MAX さん プロフィール

  •  
MAXさん: Fantastic Bangkok !
ハンドル名MAX さん
ブログタイトルFantastic Bangkok !
ブログURLhttp://sting1968jp.blog117.fc2.com/
サイト紹介文徒然なるままにタイの魅力を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2008/09/23 01:29

MAX さんのブログ記事

  • 濃厚魚介つけ麵@つけ麵城
  • 写真はつけ麺の人気店、BTSエカマイ駅近くにある「つけ麺城」の「濃厚魚介つけ麺」ですが、さて、これはどのように食べたら良いのでしょうか?スープを麺にぶっかける?それとも麺と具材をスープに入れる?もちろん答えは後者だと思いますが、実際に目の前に置かれたら、迷ってしまいますね。というのは、最近のバンコク、「まぜそば」やら「つけ麺」やら麺類のバリエーションが増えてきて、食べ方も様々になっているからですね。 [続きを読む]
  • TUMRHAP PHUKET
  • エイト・トンロー地下1Fにある南部タイ料理店の「TUMRHAP PHUKET」です。以前はあまり南部タイ料理店といった類は見かけませんでしたが、最近はちょこちょこと見かけるようになりましたね。ただし、南部タイ料理と言えば、くせのある味と強烈な辛さ!MAXの周りのタイ人だけかも知れませんが、好んで食べる人は少ないです。そういうMAXもどちらかと言えば、苦手ですしね。そんな「TUMRHAP PHUKET」ですが、一品が100バーツ前後とリ [続きを読む]
  • BIT STYLEのエイミーちゃん
  • 10年程前と比べて、すっかり女の子のレベルの落ちたH系マッサージ!それに反するように、いわゆる非本番系のお店には若くて可愛い子が集まっていますね。というわけで、写真は「BIT STYLE」で働くエイミーちゃん!年齢は20歳、そして業界歴は僅か1ヶ月とのこと。いや〜、こんな子がお口で・・・と思うと、恥ずかしながらドキドキしてしまいます。やっぱりフレッシュさというか、素人っぽさというか、何年もH系マッサージで働いた女 [続きを読む]
  • カレーうどん@狐のおうどん
  • MAX大好きのカレーうどんです!写真はスクンビット・ソイ22にある「狐のおうどん」のカレーうどんですが・・・如何せん、量と価格のバランスが悪いです。ただ味は申し分なく美味しいですけどね。そんなわけで、幾つかのメニューを注文した後の〆として食べなければ、男性は必ず物足りなさを感じます。となると、気になるのはそのお値段!このカレーうどん単品で250バーツもしますので、おそらくお腹が満たされるとなると総額600〜8 [続きを読む]
  • ミロアイスクリーム10バーツ
  • 日本ではあまり見かけなくなったミロ!タイではマイローと呼ばれ、いまでも大人気の商品です。その種類はドリンクやチョコレート、アイスクリームまで多岐にわたり、その中でもMAX一押しは写真のアイスクリーム!ココア味でもないチョコレート味でもない所謂ミロ味というのでしょうか?たしかに子供の頃、こんな味のドリンクを飲んだ記憶が蘇りますね。価格はこれで10バーツ!MAGNUMが50バーツしますので、それと比べるととてもお [続きを読む]
  • つけ麵城
  • BTSエカマイ駅2番出口を出てすぐのところにある「つけ麵城」です。日系ラーメン屋がバンコクから地方に店舗を広げて行く話はよく聞きますが、ここは逆にシラチャで人気のあったお店がバンコクにやってきた!という少し変わったタイプのお店ですね。ところで、つけ麺と言えば、やっぱりラーメンになるのかな?イメージはどうしてもざる蕎麦に近い感じがしますが、しっかりと麺にはチャーシューやゆでたまごが乗っかっているし・・・ [続きを読む]
  • ルーマーズ・バーのジェーンちゃん
  • 早い時間からバービアに飲みに行くということは、ハイ!もちろん女の子はまだ出勤していません。でもね、実はこの時間が一番まったり出来る時間なんですよね。というのは、まずお客さんが少ない!そして、時間を気にせず飲めるということ!ホント、気分次第で次のお店や自分自身の行動を決めることが出来るというのは良いものですね。飲み疲れたら、マッサージに行くも良し!または少し早めの夕食に行くも良し!それとも家に帰って [続きを読む]
  • The Thai Massage&Spa
  • BTSアソーク駅からBTSプロンポン駅に歩いていく間、スクンビット通り右側に新しく出来たマッサージ店の「The Thai Massage&Spa」です。まぁ、少しソイを奥に入れば、1時間250〜300バーツでタイマッサージが受けられますが、ここは1時間400バーツ!少々高めの価格設定ですね。ただし、その分、施術室はとても綺麗でマッサージ後にはお茶に加えてお菓子のサービスもありますよ。現在のところ、10%オフのプロモーション中なので、1時 [続きを読む]
