アンダンテ さん プロフィール

  •  
アンダンテさん: アンダンテのだんだんと日記
ハンドル名アンダンテ さん
ブログタイトルアンダンテのだんだんと日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/andante-dandanto
サイト紹介文ごたごたした生活の中から、だんだんと優雅な生活を目指す日記。
自由文いつでもまったりマイペースの長男、
異星人感覚の持ち主の次男、
女王様タイプの娘。
まだまだ事件多発な子育てライフをかいくぐり、ピアノとバイオリンを楽しみつつ、徐々に優雅な生活を模索中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2008/09/25 06:57

アンダンテ さんのブログ記事

  • 偽暗譜
  • 大人になってピアノを再開したのち、最初の発表会で恐怖体験(^^;; をするまでは、「暗譜」して弾けていたと昨日の記事に書きました。   ←せっかくするなら大人の暗譜そして、今ではそういう暗譜が一切できなくなったと…でも、私は別に「あのころに戻りたい」と思っているわけではないんです。あのころに比べれば今のほうがよほど「いい感じ」でピアノ弾けてますし、なにより、今のほうがずっとピアノが楽しいですからね。とい [続きを読む]
  • 暗譜トラウマ
  • 今、暗譜で弾ける曲はただひとつ:バッハ 平均律第一巻第一番プレリュード(ドミソドミソドミ〜)だけで、ほかはどんな状況でもどんな曲でも楽譜ガン見で弾いている私ですが、   ←暗譜、脳トレにはよさそうだけどねぇ。小さいころ、発表会では暗譜で弾いていました。ま、そういう人、けっこう多いと思うんだけど…子どものころはできたんだけどね? という人。最後に出た小学三年生の発表会、「エリーゼのために」は暗譜でソツな [続きを読む]
  • 親が子どもにできること
  • 適切な時期に適切な英才教育をすれば、誰だって世界の「五嶋みどり」になれるって思ってる人はさすがにあんまりいないと思う。   ←就活とかまで面倒みられません。ってか意味ないしそこまでのレベルではないにしても、ある程度コンサートに人が集まるくらいの演奏家になるとしたら、まぁモノが音楽であれば適切な時期に適切な音楽環境というのはもちろん必要であるにしても、それプラス本人の資質というものが必要だろう、くら [続きを読む]
  • 子どもは育てたようには育たない
  • 昨日は久しぶりの書道(先月は休みが取れずスキップ)でした。   ←私は子どもをカタにハメようとしたのにどうしてもハマらなかったのレッスンのあとランチをしたのはいつものとおりですが、そのあとお茶しに入ったら話しこんじゃってて気がついたら4時(^^;;「議題(笑)」のあらかたは、「子どもは育てたようには育たない」って話だったような。* * *(以下は、「言ってはいけない」(橘玲・新潮新書)からの孫引き。元ネタは安藤寿康 [続きを読む]
  • 発表会済んだところですかさず選曲
  • 昨日は発表会が済んで初レッスン…発表会というのはねこカフェ発表会のことではなくてバイオリンの発表会のことね。   ←自立できない譜読み(-_-;;サロンエスプリでは大人の生徒の発表会が年二回あります。つまり次は12月にあるのですが、そんな12月の曲を今選ぶなんてねぇ…しかもレッスンで相談するなんてそんな用意のいいことをピアノでやったためしはありませんが、なにしろバイオリンなので。バイオリンについては自力で譜 [続きを読む]
  • ジョン・ケージ「4分33秒」のレッスン!?
  • ねこカフェ発表会の当日に、shigさんが印刷して持ってきてくれたプログラムには、私が送ったファイルにはなかったエントリーがひとつ追加されていた。   ←こんどピアノのオフ会があったら弾いてみます? 4分33秒(^^;; 私はちょっとたなぴ ジョン・ケージ「4分33秒」より第一楽章えぇー(o_o)!? これを演奏するの!? いや、演奏するっつーか、しないっつーかいきさつはよく知らないけど、たなぴくんも来るようにって誰かが言い出 [続きを読む]
  • 多声音楽ネイティブ
  • 私がピアノを弾いていると、よしぞうが突然こんなことを言い出した。「和音が連続してるときにさ…」   ←おゆき先生のバッハはほんと素敵よしぞう「その中の音をつなげていくともうひとつの旋律になってることってあるよね?」私「あるね」よし「和音って常に均等な音量で弾くのが正しいの? それともそういう旋律部分が目立つように大きく弾いたりとかしてもいいわけ?」私「別に均等に弾けばいいってことじゃなくて、旋律として [続きを読む]
  • 忙しい人のための「雨だれ」前奏曲
