かずちゃん さん プロフィール

  •  
かずちゃんさん: まいれーる
ハンドル名かずちゃん さん
ブログタイトルまいれーる
ブログURLhttp://kazuchann.blog31.fc2.com/
サイト紹介文鉄道が大好きです。特に只見線や磐越西線が。最近は自転車で日本各地を走っています。夢は日本一周。
自由文鉄道写真付きの日記帳を書いています。毎日書きたいのですが、酒を飲むのも好きなもので、書く時間が少ないのが難点です。気ままに書いています。
ホームページもご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/09/23 20:57

かずちゃん さんのブログ記事

  • 奄美大島を走っています
  • 三連休に夏休みを加えて奄美大島を走りになかました。今日は奄美空港から北方面を走ってきました。景色は素晴らしいのですが、暑さには悩ませられました。登り坂では何回も休憩をしながら。それでも、暑さには完全に敗北です。クーラーの文明に感謝しないといけませんね。電力会社にも感謝しないと。今日の最高気温は33度で、帯広や東京よりは涼しいらしいですが。現在は宿の近くの居酒屋で晩御飯兼飲みにです。明日のために、早 [続きを読む]
  • 鳩間島を一周してきました
  • 石垣港から高速フェスティバルに乗る予定でした。その船がバッテリーの不具合で欠航になり、臨時の高速船で鳩間島に約30分遅れで到着しました。帰りの便は、島での滞在時間を考えてくれて、定刻より30分遅れの11時20分発に。周囲4キロ程の島なので、景色を楽しみながらノンビリ走っても十分でした。鳩間島には35年以上前に来たことがあるんです。西表島のユースホステルに泊まって、バサラ島にシュノーケルをしに行った [続きを読む]
  • 波照間島を走ってきました
  • 石垣港から高速船で約70分、日本最南端の島の波照間島にやってきました。島を時計周りでノンビリ一周しました。観光客の島での移動手段は、レンタサイクルやレンタバイクが多いようです。多いと言っても、観光客を受け入れできるキャパも多くないので、最南端の碑は独り占めできます。一番人が多かったのは、最後の写真のニシ浜。泳いでいる人やシュノーケルを楽しんでいる人いました。更衣室なんかないので、自転車や車の脇で着 [続きを読む]
  • サイクリング 青島(長崎県松浦市)
  • 松浦市の御厨港から、7時50分発のフェリーで青島に来ています。御厨港から青島まで約20分の船旅です。湾内には養殖筏が多くあり、そのためなのかフェリーはゆっくりと青島に向かいました。運賃は500円で自転車は200円でした。青島で有人島は97島目の自転車での訪問になりました。島を一周する道はありません。島の主要な道と島の北端まで足を伸ばしても10キロもなく、景色を楽しみながらノンビリ走っても1時間30 [続きを読む]
  • 日本本土最西端の地 神崎鼻 に来ています
  • 来るまで日本本土最西端の地が神崎鼻だとは知りませんでした。神崎鼻には寄ろうとは考えていましたが。県道を走っていると、本土最西端こっちの標識が要所要所に建っているので迷うことはありませんでした。天気も良く、遠く五島列島も見ることができます。ノンビリするのにはもってこいの場所です。これで、日本本土の4つの端、最北端の宗谷岬、最東端の納沙布岬、最南端の佐多岬、そして、最東端の神崎鼻を自転車で到達しました [続きを読む]
  • 佐世保市内ポタリング
  • 佐世保市内ポタリングと言っても、佐世保駅から岬をいくつか周り、佐々まで走りました。昨日、仕事を終えて、羽田空港から福岡に着き、博多駅近くのビジネスホテルに宿をとりました。朝6時前の特急かもめ1号で肥前山口まで、普通列車に乗り換えて佐世保駅に着きました。佐世保まで、特急みどりで行きたかったのですが、切符を買うのを忘れていて、気がついたら既に売り切れ。有田の陶器市もあって、発売してから時間が経たないう [続きを読む]
  • 日本の最西端に行ってきました
  • 日本の最西端、与那国島の西崎に行ってきました。これで日本の隅っこは、最北端の宗谷岬、最東端の納沙布岬、そして今日の最西端の与那国島の西崎に到達しました。残りは、最南端の波照間島のみに。当然、いつかはたどり着きたい。冬の天気が良い日は、台湾が見えることもあるそうですが、残念ながら今日は見ることができませんでした。でも、ノンビリとするには良い場所です。波の音を聞いて、マッタリすることができました。 [続きを読む]
  • 日本の最西端の島 与那国島に来ています
