まりも207 さん プロフィール

  •  
まりも207さん: Diesel Power
ハンドル名まりも207 さん
ブログタイトルDiesel Power
ブログURLhttp://marimo207.blog66.fc2.com/
サイト紹介文ディーゼル機関車を求めて 全国津々浦々…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/09/22 10:13

まりも207 さんのブログ記事

  •  陸中川尻にて
  • かつて横黒線と言われていた北上線北上の旧名称であった黒沢尻と横手の頭文字を取って付けた名称も、黒沢尻駅は1954年3月25日に北上駅に改称されたのですが、横黒線が北上線に改称されたのは1966年10月20日の事でした1962年には沿線で湯田ダムが建設されるのに伴い、岩沢〜陸中川尻間の15km程で線路の付け替えを行っていますが、湯田ダム建設で出来た錦秋湖によって沿線の風景が一変しました 陸中川尻駅に温泉施設 「 ほっとゆだ [続きを読む]
  •  新緑と山つつじと
  • ついこの間まで眠っていた山の木々が、春とともに一斉に芽吹いて山笑うのもほんの一瞬日に日に深みを増す新緑に急かされる様に山へ分け入ると、向かいのガレた山の頂にも人知れずオレンジ色の山ツツジが見頃を迎えていました2枚とも 2016年5月 わたらせ溪谷鐵道にて [続きを読む]
  •  新緑の赤城山麓を往く
  • 神戸辺りまでは渡良瀬川に沿って赤城山の麓を走る わたらせ渓谷鐵道ココはそんな地形が一目でわかる楽しい撮影地です!聞くところによると、わたらせ渓谷鐵道の桜前線も足尾まで到達したそうで桜の次はいよいよ若葉萌える山々の美しい季節になって来ましたこれからGWにかけて、足尾の山々も彩鮮やかな萌色に染まってゆくのでしょうね!2枚とも 2017年4月 わたらせ渓谷鐵道にて [続きを読む]
  •  2017春の わてつさんぽ
  • 2017年の春も 「花桃号」 から運転を開始した わたらせ渓谷鉄道のトロッコ相互リンク頂いている ゆこたんさんのblog わてつさんぽ に敬意を表して今シーズン初の桜は寒さの影響か、花の進みが遅く大間々近辺のみ満開でしたこの調子で行くと今週末も桜とトロッコが楽しめそうですね!現地で お会いした皆さま、お世話になりました & ありがとうございます m(_ _)m2枚とも 2017年4月 わたらせ渓谷鐵道にて [続きを読む]
  •  霞んだ雪山 〜 八高線DD51乗務員訓練2017 〜
  • 「今日こそは雪山バックに大俯瞰を」 と向かった八高線でしたが…天気は良かったのですが、空が何だか白っぽく冬らしからぬヌケの悪さで、ご覧の様に撃沈でした(ToT)ここも何回か通っているのですが、中々満足できるカットは撮らせてくれないですねぇ(汗)現地でお会いした皆さま、お世話になりました & ありがとうございます!2枚とも 2017年1月 八高線 児玉〜松久 [続きを読む]
  •  宗谷ラッセル2017 〜 筬島俯瞰にて 〜
  • JR北海道は昨年11月、鉄路の半分近くについて 「単独では維持困難」 と発表。路線維持の方策や負担のあり方について沿線自治体との協議を進める考えを示しました。その中には宗谷本線の名寄〜稚内間も含まれているのですが、そんな先行き不透明な状況ですが、今シーズンも何とか宗谷本線の定期排雪列車の運転が始まりました。発足当初より鉄道事業の大幅な営業赤字が確実視されていたJR北海道。国鉄の分割民営化に際して経営安 [続きを読む]
  •  山陰本線ラッセル試運転 〜 東浜海岸を背に 〜
  • 雪国より本格的な冬の到来を前に、 除雪用機関車 「ラッセル車」 試運転 の便りが各地から聞こえる様になってきました。JR西日本では近畿北部の豪雪地帯を受け持つ福知山電車区豊岡支所の除雪用ディーゼル機関車DE15型の試運転が、11月22日に豊岡から播但線の寺前まで、24日は山陰本線の豊岡〜福知山間で、25日は山陰本線の豊岡〜東浜間でそれぞれ行われました。従来、除雪用機関車は国鉄時代から承継された除雪用ディーゼル機関車 [続きを読む]
  •  長安寺の大俯瞰 〜 岩手開発鉄道 2016 錦秋 〜
  • 各地から紅葉の便りが聞かれるようになってきて、この週末の好天に居ても立っても居られず岩手まで遠征してきました。金曜日の退社後、眠い目をこすりながら夜走りで現地入りして土曜日の早朝より沿線の紅葉具合を見ながら山に篭り、カメラをセットして貨物列車を待っていたのですが、定刻を過ぎても見下ろす線路に列車の姿は見えず…一応2本目の列車の通過予定時刻まで待ってみたのですが、それすら姿を見せず嫌な予感が…遠路遥 [続きを読む]
  •  吾妻線DD51乗務員訓練 〜 2016年10月 〜
  • 先月に引き続いて10月も17・26・27日の3日間、高崎車両センターのDD51と12系客車を使用した乗務員訓練が高崎から吾妻線の羽根尾まで運転されました。特に26・27日は好天に恵まれて、先月に雨上がりで雲が湧いて撃沈した祖母島俯瞰へのリターンマッチと、順光になる羽根尾からの返しの列車一本に絞って登ってみたのですが、10月も下旬となると流石に日没も早く、肝心の鉄橋や祖母島駅界隈は既に山影の中でした(ToT)現地で ご一緒し [続きを読む]
  •  吾妻線DD51乗務員訓練 〜 雨上がりの祖母島 〜
  • 9月23日に高崎車両センターのDD51と12系客車を使用した乗務員訓練列車が高崎から吾妻線の羽根尾まで運転されました。それにしてもこの9月の関東地方は台風と秋雨前線の影響で雨また雨の連続で、当日も朝まで雨が降っていたのですが、急速に天候が回復して曇りながらも大気の抜けも良くなって、これなら俯瞰も大丈夫かなぁといつもの場所へ登ってみたのですが…丁度訓練列車の通過するタイミングで、吾妻川の谷沿いに吹く風が小野子 [続きを読む]
  •  特別なトワイライト山陰コース 〜 惣郷川橋梁を渡る 〜
  • 日本海のひなびた漁村を結んで走る山陰本線の中で、一番最後に開業した須佐〜宇田郷間。同区間が1933年2月24日に延伸開業して、日本海側の京都〜幡生間の鉄路が一つに結ばれたのでした。海岸線に山が迫るという険しい地形を克服するため、山陰本線の中で一番長い大刈トンネル(延長 2,215m)で山を貫けると突然、海岸線に出てハイライトの惣郷川橋梁で河口を渡って行きます。波打ち際を跨ぐようにして架けられた惣郷川橋梁は、日本 [続きを読む]
  •  小海線 野辺山工臨 〜 季節の狭間に 〜
  • 去年の今頃は小海線の野辺山へレールを輸送するチキ工臨の撮影へ行っていました。例によって4両編成のチキを小渕沢にて分割して2回に分けて野辺山へ上げるのですが、夜明け前に走る予定だった1本目が機関車の不具合によって大幅に遅れ、結果的に2本とも日中に走行するという珍しい一日となりました。沿線では山から湧く雲が、黄金色に染まりきらない田んぼが、傍らに咲くヒマワリとコスモスが、夏と秋との季節の狭間を感じさせてく [続きを読む]