ダミアン さん プロフィール

  •  
ダミアンさん: ダミアン座頭市
ハンドル名ダミアン さん
ブログタイトルダミアン座頭市
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/damian663/
サイト紹介文呪われた6月6日に生まれ、また呪われたことに奇病(多発性硬化症)になってしまったオレのアホコラム
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2008/09/21 16:35

ダミアン さんのブログ記事

  • にいぬぅ〜!ニールと対戦?
  • 「新沼賢治」は東北出身の純朴な演歌歌手。かたや、「ニール・マッケンジー」はバイク・レーサー。これは「にぃぬ・マッケンジー:新沼謙治」が優勢。「左官職人 こね太郎」を作詞作曲、歌いのシンガーソングライターの鳩飼い。大量の鳩と住んでいる愛鳩家、鳩レースのカリスマ的存在(だが、レース鳩は飼っていない)の「鳩職人」。バトミントンが好きで得意でバトミントン選手を奥さんにもらった、にぃぬ(なんで、こんなに、に [続きを読む]
  • 禁断の酒!「アブサン」!精神かく乱!廃人!
  • 下戸なのに知っている。デンジャーな酒。アルコール度が高く、精神障害を起こし、廃人になる緑色の酒「アブサン」緑は「ヨモギ」。ま、ハーブだから、精神をかく乱させるのだろう。だが、よもぎ餅を食べてもなんとも無い。アルコールと一緒がカナメなのだろうか?いいや、違法ハーブも入ってるだろう。ヒロポンとか(ハーブじゃな〜い!)あーあ、下戸じゃなかったら、試すのになぁ。かく乱したいのだ(普段も軽く、かく乱してるが [続きを読む]
  • いや〜ん!困っちゃう〜!ドキドキです・・・
  • ずっと前に載せた画像。スパニッシュ上司が胸毛を見せつけて説明。胸毛に慣れていない女子社員は困っている。だが、男子社員もポッとしているのを発見(載せた時は気付かず)上の右から2番目を見よ。ほっぺを赤くして、ドキドキしている男子社員がいる!こういう、ラブリーな純朴ボーイに、胸毛スリスリのいたずらしたくなっちゃうヨ! by スパニッシュ上司セクハラ、パワハラだけど、スパニッシュ上司さん、いたずらしてくだ [続きを読む]
  • ワム人形!80年代!シルベ!不変!
  • 左は80年代っぽい。どっちが、ワムかアンドルーかわからないコミカル仕立てが、イヤな感じだ。右は時代を感じさせなくて良い。さすが、マクセルのカセットテープ!あ、カセットテープがジェネレーション・ギャップか。シルベは怒ってる。「怒りのアフガン」だ。シルベの怒りは時代を感じさせない。昨日のテレビジョンは「シルベ祭り」だった。「ロッキー祭り」、「ランボー祭り」で、ピカがレーザーディスク(ププッ、古い)やD [続きを読む]
  • また!タコスのトレホさん!
  • 具合いが悪い時(ストロングに)はトレホだ。何日か前に「トレホ・タコス」のこと書いた。普通の具合い悪さの時だが。以前、奇病の入院危機のひどいめまいがした時があった。奇病の再発か?入院か?と、思いながら、本能で、トレホのアバタを載せた。それが、「厄除けのアバタ」が効いて、1日で治ったのだ。江戸時代から、言われている「魔除けのアバタ」。婚礼には「アバタの人」のお供が付く。今は江戸時代じゃないが、アバタの [続きを読む]
  • 「シベリア」!鉄道!強制労働!
  • 「シベリア」を食べたことがない。しかし、甘過ぎないか?カステラとようかんで。おつまみに、たくあんがないと食せない。何で、「シベリア」なのかね?あっ、「シベリアの強制労働」だ!労働、飢餓、疲労、夢の甘味。このネーミングはシベリア労働者を冒涜だ。カロリー豊富で肉体労働用だが、食べさせてくれず、強制労働。ひどいよ!なんか、泣きそうになる。追悼して、買ってくるか。たくあんも忘れずに。 [続きを読む]
  • 「いさむ日」!イサム・ノグチ!
  • 建築家で芸術家で有名な「イサム・ノグチ」この小学生の書道から、思った。「さむい日」なのに、「イサム」と読んでしまう。アメリカ人とのハーフだ。画像もハーフだ(切れている)だから、何だっていうんダイ?どうでもいいことだ、「さむい日」よ!否、イサムよ!しかし、ズルいよな。才能があって、美男子で。フフフ〜、神に選ばれた者だからサ!髪は無いけどネ! [続きを読む]
  • 遠島(えんとう)!島流し!サハリン島!
  • 江戸時代の刑「遠島」。島流しだ。シベリヤだと「サハリン島」だ。チェーホフがサハリン島に潜入して、「サハリン島」を書いた。劣悪な流刑地だったらしい。だが、チェーホフがこれを書いたおかげで、むち打ちの刑が廃止されたのだと。偉いねぇ、チェーホフ。潜入取材して、ルポルタージュにしたのが素晴らしい。素晴らしいYMCA〜♪「流刑地」から、渡辺エロ小説を思う。しかし、両方未読なのは真実だ、トゥル〜♪チェーホフは [続きを読む]
  • タコス摂取で!さわやか〜!
