shinotaro さん プロフィール

  •  
shinotaroさん: 素材イラストはじめました
ハンドル名shinotaro さん
ブログタイトル素材イラストはじめました
ブログURLhttp://ameblo.jp/shinotaro35
サイト紹介文現在はあれこれ試行錯誤を繰り返しながら素材イラストを描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/09/22 21:46

shinotaro さんのブログ記事

  • 3月を迎えてからの近況報告。
  • こんばんは。 ブログ更新、またしても滞ってしまっていました・・・しかも、その間、なぜか読者登録してくださった方々もおられて・・・とまどいながらもありがたいなと思っております。 最近は時間的な余裕、体力の余裕に加え、精神的な余裕さえも失っておりまして、何をこちらに書けばいいのかわからない状態でただ毎日なんとか過ごしてきました。 去年、仕事が2回変わったときもしんどかったのですが、1月初めか [続きを読む]
  • じゃじゃ馬令嬢に美しい罪を
  • ブログにはできるだけ絵に関連することを記事にしていこうと心掛けているのですが、そうすると更新回数があまり多くできないことが最近の環境変化により判明。それでは、読書になってくださっている方々に申し訳ないので、邪道かもしれませんが、絵以外のことも記事にしていくことにしました。 実は私、図書館に二週おきに本を借りに行くほどの本好き。しかもその都度14冊ほど借りては読んでいます。こうなるともう、病気です [続きを読む]
  • 三枚の絵による肖像 Portrait en trois tableaux 
  • こんにちは。今回、ここしばらく毎日の更新をと考えて記事を書いておりましたが、どうもまだまだ新しい生活に完全に体がついていっておらず、気が付くとまた更新しない日が繰り返されようとしています。しかも、今回更新しようと考えていた本来の目的である展覧会出品の絵の告知さえも不完全なまま、今日19日の15時で展覧会は終了です。実は、今回の絵、数年前にフランス語に興味を持ったもののなかなか会話文のテキストに親しめな [続きを読む]
  • 水張り狂想曲 その2
  • 一回目の水張りはうまくいきませんでした。最初だから仕方ない、と自分に言い聞かせ、再挑戦。しかし、二回目は一回目よりひどいできばえだったため、写真におさめることさえもやめました。三回目に挑戦する気力は消え失せ、自分ではできそうにないからやり方を教えてもらうか、代わりに水張りしてもらえないかを一か八かおねがいしてみよう、とすがる思いで水張りを勧めてくれた方にメールでお願いしてみました。すると、お忙しい [続きを読む]
  • 水張り狂想曲 その1
  • 「今までほどほどの大きさの作品をつくってきたでしょうけど、これからは大作にも挑戦していくべき」とアドバイスを受けて出品の名乗りをあげたのが去年の12月。具体的に大きさのアドバイスもいただいてのスタートでしたが、そこには思ってもみないハードルがいくつも存在していたのでした。一つ目は、転職による生活スタイルの変化。それまでの仕事は、勤務時間の変動こそあれ、ずっと事務仕事。疲れ具合にもだいたい予想できる範 [続きを読む]
  • TRANSNATIONAL ART 2017
  • こんばんは。ご連絡がすっかり遅れてしまいましたが、12月の半ばころにお世話になっているギャラリーオーナーさんからお話をいただいて絵の出品を決めておりまして、その絵の制作に1月末よりとりかかり、数日前に完成させました。 パネルの裏面には吊り金具を取り付けて、このまま展示できるようにしました。背景には青だけでは…と思い、金色の絵の具を溶いて霧吹きしたような感じで加えたのですが、はっきりとは見え [続きを読む]
  • 思いがけない贈り物
  • こんばんは。 今年も今日で終わり。新年を迎えるにあたり、家でいろいろな用事に追われている方も多いのではないでしょうか。 私は、昨日は自宅で母親の手伝いとして貢献する義務を放棄して、日中は外でのんびりと今後のことを考える時間を持つことを自分に許可しました。あまり体調の良くないのをおしてまでお正月の準備をしている母親に対する裏切り行為と思われるかもしれません。しかし、自宅にとどまったところで、 [続きを読む]
