みみりん さん プロフィール

  •  
みみりんさん: みみりん助産師のつぶやきブログ
ハンドル名みみりん さん
ブログタイトルみみりん助産師のつぶやきブログ
ブログURLhttp://mimirinj.hatenablog.com
サイト紹介文助産師&5人子育てママが妊娠・出産・母乳育児・離乳食につて説明しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/09/27 08:13

みみりん さんのブログ記事

  • 赤ちゃんは夜元気!!
  • 入院中の赤ちゃん!可愛いですよねーいつも癒やされています。しかし、産まれてしばらくはすごく元気!でおっぱいも上手に吸うことが多いです。それが、2〜3時間すると一度深い眠りに入ります。そして起きて、上手に吸ってくれるかと思いきや生まれたての頃はあんなにずっと吸っていた赤ちゃんもすぐ寝てしまいます。生まれた当日、次の日ぐらいはおこしながら、おっぱいを。それが1日経つと嘘のように別人。こんどは、吸っても吸っ [続きを読む]
  • お産をすすめるには歩いて、スクワット!はやっぱり効く
  • お産って必ずと言っていいほど停滞する時期があります。本人は痛いけど客観的に陣痛が弱くなっている。そういう時は少し休んで、ウトウトすると陣痛が強くなってきます。ただ、変わらない時は歩きましょう。痛みがあるときに合わせてフーっと吐きながらスクワット!力を入れるのではなく肛門を開くイメージで、まず立って痛みがないときは歩く。痛みが来た時に少しおしりを下げてみましょう。スクワットの要領で下げてあげてを繰り [続きを読む]
  • 福田萌さんのブログ、ぐっすり眠って夫婦円満!に納得
  • 福田萌さんのブログ拝見しました。https://ameblo.jp/fukuda-moe/entry-12275586905.htmlオリラジのあっちゃんの奥さんです。たくさんの間ママたちの声を代弁しているようなブログで本当に共感される方がたくさんいらっしゃるのではないかと思います。妊娠してから夜はぐっすり寝れることがなく我が家でも大体子供が3歳ぐらいでようやく夜中起きずに寝れるようになるのかなという感覚です。だから、私も長男が妊娠してから結局寝た [続きを読む]
  • 離乳食 なぜ自家製野菜スープはダメなの?!
  • 今年3月に乳児ポツリヌス症により赤ちゃんが亡くなるということがありました。乳児ポツリヌス症は、1歳未満の乳児にみられるポツリヌス症です。原因食品とともに体内に摂取されたポツリヌス菌の芽胞は乳児の腸管内で毒素を発生しポツリヌス症を引き起こしたます。主に便秘が長く続き、その後哺乳力低下、鳴き声が弱くなり、顔面の筋肉が弛緩するため顔面無表情次第に全身の筋力低下重症化すると呼吸困難呼吸停止がおこります。死亡 [続きを読む]
  • いつになったら産まれる?本当に生まれるの?
  • 今日も夜勤でお産がありました。特にリスクもなく、普通にすぎるかと思いきやなかなか、思うように8センチから進まない。このあたりで、停滞することが結構あります。理由はいろいろ。赤ちゃんが大きいママが太ったママが小さめ疲労、睡眠不足大体は、陣痛がだんだん弱くなり、赤ちゃんも普通の方向に回ってくれないことが多く下がってこれず、と悪循環こういう時は、休めるときに休む、お風呂に入るなどして陣痛が強くなるのを待 [続きを読む]
  • 帝王切開の予定の方は手続きしておきましょう 高額医療
  • 前回帝王切開で帝王切開予定の方もたくさん見えると思います。帝王切開の場合は、かなり高額になりますよね。ただし、保険分は高額医療制度により収入によっては額が異なりますが8万円を超える費用は補助されます。支払いの後に申請すれば戻ってきます。逆にわかっているのであれば事前に限度額適用認定証を発行していただきましょう。そうすると、退院時に多額の支払いをしないですみます。要は事後申請か事前申請かの違いです。 [続きを読む]
  • 逆子が治って帝王切開中止!
