ダミアン さん プロフィール

  •  
ダミアンさん: ダミアン座頭市
ハンドル名ダミアン さん
ブログタイトルダミアン座頭市
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/damian663/
サイト紹介文呪われた6月6日に生まれ、また呪われたことに奇病(多発性硬化症)になってしまったオレのアホコラム
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2008/09/21 16:35

ダミアン さんのブログ記事

  • 「我慢が必要」!どうでもいいYO! by J
  • ブログは毎日はやめて、一日おきにしたいのだ。10日ほど休んで、我慢出来たのに、1回やるとダメだ。猿のようにやりたくなる(意味がアレじゃん!バ〜カ!)Jさんに「YOU!NO!」って、怒られたしさ。しかし、一日おきでも、「減食」なんて、これは絶対無理。腹が空いて弱る。ただでさえ弱っている、インポ(ッシブル)だから。書くのが、一日おきだと下品がひどそうじゃない?ま、下品に気を付けて、我慢してみるよ。YO [続きを読む]
  • 黒に近い灰色!否、ネズミ色!
  • はいはい、奇病の愚痴だ。オレは見かけは健常者で、せかせかと働くのが、元気に見えるらしい。見えるだけですから!全てにおいて、無理をしてるんです!「いつも元気ねぇ」と言われるとムカッとします!痛くて、ダルいのに、無理して生きてるのです!黒にとても近い灰色の状態なのですからー!すまん。イライラした。はい、休憩。ヒッヒッフー!間違った。お産だ。経験無いのに。ピカが灰色のことを「ネズミ色」と言う。だから、「 [続きを読む]
  • 死んだはずだよ、お富さん〜♪ イエッサー!
  • らっしゃーい!あれっ?死んだはずだと思ってた、お富さんかね?否、「おダミさん」だ!ジャニーさんに殺されたはずの!幽霊か?おダミさんはもういいよ、帰った、帰った!もう、看板だよ!そうは問屋がおろさない、ウヒヒ〜。地獄の穴から、蘇って来たよ、ウヒヒ〜。エージェント・スミスのような厄介で奇妙な存在さ。ウヒヒ〜。蘇ってくるのが早いぞ。帰った、帰った!塩まくよ!あ〜れ〜!ゴム体なスミス・ダミだから、大丈夫! [続きを読む]
  • ワムの最後の彼氏!ベタベタして!チューして!
  • ワムの彼氏(左)がワムの想いを書いていた。もう、「ジョージ・マイケル〜♪ ノーリタ〜ン♪」だけどね。ふふふ〜、ワムはこの人にやられていたんだ〜。ワムは女役だからねぇ。ワムが死んだ時にオレのブログを辞めればよかったよ。もう、12年間、毎日書いてた。バカだねぇ。666回までと思っていたのに、今や、約4000回だよ。多分、ワムは50回は書いているな。シルベもだ。バカだねぇ。でも、毎日書いていた訳じゃない [続きを読む]
  • 低クオリティ!下品!ウンコー!
  • まぁ、これが、オレの品質なんだがね。 ニヤニヤと下品な妄想を思って書く、ウンコみたいな存在。でも、カクとスッキリするので、ベーション(自慰)みたいなもんだ。ねぇ、「失恋レストラン」のマスター!ベーションは殿方に取って大事なんだってな。溜めると、たんぱく質が詰まって死ぬってな。ノゥ、ノゥ!「清水健太郎」のことを書くんじゃなかったよ。「前足」のことだ。猫の?いや、違うんだ。「犯行前の足取り」って意味の [続きを読む]
  • ププッ!「マーチン」違い!
  • 何年も前に映画祭で、スティーブ・マーチンと握手した。手がカサカサだった。さすが、ドライな外人だ。体がドライだから、すぐ、ハグ出来る外人。日本人はウェットで体がベタベタだから、ハグは躊躇する。体カサカサ〜、西洋人。体ベタベタ〜、東洋人。カサカサなのに体臭が強い、西洋人。交尾好きの動物だからか?知らないだろうが、ピカにスティーブ・マーチンと握手したんだ、と言った。そしたら、「ああ、リッキー・マーチンか [続きを読む]
  • 「スパン」?あれだな、ふふふ〜!
