MAX さん プロフィール

  •  
MAXさん: Fantastic Bangkok !
ハンドル名MAX さん
ブログタイトルFantastic Bangkok !
ブログURLhttp://sting1968jp.blog117.fc2.com/
サイト紹介文徒然なるままにタイの魅力を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2008/09/23 01:29

MAX さんのブログ記事

  • THAI SMILE BARのパンちゃん
  • 昨日のクンちゃんに続き、「THAI SMILE BAR」からご紹介する二人目の女の子!パンちゃんです。年齢はクンちゃんより少しお姉さんの23歳。出身はバービアでは珍しいチェンマイ出身とのこと。クンちゃんがシャイな女の子だとしたら、パンちゃんは明るく気さくな女の子!ホント、二人一緒にいると良いコンビだと思いますね。また前職はトンローにあるイタリアンレストランで働いていたそうで、日本人のお客さんが多かったのか?挨拶程 [続きを読む]
  • THAI SMILE BARのクンちゃん
  • 先日、記事にしましたパッポン2の「THAI SMILE BAR」!本日、ご紹介するのは写真のクンちゃんです。年齢は20歳、ノンカイ出身の女の子!まぁ、ノンカイ出身というのはよくある話ですが、20歳というのはパッポン2のバービアではあまり聞かないですね。そんなクンちゃんですが、性格的はとてもシャイ!ホント、パッポンという独特の雰囲気を持つ場所でやっていけるだろうか?と思わず心配になっちゃいました。ただ人見知りをするのは [続きを読む]
  • THAI SMILE BAR
  • パッポン・ソイ2にあるバービアの「THAI SMILE BAR」です。詳しくはゴーゴーバーのピンクパンサーから少し奥に入ったところにありますが、何となく他のお店と比べて若干違う感じがしませんか?そう!他店にないガラス張りの外観!これで店内の様子も丸見えでパッポン・ソイ2独特の入店し難い怪しさも薄れますよね。そういうMAXもガラス張りの外観になってから、初めてこのお店の存在を知ったわけですが、入店してさらにビックリ! [続きを読む]
  • 韓国海苔ブーム?
  • 数年前から目につくコンビニの韓国海苔コーナー!ビールのおつまみに最適ですが、このポテトチップス並みの種類の多さ!どうですか?ビックリですよね。まぁ、商品の違いもあればテイストの違いもあって、スパイシー味やバーベキュー味など・・・ここまでは頷けます。でもね、シーフード味やトムヤムクン味、はたまたピザ味なんて聞くと、もはや我々の知っている韓国海苔ではないですね。おそらく本家本元の韓国人から見ても同様で [続きを読む]
  • ひろケーキカフェ
  • パタヤの新名所?セントラルマリーナにオープンした「ひろケーキカフェ」です。ネーミングやメニューを見るかぎり、おそらく日本発のスイーツ専門店だと思われますが、バンコクには店舗がないのかな?よく分かりません。ただ、一つ言えることは雰囲気的に男性にはこっ恥ずかしいお店ということ・・・と思ったら、写真左下に男性がいました!といっても、おひとり様ではなく女性連れでしたが、何となく中年のカップルのような・・・ [続きを読む]
  • HOTPOT
  • タイスキと言えば、何といっても「MK」!その次は「コカ」、そして最後に来るのが、おそらく写真の「HOTPOT」でしょうか?その「HOTPOT」ですが、前述のふたつのお店と違い、ここはビュッフェスタイル!料金は90分食べ放題で358バーツ!たしか数年前までは300バーツ以下でしたね。そういった意味ではかなりお値打ちなお店ではありますが、やはり味は「MK」のほうが数段上かな?まぁ、そんなこともあってか、個人的にもあまり行くこ [続きを読む]
  • NANMEE BOOKS HOUSE
