MAX さん プロフィール

  •  
MAXさん: Fantastic Bangkok !
ハンドル名MAX さん
ブログタイトルFantastic Bangkok !
ブログURLhttp://sting1968jp.blog117.fc2.com/
サイト紹介文徒然なるままにタイの魅力を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2008/09/23 01:29

MAX さんのブログ記事

  • CHA PAYOM
  • タニヤ通りで発見したカフェスタンドの「CHA PAYOM」!日本語でパヨム茶なんて書いてありますので、知らない人はタニヤ通りにだけあるカフェスタンドと思うかも知れませんが、実はタイ全土でフランチャイズしている有名なお店なんですね。お店にはアイスコーヒーやアイスティー、抹茶ミルクなどが置いてあって、商品はすべて25バーツ!そんなわけで、日本人には甘すぎるテイストは如何ともし難いが、タイ人にとっては慣れ親しんだ [続きを読む]
  • Eathai
  • セントラルエンバシー地下にある高級フードコートの「Eathai」!そう、eat=食べる、thai=タイの造語であることはすぐに分かりますよね。またフードコート内は幾つかのゾーンに分かれていて、屋台ゾーンやイサーン料理ゾーン、タイ郷土料理ゾーンなど・・・それにお土産コーナーやショッピングゾーンもあって、食事をしなくても、ぐるっと見て回るだけでも楽しいですよ。しかも、セントラルエンバシーだけにタイ庶民がこぞって入 [続きを読む]
  • 回転寿司 丸忠
  • 名古屋ではお馴染みの鮨屋の丸忠!セントレアには回転寿司店として出店しています。店舗によっては回転寿司を海転寿司と書くところもあって、その違いは?と聞かれると、まったく分かりません。さて、この丸忠セントレア店ですが、名古屋市内の店舗と比べると、場所柄、朝はやい時間から営業をしているので、フライト前に軽く寿司をつまむことが出来てとても便利です。ただし、本当に早い時間は寿司は回転していませんが・・・そう [続きを読む]
  • プレイガールのピースちゃん
  • 一時の勢いはどこに行ったのやら?いまでは完全に置屋化したプレイガールです。MAXがお店に入るなり、連れていきますか?飲んで行きますか?の一声!もちろん、飲むだけです!と答えて、選んだ女の子は写真のピースちゃんですね。正直なところ、他の女の子はもうかれこれ4〜5年は在籍していると思われる女の子ばかりで、分かってはいましたがタニヤの高齢化を感じました。さて、このピースちゃんですが、アユタヤ出身の24歳、タニ [続きを読む]
  • 山形醤油ラーメン@のじ屋
  • トンロー・ソイ18にある「のじ屋・ゆうし」ですが、お店に入って何を注文しようかと迷うのはMAXだけではないはず!というのも、メニューには北海道ラーメンに山形ラーメン、ちゃんぽん、二郎系ラーメンなど約30種類ほどが載っているからですね。そんなときは一度も試したことがないメニューを注文する人もいるだろうし、いつものお気に入りメニューを注文する人もいるかと思います。MAXの場合はこれ!山形醤油ラーメン!価格は200 [続きを読む]
  • トイレの貼り紙
  • 今も昔も小学校では大便をすること=子供にとっての死活問題!という図式は全く変わっていないようで・・・というわけで、写真はタニヤのあるカラオケ店のトイレで見つけた貼り紙です。内容は男性トイレは小便のみとなっていて大便は女性トイレを利用してくださいとのことですが、これってやっぱり抵抗がありますよね。だって、おしぼりを持ってトイレ前に待機する女の子に自ずと大便ということが知られてしまうじゃん!あるカラオ [続きを読む]
  • Sab Bar
  • トンロー・ソイ13にあるスポーツバーの「Sab Bar」です。まぁ、見た目もまさしくスポーツバーといったところで、何の違和感も感じませんが、ここで提供される料理はと言うと、実はイサーン料理!普通、スポーツバーと言えば、ハンバーガーなどのジャンクフォード系かパスタなどの少し洒落たメニューが定番。でもね、ここではガイヤーンやソムタムをつまみながらサッカー観戦が出来ますよ。その昔、日本のサラリーマンが焼き鳥屋で [続きを読む]
  • アッティカのジーちゃん
  • タニヤのカラオケ店「アッティカ」からご紹介するのはニューフェイスのジーちゃんです。バンコク出身、タニヤ歴は僅か1ヶ月の22歳、まぁ、普通に可愛い女の子ですね。ただし日本語レベルはほぼゼロ!となると、必然的にお決まりのカラオケコースになってしまいますよね。ホント、1時間ぶっ通しで歌い続けるというのも疲れます。あとシャイな性格も影響しているのかな?MAXがタイ語を話せるということが分かっても会話が続かない〜 [続きを読む]
