MAX さん プロフィール

  •  
MAXさん: Fantastic Bangkok !
ハンドル名MAX さん
ブログタイトルFantastic Bangkok !
ブログURLhttp://sting1968jp.blog117.fc2.com/
サイト紹介文徒然なるままにタイの魅力を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2008/09/23 01:29

MAX さんのブログ記事

  • MAMENOKI
  • トンロー・ソイ13、日本村近くにある「小樽らーめん豆の木」です。日本でも数店舗を展開する「豆の木」のお薦めは看板にも書いてあるように「濃厚味噌ラーメン」!自慢の味噌は北海道から直輸入しているそうですが、かなりこってりですので、あっさり派の人には少しきついかも知れませんね。ちなみに価格は240バーツですよ。またラーメンバーというだけあって深夜3時までの営業!各種日本酒や驚いたことに刺身などのメニューも置いて [続きを読む]
  • TAKASHI TOKYO
  • 「HANAKO TOKYO」ならぬ「TAKASHI TOKYO」という名のマッサージ店!おもにフェイシャルマッサージがメインなのですが、ところでTAKASHIって誰?そんな不思議なお店がタイにはありますが・・・TAKASHIという日本男児の名前とTOKYOという地名からてっきり日本初のマッサージ店かと思いきや、どうやら日本にはないとのこと。また基本的にフェイシャルマッサージに行くことがないのでよく分かりませんが、毛穴から皮脂を抜いたりとか [続きを読む]
  • セカンドロードのリンちゃん
  • 写真はパタヤ・セカンドロードにあるバービアで働くリンちゃんですが、どうですか?この爆乳!ついつい釣られてカウンターに座ってしまいました。ただし話をしてみると、爆乳とは裏腹にとても素朴な女の子。まぁ、それもそのはず、田舎から出てきて約1ヶ月とのこと。そして年齢は見た目そのままに25歳ですね。また基本的にまだ英語もままならないリンちゃん!もっぱら会話はタイ語のみですので、なかなかファランのお客さんには付 [続きを読む]
  • 時代屋(弐)
  • 沖縄料理の「うまんちゅ」が閉店して新たにオープンしたのが居酒屋の「時代屋」!本店はサードロード沿いなので、ビーチロード、セカンドロード近くに宿泊する観光客には若干遠いかも知れませんね。というか、短期旅行者の中ではソイ・ブッカオより東側に行ったことが無い人がほとんどじゃないのかな?そんな「時代屋」がいつの間にか2号店をオープンしました。場所はセカンドロード沿い、パタヤ・ソイ6の向かい側!そう、ここなら [続きを読む]
  • クロワッサンたい焼き
  • 何年か前にバンコクにオープンしたときは連日の大行列だった「クロワッサンたい焼き」!ですが、いまでは店舗数が増えたせいなのか?それとももう飽きられてしまったのか?ご覧のとおり、お客さんもいなくて従業員ひとりという状態、寂しいかぎりですね。まぁ、日本でも販売していると思うので、あえてバンコクで食べることもないかと思いますが、価格は「あんこ」が60バーツ、バニラカスタード65バーツ、抹茶カスタード70バーツ! [続きを読む]
  • 海野家
  • 「かつ真」、「大枡」と同じ系列、今度のお店は海鮮料理の「海野家」です。まぁ、皆さん、お店の名前から大体の想像は付くかと思いますが・・・さて、詳しい場所はスリウォン通り沿い、タワナホテルの下、元味千ラーメンの跡地ですね。そして、ここのお薦めは何といっても牡蠣!焼牡蠣に生牡蠣などあわゆる牡蠣料理が並びます。ただし、調子にのって食べていると、会計時にビックリ!というのは、牡蠣1個当たり日本円にして約300円 [続きを読む]
  • Good Luck Barのダーちゃん
  • クイーンズパーク・プラザにあるバービア、「Good Luck Bar」で働くダーちゃんです。シーサケット出身、年齢は30歳!と、ここまで聞いて興味のない人はどうかスルーしてください。まぁ、若くて可愛い子を探す目的でバービアに行く人も多いかと思いますが、バービアの楽しさはやっぱりそこではないですよね。何て言うのかな?ある程度の年齢になるとキャバクラよりスナックのほうが落ち着くというか、そんな感じと同じです。このダ [続きを読む]
  • marquee
  • いまパタヤでスクーターズバーと言えば、ソイLKメトロやソイ・ブッカオにある「scooters bar」を思い浮かべるかと思いますが、本家本元のスクーターズバーはこちら!同じくソイ・ブッカオにある「marquee」です。看板にもオリジナルスクーターズバーと書いてあるのがその証拠でしょうか?ただしお店の内装は「scooters bar」のほうがやはり新しいだけに綺麗ですね。どちらかと言うと「marquee」はオールドスタイルのコンセプトのあ [続きを読む]