  • 手足に湿布だらけの「湿布ユーザー」のオレ。「サロンパス・ユーザー」でもあり、毎日頭痛なので、おでこに貼っている。「冷えピタ」より、持ちがいい。ただ、おでこはかぶれるので、6分の1に切って、貼る位置を変えて、工夫して使用だ。おでこが、かぶれて、ボコボコだ。でも、気にしない、気にしない〜♪サロンパスは一番多いやつ(140枚入り)を安い時に買っておいて、ストックしてある。湿布もストックがすごいよ。「湿布御 [続きを読む]
  • 「よりぬき!シワシワおっぱいさん」!
  • 「カツオくん」なんて、マンガ描いていたのか?長谷川町子先生よ。小学校の頃は「よりぬきサザエさん」と「いじわるばあさん」が家にあり、読んでいた。だが、子供だから、わからないことも多々あった。「やすぶしん」とか。「安普請」のことだが、平仮名だったので、中国人の名前だと思ってた。「この、やすぶしん!」と、いじわるばあさんが言っていたので、中国人「ヤ・スブシンさん」を侮辱してると思ってた。子供心に町子先生 [続きを読む]
  • 「アリナミン」!シュワ!沈黙(セガール)!
  • ストロングな奴らにドリンク剤の広告塔はイカンなぁ。ただでさえ強いのに飲んだら、ビンビンだよ。ストロング、ストロンガー、ストロンゲスト!(グッド、ベター、ベストみたいなもん)疲れやすい奇病のオレは憎いよ!あれっ?沈黙(セガール)は意外だな。弱みを見せて、好感が持てる。違法ステロイドで筋肉を作って、自慢している、シルベとは違う、本物おまわりさん故(ゆえ)!ホワ〜イ?オレ。沈黙(セガール)を擁護してるし [続きを読む]
  • 「暗殺」!憧れ!「インポ」!オレ!
  • 「暗殺」は要人だけか。一般人は「殺人」になるのが、残念。アパルトだが、殺されるのは一緒だ。はいはい、「死亡欲」だ。奇病の体の痛みが、強くて、辛くて、イライラして、「殺されたい欲」だ。ホントは「暗殺欲」なんだが、一般人はインポッシ(不可能)だ。手足はいつも痛いが、毎日の頭痛と内臓の痛みが増えた。特に肝臓が痛い。ウソ〜。肝臓は痛みの感じない「沈黙の臓器」だ。沈黙(セガール)は痛み知らずで、いいなぁ。本 [続きを読む]
  • いいなぁ!仲良しで!
  • 猫は子供が嫌いだ。落ち着きが無く、ランボーで、何をされるかわからないからだ。でも、この子は仲良くされている。一緒に本を見ているよ。この子、頭が良さそうだし。きっと、暴力に徹しない、教養で勝負のランボーな子ではないのだな。オレはニコちゃん(ニー)にバカにされて、嫌われていたのは子供のように小さくて、ランボーだったからだ。学はあるんだが。激しく、ランボーに抱っこして、ヘビー・ペッティング(愛撫)!ラン [続きを読む]
  • 「アブサン」!芸術と狂気!
  • 毒性があり、販売禁止になった、禁断の酒「アブサン」。アルコール度数が高く、ハーブ入りで視覚障害や精神障害を起こす。ハーブ(よもぎ)のせいか?「違法よもぎ」か?デンジャーと表記してあるし。健康にいいと思っていた「よもぎ」がねぇ。薬も毒となるか。ゴッホの絵が黄色いのは視覚障害のせいらしい。詩人ランボー(あいつじゃない)と、詩人ベルレーヌは大量に飲み、精神障害を起こし、発砲騒ぎに。耽溺していたのはピカソ [続きを読む]
  • 「ガルシア」!俳優!釣具!