  • 日本の最西端の島、与那国島を走りに来ています。与那国島で日本の有人島に92島に上陸したことになります。羽田空港から石垣空港て、飛行機を乗り継いで与那国空港に到着しました。空港で自転車を組み立て、しまを時計周りに走ります。途中、東崎に寄り、現在は軍艦岩の展望台でノンビリしています。島をまだ三割程度しか走っていませんがアップダウンが続き、予想していたのとは違いました。天気は薄曇りで日差しがあると暑く感 [続きを読む]
  • 久高島(沖縄県南城市)に行ってきました。
  • 昨日走った津堅島の隣の島の久高島を走ってきました。久高島は知念岬の5キロほどにある、約周囲8キロの細長い島です。安座間港からフェリーで25分で着くことができます。神の島と呼ばれる久高島は、島全体が聖域とされています。琉球王朝の時代から現在まで、新興と伝統が島の人々によって引き継がれています。今日は旧正月とあって、安座間港には船を待つ人で混んでいました。高速船は臨時便を出して対応していました。自転車 [続きを読む]
  • 津堅島(沖縄県うるま市)に来ています
  • 那覇市内で車を借りて、平敷屋港まで一時間強。駐車場で、自転車を組み立て11時のフェリーに乗り、約30分で津堅島に到着しました。島にはレンタサイクルもあるようですが、やはり自分の自転車で走りたいものです。自転車の運搬賃らは、片道200円でした。津堅島は周囲8キロほどの島で、キャロットアイランドと、呼ばれています。島の土壌がニンジンなどに適しているそうで、多くの畑でニンジンが栽培されていました。島はゆ [続きを読む]
  • 沖永良部島
  • 沖永良部島を自転車で一周してきました。昨日、与論島から飛行機で沖永良部島に着き、空港から知名町まで走り、今日は残りを走りました。沖永良部島は与論島に比べて都会だと言うこと。都会と言うのは、かなり言い過ぎだと思いますが。まず、島には二つの町があること。信号機がいくつもあること。警察署があること。大手のドラッグストアがあること。等々です。でも、与論島に比べて知名度が低いですね。昨晩行った飲み屋さんの話 [続きを読む]
  • 与論島
  • 昨日から与論島に来ています。昨日は、島の外周を時計周りに4分の3周し西区の宿まで走りました。今日は残りの4分の1を走り、与論島を一周達成です。時間があったので、バスが走る周回道路も一周してきました。与論は多くの砂浜で、海の青さを満喫することができました。ウィンドサーフィンを楽しんでいる方もいましたよ。残念ながら雲っていて星空を楽しむことはできませんでした。島の色々な所に、番号が書かれた標柱があり、港 [続きを読む]
  • ヨロン駅
  • 与論島に来ています。僕のマブダチの自転車と一緒に。総務省のホームページに掲載のある1平方キロメートル以上の島への自転車での訪問が61島目になりました。那覇からフェリーで来て、フェリーターミナルで島のパンフレットをもらいました。ボーっと見ていたら、ヨロン駅と言う文字を見つけました。小さな島に道の駅か海の駅かと思い寄ってみると。以下、案内板から引用しました。与論島には国道はありませんが、鹿児島から沖縄 [続きを読む]
  • 枕崎から西へ
  • 三連休に夏休みをプラスして、薩摩半島を走りに来ています。枕崎駅までは前回走っているので、今回は、枕崎駅から先を走ります。台風が心配ですが、鹿児島には当初の予報より遅く来るようです。天気は晴れていて、とにかく暑いです。台風の影響なんしょうか、時々激しい雨が降りますが、降っている時間は短いです。海岸沿いに走っているのですが、リアス式海岸特有のアップダウンが続きます。景色は抜群なんですが、上り坂と暑さで [続きを読む]
  • 国鉄興浜南線の雄武駅跡まできました。
  • 枝幸から、ひたすら南下しています。それも向かい風の中を。途中で仙台の方と30分位ご一緒して走っていました。僕と同年代の方で、早期退職して時間がある時に自転車で行脚しているそうです。今日は網走まで走るそうです。まだ100キロ以上あるので、僕には完全に無理なんですが。短い時間でしたが、楽しく走ることができました。ありがとうございました。今日の中間地点の雄武町に着きました。国鉄興浜南線の雄武駅跡は、道の [続きを読む]
  • 国鉄興浜北線の北見枝幸駅跡に寄ってきました
  • 1985年(昭和60)7月1日に廃止された国鉄興浜北線の北見枝幸駅跡に寄ってきました。だいたいの場所は調べていたのですが、案内板等はありません。道道が途中で終わっている場所に見当をつけたら正解でした。列車が走っていた頃は、道道○○停車場線とでも言っていたのでしょうか。駅跡は交通公園として整備されていました。公園の中に北見枝幸駅跡の石碑がありました。公園の前にはバスターミナルがありました。僕が興浜北線 [続きを読む]