  • 最近体験した、すごいこと。 (その2)
  • こんにちは。実は、この記事、11月に書いたものの、自分の勢いに自分が引いてしまって、寝かしていたら、12月末になってしまいました。あらためて読んでみて、そんなに変だとも思わなかったので、今更ですが、更新しておこうと思います。 ************************************************************* 前回お披露目した、過去の作品・・・いかがでしょうか?たぶん、好き嫌いはっきり意見の分かれる作品だとは思いま [続きを読む]
  • 最近体験した、すごいこと。 (その1)
  • こんにちは、皆さん。 昨日は着重ねして外出したら汗をかくほど暑かったのですが、今日の大阪は同じくらい着こんで出て、ちょうどいい感じ。ちょっと寒いですよね〜。現在の私は、ヌード展に出品する絵を完成させて、しばし心身ともに緩めているところです。せっかくだから、こんな時期だけでもブログの更新に力を入れてみようかと。 今回は、過去の作品で、自分でも印象深い一枚について語ってみようと思います。 [続きを読む]
  • ヌードな告白と作品の完成。
  • 11月も3分の2を過ぎました・・・ごきげんいかがですか?私は怒涛のごとく流れ込んできていた雑務をなんとかクリアして、やっと一息つけるかな、という感じです。 11月末から始まるヌード展に出品する絵がやっと完成いたしました。 実はこの作品、男性の裸を描く!ということ以外、あまりたいした構想もなく描きはじめた絵でした。(行き当たりばったりです、すみません)人物だけさっと描いてみて、「なんか、足りないな [続きを読む]
  • アニマルコミュニケーション無料モニター
  • こんにちは。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私の周りでは風邪からくる咳に悩まされている人が複数います。季節の変わり目ということもあり、免疫機能が衰えて疲れの出やすい時期です。どうか疲れたなと思ったらやすむようにして下さいね。 最近の私はブログよりもfacebookの投稿のほうが多くなっておりまして、お友達もおかげさまでたくさん増えました。リアルでお会いしてお友達になっていただいた方も中にはいらっしゃ [続きを読む]
  • 一つ終わってまた一つ・・・11月はいつになくにぎやかです。
  • こんばんは。 なかなかブログを日々更新できずごぶさたしておりました。先日まで延々お伝えしておりました、風景画。無事完成いたしまして、めでたく依頼主さんのところにお嫁入りいたしました。 ああ、やっと終わったな・・・と、いつもならここでだらっとなってしまうのですが、今月はそうもいっていられません。 11月になるとすぐに、お声をかけていただいて参加することが決まっているイベントが始まります。開 [続きを読む]
  • 風景画をかいてみよう その10
  • 受注したものの、完成するまでのプレッシャーをなんとかはねかえしたくて綴ってまいりました、このシリーズ。いよいよ作品の方も完成間近となってきたように思われます。 さて、前回記事での答えですが・・・ 正解は、②です。 一気に描いていけたらラクなんですけど、そうすると細かい部分がにじんで境界部分の薄い色を残せなくなると思えたので一部分のみ彩色し、後から境界部分を残した状態で残りの影を描くよう [続きを読む]
  • 風景画をかいてみよう その9
  • さてさて、目鼻がついてくると、作業もなかなか楽しくなってまいります。しかし、途中からガクッと目に見える変化が減り、若干だれてきました。 なぜか。 パステルの上にパステルの粉を重ねても、あまり変化が見えないんですね。ここらで作業内容を変える潮時と思えたので、違う作業に移りました。 じゃかじゃーん!取りだしましたのは、一部くりぬいた紙。原稿をコピーして、型抜き彩色するために用意しまし [続きを読む]
  • 風景画をかいてみよう その8