  • 「釣り師ピカ」と釣具屋に行った。そこの釣り具メーカーにハッ!「A・ガルシア」だ!「アンディ・ガルシア」と苗字が一緒で、名前も「A」から!それは釣具「アブ・ガルシア」。「アンディ・ガルシア」は俳優なのに、吹き替え声優(アブ)にメインを取られている。ファミリーの一員として、シチリア島のマフィアのファミリーのドンに知らせなければならない(人情派としてはホントは辛い仕事なのだ・・・)声優アブよ、気を付けろ [続きを読む]
  • 「おかし」の効果!頭が良くなる!
  • おかしは効く。砂糖が頭のエネルギーになる。そして、勉強がわかってくる効果。二度おいしい効果(おかし、勉強わかる)でも、この子(2年生)は、おかしのおいしさの方に重点を置いてるのが、感じとられる。「勉強がわかってきた」は後付けだ。先生に褒められるように知恵が付いて。あ、やっぱり、おかしで頭が良くなってる!知恵付いた! [続きを読む]
  • 万能薬!「ブロンソン」!
  • ブロンソン(マンダム)は薬の名前っぽい。「ソン」のせいか?ジャクスンも「ソン」だが、ここでは「スン」だからな。野球選手の「セギノール」は痔の薬だ(ポラギノール)富山さん(誰よ?)は薬売りだ。漢字の名前の薬は強そうで効きそうだ。「正露丸」とか、「赤蝮:あかまむし」とか、「阿片:アヘン」とか。マンダムが薬を服用中。「オットピン:精力剤」か。ノゥ、「ブロンソン錠」なのデス!頭痛、腹痛、神経痛、EDにも何 [続きを読む]
  • いい塩梅で!植村さんは生きている!
  • たまに新聞に載る「究極の肌着」の広告。カラーじゃないし、小さいが。これを見るたびに、植村さんは生きているんじゃないかと思う。遺体が見つかってないからだ。凍結しながらも不死身で生きている。否、凍結していない。この「究極の肌着」を着用だからだ。軽い凍結と究極の肌着で、いい塩梅の体温保持で生きている。山中で動物達と仲良く生活しているはずだ。植村さん、ムツ(ゴロウ)っぽい。「恥ずかしながら、帰って来 [続きを読む]
  • ずる〜い!男ブラ効果!ワクワク〜!ウジ虫効果!
  • 男ブラの始まりはお客様の声か。だが、効果があるんですと!「集中、落ち着き、癒し」!オレもブラジャーはしてるが、そんな効果は無いぞ。スポーツブラだからか?もしや、男限定か?アパルトー!ドメスー!(?)ここでは時事ネタやドメス(ティック)なことは、あまり書きたくない。ウジ虫の様に頭に湧いたことを書きたいだけだ。なのに、最近は時事ネタが続いた(猫の日、上質な金曜日)だから、「疑惑の銃弾」でクール・ダウン [続きを読む]
  • 「〜ロス」!ダイアナか?デイブか?三浦だ!
  • 「〜ロス」と聞くと、ダイアナ・ロスを思うと書いた。そしたら、次の日にプリンスが、亡くなり、「プリンス・ロス」だと書いた。そして、昨日、「デイブ・リー・ロス」の歌が頭に流れた。あ、デイブも「ロス」だ。繋がり〜!ホントは一番に思うのは「ロス疑惑」だ。そして、お約束の「疑惑の銃弾」も。流れたデイブの歌は「ヤンキー・ローズ」だった。繋がり〜!疑惑とロスとアメリカと!三浦と和美と銃弾と!デイブが寝起きでロス [続きを読む]
  • ブルーマンディ!ブルーフライディ!
