つばき さん プロフィール

  •  
つばきさん: 錯覚キャベツ
ハンドル名つばき さん
ブログタイトル錯覚キャベツ
ブログURLhttp://ameblo.jp/march24-c5/
サイト紹介文作家志望。詩・小説・短歌やってます。通信制大学生。パニック障害とうつ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/09/27 11:41

つばき さんのブログ記事

  • 4月17日〜4月23日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう#TBSラジオきいてみて #nichiten 日曜の朝、ロケで全国をまわる安住紳一郎が東京赤坂に舞い戻り、ささやかなお喋りを繰り広げるストレス解消番組。こだわりとヘンタイの狭間で、知的好奇心も満たされる充実の内容と、それを深く受け止めるリスナーもおかしみに満ちています。4/20 22:28#TBSラジオきいてみて #アルピーdcg アルコ&ピース、コントゴーレム平子っちと川崎のラッパー酒井ちゃん。二人の [続きを読む]
  • 4月3日〜4月9日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう一泊二日で北海道旅行に行ってきました!旭山動物園、札幌時計台、海鮮丼、ジンギスカン、ラーメン…どれも素晴らしく活気のある街でした。また行きたい!(個人的な見解ですが、旭川は千葉、札幌は東京に似ていた。旅をして地元を思い返すという)4/9 14:17そして飛行機が怖かったー!電車を一駅も乗れなかった時期もあるので飛行機は未知への挑戦だったのですが、飛行中は手がびしょびしょになるくらい [続きを読む]
  • 3月13日〜3月19日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう映画「ラ・ラ・ランド」を観てきました。とても楽しめました。身体に染み付いた音楽が未来の自分を踊らせてくれる。惹かれ合うシーンの表現が素晴らしかった。ミアの表情も印象的でかわいらしい。帰り道はウォークマンを外して脳内の音楽に浸りながら背筋を伸ばして歩きました。3/19 16:20そして ひとり銚子丸。最高。3/19 16:21>>もっと見る [続きを読む]
  • 3月6日〜3月12日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう本気を出すためにここに宣言するんですが、10月に宅建を受ける予定です。なんとか独学で頑張りたいのですが集中力がない…。休日は図書館とかに行こうっと。あと身体が貧相になってきたので筋力つけて体重も増やしたい。これが本当の自分磨きや!3/12 22:18>>もっと見る [続きを読む]
  • 2月20日〜2月26日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう水曜日の帰路、突然猛烈な悪寒がして動けなくなり家族に迎えに来てもらって熱を計ったら38.8度→上司に「インフルかも知れないので明日休んで病院行ってきます」と電話→10時間睡眠で平熱へ(!)→念のため病院で細い綿棒を鼻に入れる→もちろんインフルじゃない→「何でだよ!」という一週間。2/25 21:29>>もっと見る [続きを読む]
  • 1月16日〜1月22日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう横浜美術館「篠山紀信展」に行ってきました。作品数が少なくてすこし物足りなかったんですが(知念里奈の顔、好き…)、コレクション展の昭和の肖像は見ごたえが有りました。私は平成元年生まれなのですが、写真のなかの人間が私の体験している人間と全く違う生き物に思える。ハイカラ。1/21 17:32>>もっと見る [続きを読む]
  • 1月2日〜1月8日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう二〇一七、決意表明。1/2 16:17ちなみに昨年の決意〈詩、月イチの投稿を欠かさない〉は守れませんでした。7作の応募で「現代詩手帖」に1作掲載させていただいたので、今年は数にこだわらず、さらに質を高めていきたいです。1/2 16:23>>もっと見る [続きを読む]
  • 12月26日〜1月1日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう今年も終わってしまう。SMAPが解散してしまう。実感がない年の瀬、とりあえず振り返って思うのはもっと詩を、ノートに何かを、書けばよかったということ。自分を癒すためにただ怠けてばかりいるので、来年は意志をもって区切りのある生活を送っていきたい。あと個人的にラジオブームの一年だった〜12/30 21:35こちらをときどき見返してはそのたびに涙しています。素晴らしい。2020年を生きる希望が湧いて [続きを読む]
  • 12月12日〜12月18日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう(たぶん)腐女子の妹から「これスーパー面白いから読んだ方がいいよ」と渡された"腐女子のつづ井さん"。内容のテンションにハマってしまい、二冊とも一気にニ巡、読んでしまいました。"好きなもの"に対する真理に共感が止まらない。今月の本の雑誌"ダヴィンチ"の書き下ろしも良かった。12/18 18:09このふりかけが好きすぎて、空いた瓶をペン立てにしている。さるかに合戦。やま磯という会社のものらしい [続きを読む]
  • 佐藤多佳子「明るい夜に出かけて」
