とーたん さん プロフィール

  •  
とーたんさん: 離れて暮らす娘 紗礼へのラブレター 2.『誓』
ハンドル名とーたん さん
ブログタイトル離れて暮らす娘 紗礼へのラブレター 2.『誓』
ブログURLhttp://sakura20011019.blog21.fc2.com/
サイト紹介文生き別れた愛娘へのラヴレター日記です・・ ※BGM(日替り)を自動再生しております。
自由文2003年夏から愛娘と片親引き離しとなった 父から娘へのラヴレター(遺言)日記.
我が子(家族)と共に学び歩む事が出来なくなった今、親として伝えたかったこと、日々想い、目にしたコト、感じた事を書き遺しています・・。
成長がとまったままの愛娘を連れて娘が生まれ育った吉祥寺や深大寺をカメラ片手に散歩していますデス・・・。
※ BGMが自動再生されます。ページを開く前にPCのボリュームをOffにされる事をお勧めします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2008/09/24 20:26

とーたん さんのブログ記事

  • START 〜 New School Term  〜   (仮)
  • 入学式シーズンだね都立高では今日が入学式とか・・とーたんが知っているちいさかった紗礼さんが高校生になるんだね〜 高校生へ 〜制服があるのかな・・セーラー服なのかな それともブレザーとか着るのかな・・まっさらの制服きっときっと 紗礼さんに似合っているんだろうねどんな学校生活がはじまるんだろうどんな春をむかえているんだろうどんな未来を夢見てあるいていくんだろうそれは未来へのスタートそれは今、この一歩から始まり [続きを読む]
  • 地を滑る風とあの日の満開桜 〜 ふえないアルバム 〜  (改訂)
  • 「宝塚に入りたい」そんな事を紗礼さんに言われたらとーたんはどう返しただろうとーたんはコテコテのナニワ血筋だけれど宝塚(?)生まれ中学卒業を機に家を出るまでは六甲山系の麓、宝塚で育ったとーたんが生まれ育ったちいさな町は歌劇と密着した町小学校の授業では歌劇場で歌劇とディズニー映画をセットで見させられるぐらい歌劇が身近な町でした中学卒業から高校卒業までの年齢に限られ入学出来るシステム小学校から中学校時代 [続きを読む]
  • Cupid of Ginza + SAKURA  (改訂)
  • 腕まくりする1日から日暮れへ数寄屋橋の桜は満開まであと数日かかりそうGINZA SIX Commercial Movie2003年4月5日という今日 とーたん家は関西へ行った今頃は新大阪に着いた頃だろうか・・ラッシュ時間が気になって真っ直ぐ阪急宝塚線に乗り込んだと思うオムツの変えを持っていなかった事で今津線に乗り換えず宝塚で一旦降りて駅中をウロウロ宝塚ホテルに着いたのは何時くらいだったんだろう。2017年の4月5日という今日、青空も見えた [続きを読む]
  • 時のオト・・ 宝塚へ  〜ふえないアルバム〜
  • 大人たちが行き交う中兄妹がそわそわ・・ わくわく・・新幹線がホームに入ってくると飛び上がるように立ちあがる兄妹期待感で溢れる兄妹そしてちょっぴり不安そうに新幹線のドアが開き、期待で一杯の笑顔の表情は兄妹に気が付くスーツ姿の大人たち皆を微笑ます降りてくる大人たちの体の隙間を右に左へと一生懸命に覗き込む兄妹・・待ちに待った姿が現れると慶びと安心の顔となる孫に驚くお婆ちゃんは大きく慶ぶもしかしたら知っていたの [続きを読む]
  • 中央線の桜 〜 三鷹から宝?へ 〜
  • あの頃はまだ再開発真っ只中だった駅前再開発で街も変わった道路も一本分ずらした様にラインを変えたそんな三鷹駅南口は今、また更に風景を変えてゆきます駅舎も更に新造され駅ナカは名称を変えましたそんなコンコースからホームへと階段を下ると途中で少し懐かしさを感じさせてくれますホームはあれから終日禁煙となり、表示板はLEDへエスカレーターやエレベーターも設置されたけれど見渡せばまだまだあの日の面影は残っています [続きを読む]