  • 普及しないだろう。「プレミアム・フライディ」は。月末の金曜日に早期退社なんてさ。大手企業なら可能か?お偉いさんが率先して、帰れば、ヒラ社員も帰れるかね?でも、3時は会社のオヤツの時間で楽しみにしている社員もいる。いやぁ、無理、無理!仕事はたくさんあるし、しわ寄せが月曜日にくる。結局、ブルーマンディになり、ブルーフライディだ。早帰りして、キャンプに行ったら、ジェイソンに惨殺されるしね。ところで、「デ [続きを読む]
  • 「猫の日」だった!222〜!
  • 「猫の日」をワザと無視した。「222」で「ニコちゃん」の呼び方「ニー」だから。何らか猫関係の制裁を期待して、野良猫に怒られたかったからだ。でも、最近は猫関係のことを書いていたから、猫制裁は期待薄か。この「赤ちゃんと猫」は反則だ。かわい過ぎて憎い、憎い、憎い!猫の悪口を書いたから、猫制裁はおりるかな?そうは問屋はおろさない! by 猫連合あーあ、きっと、奇病の体の痛みがひどくなるだけだろうな。その命 [続きを読む]
  • 「ギャンブレル屋根」!簀巻きで海!
  • この名前を新聞で知った。ギャンブル好きの屋根職人が発明した屋根か? この職人は負け続きで借金がかさみ、ヤクザの懲らしめで簀巻きにされて海。カジノがオレの街にやってくるらしい。ダメだったら!日本にカジノが定着しないのは、パチンコがあるからだ。一人で出来る手軽なギャンブル。オレはパチンコはしない。花札だ(ウソだ・・・。ギャンブルはせぬ・・・。 ゴルゴの真似で)パチンコは貧乏っぽい。カジノでバカラをする [続きを読む]
  • 「もちょこい」!くすぐったい!
  • 蝦夷の方言だ。他には同じ意味で「こちょばい」、「こちょばしい」もある。基本、かわいい蝦夷語。でも、使ったことがない。お母さんが言葉使いに厳しくて、「〜だべさ」などを使っては下等な庶民ですわ、下品ですこと!(お蝶夫人)と、言われ、しつけを守っていた。上流階級か?ブルジョアジーか?(同じ意味だ)お金持ちだと思っていたら、貧乏だったのだと。「お蝶夫人ブルジョア効果」は効くね。だから、オヤツを買ってくれな [続きを読む]
  • ソ連!モスコー!メリケン!
  • 「ハドソン河のモスコー」って、映画タイトルを思った観てないが、タイトルが気になってるだけだ。えっ?ロビン・ウィリアムス出演?真剣な映画だと思っていたら、コメディか。ロビンはあまり好きじゃないし、自殺したんだよな。「ハドソン河」はメリケン(アメリカ)。「モスコー」はソ連。ソ連のモスクワは「モスクワ・オリンピック」があった。日本はオリンをボイコットした。メリケンがボイコットしたからだ。メリケンとソ連は [続きを読む]
  • 半分顔出して!かわいいぞ!
  • 「ニュー猫トイレ」だ。新しい形。チラリと顔を半分出すのが、チラリズムでかわいいねぇ。でも、おしっこ、うんこが終わったら、必死にザッザッとするのが見えないな。あの必死さが好きだった。臭いで敵に見つかるから、早く早く、完璧にしなければってな感じで。飼い猫で、敵はいないのに、本能なんだね。このニュータイプはザッザッした後の猫砂の散らばりが、解消か。散らばりが、闘いの後って感じのワイルドさだったのに。でも [続きを読む]
  • 男好き、女好き!もっと、ハッキリ言え!
  • はっきり言うと「性交好き」ってことだ。「性交」と画像検索したら、これが!ホワ〜イ?だが、性交好きは、病気の可能性もある。ホルモン過多だ。性欲が抑えられず、女性を見る、声を聞くだけで、オットピ〜ン。仕事が出来ずに困ったアメリカ人男。病院に相談して検査をすると、男性ホルモンが普通の人の何倍もあったのだ。すると、性欲に寛容なアメリカ国は生活保護を出してくれた!さすがだね、性欲が強い毛唐(けとう:差別用語 [続きを読む]