  • Slanted Taco
  • スクンビット・ソイ23にある本格的メキシコ料理の「Slanted Taco」です。何が本格的かって、それは料理の味付けもさることながら、お店の内装や雰囲気!MAXはメキシコには一度も行ったことがないのですが、店内にはカラフルな覆面レスラーもどきのマスクの絵が飾ってあったりとか、本当にメキシコにはこんな感じのお店が多いのだろうなと思います。また客層はファランがメイン!スパイシーなメキシコ料理とカクテルを楽しんでいる [続きを読む]
  • 北海道居酒屋すすきの
  • 元は同じく居酒屋の「金毘羅」、その跡地に出来た「北海道居酒屋すすきの」です。詳しい場所はタニヤにある矢田パーキング手前のビルですが、北海道居酒屋というだけあって、メニューにはジンギスカンや味噌ラーメンなど北海道をイメージさせるものばかり。あ、そうそう、カニなんかもありましたね。まぁ、何でも北海道出身のオーナーが以前のオーナーから権利を買い取ったそうですが、たしかこの場所、「金毘羅」の前は焼き鳥屋だ [続きを読む]
  • SULBING KOREAN DESSERT CAFE
  • 写真右上に見える見慣れたハングル文字、そう、韓国発のカキ氷専門店「SULBING KOREAN DESSERT CAFE」です。おそらくいまや日本でも多くの店舗があるのではないでしょうか?さて、そのカキ氷ですが、フルーツパフェのようにメロンやマンゴーなどが山盛り!その昔、MAXが食べた氷にレモンやメロンなどのシロップをかけただけのものとは大違いです。しかもビッグサイズなので、一人で食べるにはスイーツは別腹といえど、けっこう大変 [続きを読む]
  • U-SMILE・2のプロイちゃん
  • タニヤのカラオケ店「U-SMILE・2」に入った新人の女の子!プロイちゃんです。バンコク出身の18歳。当然にしてこの業界の仕事は初めてというわけで、緊張しているのか?簡単な日本語はおろかタイ語での会話すらままなりません。なので、カラオケを勧めた後は隣でニコニコと笑っているだけ。それにMAXの前に置かれた水割り!一口二口飲むとまだ半分以上残っているにも関わらず新しい水割りを作りに席を立ちます。まぁ、こんな経験、 [続きを読む]
  • スクンビット通りのバイク進入禁止柵
  • 今年の初めごろでしょうか?スクンビット通りに突如としてできたバイク進入禁止柵です。詳しい場所はスクンビット・ソイ53近く、BTSトンロー駅を降りたところですね。最初はこれっ何?という感じでしたが、実はいまでもそう思います。というのは、たしかにバイクは歩道に入ってこれませんが、歩行者がすれ違うのも困難!特にベビーカーを押した歩行者にとっては、一旦、スクンビット通りに降りるか、ベビーカーを持ち上げなければ [続きを読む]
  • HOLA BARCELONA
  • 写真はエイト・トンロー地下1Fにあるスペインバルの「HOLA BARCELONA」ですが、スペインバルって今でも日本では流行っているのかな?というのは、スペインバル独特の雰囲気であったりタパスなどの料理であったりMAXは結構好きなんですよね。そんなスペインバル!バンコクでのお薦めはもちろん「HOLA BARCELONA」であるのは言うまでもありませんが、バルセロナ出身のオーナーが開いたこのお店はスペイン料理と言うよりもバスク料理 [続きを読む]
  • シャークのニちゃん
  • 写真はソイ・カウボーイにあるゴーゴーバー「シャーク」!そこの呼び込み嬢のニちゃんです。さて、ここで皆さん、あるひとつの共通の疑問が・・・それはニちゃんはLB?ということではないでしょうか?正直なところ、MAXもそう思ったのですが、すでに気持ちよく酔っぱらっていましたので、すっかり確認することを忘れていました。まぁ、連れ出すこともないので、LBであろうとなかろうと関係ないと言えばそうなのですが・・・そんなL [続きを読む]
  • あぶり屋台トリプルエイト
  • タニヤの裏通りにあった居酒屋「きゅうきゅう」が閉店、その跡地に出来た同じく居酒屋の「あぶり屋台トリプルエイト」です。メニューは「きゅうきゅう」の時とあまり違いはなく、バンコクではよくあるスタイル!刺身に焼き鳥、ラーメン、カレーライスなど何でも揃っていますね。ただし店内の雰囲気!これはガラリと変わっていて、以前は場末の小料理屋といった感がありましたが、いまでは1Fは赤を基調としたお洒落な造り、2Fには居 [続きを読む]
  • SOMJAI