  • 最近では逆子で帝王切開は当たり前になってきました。以前はトライアルすることが多かったのですが、リスクを取らず帝王切開していますね。そこで、大体38週ぐらいに予定を入れる病院が多いと思います。あまり早すぎると赤ちゃんに負担ですし、遅くなると陣痛が来たり破水したりする可能性が高まるからです。もちろん、逆子のままで破水や陣痛が来た場合は緊急帝王切開となりますので、病院には早めに連絡を取りましょう。そうなっ [続きを読む]
  • 生後間もない赤ちゃんのしゃっくりや嘔吐は大丈夫?
  • 生後間もない赤ちゃん小さい赤ちゃんがしゃっくりが止まらなかったり、オエーッと吐いているのを見ると心配になりますよね。大丈夫ですか?とよく聞かれます。まずしゃっくりは大人が思っているほど赤ちゃんにとっては苦痛ではないようです。と、いうのも赤ちゃんはお腹の中にいる頃からよくしゃっくりをしています。まだ、機能が未熟な赤ちゃんはちょっとした刺激でしゃっくりがでます。放っておくといつの間にかとまっています。 [続きを読む]
  • 産後しばらくそんなに痩せない
  • 産後3日目頃に大体の産院ではママの体重測定があります。みなさん、結構体重は気にしていて赤ちゃんの体重、胎盤、羊水、出血などで5キロ近く痩せていることを期待して体重計に乗りますが大体2キロぐらいしか痩せていないことがほとんど。先日は逆に増えている方もいました。で、ショックを受けてる方が多いですね。しかも、寝ているとわかりませんが立つとまだおなかはぷっくり。でも、この時期はまだ、ホルモンバランスが不安定 [続きを読む]
  • 赤ちゃんずっと泣いてる
  • 生後1日目から生後3日目ぐらい完全母乳希望のママが感じるのは赤ちゃんがずっと泣いてる。おっぱいあげて寝たかと思うとまた泣いての繰り返し。 でも実はそんなものです。まだまだおっぱいが思うようには出ない時期赤ちゃんは頑張って吸って吸って出そうとしてくれてます。完母で頑張りたいけどくじけてしまいそうになる時期です。赤ちゃんの黄疸や体重減少、脱水兆候などの問題がなければずっとおっぱいをくわえさせてもらっても [続きを読む]
  • 指しゃぶり、おしゃぶりの注意点
  • 今日は赤ちゃん訪問でした。指しゃぶりが始まっちゃって大丈夫ですか?という質問がありましたが、赤ちゃんの指しゃぶりはこの時期生理的な動きとして見られます。指しゃぶりのイメージが歯並びとの関連性からか、大丈夫ですか?と心配されるママが多いです。この時期2~3ヶ月に見られる正常な発達です。ただし、この時期の指しゃぶりの注意点としては今までおっぱいやミルクがほしい時に泣いていた欲求が、指しゃぶりによって抑え [続きを読む]
  • 赤ちゃんの脇の下や首はしっかり洗いましょう
  • 1週間健診や1か月健診でこられているあかちゃんの中に首や脇の下、鼠径部などが汚れている赤ちゃんを時々見かけます。ひどくなるとただれて膿が出て臭くなっている場合もあります。生まれた時についてくる胎脂がまだたっぷり付いている場合もあります。ただくびれた部分は赤ちゃんが嫌がるので洗い難いかもしれませんね。もし沐浴の時にうまく洗えなかった場合は濡れたタオルで拭き取るだけでも違ってきます。注意してみてあげてく [続きを読む]
  • 妊婦さん、みかんとおでんに要注意!
  • この季節の妊婦さん寒くなってくるとお腹が張りやすくなります。これほお腹を冷やさないようにすることで改善されることもあります。そしてお正月あけで体重増加が著しい方むくみがひどくなってくる方が増えます。妊婦さんは、もともと赤ちゃんを守るために脂肪がつきやすくまた、むくみやすくなっています。体重増加の一部はむくみによるもよも大きいです。ただし、だからといって水分を制限するのはやめてください。妊娠中は血液 [続きを読む]
  • 産後しばらく 何もできないのが当然!