  • 今日の「ねこカフェ発表会」で、一番褒められたことは…   ←ベトソナ9番結局心残り…プログラム制作です。去年の「ばんたの」のときに苦し紛れに思いついたのと同じ形式、A4片面印刷でできる表紙付き中身2ページとなる変形三つ折り。ただし今回はイラストがカラーで入って女子力高めで仕上げました。イラストは市販品ですけどね。肝心のベトソナですが、これがもうまったく思ったようにはいきませんでした。ピアノが鍵盤の重い [続きを読む]
  • ショパンマズルカ、異名同音てんこ盛り
  • さていよいよショパンマズルカop24-4の初レッスンでございます。   ←結局ややこしい曲が好きなのか…そして明日は発表会です。ベトソナの。。なんでこうなっちゃったんだ。マズルカ練習できてない〜けど、言うまでもなくマズルカの中でも超名曲の、大人っぽい深い魅力たっぷりの曲で、おゆき先生もさぞかしイイタイコトがたくさんあるだろうから…自己流にあんまり練習して変なトコに入り込んじゃうより、まぁとりあえずあんま [続きを読む]
  • やっぱり人と人の対局! そして新時代の楽しみ方
  • 昨日の夜、ブログ(もちろんピアノの)を書こうと思っていたんだけれど、ついニコニコ生放送の藤井対瀬川を見始めたらもう目が離せなくなって、そのまま寝る時間になっちゃいました。   ←ギリギリの勝負をしながら二十何回勝ち続けるとかちょっと想像つかない藤井四段は、まだ中学生のプロ棋士で、まぁ中学生のうちにプロになるだけでもレアものだけど、プロになってからの公式戦が負け知らずの25連勝(昨日の時点で)。なんだそり [続きを読む]
  • テーマは「雨」。ねこカフェ発表会
  • 第二回のねこカフェ発表会は今週末の日曜日です。もしも聞き参加したいという奇特な方がいらっしゃいましたら事前にご連絡くださいね。ホールじゃなくて飲食店なので座席に限りがあります。(ホールなら無限なのかい、って、そりゃホールで発表会やって埋まったことなんかないよね?)   ←「当日のお楽しみ」って泥縄のこと?最初、参加者少なくてこじんまりな感じだったのですが、気がついたらボリュームたっぷりに膨らんでいまし [続きを読む]
  • 仕掛けがいっぱい、ベトソナ
  • 今度の日曜日にまた弾くベトソナ9番、その弦楽四重奏バージョンを聞いていたら、よしぞうが「あぁ〜なかなかイイ感じの編曲だね」というので「なにしろベト様ご本人の編曲ですから」と教えてあげた。   ←今週末は発表会!!よしぞうは私の弾くベトソナ9番があまりお気に召さないらしくしきりと「なんかヘン〜」と抵抗(?)していた。これは私が下手だからということではなくて、シフ様CDもかけてあげたのに「やっぱりヘン」だとい [続きを読む]
  • ほめ上手な先生
  • おゆき先生が言うには、レッスン中ほめるってのはけっこう本質的に難しいものらしくて、というのは、   ←ほめ上手な先生は、やっぱりイイ!!レッスンの中で、生徒の演奏で違和感があるところを注意して直そうとしているわけだから、ま、基本「ダメ出し」をするんですね。それがお仕事である、と。違和感なく弾けてるところは、つまりちゃんと弾けてる(良い)んだけど、それはいちいち言わない。いう必要がない。→ほめるのを忘れ [続きを読む]
  • 自分の演奏に満足しちゃったその後
  • とあるマイミクさんが、実力オーバー曲に長期間取り組んでた疲れというか、ちょっとしばらく難しすぎる曲はやめとこうかなという話をしていました。   ←おーけーおーけー、次いこか要するにその「疲れ」というのは、なかなか思うように弾けないとか、先生からもダメ出しの嵐のままであるとか、そういうことが大きいわけです。練習に長時間・長期間かかるということはもちろんありますけど、元々好きで好きで選んだ曲なわけです [続きを読む]
  • あつい楽譜を買いました
  • ついに買った〜…ほら。(「厚い楽譜」っていったらベトソナだよね。「熱い曲」でもベトソナは入るなぁ)   ←次のベトソナはたぶん来年になってから。左が前から持ってた全音版、右が今回買ったヘンレ版です。元々、実家から持ってきた楽譜とかは「もちろん」全音版がほとんどで、ヤマハで習うようになってショパンとかの楽譜を買うときも、比べて安いの買ってたから全音版で、それで初めてヘンレ版を買ったのは。ピアノのオフ会 [続きを読む]
  • いろんな作曲家の曲を弾きたい理由
  • いろんなサークルでいろんな人のピアノを聞いてると、弾く曲が特定の作曲家に偏ってるタイプと、いろんな作曲家の曲を弾くタイプがいるでしょ。   ←リストか…とっかかりが見えない…前者は、スクリャービンばっかりとか、ドビュッシーばっかりとか、モンポウばっかりとかの極端な人もいれば、ほかも少しは弾くけどメインが何々、といういう人もいますね。あと、作曲家としては一人に決まってないけど、古いほうばっかりの人、 [続きを読む]
  • 出産「しなければ」という重圧
