りお さん プロフィール

  •  
りおさん: 自由が丘の着付け教室 きものの時間
ハンドル名りお さん
ブログタイトル自由が丘の着付け教室 きものの時間
ブログURLhttp://ameblo.jp/riviere-kimono/
サイト紹介文自由が丘の着付け教室「きものの時間」の講師りおのレッスンや日々についてつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/09/23 11:09

りお さんのブログ記事

  • MarMu展示会
  • MarMuの展示会でお手伝いしてきました。今の季節だと袷より夏物が皆さん気になるのか、ドットやマリンのご試着が多かった気がします。今回の新作は唐猫は牡丹の小紋とマリンの新色。唐猫牡丹の小紋は縦長の市松の上に柄が置いてあり、ちょっとアンティークっぽい雰囲気です。麻美さんとアムちゃんこの二人からMarMuの世界観が生まれています。お手伝いさせて頂いた土曜日はゆったりご覧いただけたかな…接客はまだまだ課題だらけだ [続きを読む]
  • 小春日和の博物館デート
  • 久しぶりに夫さんとデート。國學院大学の博物館で火焔型土器を観て来ました。火焔型土器は長野県から新潟県にかけて信濃川の流域でのみ発掘されている縄文中期の土器だそうで縄文時代が好きな私にはたまらない。。。展示でした。詳しくはwikipediaをご覧ください。土器の前でご満悦。後で見て、あまりの父そっくり加減にショックを受けました。日差しの暖かさにそのまま歩いて表参道まで。久しぶりに表参道の着物屋さんを [続きを読む]
  • MarMuのカラーオーダー会へ
  • 週末、MarMuのカラーオーダー受注会で広尾のアトリエへ行ってきました。 色見本から気になる色同士を組み合わせ…あーでもない、こーでもないと悶々としつつ、麻美さんのアドバイスをもらい、ようやく色を決めました。 なかむらまみちゃんが撮ってくれていました。その後はお楽しみ、試着たーいむ!良いなぁと思ったのはシルックで作る羽織ガーデンの小紋柄で作ると可愛いなぁあ、顔が怖い… ガーデンはセオアル [続きを読む]
  • 2人で写真を
  • 毎年、お正月に夫婦二人で写真を撮っています。今年は私がお正月に寝込んでしまったので今頃になってやっと撮れました。今年、夫さんがスーツなのは平日の会社帰りだったから。ふたりで写真を撮るようになって何年?と夫さんに聞いたところ7〜8年じゃない?とのお返事。お互いのPCに残っている画像を調べたところ、2009年から画像が残ってるのですが、なぜか去年の写真がありません。。。 同じきものを着ている写真 [続きを読む]
  • 2017年最初のきもの
  • 大晦日にMarMuの長襦袢に張り切って半衿をつけて。。。 お雑煮の下ごしらえと八幡巻、松風焼き、紅白なますと筑前煮を自分たち用に。煮豚と酢蓮、栗きんとんを夫さんの実家に持って行く用に作りました。そこまでやってダウンしちゃいました本当は伊達巻きと田作りも作るつもりだったのに。。。 二日に少し復活できて夫婦二人のお正月のお膳。お道具ちゃんと持っていないので普段のお皿になっちゃったけど。 & [続きを読む]
  • 初冬の札幌で雪に遭ってもきもの
  • 今回も懲りずにきものでした。ただ、お天気はあまり良くない予報だったので着物は濡れても安心なウールをチョイス。居内商店さんで買ったスーツ地ウール(チャコール)、軽くて暖かいので大活躍です。帯は同じく船場センタービルの川瀬商店さんで買った名古屋帯。これもいろんなきものと相性が良くていいお買い物でした。帯揚はヒメノルミさんのドット(アイボリー)、帯締は・・・グレーの三分紐。帯留は雪の結晶モチーフ。すずめ [続きを読む]
  • 受け取る情報量
  • お正月に晴れてヒトヅマになったUさん改めてYちゃん。短い名古屋帯の扱いをレッスンしました。かなり熱心にお稽古なさるYちゃんでも苦手なところはあるようで手順をおさらいしながらより綺麗に仕上がるコツをお伝えしました。初級の頃は手順を追うだけで精いっぱいだったようですが、手順をマスターした今では細部まで情報を受け取られるようです。その成果が帯揚げに出ています。生徒さんに合わせた情報量の提供が必要、と講師 [続きを読む]
  • 初冬の札幌でXXに遭う そのさん
  • 札幌最終日、目が覚めたら雪が積もっていました。これが東京なら交通が麻痺して…となるのでしょうが、札幌では普通の景色なのでしょうね。 タクシーの運転手さんがおっしゃるにはこの雪は溶けてしまい、根雪になる雪は12月になってから降るだろうとのこと。降っては溶けてを繰り返して本格的な冬になるのでしょう。この日もお昼前には雨に変わりましたが、北国気分をちょっとだけ味わえたのでした。 同じテレビ塔の写真 [続きを読む]
