ。 [続きを読む]
  • 少数報告。
  • 「マイノリティ・リポート」視聴。トム・クルーズ主演映画「マイノリティ・リポート」の後日譚となる連続ドラマ。犯罪を予知できるプリコグの3人の11年後の物語。面白かったんだけど、どうやらシーズン1で打ち切りらしい。うーん、残念。アメリカのドラマはシビアなので、物語が途中だろうが、あっさり打ち切りになるからなぁー。 [続きを読む]
  • 鈍痛と冷や汗。
  • みぞおちに急な鈍痛、そして全身に冷や汗。しばらくうずくまっていたら、どうにか治まったけれど、何だったんだろう?色々検索したけど、ヤな病気ばかり出るので見るのやめた。また痛くなったら病院で検査しよ。 [続きを読む]
  • ツインピークスのすべて。
  • 90年代にテレビ放送された特番「ツインピークスのすべて」をディスクに焼きながら久々に観賞。これいつなんだろう? 調べても正確な放送日が見付からない。WOWOWで「ツインピークス」が放送された頃の番組で、デヴィッド・リンチ監督やカイル・マクラクラン始めとしてキャストの面々のインタビュー、モデルになった街やドーナツが紹介される内容。面白くて何度も観てしまうし、その度にドーナツが食べたくなる。 [続きを読む]
  • 鍵穴を吹き抜ける風。
  • 「ダークタワー IV‐1/2 鍵穴を吹き抜ける風」購入。随分昔に角川文庫から刊行され始めたけれど途中で止まって、その後に新潮文庫から全巻16冊で刊行されたスティーヴン・キングの長編小説「ダークタワー」。今年から再び角川文庫から新しく刊行されていたんだけど、流石に今回は購入しないつもりだった。しかし、完結後に追加執筆した「ダークタワー IV‐1/2 鍵穴を吹き抜ける風」がシリーズに加わると言うので、悩んだ挙げ句、そ [続きを読む]