  • 祈りと想い、そして願い。
  • たまたまきみが玄関を出て宅配便を受け取るそんな願いに近い祈りの夢を見て目が覚めた目を覚ますとまだ夜が明けたばかりだというのにウグイスの鳴き声が窓の外から届いてきました正夢だったの・・?12年越し・・・どうかきみの手に届きます様に・・きみの目に触れることなくゴミ箱行きでもいい戻って来て欲しくないBackground Song* Superfly "On Your Side"* 森山直太朗 "さくら(独唱)" > さくら(合唱)ver. "森山直太朗 + (旧)宮 [続きを読む]
  • 反抗期♪  〜ふえないアルバム〜
  • すこしずつツクル庭こつこつと積み上げるんだ日、1日 1日おっきくなるきみ今日だったかな昼間の休憩時間、とーたんは手押し車のシートの上紗礼さんはハンドルの上に乗っかってお部屋の中をいっぱい走ったなんども なんどももういいかな?紗礼さんは当然のように何度もハンドルに座るお部屋の中を行ったり来たりも いっかい・・ も いっかい・・紗礼さんはとーたんの体を背もたれに身を任せてくれる・・その瞬間 その瞬間がとっても幸 [続きを読む]
  • 春へ。 - Sakura at Inokashira Park -
  • 寒いはずなのにヒカリの中にカラダを差し出せばあたたかい風でも吹いてくると一瞬肩をスボメテしまいますそんな中 花咲かす姿が明らかにふえています。ひょうたん橋はすでに8分咲きゆっくりと春へ向かう季節のワスレモノはないかな。Background Song* ふくい舞 "いくたびの櫻" (アコースティック ver. )* コブクロ "YELL〜エール〜"* アンジェラ・アキ "手紙 〜拝啓 十五の君へ〜"* いきものがかり "なくもんか"* ハジ→ fea [続きを読む]
  • チメタイ夕暮れ。。。
  • 昨日から降り続いた雨はお昼にはあがり灰色の雲は白い雲へと水色の空が覗き出しあっという間に陽射しが路面を照らしだしました紗礼さんとデートした公園の桜はどれくらい花をつけたでしょうかすこし寒過ぎる様です数日前とさほど変わっていない足踏みをしている蕾たちスローペースで。本当に卒業できているのか・・本当に進学先は決まっているのか・・本当に高校へ進むのか・・そんな不安も正直すこしあります・・・きみへの卒業入学祝いア [続きを読む]
  • たーたん みて♪ 〜ふえないアルバム〜
  • 『お馬さん♪ (ノーカット版)』2003.3.24.10:19-10:21『怪獣サクラさんとトカゲさん』12:12-12-181才5ヵ月と5日目のお馬さん安心記念日数日前だったかお馬さんに跨りながら突然泣きだす紗礼さんママもとーたんも何が起こったか解らずあたふた。。。よくみると紗礼さんの可愛いちっちゃなアンヨの指がお馬さんのスウィング部に踏まれてた。。。紗礼さんは毎日おっきくなっていく・・もう乗ってくれないかな・・と思いながらも念の為ダ [続きを読む]
  • 落日の刻 - Sakura at Inokashira Park, Kichijoji -
  • 陽が沈む頃に駆けこんだ公園落日から微かに覗かす花びら井の頭池に夕陽の一筋が映しだされていますまだ咲いていないのかないや きっとどこかで咲かせているはず・・その時、この場で出会った方があっ! あそこに咲いてますョ♪その指先には池へとのびる太い枝にチョコンと・・昨日あたりに咲いたのかな幹のような太い枝にその花は咲かせていました陽が落ち 池の北側を散策してみるすると咲いてる 咲いてくれてる胴吹きと呼ぶのでしょ [続きを読む]
  • ふえないアルバム 〜 ポロポロ・・してお手伝い 〜
  • 陽が暮れた頃、家族でホームセンター"ユニディ"へ出掛けた屋外の片隅、暗がりで小さなベンチを見つけた紗礼さんにピッタリサイズじゃない♪きっとガーデニング用だと思うけど衝動買い持ち帰ったその日からそれは紗礼さんのお気に入りにしてくれた**BGM付きビデオです*ブログサイドメニューのBGMをOFFにしてからご覧くださいね2003年3月22日(土)紗礼さん 1才5ヵ月と3日目の記念日"ひなあられポロポロ" 19時17分〜19時22分Backgr [続きを読む]
