CB750-Cafe RC43-Kako さん プロフィール

  •  
CB750-Cafe RC43-Kakoさん: 空冷4気筒エンジンの面白さ。
ハンドル名CB750-Cafe RC43-Kako さん
ブログタイトル空冷4気筒エンジンの面白さ。
ブログURLhttp://aff124.blogspot.com/
サイト紹介文ホンダの空冷4気筒エンジンの魅力を少しずつ。空冷CBの醍醐味を探ります。
自由文2007年の夏にこのホンダの空冷4気筒エンジン搭載のCB750カフェを埼玉は和光市にあるホワイトハウスさんにて製作してもらいました。教習車でもお馴染みの原型CB750-RC-42型がベースになっているとは夢にも思えない変貌ぶりです。憧れだったRCB1000をモチーフに70年代の雰囲気がここに蘇ります。CB750カフェを中心に簡単な写真画像と短いコメントで紹介させて頂きたく思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/09/22 00:42

CB750-Cafe RC43-Kako さんのブログ記事

  • TCM AFF-1 SPORTS CHRONO 47 Limited 24
  • 今では手に入れる事が非常に難しいTCMコレクション AFF-1 Limited 24 SPORTS CHRONO 47で御座います。縦目の7750が組み込まれ60本限定からの厳選してさらに24本を選び出すまさに希少価値的には特殊なダブルリミテッド方式という存在でした。限定シリーズの中から選び出すさらなる数少なき限定という流れなので御座います。ということでこのAFF-1 Limited 24 SPORTS CHRONO 47は、非常にレアで希少な限られた本数なので [続きを読む]
  • TCM SMOKEY JOE 47 TERRA CIELO MARE
  • 入手困難なTCM SMOKEY JOE 47 ライダーズメカニカルの祖と呼ばれる完成度とそのクオリティー!1937年3月31日Daytona Beach(デイトナ・ビーチ)。イタリア系アメリカ人バイクレーサー、”Smokey" Joe Petrali(愛称:スモーキー・ジョー)が、Harley davidson(ハーレーダビッドソン)のKnucklehead(ナックルヘッド)エンジンでスピードの世界最速記録を塗り替えた。到達したスピードは、219.160km/h。(11年間記録は保持された) [続きを読む]
  • 緑の中に紛れ込むもの! 山楝蛇
  • 知らないという事は無謀な事と同じく時には面倒なアクシデントを引き起こします。大昔にヤマカガシという蛇には全然毒が無いと信じておりました。人畜無害の安全な蛇なんだと勝手に都合良く、そう解釈して思いこんでおりました。小学生の頃に山や森に遊びに行きこのヤマカガシという蛇を数多く見掛けました。毒の無い安全な蛇だという自分の先入観からか、素手でこの蛇を捕まえて首に巻き付けて結構楽しく遊んでいた事を思い出して [続きを読む]
  • 途中の経過が解らない破壊力   
  • 途中の経過が解らない破壊力  落雷でも落石でも無いような直角からの応力で引き裂かれた樹木が御座いました!1本や2本なら違和感がありませんが富士吉田口登山道の森林区域でこれらの複数の引き裂かれた樹木を発見です。テコの原理で引っ張られた訳でも無く内面から捻れるように樹木が引き裂かれておりました! [続きを読む]
  • Bad timing to scatter cherry blossoms Rain 桜を散らすバッドタイミングなる雨
  • Auto Fashion Factory Yokohama 2017 04 11 火曜日AFF-1  桜を散らすバッドタイミングなる雨この季節 桜の満開だなんて浮かれていると決まって嫌な重たい雨が天から降って参ります。美しき桜の旬は瞬間風速で過ぎ去ります。僅か2週間くらいしか味わえないようなこの貴重なサクラ鑑賞の時間に限って、狙ったのかは知りませんが、強風を伴う大雨は必ずと言って良い程に毎年毎年運悪くもこの時期バッドタイミングに訪れま [続きを読む]