  • トレホさんが「トレホ・タコス」をオープンさせた(だいぶ前だが)儲かっているのか、今度は「トレホ・ドーナツ」も作った。これは「トレホ・タコス」の宣伝だ。コカイン、アルコール、クラック摂取の前後。みんな顔色が悪い。ヤクより、アルコールの人かひどいな。でも、あ〜ら!タコスを摂取するとさわやか〜!ここはトレホをモデルにして欲しかったな、アバータ!否、アミーゴ!トレホが続いたのは具合いが悪いんだね。そりゃな [続きを読む]
  • トレホの真似して!若造が!
  • 「笑ってヨ、ダニー」「ボクは笑ってるヨ」いつもこんな顔なダニー・トレホさん。厄除けのアバタ(ホント)のボコボコが目立たないな。それはどこかの若造がトレホの真似をしているからだ。刺青、ヒゲ、長髪だが、筋肉が足りないな。アバタも無いし。えっ?トレホの息子!前にトレホと一緒に映画出演してたが、お坊っちゃんだった。偉大な父トレホをリスペクトしてるようだが、二世はうまくいかない。まずは父トレホのように牢屋に [続きを読む]
  • 「なんて!バカな信じる者」!
  • 立派な白髪!お達者で!白いから、自慢のヒゲが目立たないね。「ドゥービー・ブラザーズ」を殺したと言われた「マイケル・マクドナルドさん」リーダーが変わり(マクドナルドに)、曲調がガラリと変わったからだ。でも、曲がヒットしたり、これはCMでよく使われてる。この曲は「愚か者が信じること」だが、これはオレだ。すぐ信じて騙される、おバカさん。オレオレ詐欺には格好の餌食だ。子供がいなくて、よかったよ。でも、健 [続きを読む]
  • 中国の!股割れズボン!
  • 中国でも田舎(北京など)しか流行っていない。3歳までは肛門から、気を出していないといけないという言い伝え。と、言いながら、どこでも、うんこ、おしっこ出来るように、親が楽したいだけだ。でも、オレはカワイイから好き。子供のお尻はつるんとして、かわいいよね?しかし、TPOを考えないといかん。アメリカじゃこれのせいで、親がわいせつ罪で逮捕されたってさ。子供に厳しいアメリカ。性的に子供好きのアメ公。子供のお [続きを読む]
  • マフィア!「くるくる寿司」のデザート!
  • くるくる寿司とイタリアのマフィアのギャップが良い。葉巻のようだからかね?マフィアは「葉巻」 。今はくるくる寿司じゃなくて、回転寿司か?回転は「ベッド」。「回転ベッド」は淘汰されたかね?何の意味があったんだか。葉巻(タバコ)とラブホテルは淘汰される運命。いや、ラブホテルはあるが、ネーミングが変わっただけだ。シティホテルやラブホ(省略は認めず)やブティックホテルなど。服屋じゃ無いのに、ブティックって何 [続きを読む]
  • 募集!エクソシスト!悪魔祓い!
  • エクソシスト(悪魔祓い)について。霊感がないとなれないと思っていた。それが、最近知った情報。「内科と精神科の免許」があればなれるのだ。お医者さんなら、なれる。意外〜!悪魔祓いの実技も演技力があればいい。怖い顔なら、尚可。今、海外はエクソシスト不足で募集が多い(ププッ)あらっ?日本でもエクソシスト不足?しかも、アルバイト!胡散臭いし、騙される人はパーだ。だから、「あくまぱらい」で「P:ぱ」なのだな。 [続きを読む]
  • 幽霊も!疲れる!ダル〜ン!
  • 何度も書いてるが、オレの奇病は疲れやすい。脳みその奇病だから。なにかやると、ダル〜。手足が痛くて、ダル〜。辛いのに、そう見えないところが、悔しい。ノゥ、ノゥ!ドメスティックなことが続いた〜!メガネ!ロゥガ〜ン!さて、幽霊も大変らしいよ。人に姿を見せるのにはすごくパーワーを使うのだと。何ヶ月も寝込むくらいにとても疲れるのだと。幽霊なのに。でも、普段は空を飛び、人の部屋などを覗き見してる。好きな所へ瞬 [続きを読む]
  • 妖怪「えんき〜ん」!ゲッ、ゲッ、ゲゲゲのゲ〜♪
  • メガネは家用、外用(1、2)にしている3個メガネのメガネチンポだ。あれ?「ポンチ」か?まぁ、いい。それが、家用メガネが壊れてしまったのだ。紳士の片メガネのように。老眼が来ているので、広いスーパー用の外用メガネ(2)だと難儀なので(能書きが見えず)、レンズだけ変えて、遠近両用に初挑戦した。今は近場の外用(1)を家用に高格させたが、「本読み人」には、ちょっと見辛い。そして、新しいレンズが出来た。あ〜た [続きを読む]
  • 無い!ソ連!ビルマ!シャム!