  • 当ブログではいくつかの日本人向け本屋を紹介してきましたが、今回はタイ人、しかも児童向けの本を扱う専門店!「NANMEE BOOKS HOUSE」です。場所はスクンビット・ソイ31入口から徒歩数分のところですね。まぁ、日本人駐在員の子供はほとんど日本人学校へ行くと思われるので、こうしたタイ人向けの本屋とは無縁だと思いますが、まれにタイ人の子供と同じように育てる人、おそらくはタイ人と結婚したと思われる人が本を買いに来てい [続きを読む]
  • ドリームティーンマッサージのフォンちゃん
  • パタヤのH系マッサージ店「ドリームティーンマッサージ」!今回、ご紹介する女の子は写真のフォンちゃんです。年齢はというと、今までとは逆の驚き!何と31歳とのこと。写真では分かりにくいかも知れませんが、実際はもっと若く見えますよ。ホント。それと約2年間、住友系の工場で働いていたそうで、挨拶程度の日本語はバッチリ。というか、それだけここには日本人のお客さんが多いということかも知れませんが・・・まぁ、たしかに [続きを読む]
  • WAZA SUSHI
  • スクンビット・ソイ33の突き当たりにあるコミュニティーモール2Fの「WAZA SUSHI」!本当に技があるのかどうか分かりませんが、「技」と大きく書くところなんかは何ともタイ人らしいです。日本人経営だともう少し控えめというか、技があっても敢えて表に出さないですからね。さて、そんな「WAZA SUSHI」、入店してみると、意外と広く清潔感あふれる店内!けっこう期待できるかも?と思いきや、寿司8貫で価格は800バーツ!ビックリす [続きを読む]
  • Train Night Market Ratchada
  • バンコクにはナイトマーケットがいくつかありますが、今一番熱いのは間違いなくタラートロットファイ・ラチャダー!いわゆる鉄道市場です。ここはシーナカリンにあるタラートロットファイと比べると小規模なのですが、アクセスが良く、あっという間に観光客にも人気のスポットになりましたね。場所はエスプラネードの裏手、MRTタイカルチャーセンター駅から歩くこと約5〜6分でしょうか?さて、このタラートロットファイ・ラチャダ [続きを読む]
  • KEN CUTTO
  • スクンビット・ソイ39の奥、フジスーパー2号店の向かい側にある「KEN CUTTO」です。な〜んだ、よくある日本人向けの床屋か?とそう思いますよね。まぁ、それはそれで正しいのですが、実はここは日本人経営ではなくタイ人経営の床屋さん!オーナーのKENさんが日系の理容室に通ううちに自分自身のお店を経営したいと思ったのがオープンのきっかけとのこと。スタッフもタイ人とはいえ、日系理容室で働いていた経験があるだけに技術の [続きを読む]
  • HOLY Cheese
  • タラート・ロットファイ・ラチャダーに本店がある「HOLY Cheese」ですが、最近ではバンコクのあちらこちらのショッピングモールで支店を続々とオープンさせていますね。ということで、写真はシーロム・コンプレックス店!何となくネーミングと写真から想像がつくかと思いますが、ここは牛肉、豚肉、ベーコンをチーズと一緒にパンに挟んで作るホットサンドウィッチが売り!サブウェイっぽい感じもありますが、とろける濃厚なチーズ [続きを読む]
  • 我愛中国人
  • まぁ、分かってはいましたが、とうとうゴーゴーバーもいまでは中国人頼み!というわけで、写真はパッポンにあるゴーゴーバー「キング・キャッスル」の入口にある垂れ幕です。「我愛中国人」・・・本音のところはマナーが悪い中国人はあまり歓迎していないと思いますが、背に腹は変えられないといったところでしょうか?金に糸目を付けず遊ぶ中国人を大事にしないといけないようです。おそらく日本の風俗店でも同じような現象が起き [続きを読む]
  • セカンドロードのマムちゃん
  • セカンドロードのバービアといっても、ほとんどソイ・ブッカオ寄り。ホント、ここまで来るとお客さんもまばらです。というのは、バービアに飲みに来るお客さんの動きを見ていると、バービア群の端のお店から順番に覗いていくのですが、最終的に腰を下ろすのはバービア群中央のお店。まぁ、その辺りで女の子に捕まってしまうというわけですが・・・写真はそんな端にあるバービアで働くマムちゃん!立地的にスルーしていくお客さんが [続きを読む]
  • ここにもナナバーガー?