  • キーブックス
  • スクンビット・ソイ33/1にある古本屋の「キーブックス」です。フジスーパーから近いこともあって、買い物帰りの主婦なんかがよく立ち寄っていますね。そして古本屋といってもジャンルごとに綺麗に陳列されていてとても分かりやすいです。日本で言ったら「ブックオフ」のような感じでしょうか?また古本以外にも雑貨コーナーもあって女性の視線を釘付け?まぁ、MAX的にはまったく興味がないのですが・・・あと本の買い取りは1冊から [続きを読む]
  • すいか
  • 2016年にオープンしたパタヤではおそらく一番新しいであろうカラオケ店の「すいか」です。場所はセカンドロード沿い、日本料理の「姉御」のある一画!そして経営も同じく「姉御」とのこと。なので、「姉御」の従業員がお店掛け持ちで接客してくれるそうですが・・・問題はその料金なんですね。写真を見ていただけるとお分かりいただけるかと思いますが、まずカラオケ代が時間無制限とはいえ500バーツ!女の子を席に着けたら+1時間 [続きを読む]
  • バンコクのサガミ
  • ようこそ、サガ〜ミへ!のCMでお馴染みの和食と蕎麦のお店、「サガミ」ですが、実は名古屋中心に店舗展開しているお店だったんですね。日本に住んでいるときに普通に見かけていたので、てっきり全国展開しているチェーン店だと思っていましたが、バンコクで入店してみて初めて知りました。そんなMAXにとっては馴染みのある「サガミ」、味は普通に可もなく不可もなくといったところ。でもね、おそらく日本ではやっていないキャンペ [続きを読む]
  • Thai Express
  • シンガポールやマレーシア、ベトナムにもあるタイ料理店の「Thai Express」ですが、何故かバンコクには支店がなく見かけるとしたらパタヤやプーケットなどのリゾート地ばかり。それもそのはず!というのは、実はこの「Thai Express」はシンガポール企業が運営するタイ料理店なんですね。なので、なんちゃってタイ料理!というわけではありませんが、客層は場所柄、タイ人よりも観光客がメイン。また店内の雰囲気は明るく開放的で、 [続きを読む]
  • パタヤ・ソイ7のヴァイオリンちゃん
  • LBと分かっていても入店してしまう今日この頃!ここはパタヤ・ソイ7にあるビーチロードにほど近いところのバービアです。数年前までは女の子の中にLBが1〜2人混じっている程度だったのですが、いまでは完全にLB専門のバービアになっていますね。まぁ、ある意味、そちらのほうが分かり易くて良いのですが・・・さて、写真のヴァイオリンちゃんですが、ビックリするほどゲームが上手い!4目並べで女の子に負け越した記憶はもうかなり [続きを読む]
  • 炭火地鶏ダイニング とりづくし
  • 日本で言うところの「鳥貴族」か?というイメージで入ってみたお店、スクンビット・ソイ33/1にある「炭火地鶏ダイニング とりづくし」です。よくよく考えたら、「鳥貴族」に入った経験が一度もないので、完全なる妄想に近いイメージでしたが、まぁ、実際はこんな感じなのかな?基本は焼き鳥などの鳥料理に定番居酒屋メニュー!そしてリーズナブルな価格設定!どうでしょうか?そんなに外れてもいないかと思いますが・・・ただ、こ [続きを読む]
  • オムライス専門店OMU
  • バンコクで初めて日本式オムライスを流行らしたお店!ネーミングそのままの「OMU」です。本店はエカマイのパークレーンにあり、現在ではバンコク市内に6店舗を構えているとのこと。写真はその中のひとつ、シーロム・コンプレックス店ですね。何でもこの「OMU」、オーナーが日本に留学した際に食べたオムライスに感動して、これならタイでも流行る!と始めたのが発祥。どこかでよく聞く話ですが、我々日本人が気付かないだけでまだ [続きを読む]
  • Lady Soda
  • 写真はスクンビット・ソイ26に昨年オープンした日本人カラオケの「Lady Soda」ですが、元は同じく日本人カラオケ「ゆか」の跡地!と言えば、大体の店内の雰囲気が分かるのではないでしょうか?つまり、ここは日本人カラオケと言ってもカウンター席のみのカラオケスナックなんですね。お客さんも常連客がほとんどですので、間違っても連れ出し目的の方は入店しないほうが無難だと思います。しかし、そこは考えどころ、バンコク在住 [続きを読む]
  • 楽天スパのナディアちゃん
