seiji さん プロフィール

  •  
seijiさん: 繁盛店創りの会
ハンドル名seiji さん
ブログタイトル繁盛店創りの会
ブログURLhttp://bokusa.seesaa.net/
サイト紹介文脱サラをお考えの方の手助けします。繁盛店を創るため日々の奮闘ぶりをかいています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/09/27 11:40

seiji さんのブログ記事

  • 独立して成功する人は、考えることや行動が違う。
  • 現在、東大阪のから、まことやに手伝いに来ている男性のお話しですが、この方は、非常に積極的に仕事をしています。普段は、サラリーマンとして仕事しているので週末だけ来ています。「給料は、いらないから手伝いたい」といって週に2日くらい来ているんです。真面目に取り組んでくれていて、僕のやる仕事をよく見ています。現在は、アルバイトの人がいるので人員は足りているので、その人には給料は払うことはできないがこんな人 [続きを読む]
  • 女性の焼き師をやってみませんか?
  • 現在、僕は女性の焼き師で女将店長を募集している。何故そう考えたのか?皆さんは、そう思ったことと思います。そう思ったことのきっかけというのが、僕が28歳くらいの頃にチェーン店の本部の方から、紹介された焼き鳥屋で女性の焼き師がいるから食べに行きましょう。そう言われて、行ってみた焼き鳥屋さんでは女性がかっこよく焼いていた。笑顔で明るく、楽しそうに焼いている姿が、かっこよく映ったんです。その女性は、その当時 [続きを読む]
  • 逆流性食道炎は、ストレスから来ることが多いようです。
  • 逆流性食道炎になってしまった僕ですが、これはストレスから来ることが多いという。あと、猫背の人もなりやすいらしい。焼き鳥屋の人は、串打ちの時も焼くときも、少々猫背になるので気を付けてください。あと、僕の場合は毎日セカセカとしているので、知らないうちにストレスを感じているのかも知れない。朝、起きた瞬間から、早くお店に行って仕込みをしないとあかんという気持ちで焦る。何時何分の電車に乗ろうと思ったときに、 [続きを読む]
  • お店を任せる右腕がいないと、お店が残らない。
  • お店を経営している人は、お店を残すために2代目が必要や。飲食店で、後を継ぐ人材がいないために、お店がなくなることは少なくない。店主が年をとり、引退してしまうというのは、非常に悲しいことや。できれば、一生働いていたいけど、飲食店での立ち仕事はしんどいものでやはり、誰か若い人にバトンタッチしていかないとあかん。しかし、店主の焼く焼き鳥が食べたいというお客さんがいるとお店からは離れにくいのは確かや。だけ [続きを読む]
  • 鶏の刺身の恐怖
  • 今日のニュースで、鶏の刺身を食べて食中毒になったという報道があった。鶏の刺身は、どこのお店でも人気の商品だが、その裏には危険が潜んでいる。鶏の生には、カンピロバクター菌が必ず付着している。カンピロバクター菌が、体内で繁殖すると下痢や嘔吐、脱水症状などを起こす。僕のお店では、この危険を回避するために、鶏の生は販売しないようにしています。このカンピロバクター菌になってしまうと、ギランバレー症候群という [続きを読む]
  • 朝の番組「とくだね」で食べログの順位についてやっていた。
  • 今日の朝の番組の「とくだね」で食べログついてやっていました。食べログとは、口コミサイトというのは皆さん知っていると思います。その食べログでの評価、順位を上げるために不正をする人がいるらしい。有名なレビュアーがお店に来たときに、何かを無料で提供したり、接待したりすることでいい評価のレビューを書いてもらったり、仲立ち業者に頼んでいお金を払っていレビューを書かせたりするお店もあるらしい。実際に有名なレビ [続きを読む]
  • 焼き鳥開業のために、給料なしでお店をお手伝いしてくれている。
  • 現在、焼き鳥屋開業のために、給料なしでいいからお手伝いしたいと東大阪から来ている方がいる。43歳でお子さんもいるけど、非常に勇気のいる選択をした。つくねバカ1代の大将も、子供が小さい時に焼き鳥屋を開業した。すごい気合いで、やっている。今、まことやに来ている方も、凄い決意と覚悟で来たことでしょう。本職がある中、週に1日、2日という感じで予定している。東大阪から高槻まで来て僕の元で頑張っている。素晴らしい [続きを読む]
  • 焼き鳥屋さんが店主引退で閉店していた。
  • 昨日、仕事帰りに僕が29歳の頃から行っていた焼き鳥屋さんに久々に行ってみようと思い行ってみた。その店主も、今はもう75歳以上はいっていたように思います。もしかしたら、もうお店が閉店しているかもという予感があった。近くまで来てみるが、お店がない……何度も、そのあたりを見てみたが、やはりない……やっぱり引退していたか……なんか寂しい気がしました。僕が高槻で働きだしてから5年くらいは、そのお店に行っていなか [続きを読む]
  • 今年のお盆は、14日・15日・16日を休もう。
  • 飲食店で働いてから、お盆休みなんて取ったことなかったけど今年は、初めてお盆休みを取ることを決めた。特に、何をしようとも考えてはいないが、とにかく精神と身体を休めようと思う。最近、逆流性食道炎にかかったということもあり、精神的にも肉体的にも辛かった。これからは、身体は大事にしようと思いました。お盆と正月くらいは、身体を休めることに集中しよう。いつも、セカセカと休憩もなし、飯も食う暇もないくらい作業し [続きを読む]
  • 焼き鳥屋さんで行ってみたいと思う店