  • 子どもを三人も産んでおいて何をといわれるかもしれないが、「子どもがなかなかできない」と焦っていたことがあった。今となっては馬鹿馬鹿しい話だけど…   ←そんなすぐってすぐできるもんじゃなかろそんなことを思い出したのは、Mixiニュースで「出産「しなければ」という重圧…ドラマ「母になる」 賛否呼んだ「あのセリフ」 女性プロデューサーの思い」という記事を読んだからで、なんでも<あの子がいることで、もう誰か [続きを読む]
  • 名演奏の今昔
  • 昨日、きーちゃんさんの無伴奏バイオリンソナタ一番(の一部)を聞いたので、その流れでYouTubeをあれこれ聞いてたのですが、   ←今新たにシゲティのようなタイプの演奏家は出てこないことになってるのかしら?バッハのこの類(無伴奏バイオリン)はソナタが三曲、パルティータが三曲ありますが、やっぱり私はいちばんパル三が好きかなぁ〜「お気に入り」に入ってよく聴くのはコレなんだけど:Johann Sebastian Bach - Partita No. 3 [続きを読む]
  • 弾けるふりして弾く、第二弾
  • さて、本番ラッシュもようやく今日で終わり…そして今日が一番の危険地帯   ←本番ラッシュがひと段落してほっと一息…なにしろ、バイオリンです。バイオリン弾いてないよほとんど。弾く曲は、「ショスタコーヴィチ 2台のヴァイオリンのための5つの小品」といって、難易度が高くないわりにとても聴き映えがする名曲。ピアノ界の人は知らんと思うけど、バイオリン界では有名です。これを、私が1st、きーちゃんさんが2nd、中川P [続きを読む]
  • 変ロ短調の二曲、目途が立った。
  • 水曜日にあった会でシューベルト即興曲op90-3を弾いて「ひと区切りつけて」ショパンのマズルカop24-4に取り掛かるつもりだったのですが、   ←8月までにはなんとかなるでしょまぁ書きましたように区切りはつかず(^^;;この曲もまだぼちぼち弾いていこうとは思うのですが、それでもとにかくマズルカを弾いたらどんなもんだか感触をつかんでおかないことには夜も…寝られますが寝覚めが悪いので(笑)とにかく弾いてみましたところ、 [続きを読む]
  • 時代が私についてきた(一汁一菜)
  • 数日前だかMixiニュースで見かけて少しぐぐってみたのだが…   ←今日のごはんは何にしようかな今、「一汁一菜」が(ささやかな?)ブームだとか。土井善晴さんが書いた「一汁一菜でよいという提案」(*)がその発端だそうだけど、まぁ料理研究家さんが言うから流行るので、私が言ってもどこにも流行らないけど、うちでは何年も前から「一汁一菜スタイル」が献立のキホンである。…時代が私についてきた(笑)もっとも、「一汁一菜」と [続きを読む]
  • 自分の演奏動画、見たくないけどあえて見る
  • というわけで昨日は愛用の録音機(の電池)を忘れて録音できなかったんですが、   ←たまには見てみるもんだ!?まるじろうさんが録画してくれました(^-^) ありがとう〜ふだん、録画って自分ではしないので、録画を見るのってドキドキするわね…こっぱずかしいというか思い切って(笑)見てみますと、そう極端に変な姿勢とか動きとかしてるわけではないけどちょっと硬い感じ?あと、昨日はなんだか譜めくりがぜんぜんうまくいかなくて [続きを読む]
  • シューベルト続行します
  • 今日は平日ですが、休みを取って練習会に行ってきました。というか、練習会だと思っていたんですが…   ←不完全燃焼のまま終われない…天井の高い、おしゃれな会場でテンション上がります(^^)ピアノも弾きやすい(らしい)←リハが昼休みに回ってくることになってたんで午前中はピアノに触ってなくて評判だけきいたそしたら、練習会だと思っていたのは私だけだったみたいで(-_-;;なんか激ムズの曲の超仕上がっちゃってる演奏が並 [続きを読む]
  • ピアノの可能性を広げる!?
  • 題名のない音楽会、毎週上書きで録画しておいて、ピアノ関係のときは見るようにしてるので…   ←いろんな音色が出ればおもしろい?「反田恭平の音楽会」を見ました。そしたら、ピアノの可能性(音色)を広げるってことで、プリペアードピアノの演奏してて…消しゴム・マドラー・定規とかいろいろ仕込んだピアノでラヴェルのスカルボ。「私の頭の中にある音色を」表現してみたいということで、なにしろ題材がスカルボですから。ス [続きを読む]
  • ベトソナの醍醐味
  • ベトソナフェスの前々日、内藤先生のレッスンに行ったとき、会社帰りにレッスン寄るってことはもうその日はピアノ弾けないわけで、前々日に(レッスン曲の)シューベルトop90-3だけ弾いてるってのもどうよ、と思って   ←一筋縄ではいかないのがいいところ「レッスンの翌々日がベトソナフェスで、9番を弾くのでそっちも気になります。レッスンの20分くらい残して、そちらも聞くだけ聞いていただいてワンポイントとか(根本的に直さ [続きを読む]