  • 自分都合の感情論で歯車を強引に廻すとどうなるのか?
  • 自分都合の感情論で歯車を強引に廻すと どうなるのか?感情的になればなるほどに脳の中では興奮アレドナリンが噴出されて冷静な思考回路までもが停止してやがては気持ちの暴走が始まります。言葉の隙を見つけては矛盾を感じ揚げ足取りに発展して行きます。それは言っただの言わなかっただのと思い込みの認識やニュアンスの違いも含めて、水掛け論に発展して行くだけで御座います。感情が激高しているタイミングでは、正論なんかも [続きを読む]
  • 思い込みが9割と錯覚1割で構成される思考回路の複雑さ!
  • 深く考えればそれなりの答えが出る!と思って行動しているヒトが多いが本当にそうなのだろうか?考え抜いて導き出された答えは中途半端な妥協と諦めなのかも知れない。損得勘定が先に来ていたり無難な方を無意識に選んでしまう癖が実は9割以上なんだとか?考えたらそれは既に迷いの始まりであり、行動原理の基準値が低く設定されている場合は、ほとんどの場合が実際には行動出来ずに、思考回路はフリーズして固まったままに終わる [続きを読む]
  • タイミングの悪さ それは運の悪さと同等の歯車を廻す。
  • タイミングの悪さ それは運の悪さと同等の歯車を廻す。偶然と偶然が重なりタイミングの悪さがクロスする時がある。これに感情と勝手な論理推測と常識的な先入観が頭の中で交差して事態は想像以上に複雑で思わぬ方向へと思い切り加速して行くらしい。タイミングとは何か?TIME タイムは時間 ING イングは現在進行形としての現在の時間軸。それは時間に連動する場所としての間なのかも知れない。この間が抜けると 間 [続きを読む]
  • 微妙な後だしジャンケンをされると空気が澱む。
  • 未来人は後だしジャンケンがお好き!ジャンケンのルールはタイミング的にはほぼ同時でなければならい!相手の出方を観察しながら微妙に後からルールを付け足し変更してくるヒトが居る。最初に細かなルールは説明されるべきであって後から後からでは話しにならない。悪気は無いのかも知れないが多分時間軸が微妙に狂っていて遥か大昔に戻れたり、現在という時間の流れが掴めずに未だ来ぬ将来へと意識だけが瞬間移動でワープ出来る思 [続きを読む]
  • 空間に存在する隙間と光 
  • 不意に思考回路のおかしな人間に遭遇するとその人間の考えている基準値が判らずに対応に困る時がある!通常の常識論なんか通り越えて自分都合の歪んだ感情を思い切り全部一方通行でぶつけられる時があるから堪ったものではない。当然そのような考え方を持つ人間には互いの調和の取れた話し合いなどもこれまた一切通用しない。言ったの言わんかったのだと温度差が生じているのであれば話し合えば良いだけの事!勘違いでのボタンの掛 [続きを読む]
  • 日々の繰り返しで蓄積される膨大な記憶量の中で 03 07  
  • 脳はある意味凄く優秀だけれど、実はそれほど完璧な装置では御座いません。覚えている事は本当に合っているのか?記憶は日々積み重ねられて膨大な蓄積量になって行くものと考えられておりますが、本当のところはメモリー蓄積容量にある一定のキャパがあって余計な記憶は自然に自動消去されて行くのかも知れません!夢で見た出来事も目が覚めて数分単位で記憶から完全消去されてしまうのもメモリー蓄積容量キャパオーバーが大きな問 [続きを読む]
  • Digital  Akashic    空間に存在する光と影と色。
  • あっという間に2月ももうすぐ終わりで御座います!1年で一番短いこの2月の季節。写真とは何か?それは単純に空間の中に感じる光と影とそして物質が持つ固有の色なんだと思います!考え抜かれイメージ通りに作られたモノと、自然に生まれこの空間に時期を見計らって発生して来たモノ!観得ているもの全てが其処に実在しているとは限らない。最初から存在していなかったモノは例外無くやがては消える宿命。Toshifumi Kako &nbs [続きを読む]