  • farmfactory
  • シーロム・コンプレックスにあるサラダ専門店の「farmfactory」です。いくらサラダ専門店と言っても少しくらい違ったメニューがあるのでは?そう思う人もいるかと思いますが、本当に野菜オンリー!強いて言えば、肉類はサラダに入れる細切れのローストチキンくらいでしょうか?サラダのサイズは2種類でレギュラーサイズとラージサイズ!それぞれ価格は100バーツ台と200バーツ台ですが、ドリンクとのセットメニューにすると何と価格 [続きを読む]
  • 居酒屋 乾杯22
  • つい先月にオープンしたばかり!スクンビット・ソイ22に出来た「居酒屋 乾杯22」です。ここは同じく居酒屋だった「能登」の跡地かな?詳しくは焼き肉の玄風館のあるブロックなので、すぐに分かるかと思います。ただし、スクンビット・ソイ22で居酒屋と言えば、MAXにとってはまずは「姉御」ですので、おそらくここに来ることはあまりないかも?また価格はいたって良心的でリーズナブル!そんなわけで、スクンビット・ソイ22で居酒 [続きを読む]
  • T-massage
  • タニヤ通りのあるマッサージ店の「T-massage」です。紫色の看板がデカデカとあるので、まず見落とすことはありません。ただね、場所柄、金額が高すぎっ!フットマッサージ30分が250バーツもします。ちなみに60分コースだと300バーツなので、この価格設定に異様な違和感を感じますよね。観光客用のお試し価格でしょうか?まぁ、何回かタイに来たことがある人はまず利用しないと思います。T-massage今日も一押し宜しくお願いします→ [続きを読む]
  • のじ屋&ゆうし
  • ふたつの異なるラーメン屋が合体して出来たお店、「のじ屋&ゆうし」です。「のじ屋」といえば、以前はトンロー・ソイ13の日本村にありましたよね。そんな合体系の店舗があるのはトンロー・ソイ18にあるトンロータワー1F!深夜遅くまで営業しているのでとても重宝します。そして肝心のラーメンはというと、「のじ屋」の山形ラーメンと「ゆうし」の北海道ラーメンを中心に二郎系ラーメン、担々麺、ちゃんぽん、台湾まぜそば、東京豚 [続きを読む]
  • TAMNANTHAI
  • 店舗数は少ないのですが、とても美味しいと評判のタイレストラン「TAMNANTHAI」です。そのなかでも一番有名な店舗はパタヤのセントラルフェスティバル店ですね。写真がそのセントラルフェスティバル店ですが、実はバンコクにも店舗はあって、スクンビット通り沿いのプルンチットセンターとタイムズスクエアの中にお店はありますよ。つまり、簡単に言えば、有名かどうかは人目に付く場所かどうかだけの話なので、味にはまったく問題 [続きを読む]
  • Radio City Lounge
  • 今年初め、パッポン通りに出来たバービアの「Radio City Lounge」です。一応はジェントルメンズクラブというらしいのですが、一言でいえば屋内型のバービアですね。イメージはスクンビット・ソイ33にあった絵画バーと同様だと思っていただいて良いと思います。さて、店内はカウンターにソファ席、それにビリヤード台が置いてあり、在籍する女の子は大体7〜8人程でしょうか?ちなみにパッポンのお店と言えば、ぼったくりや怖いとい [続きを読む]
  • UCCブレンドコーヒー45バーツ
  • 皆さん、お馴染みのUCCコーヒー!ゲートウェイ・エカマイにその喫茶店があることは以前の記事で書きましたが、コンビニでもUCCブレンドコーヒーは売られていますよ。価格は45バーツ!ということは、いまのレートに換算すると日本で買うよりも高いじゃないのかな?いや、確実に高いですね。しかも周りに陳列されたネスカフェやBirdyは軒並み13バーツ。ここまではっきり価格差があるとUCCオリエンタルで飲むのと違って、なかなかコン [続きを読む]
  • バンコクのマツモトキヨシ
  • 言わずと知れたドラッグストアの「マツモトキヨシ」ですが、バンコクにやってきたのは約2年前。1号店をセントラル・ラップラオに出店したのを皮切りについ最近ではMBKにまで店舗を出しましたね。これで名実ともにツルハドラッグVSマツモトキヨシといった構図が出来上がったということでしょうか?また、双方ともに品揃えも良く日本のお店と遜色なし!初めてこの光景を見た人は、ホント、ここはバンコクなのか?と思わず目を疑って [続きを読む]
  • エメラルドのナナちゃん