  • 現在、楽天スパの指名人気NO.1はおそらくこの子!写真のナディアちゃんです。まぁ、指名といっても男性客のみならず女性客もいますけどね。さて、NO.1のその理由!まずはマッサージが上手いの一言に尽きます!そのせいか、楽天スパで働く女の子の講師も兼ねているそうですよ。ホント、力加減も絶妙で思わずウトウトと眠ってしまいそうになりますね。また、簡単な日本語が話せてコミュニケーションが取れるのも大きいかも知れません [続きを読む]
  • スパゲティーファクトリー
  • ネーミングからどんなお店なのか?すぐに分かるかと思いますが、ネーミングそのままのパスタ専門店「スパゲティーファクトリー」です。まぁ、パスタ専門店と言っても、ピザなどもあって雰囲気はカジュアルなイタリアンレストラン!日本で例えるのであれば、サイゼリアといったところでしょうか?(正直な話、1回しか行ったことがありませんが・・・)また価格的にも各種パスタやピザが200バーツ前後とリーズナブルなので、若いタ [続きを読む]
  • LKロイヤルスイート
  • ソイ・ブッカオにある「LKロイヤルスイート」です。この黄色か茶色かよく分からない、黄土色というのでしょうか?セントラルパタヤロードからソイ・ブッカオに入ってすぐなので、まず見落とすことはないと思いますね。そして、ここの特長は何といってもこの立地です。というのは、ウォーキング・ストリートまでは距離があるのですが、セカンドロードのバービア群やパタヤ・ソイ7・8、ソイLKメトロは徒歩圏内!バービア好きには最高 [続きを読む]
  • 陣屋
  • スクンビット・ソイ39の奥、シティリゾート2Fにある日本料理店の「陣屋」です。一番の最寄り駅はBTSプロンポン駅ですが、もはやここまで来ると客層はバンコク在住の日本人が大半。あまり観光客といった類のお客さんは見かけないですね。そしてバンコク在住日本人がターゲットだけに全体的な価格も安め!一品が100〜200バーツくらいでしょうか?またランチタイム時に嬉しいセットメニューも200バーツ台がほとんど。その組み合わせも [続きを読む]
  • セカンドロードのセンドちゃん
  • 可愛い子発見!ということで、思わず飛び込んだセカンドロードのバービアですが、話してみてすぐに分かりました。はい!この子もLBですね。名前はセンドちゃんといい、年齢は18歳!ホント、タイにやって来てかれこれ10数年以上経つのですが、つくづく思うのはこれほどLGBTに寛容な国もあまりないのではないか?ということ。もっともタイではトランスジェンダーがメインですが、普通に女の子の混じってレストランやバービアで働いて [続きを読む]
  • Madame Shawn
  • 昨年末にオープンしたパリに本店を構えるタイレストランの「Madame Shawn」場所はスクンビット・ソイ49、サミティベート病院の少し手前、そう、以前は「shio」という洋食屋だったので、その跡地と言ったほうがわかりやすいかも知れませんね。さて、パリからの逆輸入のお店と聞くと、さぞかしお高いのか?と思いきや、意外と価格はリーズナブル!ランチセットは259バーツ、299バーツ、349バーツの3種類。単品でも一品が150〜200バー [続きを読む]
  • Let's Relax
  • すごく高級と言えなくても、まぁまぁのマッサージ&スパと言ったらここでしょうか?マッサージチェーン店の「Let's Relax」です。バンコク市内にも数多くの店舗があり、プーケットはもちろんのことチェンマイやパタヤ、サムイなど大抵の観光地には支店がありますね。最近ではトンローに温泉併設の「Let's Relax」が出来たことも話題になりました。その「Let's Relax」の特長は何といっても施術の良さ!独自の資格制度があって、ど [続きを読む]
  • 中華料理 劉家
  • ラーメンでもうどんでもない「西安刀削麺」!文字どおり麺生地の塊を刀で削って茹でる食べ物で見た目は「きしめん」に近い感じでしょうか?そんな「西安刀削麺」の有名店がセントレア2Fにある「中華料理 劉家」です。セントレアのレストラン街は4Fにありますので、2Fと言えば到着ロビー!旅疲れの人はそそくさと帰っていくため、ここは意外な穴場として使えますよ。また「西安刀削麺」以外にもチャーハンや餃子、海老チリなど通常 [続きを読む]
  • KRUA SAKURA
  • 数か月前に出来たスクンビット・ソイ33/1にあるタイレストランの「KRUA SAKURA」ですが、実はここ、日本人経営のタイレストランなんですね。オーナーは何とタイ在住歴30年を超える人生のパイセン!MAXなんかは目じゃないです。そんな「KRUA SAKURA」、先日初めて入店したのですが、雰囲気は見るからにレストランというよりも食堂といった感じ。それに各種ランチセットが100バーツ前後ととてもリーズナブルな価格設定のせいか?客層 [続きを読む]