  • 面白いものをパタヤで見つけました!はい、写真のナナバーガー!といっても、おそらくは名前が一緒なだけで経営自体はあの本家本元のナナバーガーとは全く違うかと思いますが・・・場所はソイLKメトロの入り口、ソイ・ダイアナイン側ですね。ここではカウンターやお店前のテーブルで食べることも出来ますが、テイクアウトをして近くのバービアで食べるのがお薦め!というのは、バービアで働く女の子の注目を浴びることはもちろんの [続きを読む]
  • 特製ラーメン@麺屋こうじ
  • つけ麵がお薦めの「麺屋こうじ」ですが、写真はつけ麵ではなく特製ラーメン!MAXだけかも知れませんが、初めて入るラーメン屋で注文するメニューはそこのもっともベーシックなメニューの最上級バージョンです。つまり、「麺屋こうじ」で言ったらこの特製ラーメンですね。何故かというと、スープの味や麺の茹で具合などラーメンの一番重要な部分を確認しつつ、トッピングなどのボリューム面も知ることが出来るからなんです。例えば [続きを読む]
  • チキンマスターズカフェ
  • こんなお店を待っていました!というのは、スクンビット・ソイ33にある「チキンマスターズカフェ」!日本では移動販売車のような形態のお店なんでしょうか?MAXはよく知らないのですが、ここバンコクでは何故か店舗になっています。またカフェと言っても、1Fは世界各国のビールが味わえるバー!そして2Fがネーミングどおりの鶏料理をメインとしたレストランですね。もちろん1Fのバーで焼き鳥やフライドチキンをつまみにビールやオ [続きを読む]
  • ソイ・ターンタワン入口の鯉
  • 皆さんは、スリウォン通りからソイ・ターンタワンに入る角に小さな池があり、そこに何匹かの鯉が放たれていることはご存知でしょうか?写真がその場所ですが、これって意外とすごいことなんですよね。日本でもこの状態ならば、考えられることはただひとつ!それは盗難!実際にこの縁石に腰をかけてバケツですくえば簡単に盗めそうですし・・・まぁ、夜にはこの鯉はどこかに移動しているのかも知れませんが、何とも不思議な光景です [続きを読む]
  • Patissez
  • オーストラリアからやってきたお洒落なカフェ!「Patissez」です。場所はスクンビット・ソイ39とソイ49を結ぶソイと言えば分かるでしょうか?ソイ39からは約100m程入ったところですね。実はMAXはこんなお洒落なカフェが大好きなのですが、悲しいことに客層が女性メインとなると何故か気が引けてしまいます。まぁ、それだけ歳を重ねてお店とのギャップを感じているということでしょうか?というわけで、やはりここもお客さんの8割は [続きを読む]
  • クレイジーガール・バーの三人娘
  • クイーンズパーク・プラザにある「クレイジーガール・バー」!写真の女の子達はそこで働く仲良し三人娘ですね。名前は写真左からメイちゃん、メイちゃん、ヨーちゃん。あれっ、同じ名前が?そうなんです。ここにはメイちゃんが二人にてMAXは1号、2号と呼んでいます(笑)年齢はそれぞれ21歳、26歳、23歳と若く、クイーンズパーク・プラザの中でもいま一番若い子を揃えているバービアのひとつがここ!まぁ、そんなわけで、若い子と [続きを読む]
  • Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park
  • 2015年末のオープン予定から約1年遅れて開業したスクンビット・ソイ22の「Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park」です。もともとここは日本人団体ツアー客の多くが利用した巨大ホテルの「インペリアル・クイーンズパーク・ホテル」でしたが、以前の老朽化した雰囲気はまったくなく完全に高級ホテルに様変わりしていますね。ホント、リノベーションだけでここまで変わるのかと感心してしまいました。また旧インペリアル・クイー [続きを読む]
  • MAKADO
  • 日本でいうところのポテロングに似たお菓子!「MAKADO」です。まぁ、実際にはポテロングよりスリムなので、味はポテロング、姿かたちはカラムーチョと思っていただいたほうが良いのかも知れませんね。テイストはオリジナル、海苔、バーベキューの3種類があって、写真の「MAKADO」は海苔味!ポテトチップスのり塩味と遜色なしといったところ。価格は10バーツととても安く、ビールとの相性もバッチリなので、ついついビールと共に買 [続きを読む]
  • 焼肉あずま
  • 人気蕎麦店「生そばあずま」の姉妹店として、昨年オープンした「焼肉あずま」です。場所はスクンビット・ソイ31入口から100mほど奥に入ったところでしょうか?まぁ、バンコクにはこうした焼肉店が数多くあって甲乙つけるのが非常に難しいのですが、ここの特長!それはランチの充実ぶりです。すでに姉妹店の「生そばあずま」で3玉まで同一価格というサービスをしているだけに、満腹ランチでは330バーツでカルビ、ハラミ、牛ホルモン [続きを読む]
  • MR.JONES' ORPHANAGE
  • いくら女の子連れとはいえ、とてもじゃないが男性、しかもいい歳をしたオッサンには厳しいお店!「MR.JONES' ORPHANAGE」です。もうね、見てわかるようにテディベアの縫ぐるみが各テーブルに置かれ、何とも言えないメルヘンチックな造り。その上、写真はセントラルワールド店ですが、どこの店舗も完全に周囲から丸見え。ホント、こんなところで自分がケーキを食べている姿はMAXには想像出来ません。そんな「MR.JONES' ORPHANAGE」 [続きを読む]
  • KARMART
  • ここ数年の間、バンコクの至るところに店舗を出している韓国コスメの「KARMART」です。もちろんMAXは男なので、ここで買い物をしたりとかはないのですが・・・最近は何となく韓国のお店と聞くと腹が立ちますね。その理由は昨今のあらゆる日韓の問題なんですが、一言でいえば本当にどうしようもない国だと思います。ところで、それはさておいて、韓国企業の見習うべきは韓流をうまく利用しての情報発信!いわゆる韓国整形美人もどき [続きを読む]