  • 赤ちゃん訪問産後2か月になるママが一言一日中赤ちゃん抱っこしてて何もできない実母に手伝ってもらってばかりで情けないそんなものですみんなそうです。芸能人ママのブログでは綺麗にした装いで綺麗なお弁当作ったり楽しそうにしている姿がよくアップされていますがみんなずっとそんな状況ではないと思いますよ〜と答えたんですが、そうですよね?!常に笑って楽しく育児は理想ですが怒れるとき、泣きたいとき、不安なときあるは [続きを読む]
  • 夫立ち会い出産でパパができること
  • 最近はほとんどというくらい立ち会い出産が増えてきています。職場もお休みしやすい環境に変わってきているんだと思います。我が家のパパも立ち会い推奨派なので少し年齢が上の上司はいい顔しないみたいですが部下には早くかえりなさいと 促していると言ってました。私の大好きな福山雅治さんも立ち会われたんですよね。まささんの涙が出てくるもんなんですねという言葉に、パパになられたんだ〜と遠い存在のまささんが近くに感じ [続きを読む]
  • お産のプレッシャー 開き直った頃に生まれます
  • 最近、出産ラッシュです。先週の大潮、満月だったときには不思議と何もなかったのですが。お産の予定日が過ぎるとだんだん焦ってきますよね。でもお産は赤ちゃんが生まれていいよーと、いうホルモンをまず出してママの脳に司令が行きそこからホルモンが出され陣痛 破水などを経てお産になると言われています。つまり、赤ちゃんが生まれたいときに思った時に生まれるのです。だから、今日生まれないと などとプレッシャーが強い時 [続きを読む]
  • 赤ちゃんのおへその処置
  • 新生児のおへその処置ですが、私の入職時からかなり変わってきました。そのため、おばあちゃん世代とは違うので産院におしえていただいた方法で実施してください。なお、産院によっては若干異なりますが一言で言うと今は昔に比べて簡素になってきました。お産の時の剃毛や浣腸などもなくなってきましたから随分変わったと思います。  話は戻り昔はオペソの処置は 沐浴のあと、イソジン消毒、パウダー、ガーゼを当て止めておくで [続きを読む]
  • 助産師がおしえる、簡単沐浴
  • 寒くなってきましたね。先ほども書きましたが、赤ちゃんは汗っかき。1日お風呂に入らないと、すぐただれてしまうのです。 でも、ママ1人だとおっくう そんなときはたまには沐浴済入りにチャポンと入れるだけでもいいのですが、毎日それでは体の脂分が残っちゃいます。  石鹸で特に洗ってほしい場所は顔、特におでことほっぺ頭首やわきの下、そけい部、陰部  ほとんどですね〜 簡単方法で入れてみましょう!!特にお風呂場 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの沐浴は毎日ですよ
  • 先日、赤ちゃんの1週間健診でした。赤ちゃんの体重増加は良かったのですが首、わきの下がただれていて黄色いしるがでてました!パパやママはお風呂には毎日入る習慣がないため同じように赤ちゃんも2日で1回赤ちゃんは外にでていないから汚れていないと思いがちですが赤ちゃんは代謝が激しく沢山汗をかいています。泣くときも全身使って泣いていますよね。おむつ替えでは拭いているねで、お尻や陰部は大丈夫でした。口周りは汚れれ [続きを読む]
  • ノロウイルスに注意!
  • 寒くなってくると、インフルエンザだけではなく胃腸風邪も流行ってきました。ノロ流行っていますね。ロタも大変ですがノロも大変です。感染力が強いんですよね。蔓延しないように注意しましょう。吐いた場合、とにかくすぐに片付けないといけないのですが、吐いた子どもさんのお世話が先になりますよね。とりあえず濡れたタオルをかけてウィルスが蔓延するのを防ぎましょう。それから、手袋をしてきれいにふき取りましょう。汚れた [続きを読む]
  • 卵アレルギーの発症を抑える?!研究成果発表
  • NHK web newsより下の研究成果を研国立成育医療研究センターなどのグループが発表しました。アトピー性皮膚炎の赤ちゃんは、卵アレルギーになるリスクが、高いことが知られていますが、生後6か月の段階からゆで卵をごく少量ずつ食べさせると1歳になったとき、卵アレルギーの発症を80%抑えられたと。この研究を行ったのは、国立成育医療研究センターの大矢幸弘医長らのグループです。グループでは、生後まもなくアトピー性 [続きを読む]