  • 名前が変わって寂しい国。ソ連(ロシア)は「USSR」で、ビートルズの曲にもある。ん?ビートルズがビート「ルーズ」だ。ま、あいつらはルーズだからなぁ。ビルマは「ビルマの竪琴」で、ジャラ〜ン、ジャラ〜ン♪ だ。曲に関して寂しいだけか?いや、ビルマは「水嶋ー!帰ってこーい!」とみんなが叫んでるのに、水嶋がじゃら〜ん、じゃら〜んと竪琴を弾くのにニヤリとする(寂しくないじゃん)ソ連は「KGB:カーゲーベー」 [続きを読む]
  • ビューティ?「薔薇くわえ」がイカス!
  • 「ビューティペア」はビューティか?青春って年頃にも見えないし。どうも、近所のおばさんに見える。でも、女子プロレスの重鎮。どうして、昔の人って年を取って見えるのだろう?ジャッキー佐藤(右)は胃ガンで、41歳でお亡くなりになった。マキ上田(左)は達者かね?薔薇を口にくわえるのがイカスよ、ジャッキー佐藤!「口に薔薇」。流行ればいいのに。話しかけられたくない時はこれで、オッケーだ。造花の方が持ち運びに便利 [続きを読む]
  • これは!「頭痛が痛い」だ!
  • 頭痛が毎日で辛い。頭痛に慣れてくない人は「頭痛が痛い」と言う。幼少から頭痛持ちのオレはこれを言ってみたかった。しかし、この子の頭痛の痛さの演技力!これは「頭痛が痛い」だ!12年間、毎日、書いていたブログを1日おきにして、自粛中(終焉に向けて)なので、最近はクドく長くなってしまっていた。「頭痛が痛い子」でクールダウン出来た。センキュー、頭痛が痛い子!劇団に「痛みの演技の重鎮」と売り込むか?マネージメ [続きを読む]
  • 「始まる」!命!「初めて」!体験!
  • 新聞の「中学生の読者の声」に教えられた。命は「女」の人が、「台」になって、「始まる」と。この漢字にそういう意味があるとは。母親が台になって産んでくれて、始まる命。オレのような奇病の不具合もあるけどな。博打だね。「初めて」は?「初体験リッジモントハイ」のフィービー・ケイツのポロリだな。「始まり」は?「命」とフリオ・イグレシアスの「ビギン・ザ・ビギン」だな。オレは「台」になれなかったよ。子宮を去勢しち [続きを読む]
  • 進駐軍の影響!舶来言葉!
  • 戦後の混乱期で舶来言葉が作られた。「メリケン」=アメリカン。「パンパン」=売春婦(英語じゃないが、パン2個の値段でお買い得)「ラムネ」=レモネード(違う飲み物だが)有名なのは「メリケン粉」だ。アメリカの粉=「小麦粉」だ。「メリケン波止場」もある。発音が忠実で、ネイティブに近い。アメリカに行ったら、「ラムネ、プリーズ」と言ってみなヨ。YOU、やっちゃいなYO!発音がネイティブだから、きちんと「レモネ [続きを読む]
  • 顔!「人面蜘蛛」VS「人面犬」!
  • 勝ちは?ルドンの「笑う蜘蛛」だ。笑ってるから。真剣な顔の「人面犬」。笑っていたら、勝ちにしてあげたのに。流行ったのに、どこに行ったのか?人面犬。異次元?宇宙?宇宙UFO研究家の矢追純一に探してもらおうか?あれは宇宙犬だと思う。中身は宇宙人だ。「水曜スペシャル」で、「宇宙犬を追え!」って、ヤラセたっぷりでやってくれるよ。川口浩の方が得意かな?ルドンって「オディロン」って言うんだ。オ〜ディロ〜ン〜♪  [続きを読む]
  • 子供の夜の!「防止布団」!
  • かわいいなぁと思ったら!あーた、自慰防止のためですってよ!こりゃ、「拘束着」だよ!子供の人権は?本能は?これは虐待になるんじゃないのか?精力が強い外人には(子供でも)辛いよ。溜まるよ。だから、性犯罪が多いんだヨ by レクター博士(拘束の重鎮) [続きを読む]
  • 「シャイニング」で教わった!「どうぞ」!
  • 日本では無線機で話の終わりを「どうぞ」と言う。外国では「オーバー」と言う。これは「シャイニング」のジャック・ニコルソンの奥さんから、教わった。これの方が合っている。「はい、終わり」だから。「どうぞ」は答えを要求して、曖昧だ。外国のようにハッキリ言えばいいのに。おもてなしの国、日本だからか(意味が違うか?)しかし、「シャイニング」の奥さんの顔がホラーで怖い。だが、最後はニコルソンがドリフ(または、銅 [続きを読む]