  • さくらんぼ路と紗礼風 〜ふえないアルバム〜
  • 昨日は久し振りに雨がたっぷり降った風が少し強く寒さが戻った感じそれでも空は青く広がってくれたサクラさ〜ん おでかけしますか〜?にっこにっこ顔で玄関にパタパタやってくる紗礼さん一生懸命にパッションピンクのズックを履こうとする仕草いいよ〜 た〜たんがするよ〜紗礼さんはたーたんにまかせてくれるキョーハ ジデンシャナノ? ハヤクノッケテ♪そんなコトでも言っていそうなまん丸お顔自転車の前椅子を見上げて待ってい [続きを読む]
  • もうちょっと。。。
  • まだ青くないクサをいっしょにつけて・・(誰も居ない空間でカメラを構えていると)(フレーム内へものの見事に入り込んできた)(するとその子たちに呼ばれたとーたん)あのね・・のれるの・・でもね・・のったら おにーちゃんにおこられるの・・・(返す言葉を必死に探したが納得して貰えそうな言葉が見つからなかった・・)サクラも・・きみも・・あと すこし・・あと もうすこし・・ゆっくり ゆっくり・・きみのリズムでいいから・・・Background Song [続きを読む]
  • 春の陽射しを浴びて水遊び 〜 ふえないアルバム 〜
  • 久し振りの様なドシャ降り・・そしてあの日は陽射しがたっぷりだった*BGM付きビデオです*ブログサイドメニューのBGMをOFFにしてからご覧くださいね春の萌し・・2003年3月21日(金・春分の日) 昼下がり 12時37分〜43分紗礼さん 一才5ヵ月と2日目の記念日Background Song "いつか帰ろう" 唄:玉置浩二 詞/曲:玉置浩二お水をイッパイ感じた紗礼さんグショグショになって昼間っから一緒にお風呂に入ったんダョとーたんが先にお風呂に [続きを読む]
  • 三連休最後の夕間暮れ・・
  • 公園に着いたのは雲が広がってしまった夕刻・・そこには予想通りの情景三連休最後の夕間暮れが流れていた・・少しでも一緒に居たい子どもたちと共に感じ気付き学びたい想い家族との連休を惜しむかのように今日という時間は二度と戻ってこない・・おしい・・おさんぽ公園の桜はあとすこし・・慌ててお買いもの道へと足を向ける満開・・きみと幾度か通りぬけたお買いもの道さくらんぼ桜が満開だよ・・Background Song* OneRepublic "Feel Again" [続きを読む]
  • 久し振りに休日のイノガシラ 〜 ふえないアルバム 〜
  • 2003年 年明けに(町内)引っ越した家。そういえば表札を付けていなかったと・・引っ越して3ヶ月以上経った2003年3月19日10時56分(晴)不器用なとーたんの手作り表札を家族ではめ込んだ・・希望と祈りを籠めて・・。朝一発狙いだけの現場を終え青空を見ながら街並みを走らせた今日こそはプレゼントの一品だけでもと・・そう まだ卒業祝いも入学祝も決まっていないの・・・仕事車を置いて一旦帰宅、青空だったはずが・・すでに出る時は曇り [続きを読む]
  • 遅くなった締め
  • 来年も飾る事が出来るだろうか今年一年、娘をよろしくお願い致します。ごめんねなかなか仕舞う事が出来なかったのこれが原因で紗礼さんが生涯を共に築く素敵な出逢いが遅くならないように。。。Background Song* OneRepublic "Feel Again" > London Sessions 2012 ver.* Guns N' Roses "Sweet Child O' Mine" > Sheryl Crow ver.* Natalie Imbruglia "Torn" > Annetenna (Anne Preven) Acoustic ver.* Casting Crowns "J [続きを読む]
  • 東京の公立も卒業式   (改訂)
