こういちろう さん プロフィール

  •  
こういちろうさん: カウンセラーこういちろうの雑記帳
ハンドル名こういちろう さん
ブログタイトルカウンセラーこういちろうの雑記帳
ブログURLhttp://kasega.way-nifty.com/nikki/
サイト紹介文福岡県久留米市で開業する臨床心理士のプライベートサイト。
自由文カウンセリングのみならず、iPod、ヘッドフォン、浜崎あゆみ、J-Pop、社会問題、専門のフォーカシング技法など多方面なコンテンツが越境的にクロスオ―バーします。最近はうつ(気分障害全般)に関する記事の充実を図っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/09/23 14:06

こういちろう さんのブログ記事

  • 「身体症状」そのものについてのフォーカシング
  • はっきりした「身体症状」そのものについてフォーカシングするのは結構慎重に進めなばならない。むしろそうした身体症状とは「距離を取って」、身体の中の楽な部分(ニュートラルな感じの部分)と共にいる体験をじっくりするのが長期的には望ましいケースも少なくない。 このことをわきまえていないと、下手なフォーカシングらしきものを進めると、症状を悪化させる場合もある。あるいは、症状を入れておくための壺などを思い [続きを読む]
  • 巣立たれること。
  • クライエントさんとの面接終結後も、いざとなればいつでも戻って来れるように門戸を開いておくことは大事だが、いずれ治療者のことなど忘れ去られてしまって、日常の中で、自分で元気になったと思われるくらいの存在になることは覚悟しておいたほうがいいと思う。クライエントさんが巣立つのを、ちょっと寂しく、ちょっと傷つけられると感じるくらいが、ちょうどいいのである。それは子供が成長して、巣立つ時の寂しさと共通のも [続きを読む]
  • JAL機内より
  • 東京からの帰りのJALの中でMicrosoft Surfaceを使って書いています。機内無線Wi-fiつきを他社はうたっていたろうか?日本航空に乗るのは10年ぶりぐらいだと思うが、機体が767なので、断然ゆったりしている。こうして比較してみると、スターフライヤーと日航がいい勝負ができる。残念ながら今後も続く関東への出張には全日空の予定はないので完全比較はできないが(ともかくその時間帯で安い航空会社をセレクトしている)、値段 [続きを読む]
  • カウンセラー同士の人間関係
  • 流派を問わず、カウンセラーには、クライエントさんに対してまずはじっくりと話を聴き、受容的であることが求められる。認知行動療法ですら、伊藤絵美先生の実践を見る限り、そうである。行動療法の山上敏子先生ですら、クライエントさんへの共感力は基本のベースになっている。 精神分析ですら、しょっぱなから「解釈」を振り回すことはしない。「自由連想」というのはある意味でクライエントさんへの受容の態度と相通じるものが [続きを読む]
  • 福岡-羽田の航空会社ならスターフライヤー
  • 今日は10時からの東京でのセミナーのために朝7時の飛行機に乗るために福岡空港行きの高速バスの5時25分発のに間にあうために4時50分に自宅に来るようにタクシーを昨日予約したのですが、5時ちょうどになって、タクシー会社から「あの、タクシーつきましたでしょうか?」って電話。あわてて5分で着替えて出発。バスにはセーフ。「よくこんな人がおられるんですよ」と運転手さん。目覚ましがONなのに鳴らなかったのだ。電池切れとか [続きを読む]
  • 「日本会議」から弾劾裁判を受ける夢
  • 今朝見た夢は空前の悪夢。日本の悪の組織(日本会議?)のドンとその取り巻きに「裁判」受け「死刑」を求刑される。訴状は私のクライエント2人からのもので、事例(成功例)を脚色して引用しているという。だが、就職するクライアントとの別れのシーンは感動的なもの。そして、私の罪への反証が一気にはじまる。実は私のこの夢は、私にとって節目となる、「通過儀礼」的な、ダイヘン象徴的な「夢作業」ではなかったかと思える。む [続きを読む]