  • マーマレード改めエメラルドで働く女の子のナナちゃんです。年齢は26歳と言っていましたが、実際はどうなんでしょうか?この薄暗いところで撮った写真でMAXの意図を察してください。というか、日本語ペラペラで日本語の歌まで完璧に歌いこなすナナちゃん!26歳と言われてもねぇ・・・まぁ、見え透いた嘘を肴に飲むお酒もたまには楽しいものです。チェンマイ出身、以前はケーキを売っていたそうですよ。エメラルドのナナちゃん今日 [続きを読む]
  • マハナコン
  • 現在のところ、バンコクで一番高いビル!それはBTSチョンノンシー駅の目の前にある「マハナコン」ですね。完成は2016年、77階建ての313m、何といっても一部がモザイク処理されたように見える斬新な外観が特徴です。また、なかには高級住宅のリッツカールトン・レジデンスが入っていて、一体どんな人が入居しているのやら・・・ホント、MAXにはまったく縁のない話ですけどね。さて、これで今まで一番高いビルであったバイヨークタワ [続きを読む]
  • CW CURRYWURST
  • ドイツ発祥のお手軽スナックのひとつであるカリーブルスト!一口サイズに切ったソーセージにカレーソースをかけた食べ物ですが、聞いただけでもとても美味しいそうですよね。そんな食べ物を提供しているのが、ゲートウェイ・エカマイにある「CW CURRYWURST」そのままじゃん!というツッコミはさておいて、ここではカリーブルストやホットドッグなどがすべてカレーテイストで食べられますよ。ただし、お値段は若干高めでカレーホッ [続きを読む]
  • オープンハウス@セントラルエンバシー
  • 本と雑貨、そして食の融合!セントラルエンバシー6Fに出来た新たな人気スポット、「オープンハウス」です。日本でも本と雑貨の融合店と言えば、ヴィレッジヴァンガードが有名ですが、さらにそこに食をプラスした感じですね。ただし、ヴィレッジヴァンガードのようなごちゃごちゃとした造りではなく、とても空間を意識したゆったりとした造りに仕上がっていますよ。また出店している飲食店もすごくて、ピザで有名な「ペッピーナ」や [続きを読む]
  • かわせみのソムちゃん
  • 落ち着いた雰囲気の女の子!タニヤのカラオケ店「かわせみ」で働くソムちゃんです。「かわせみ」と言えば、タニヤでも通りから外れたところにあるお店。以前は在籍する女の子の質、量ともにお世辞にも良いとは言えませんでしたが、最近はどうでしょう?この「かわせみ」を始め、「さゆりクラブ」等、むしろメイン通りよりも外れたお店の方が熱い感じがしますね。それに、このソムちゃん!スリン出身、年齢は26歳、業界歴は1年・・ [続きを読む]
  • バンコクのゴミ事情
  • 皆さんはバンコクのコンビニなどでゴミを捨てる時に何か違和感を感じることはありませんか?まぁ、長くバンコクに住んでいるとすっかり慣れてしまって何とも感じませんが、それはゴミの分別がない!ということ。缶もビンも生ゴミもすべてゴミ箱に放り投げるだけですね。ただね、日本のように細かな分別はありませんが、実は簡単な分別はあって、それが写真のゴミ箱。よく路地などで黄色や緑色の見かけることがあるかと思いますが、 [続きを読む]
  • エメラルド
  • タニヤに新しくオープンしたカラオケ店の「エメラルド」ですが、あれ?ここは・・・と思った人も多いのではないでしょうか?そうです。かつての高級店マルコポーロのあるビルですね。ネオン看板にはしっかりニューマルコポーロと書かれていますし・・・でも、たしかここは3店舗あったような・・・つまり、以前はマルコポーロ・ムーランルージュ・マーマレードの3店舗がありましたが、そのうちムーランルージュは閉店、マーマレード [続きを読む]
  • LOCK BOX
  • 日本ではお馴染みのコインロッカー!おそらくほとんどの駅の構内には設置してありますよね。というわけで、ここバンコクでも遂に登場しました。名前は「LOCK BOX」、日本語でもコインロッカーと書かれていますが、日本人なら見てコインロッカーだと気付かない人はまずいません。料金はロッカーのサイズによって分かれていて、Sサイズは1時間20バーツ、一番大きなXLサイズだと1時間50バーツ!また6時間を超えると料金は打ち切られS [続きを読む]
  • TUBE Sq
  • セントレア・ターミナルビル1Fにオープンしたカプセルホテルの「TUBE Sq」ですが、1時間単位の仮眠から宿泊まで様々な場面で利用出来てけっこう便利かも?1泊料金は大体5000円程、時間利用は1時間1000円とのこと。ということは、乗り継ぎ時間が数時間あるときはここで休憩も出来るというわけです。ちなみにすぐ横にはローソンがあるので、飲み物やお菓子などの調達も容易に可能。施設内にはシャワールームも完備されているので、仕 [続きを読む]