  • 都内公立中学校614校 三年生77,872人の内、今日600校の76,470人が卒業式を迎えます・・紗礼さんはこの中のひとりなのかな・・・紗礼さんのお遊戯会を知らない紗礼さんの何で?何で?のお顔を知らない紗礼さんのお願い事を書いた短冊をしらない紗礼さんの浴衣姿を知らない紗礼さんの駆けっこを知らない紗礼さんのお泊まり会を知らない紗礼さんのゴメンナサイを知らない紗礼さんの行きたくないっを知らない紗礼さんのはじめて海を見た時の [続きを読む]
  • ハル兄 〜血は繋がっていなくても長男〜
  • きみの存在無くしてとーたんはきみのママと結婚していなかっただろう何故なのか? そう質問されるとうまうく言えないいや よく解らないと言った方が正確なのかもしれないそれでもきみの存在はきみのママとの結婚へのキーポイントとなったのは確かですきみの存在は絶対だったのですそのお蔭でサクラという生命も誕生したしかしそれはきみと似た目に遭わす子を増やしただけだった自が笑えれば全てがしあわせ立場を変え他と自の苦し [続きを読む]
  • 主役。 〜 ふえないアルバム 〜
  • 紗礼さん0歳4ヶ月と24日目のお昼寝。。。2002.3.15ずっときみたち足元にスポットライトを照らしていたかったBackground Song* Green Day "Good Riddance (Time of Your Life)" > Albert Lee & Hogan's Heroes ver.* Oasis "Don't Look Back In Anger" > Live Wembley Stadium 2000* Paula Fernandes & Taylor Swift "Long Live"* Brad Paisley "Letter To Me"* OneRepublic "Feel Again" > London Sessions 2012 ver. [続きを読む]
  • 真夜中のブランコ 〜 ふえないアルバム 〜
  • 2003.3.14.0:11紗礼さん 1才4ヶ月と23日目仕事部屋にいると1階から紗礼さんの声いつもとはどこか違う甲高く笑う声どうしたと1階へ降りてみると・・・紗礼さん 笑っていたけれどもういいんじゃない・・とカメラの時刻設定がずれていたのか1歳児が起きているにはあまりに遅すぎる真夜中だった・・・もしあの時家族で北海道の田舎町へ移住していたら今日が卒業式だったかもしれないあの町には高校は1校だけ・・・とーたんあの時悩んでいた紗礼 [続きを読む]
  • まあたらしいズックで。 〜 ふえないアルバム 〜
  • 家族さんぽ2003.3.13.13:32-2003.13:32 玄関 おさんぽに早く行きたくてしょうがない紗礼さん住宅街に反射する紗礼さんの歓喜の声ママととーたんの間に入り両手のおててで繋ぐのが大好きな紗礼さん上から見える紗礼さんの黒髪は太陽さんでぴかぴかに輝いていましたその黒髪からはみ出して見えるぷくぷく頬が可愛くってしょうがなかった2003.13:45-50 自由広場公園に着くと繋いでいたママととーたんの手を離しチンパンジーかオラウ [続きを読む]
  • オシゴト?記念日と・・・ 〜ふえないアルバム〜
  • いいんだよ失敗したって 遠周りしたって きみが納得するまでつづければいい・・ほんのひと時でもきみの成長を見守れた事きみが発見したコト気付いたコトすべてそれが親にとっての気付かされる学びでもあるそれがとーたんにとって何よりも慶びであり幸せだった『紗礼さんのオシゴ・・?』紗礼さんが1さいと4ヶ月18日目の記念日2003年3月9日 16時4分〜16分ひとつずつ積み上げてゆっくりあるけばいい道草しながら 納得できるまで紗礼 [続きを読む]
  • Graduation
  • きみは教室をみなおして何と想うのだろう窓から見える景色を見て何と想うのだろう楽しい事だけでなく、苦い思い出もきっとあったと思う校庭 下駄箱 音楽教室 理科室 美術室・・そこら一杯にきみの足あとが残っている筈・・去年、センパイを送り出した時に予想した一年後のきみその一年後に立った今、気持ちはどうだろうか・・きみはこの空間に居る人から居た存在となる机の中やロッカーに忘れモノはないか何度も再確認するきみはその [続きを読む]