  • AMラジオリスナー必読!大好きなアルコ&ピースのオールナイトニッポンが小説になったということでネットではなく近所の本屋に取り寄せてもらいやっとこさ読み終えました。なんだか本屋の店員さんに「この時代に、紙に書いて、いちいち取り寄せて読みたい本なのか!?どんな小説なんだろう?」って思ってほしかった。(よく分からない心理) 読み終えた後の胸のしめつけ、ぎゅーっと鬱屈した青春に光が差す、声が届く、全て [続きを読む]
  • 11月21日〜11月27日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう歯の矯正装置が外れ、正月にバスツアーへ参加することになり、はじめてのパーマをかけ、妹の転職先が決まり(東京で家を借りるそうなので私も利用しようという魂胆)何気ない日常の中で、誰も気づかないスピードで、少しずつ私も拓いていく。がんばる。来年の手帳も買いました。縦長。11/23 16:48>>もっと見る [続きを読む]
  • 11月14日〜11月20日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう国立新美術館に #ダリ展 を見に行ってきました!どれも素晴らしかったんですが、ディズニーとダリのコラボ映像作品「デスティーノ」が面白くて魅了されました(2003年制作らしいのですが)。夜間開館日だったので時間を気にせず絵を何回も反芻して、ゆっくり3時間近く滞在しました。いい気分。11/20 21:55そして美術館へ行く前、私のナンバーワンラーメン、有楽町の「麺屋ひょっとこ」で和風柚子柳麺を食 [続きを読む]
  • 『現代詩手帖』2016年11月号
  • 現代詩手帖 2016年 11 月号 [雑誌]1,380円Amazon 『現代詩手帖』2016年11月号〈新人作品〉に私が書いた詩「コールセンター」が掲載されました。久しぶりの雑誌掲載、いざ手に取ると指が震えるほどの感動がありました。 私はコールセンターでアルバイトをしていた経験があるんですが詩の内容とは全く離れた雰囲気で一軒家の一室に簡単な仕切りがあってお菓子を軽くつまみながらおこなってしまうようなアットホーム [続きを読む]
  • 10月17日〜10月23日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう上野の森美術館「デトロイト美術館展」を観てきました。この美術館は外にコインロッカーがあって、中は展示スペースとミュージアムショップのみ。私はけっこう展示スペースのソファーに座ってたたずむのが好きだったりもしますが、流れの早い美術館も手軽で良いなと思いました。10/17 22:10そして写真撮影OK日だったのでひとつだけ。アメデオ・モディリアーニ《女の肖像》中学の美術の教科書の表紙がこの [続きを読む]
  • 10月3日〜10月9日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう仕事で取引先から巨峰をひとり6房もいただき、食べきれなかったのでジャムにしてみた。→10/3 22:46→日曜の夜、転職活動中の妹と愚痴をこぼし、世を嘆き、歌をうたいながら煮ていたら、紫がだんだん濃くなって深夜のテンションで大爆笑。きれいな器に盛ってヨーグルトに添えても、写真が下手くそで私達はインスタ女子になれないと悟った。10/3 22:46>>もっと見る [続きを読む]
  • 9月26日〜10月2日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう秋分の日、十数年ぶりにテニスをやってきました。(中学生のころは軟式テニス部)(9/22はテニスの日だそうです)レッスンの無料体験に勇気を出して参加。最初のトレーニングですっかり筋肉痛でしたが、ボールをラケットの芯で打つ感覚は懐かしく気持ち良い。通おうかな。時間とお金と相談だな。9/26 21:32先週、新橋演舞場へ舞台『ガラスの仮面』を観に行ってきました。席がなんと一列目!しかし最も下手 [続きを読む]
  • 9月19日〜9月25日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう千葉市美術館「小川信治−あなた以外の世界のすべて」展&「岡崎和郎 Who's Who−見立ての手法」を観てきました。どちらもとても頭の使う展示で、まったく空いていたのもあって、長い時間かけてじっくりと見て考えてきました。素晴らしかった。良き観察者になれた気分。9/19 21:59こちらの動画もおすすめです。「小川信治 − あなた以外の世界のすべて」CM【千葉市美術館】 https://youtu.be/AJCwH_p62Qk [続きを読む]
  • 9月12日〜9月18日に投稿したなう
  • つばきさんの投稿したなう昨日の夜は芥川賞受賞作、村田沙耶香「コンビニ人間」を一気に読み切って、(風邪引いてるのもあるんだろうけど)ポロポロ泣いてしまった。寝つけなかった。でも朝起きたらコンビニでバイトしてみたいなぁと思った。素晴らしい小説。季節の変わり目ふと悲しみが訪れたとき三連休はやってくる。9/16 22:08>>もっと見る [続きを読む]
  • 映画『みんなの学校』
  • 映画『みんなの学校』を観に行ってきました。 支援が必要な子もそうでない子も一緒に学ぶ大阪の小学校のドキュメント。生徒たちが誰ひとり欠けることなく可能性に満ちていてまぶしく、それを抱きとめて続けている先生方の体力にも感心させられた。あと関東の人間からすると口が達者な関西の子供って敵わない強さがあるなぁとも思う。上映ホールが笑い声に包まれる場面もたくさんありました。 憎まれ口をたたき、ふ [続きを読む]