  • 初冬の札幌でXXに遭う そのに
  • 今回北海道で頂いた美味しいものを並べてみました。 お鮨とルタオのケーキ。ルタオって「小樽」の逆さ読みかと思ってたのですが、「フランス語の「小樽の親愛なる塔(Le Tour Amitie Otaru ル・トゥール・アミティエ・オタル)」から頭文字を取った造語」とサイトにありました。 札幌で食べたニシンとサンマのお刺身と握り本当は花まるという回転鮨屋さんに行くつもりだったのだけど、札幌駅のお店はめっちゃ並んでて。 [続きを読む]
  • 初冬の札幌でXXに遭う そのいち
  • 昨年11月最初の週末、初冬の札幌へ行ってきました。 目的は… TEAM NACS XXはチケット取れなくてライブビューイングになってしまったけど…観に行きました。CHRONICLEだけでもお膝元で見てみたい〜と夫さんにねだったのです。 新千歳にちょうど着いた頃、どうでしょうのD陣はトークショーをしていたらしいけど、気付いた時には後の祭り。ま、イイでしょと小樽へ移動したのでした。 2日目、ついに [続きを読む]
  • 美味しいモノ、楽しく美しいひと
  • 12月の連休前、会社帰りに麻美さんのアトリエへ。翡翠の帯揚げ最後の一枚ゲットしてきました!その帰り道、軽く一杯頂いてきました。場所は恵比寿atreのLe Bar a Vine 52成城石井がプロデュースしているワインバーなので美味しかった!ここでもジビエが美味しかった!牛肉のサシが苦手なので純粋に赤身が食べられるジビエが好きなのです。 翌日は一番付き合いが長いきもの友達と新宿へ。新宿全く知らない私たち。ふら [続きを読む]
  • 11月の休日
  • レッスン後にネイルサロンへ行った私。なんと結婚指輪と婚約指輪を忘れて帰ったのですその日の最後のお客さんだったのでその後すぐ閉店していてお店には電話はつながらず。幸いスタッフさんとは連絡がついたので、翌朝確認していただきすぐ見つかりました。そして同じサロンにいらしてるMarMuのアムちゃんが午前中に予約入れてるとのこと。彼女に用事があって会う予定になっていたので預けてもらいました。アムちゃんと合流後、無 [続きを読む]
  • 冬ネイル
  • 11月のレッスン後にネイルサロンへ行ってきました。私の爪はささくれになりやすく、大切な着物だけでなく、ストッキングやタイツもバーリバーリと破くのでネイルが欠かせません。お世話になっているSarieさんとはちょうど5年のお付き合い。大掃除でボロボロになった爪をどうにかして欲しくて駆け込んだのが最初で以後毎月のようにネイルをしていただいています。 この時は札幌で雪を見てきたせいか、すっかり気分は冬。雪の [続きを読む]
  • 半幅帯のバリエーションを増やすレッスン
  • お忙しい合間を縫ってUさんがレッスンに来てくださいました。彼女のリクエストで半幅帯の変わり結び。カルタオーソドックスではありますが、長時間の移動時に楽な締め方です。風船太鼓(羽ありバージョン)実は彼女が覚えたいとリクエストしてくださった風船太鼓羽があるパターンとタレのあるパターンとがあり、両方リクエストいただきました。風船太鼓(タレありバージョン)こちらは『帯は折紙である』をしみじみ感じます。丁寧 [続きを読む]
  • 佳き日を寿ぐ
  • きものを通じて知り合ったお友達、ちーちゃんのwedding partyにお招きいただきました。結婚式に出るのがずいぶん久しぶりなので同じくお友達でもあり、先輩講師でもある麻美さんに最近の結婚式事情をレクチャーしてもらってウキウキ参列??会場のCLASKAは初めてだったけどお料理も美味しく、しつらえもステキ!こういうしつらえを選ぶのがお二人のセンスなんだなーとほのぼの…オープニングの演舞(新郎さんは小野派一刀流を嗜ん [続きを読む]
  • 着物で旅を
  • きもので旅行に出かけることが多くなりました。9月の京都もきものを着る予定があったので荷物を減らすためにもきもので。今の季節に大活躍する一枚がこちらのRUMIROCKのJET。絹とポリエステルの混紡の着物で620gと軽いんです。長時間座りっぱなしの移動でもあまりしわにならないし、雨にも強いし、雨にぬれてもあまり目立たない。単衣の季節の心強い一枚です。 旅に着て行きやすいきもの、という基準で選んで買ったつ [続きを読む]
  • クリスマスのお茶会へ