  • エサヌカ線
  • 国道238号の猿払村浜猿払から、エサヌカ線を走りました。エサヌカ線は、国道より海岸側を走るコースです。また、エサヌカ線は通称のようで、国道を走っていると「通称エサヌカ線 あと何キロ」と言う案内板がありました。エサヌカ線は、浜頓別の市街地の手前まで18キロ程の道程です。人工の物はほとんど無く、一直線に伸びる道を楽しむことができます。これぞ北海道の道だと思わせてくれました。浜頓別や猿払に寄ることがあっ [続きを読む]
  • 宗谷岬
  • 稚内駅で少しのんびりしてから出発そさました。稚内駅から約30キロ、2時間弱宗谷岬に到着しました。途中、利尻富士が綺麗に見ることができました。宗谷岬からはサハリンがはっきり見えましたけど時間があったので、岬から少し高い所まで走ってきました。宗谷丘陵とか欠いてありました。見晴らしがいいこと。北海道らしい風景の中を走ることがにできました。今日の天気は晴れでした。宗谷岬の近くの民宿に泊まります。 [続きを読む]
  • 再び稚内へ
  • 今回も自転車と共に稚内に向かいます。前回と同じスーパー宗谷1号で。稚内からは宗谷岬や浜頓別を経由して4日かけて紋別空港まで走ります。心配なのは天気です。天気予報ではまずまずのようです。今年は既に9日間自転車で北海道を走っているのですが、晴れたのは4日だけ。利尻島では滞在した2日間共に雨で、利尻空港からの飛行機が欠航という事態にも。納沙布岬や霧多布では霧霧霧。さて、今回はいかがなものか。スーパー宗谷 [続きを読む]
  • 礼文島 桃岩展望台コースを歩いてきました。
  • 昨日の午前中は、桃岩展望台コースを歩いてきました。宿の車で礼文島南端の知床バス停まで送ってもらい出発します。パンフレットやガイドブックには所要時間4時間位とありますが、宿の方だと3時間あれば宿に戻ってこれるそうです。知床バス停を7時45分にスタートし、農道のような道をひたすら登っていきます。途中に車侵入禁止の案内があってからは、トレッキングコースの始まりと言った方がいいのかもしれませんね。この時間 [続きを読む]
  • 礼文島に来ています。
  • 稚内を14時45分のハートランドフェリーに乗り、礼文島の香深港に約2時間後の16時40分に到着しました。昨日、会社を出たのが17時45分だったので、丸々一日かかってようやく目的地に到着しました。今日は宿に泊まるだけなので、礼文島の南端ま走ってきました。利尻富士が雲一つなく見ることごできました。 [続きを読む]
  • 稚内から礼文島に向かいます。
  • 稚内を14時45分のハートランドフェリーに乗り、礼文島の香深港に約2時間後の16時40分に到着しました。昨日、会社を出たのが17時45分だったので、丸々一日かかってようやく目的地に到着しました。今日は宿に泊まるだけなので、礼文島の南端ま走ってきました。利尻富士が雲一つなく見ることごできました。 [続きを読む]
  • スーパー宗谷で稚内に向かっています。
  • 札幌を7時48分に出るスーパー宗谷1号で、稚内に向かっています。親友の自転車と一緒に。指定席はほぼ満席で、空いている席も途中から埋るのかな?宗谷本線に乗るのは大学生の時以来なので30年以上経ちます。当時は夜行列車が沢山あった時代だったので、札幌を夜に出て稚内に早朝に着いた急行に乗ったり、音威子府から浜頓別経由の天北線に乗ったりした思い出があります。札幌から稚内まで特急で5時間以上かかるので、夜行列 [続きを読む]
  • 佐木島(広島県笠岡市)を一周してきました
  • 三原駅からすぐの場所にフェリー乗り場があります。船は、島の北部の佐木港と西部の向田港の2航路があるようです。時間の関係で行きは向田港へ、島を一周して帰りは佐木港から戻ることにしました。せとうちサイクルパスは佐木港行きの乗船券売り場で発行してもらいました。向田港行きは残念ながら有効ではないようです。料金は乗船してから係員の方が料金を回収しにきます。向田港では多くのお地蔵さんが迎えてくれました。島を時 [続きを読む]
  • やまなみハイウェイ 朝日台
  • 布院温泉から約25キロ先の朝日台レストハウスまで来ました。由布院温泉の標高が450メートルで、ここは920メートル。標高差は470メートルです。ここまでの所要時間は150分だったので、時速10キロ。僕自身では、いいペースだと思っています。上り坂を走っていて思うことは、せっかく上ってきたのに下るのか。これからも上りだろうがと言うこと。その下りで足を休ませることができるのも事実なんですが。今日の上り坂の半分は走ったの [続きを読む]