  • 写真を見て何となく何のお店か?すぐに分かるかと思いますが、皆さん、ご想像通りの文房具屋ですね。名前は「ソムジャイ」と言って、緑色の看板が目印!バンコク市内に数店舗の売り場を構えています。さて、文房具と言えば、本屋に併設された文房具コーナーを思い浮かべる人が一般的ではないかと思いますが、ここは完全に画材や文房具のみに特化したお店。そのため、マンガを描くのに使うような専門的な文房具なんかも置いています [続きを読む]
  • 7-HEAVEN
  • スクンビット・ソイ33にあるライト系風俗、つまりピンサロスタイルの「7-HEAVEN」ですが、ホント、一昔前に比べて、この手のサービスを売りとするお店が増えましたね。料金はお口と手を使って抜くだけで1300バーツ!プレイ時間は短くマッサージもないため、コストパフォーマンスはけっして良いとは言えませんが、本番がないせいか?在籍する女の子はみんな若くて可愛い子ばかり。H系マッサージに行ってお世辞にも上手いとは言えな [続きを読む]
  • KENSHIN IZAKAYA
  • 不思議と何故かタイ人でいっぱい!そんな居酒屋が「KENSHIN IZAKAYA」です。漢字で書くと、「剣心居酒屋」!つまり、人気コミック「るろうに剣心」にインスパイヤされたオーナーが名付けたネーミングというわけですね。写真はスクンビット通り沿いにある2号店ですが、ここもアソークにある本店同様、見た目も造りも昭和を感じさせる大衆酒場スタイル!椅子代わりのビールケースや木のテーブル、提灯、そんな内装がタイ人に受けて [続きを読む]
  • スイカ3個50バーツ!
  • 乾季も終わりバンコクもとうとう雨季に突入しました。一年中、フルーツが食べられるタイでも最も美味しいと言われるのは日差しをいっぱい浴びて育った4月・5月収穫のフルーツ!ですが、6月に入ると、意外や意外、甘さが落ちるためか?スーパーでは1個50バーツ程で売られているスイカが何と3個50バーツで行商によって売られていますよ。荷台の奥には2個50バーツと書かれた看板が見えますので、販売終了間際のタイムセールなのかな? [続きを読む]
  • パタヤ・ソイ6のボーちゃん
  • 遠目に見たら本当に可愛い女の子だったボーちゃん!間近に見てもその可愛さは変わらないのですが・・・話をすると何かが違う?そうなんです!LBだったんですね。でもね、ソイ6によくいる背の高い如何にも人造人間バリのLBとは違って、体も小っちゃくて少女のようなあどけなさが残っているボーちゃん!胸をオペレーションしていたら騙されるお客さんも多いかも?ちなみにホルモン注射は打っておらず、下半身もそのままとのこと。そ [続きを読む]
  • ラッキーフィッシュ
  • 昨年末、トンロー通りに出来た「ラッキーフィッシュ」です。ガラス越しに見えるバックバーといい、お洒落なネーミングといい、てっきり本格的なバーかと思っていたら、バーはバーでもお好み焼きや手羽先などの居酒屋メニューが並ぶ和風レストランバー!そして、この真昼間からの営業に違和感を感じていたら、デイタイムは普通に食事の出来るカフェとのこと。そんなわけで、とても使い勝手の良いお店ではありますが、一品一品の値段 [続きを読む]
  • 特選みそラーメン@福田製麺
  • つい最近、ご紹介しました「福田製麺」!スープは3種類から選べると言いましたが、写真はその中のひとつ、「特選みそラーメン」です。他の2種類が「魚介とんこつ焦がしネギ油」、「とんこつ」とどちらも豚骨ベースなので、豚骨ラーメン全盛のここバンコク、ちょっと違うところで「特選みそラーメン」を注文してみましたが、これがかなりのヒット!辛さも3段階で選べて病みつきになる辛さ!といっても、3辛は激辛ラーメンの類に入っ [続きを読む]
  • ACTs Of Green
  • 「ACTs Of Green」・・・エコロジーや環境をモチーフにしたちょっと可愛いデザインのTシャツ屋さんです。さて、皆さん、タイのTシャツといえば、安いけどすぐに首周りが伸びてしまって長くは着れない!そんなイメージをお持ちではないでしょうか?さすがにマーケットや路上で売られているTシャツはそうなのかも知れませんが、この「ACTs Of Green」のTシャツは生地や縫製も良く、何といっても歴としたバンコク在住のデザイナー夫妻 [続きを読む]
  • パッポン・ソイ2が変わる
  • 何ヶ月か前にパッポン・ソイ2にガラス貼りのバービア、「Thai Smile Bar」が出来たことを記事にしたと思いますが、その後、パッポン・ソイ2ではあらゆるお店が我も我もとガラス貼り、もしくはオープンエアに改装していますね。たしかに「Thai Smile Bar」が出来た時は非常に入りやすさを感じたのは事実。おそらくそんなお客さんの動きに便乗したのでしょうか?LB専門店やフェラチオバー以外は雰囲気がガラリと変わっていますよ。以 [続きを読む]