  • MarMu主催のファンシー茶会へ出かけてきました。 ロイヤルクリスタルカフェのシチューまたはグラタンがつくアフタヌーンティーに思わず後ずさり… …じゃなくて自己紹介の時の一枚。優雅なのに迫力のアフタヌーンティーは見ているだけでもお腹いっぱいになりました。 MarMu主催のお茶会ですから参加なさる方々はお客様か麻美先生の生徒さん。みなさん上手にアイテムを取り入れていて参考になるし、何より華や [続きを読む]
  • シアターコクーンへ
  • 10月22日、生徒さんが結婚式に参列なさるという事で着付けのお手伝いをさせていただき、午後からはシアターコクーンへ。 堤真一さんの舞台『るつぼ』を観てきました。 気持ちがとっても空色に向いていたのでギンガムチェックの片貝木綿お天気は曇りがちだったけど、雨も降らずに着物日和だったので袷を着ても良かったかも…半衿はくすんだピンクにきなりのドット帯は夏に購入した馬場装飾さんのトランプ [続きを読む]
  • ハロウィンコーデでおでかけ
  • 10月最後の週末は一番長いきもののお友達と有楽町?日本橋?原宿へ出かけてきました。有楽町では骨董市を覗き、ヨーロッパアンティークのアクセサリーに惹かれつつもガマン。あのバックルは帯留めにしたらめちゃカワイイと思ったけど予算が足りなかった…風があって意外に寒かったので早々に日本橋へ移動して日本橋キモノ事件簿へ。似合わなかったけどRumi Rockさんのファーコートの手触りがとても良くてウットリでした。一番気に [続きを読む]
  • 半幅帯のバリエーションを増やそう
  • 生徒さんのリクエストで半幅帯のバリエーションをレッスンすることにしました。 レッスンする前には手順をマスターし、手順をわかりやすい言葉に落とし込まないといけません。その前にどんな帯結びにするかを選ばねば。。。候補その1.二筋リボン 候補その2.リクエストを頂いていた風船太鼓締め方がふたパターンありましたよ。 候補その3.カルタ結び 候補その4.カラテア(右)とパタ [続きを読む]
  • 謡曲大会での装い
  • 今回は吉田嘉謡社80周年記念大会ということもあり、色無地か、絵羽ものか…悩んで姉弟子に相談して付下げ(紋はなし)にしました。 この付下げ着るのは本当に久しぶりで、2010年当時、お茶のお稽古に通っていてそのご縁で川崎大師での初立て式に伺うことになり、間に合わせで買った一枚でした。その間に合わせの一枚がこんなところで役に立つとは・・・ 和綴の本を謡本に見立て、無事に務められるようにとの祈りを込めて [続きを読む]
  • 初めての謡曲大会
  • 月に1回、観世流能楽師 吉田篤史先生から謡の手ほどきを受けております。お仕事との兼ね合いもあり、お稽古は休み休みですが、はや3年目でしょうか?今年は節目の年(創設80周年!)を記念する謡曲大会ということで9月19日に初めて京都の観世会館のお舞台に上げていただくこととなりました。普段のお稽古日に「お謡いのお稽古があるので今日は定時で帰ります!」と上司にいうと「謡いって何?」と聞かれる始末。許されるな [続きを読む]
  • 二重太鼓もらっくらく
  • 中級コースに通ってくださっているUさん。来春にご結婚が決まり、来月はご両家のお顔合わせ。そのお席へご自身で着物を着て出席したいとの事で二重太鼓のレッスンをしました。 二重太鼓は初級でレッスンしたお太鼓の手順をしっかりマスターしていれば簡単!彼女も初めてのチャレンジでこの仕上がりです。 とても熱心でこの後、3回も解いては締めるを繰り返しておいででした。9月最初の週末でまだ残暑が厳しく、 [続きを読む]
  • めぐろろうそく狂言へ
  • 毎夏の恒例行事であるめぐろろうそく狂言へ出かけました。謡を習っているのにお目当ては野村万作さん・萬斎さん萬斎さん前日にコスタリカの国立劇場でのお舞台からからお戻りになったばかりだったそうで。でもそんなお疲れを見せず、楽しい舞台を拝見いたしました。 萬斎さんの解説の中でもおっしゃっていましたが、ここ数年雨続きのめぐろろうそく(能)狂言。今年も雨。お天気が良ければお義母さんも着物でお出かけするはず [続きを読む]
  • ネコ耳結びもカワイイ
  • Uさんの8月のレッスンはネコ耳結びでした。いろはコース(初級)修了後も引き続き通ってくださり嬉しい限り。中級コースでは今後どういうシーンで着物をお召しになりたいかを改めてご相談。そのご要望に沿った内容でレッスンを組み立てますので生徒さんによって内容が若干違います。 8月はネコ耳結び。CHOKOさんがkimono姫で手順を公開なさった帯結びの一つです。銀座結びの応用なので仮紐を上手にお使いになれば簡単です。 [続きを読む]