  • 目印にもなる看板や階段を描き、建物にまとまりつくように咲き誇る花、パラソルや手前の階段に面した壁の色などをざっくりのせてみたら、少しずつ建物の境界線や、それぞれの質感も少しずつ違うことが見えてきはじめました。 こうやって見えてくると、ゴールが近づいてきていると思え、作業も楽しめます。左側と右側の建物にも大まかなイメージで色をおきました。なんとなく、こんな仕上がりになっていくんだなというイメージ [続きを読む]
  • 風景画をかいてみよう その7
  • 中間目標・小目標が決まったところで、作業開始。まず、ぜったいに間違いそうもない、はっきりしたところから色をおいていきます。看板や、窓枠などは、わかりやすい目印ですね。それに加えてパラソルや、窓の開いているところが陰になっている部分もはっきりとした濃くて暗い色をのせておきます。 最初から真っ黒は使わないでくださいね。色をおく、というと、べったりはっきりとした色を塗ってしまう人もいるかもしれません [続きを読む]
  • 風景画をかいてみよう その6
  • 真っ白に近い画用紙に色をおとしていく作業は、私にとって緊張する作業です。 白い画面に濃い色をおいた後でおいた場所が間違っていた場合、たいていは最初から描きなおすことになるからです。そうならないために、おいていく色は基本的に淡い色から。淡い色の上に濃い色をおいていけば、淡い色は隠れてくれますから(苦笑)。 ですが、今回は、いつもと違い、まず目に付いた濃い色を先においていく作業も行います。なぜ [続きを読む]
  • 風景画をかいてみよう その5
  • それでは、前回記事でお伝えした続きから・・・ 今回の絵における中間目標は、このような形となりました。下絵にざっくりと建物ごとに分割して色をおいていく予定です。このように分割しておくと、部分ごとに一つずつ、少しずつ完成させていけば全て完成できると自分でも安心できます。 そして、その中間目標をクリアするために必要な小目標ですが、それは、一番最初に下絵に描きこまれた細かい線の中にあります。線をた [続きを読む]
  • 風景画を描いてみよう その4
  • どうしていいかわからない・・・で終わってしまった前回記事。わからない、って何なの!とイラっとされた方、申し訳ありません。 私はあまり頭の回転が速いほうではありません。なので、一つの作業をこなすのにいつも細かく作業を分別してすすめていきます。 子供の頃にはそれができなくて、「自分なんて何もできないんだ」と決め付けて身動きがつかなくなっていたのですが、ある時期から他の人と同じようにできなくても [続きを読む]
  • 風景画を描いてみよう その3
  • さて、それでは・・・ 私の頭の中でカチャカチャと組み立てられていく、絵を描く工程について今回はお伝えしてみようと思います。 まず一番最初に決めることは、① どんなイメージを描くかを具体的に決める。今回については、実際にある風景を描いてほしいとのことだったので、写真が下絵のたたき台になります。 ②写真を白黒コピーし、それをトレースしていきます。今回は写真ですが、そうでなくてもアイディアを [続きを読む]
  • 風景画を描いてみよう その2
  • 今回、風景画を描くから、ということで記事にしています。 が、私にはもうひとつ目的があってこの記事を書いています。自分がどうやって絵を完成させていくのか、あらためてその手法を確認しながらすすめてみようと思ったのと、あえて人の目に触れていくことで自分の逃げ道を断ち切りたかったのです。 この目論見は今のところ成功しています。 この記事を書いている時点で、絵はかなり進捗し、あとは細かい部分への [続きを読む]
  • 風景画を描いてみよう その1
  • 9月頃、私は知人から絵を描いてほしいと依頼を受けました。 私にできることなら、と了解し、さっそくとりかかることに。しかし、内心おっかなびっくりでした。 なぜかというと、私の得意分野の人物でなく、風景画だったから。 それでも、一度受けたからには、やり遂げなければ。しかも、この仕事、納期が既に決まっている!! 10月末には完成させて依頼主に手渡すことになっているのです。失敗している時間は [続きを読む]