  • 今、行ってみたいと思う焼き鳥屋さんで関東の「鳥しき」というお店がある。鳥しきは、ミシュランガイドに掲載される有名な焼き鳥屋さんだ。予約が取れないお店でも有名ですね。僕も、行こうと思って何度も電話をしたが全然つながらない。毎月1日に2か月先の予約を受け付けているようです。その1日に電話をするけど、ずっとつながらないんです。ここの焼き鳥は、本当に美味そうです。食べてみたいと思いますね。 [続きを読む]
  • 比較しても仕方がない。
  • 若い頃は、よく他の人との比較や、他のお店との比較をする。確かに、他のものと比較して、負けてたまるかと頑張る原動力になるかもわからない。しかし、いつか比べてみても仕方がないと気が付く。僕も、焼き鳥屋に転職したときは、他の従業員に負けたらあかん。そんな思いで、必死で頑張った。なんとなく、周りが皆敵のように感じながら仕事してきた。それよりは、もっとその周りの経験者の人のいいところを学んだらもっと成長して [続きを読む]
  • 逆流性食道炎になっていた!
  • 今年に入って、どうも体調がおかしいと思って定休日の月曜日に、病院に行ってきた。そしたら、逆流性食道炎と診断された。症状としては、みぞおちあたりが痛くなり、胸やけがする。そして、寝ているときに胃酸が逆流してくるので息苦しくなり夜中に起きてしまう。胃酸が舌について、舌がカピカピになり口の中がカラカラになる。しまいには、喉に炎症が起きてイガイガしていつも喉に何かが詰まっているような気がします。僕は、喉も [続きを読む]
  • 飯を食っていけるくらいあればいいか…では失敗してしまう。
  • 僕の元には、いろいろな人が修行のことで問い合わせがあります。その中には「自分は器用だと」いい自信満々の人もいれば自信はないけど、頑張るんだとパワー全開の人もいる。その中でも、自分のお店は、ある程度稼げて飯を食っていければいいんだ。という考えの人もいる。しかし、こういう人は、飯を食っていけるくらいの仕事しかしないんですね。家庭があって、奥さんや子供との生活を守るんだという覚悟で来る人は必死で頑張るん [続きを読む]
  • 返事の大切さ
  • 繁盛しているお店というのは、基本的に返事がいいことに気付く。返事が悪いお店は、お店の雰囲気が非常に悪い。当然のことですね。低音で「はい」というよりも、高音で「はい」と返事する方が好感がもてる。「はい」という返事は語尾が下がるよりも、語尾が上がる方が明るく感じる。従業員同士でも、お互いによい返事をするとお店の作業が円滑になる。すべてにおいて、返事というのは大切になってくるんです。あなたのお店が返事が [続きを読む]
  • POPに力を入れて注文を増やす。
  • 1年くらい前から、まことやではPOPに力を入れてきた。POP1枚で、かなり注文を増やすことができる。ただ、商品名と値段を書いただけではあきません。お客さんの心を動かすようなキャッチで注文を促さないといけない。そんなに難しいことではない。思ったように、書いてみるだけでいいんです。最初は上手く売れないかもしれないけど、どんどん書いていくうちに上手くなる。お店の中が、ガチャガチャとするのでPOPはイヤだと [続きを読む]
  • さぁゴールデンウィークや
  • さぁゴールデンウィークや。高槻では、3日・4日と高槻ジャズストリートというイベントがある。めちゃめちゃお客さんが多くなる日や。去年はスタッフの人手不足で、予約も満足に取れずにいたのでほんまにしんどかった。いろんな人に、助けてもらった。今年は、なんとか人も揃えることができて、いい仕事ができる。4月も、お客さんが多くて、ちょっとバテ気味で風邪気味……明日定休日に体を休めて、体調を整えて2日から気合い入れて [続きを読む]
  • 女将候補を大募集!
  • 僕は、20年くらい前から、女将のお店が作りたいと思っていました。現在は、作業が忙しくてそんなことを考える暇もなかった。しかし、最近冷静に考えてみたら、女将のお店というのを思い出した。本屋さんで、女将な店へという本を見つけたので買いました。Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2017年 05月号 [雑誌]それで、思い出したんです。女将のお店を作りたいという思いを。この本の中に、いろいろな女将のお店が掲載されて [続きを読む]
  • 天草大王の白肝
  • 木曜日限定で仕入れている天草大王の白肝が、よく入荷しています。もう完全にフォアグラ状態の肝ですね。これを炭で炙って食べると、トロリとして旨いですよ。また次に、こんな白肝が入荷するとは限らないという希少品です。あればラッキーというお料理です。 [続きを読む]
  • まことやに僕の右腕がほしい。
  • 今年から来年にかけて、まことやは、どんどん進化していかんとあかん。その為には、僕の右腕になるような存在が必要や。本気で、まことや発展のために働いてくれる人がいればもっといいお店になるし、いい会社になる。僕が求める人材は、真面目で謙虚な人や。男性か女性かなんて関係ない。器用か不器用かも関係ないです。どちらかといえば不器用な人の方が一生懸命やるのでいいですね。とにかく右腕になる人募集しています。早く来 [続きを読む]
  • 売り上げってどうやったら上がるのか?
  • 売り上げってどうやったら上がるのか?という質問をよくいただきます。僕が運営している「まことや」は2階にあるので、非常に集客が難しいけど繁盛店にまで成長した。2階の飲食店は、特に難しくて苦戦しているところは多いと聞く。何故2階で、ここまで成長できたのか?僕自身は、特に難しいことはしていない。とにかく、普通のことを普通に実行してきただけです。お客さんが喜びそうなことを思いついたら、すぐに行動する。お客さ [続きを読む]