結 さん プロフィール

  •  
結さん: 帯をギュッとね!
ハンドル名結 さん
ブログタイトル帯をギュッとね!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yuikoubou_kumano
サイト紹介文趣味の空手と些細な日常小話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/09/27 16:46

結 さんのブログ記事

  • 熊野の生活古道探索2
  • 先月歩いた深沢峠よりさらに奥の大谷峠から神川町柳谷、奥地地区と歩いてきました深沢峠まで数百mは藪こぎありこの日は鎌で草刈りしながら進む茶屋跡、しっかりとした石積がのこる急斜面に這うように石畳が続くこの道は山間部の集落を結ぶ生活道で分岐や峠には多くの石造物が残る古いもので江戸中期から明治、大正のものが見られ、かなり保存状態もよい里近くには、昭和30年代くらいまでは使われていたと思われる棚田緻密な石積の [続きを読む]
  • 明日香村トレイルラン
  • 毎年、梅雨まっただ中の蒸し暑いこの時期に奈良県明日香村で開催される明日香村トレイルラン21km今年も出場しました奇跡的な梅雨の晴れ間かなり蒸し暑いこんな時に走るなんて…変態の集いですな(笑)山の中はけっこう涼しくて快適なトレイルといっても、走るとやっぱり暑い暑さが苦手な私、撃沈でしたが苦しくも楽しいランでした♪ゴールでかき氷が振る舞われますそりゃもちろん最高の一品でしょ体中にかき氷がしみわたりましたー [続きを読む]
  • 熊野の生活古道探索
  • 熊野市は山間部に集落が点在し集落を結ぶ道が発達されていたそうです現在、車社会になってからはその道は使われなくなり廃道となっていますが、数百年の歴史を感じる石畳や道標などの石造物が数多く残っています今回は井戸町の大馬神社から深沢峠を目指しますが! 数年前の大水害の影響で崩壊していたり、倒木などで道がわからなくなってましたしばらくは道なき道をゆく古道を見つけてもすぐなくなったり下流域は非常にわかりにく [続きを読む]
  • 京都探索
  • 久々に文化的休日を過ごした先週の日曜日京都をぶらぶらしてみた京都文化博物館 いつだって猫展江戸期に盛り上がった猫の浮世絵展を見学護王神社ここの神様はランナー御用達足腰の守護神だそうな安倍晴明ゆかりの晴明神社ご利益もらえただろうか?とくに足腰の神様には期待します! [続きを読む]
  • 尾鷲絶景三山縦走ラン
  • トレーニングを兼ねて便石山象の背〜天狗倉山〜おちょぼ岩の絶景三山を巡る海抜0mから600mの直登さらに整備された擬木の階段の登りはハード便石山の山頂から少し下った絶景ポイントの象の背さらに象の背でジャンプ!便石山より東へ縦走、馬越峠を通過して天狗倉山へ尾鷲湾、尾鷲市街地を望むさらに東へおちょぼ岩を目指すここの絶景は自選紀伊半島No.1この日は志摩半島まで見えます道の駅海山を基点に周遊13km累積標高約1000mの [続きを読む]
  • 尾鷲トレイル最深部を歩く その2
  • 最深部の稜線の巨木を堪能しながらトレッキング尾鷲最高峰の高峰山まであと少しというところで、この稜線上にある最大の杉の巨木に出会うどうですかこの存在感かなりの古木と思われるなにぶん未調査なので樹齢も定かではないが、1000年はゆうに超えてるんじゃないかな?幹周りも10m以上はあるやろちょうどここから尾鷲の街も一望できるので昼休憩でくつろぐちょっと荷物増えるけど、保冷した冷え冷えビールを持参めちゃくちゃ旨い [続きを読む]
  • 尾鷲トレイル最深部を歩く その1
  • 尾鷲トレイル最深部汐ノ坂〜矢ノ川峠全国有数の多雨地帯の険しい稜線を歩いてきました。ここは登山道といっても、地元の有志の方々が道普請され、ようやく歩けるようになった道まだまだ一般に歩けるような道ではないところどころ激登りの道無きを歩く。この稜線の魅力は杉の巨木に多数出会う。なにせ人があまり入っておらず、まともな調査はされていないので、みな無名の巨木ばかりしかしどれも天然記念物級のものばかり尾鷲市街か [続きを読む]
  • 生駒フォトロゲイニング
  • わたくしロード走るの苦手なんですがこのフォトロゲは楽しくて大好きですってことで参加してきました生駒フォトロゲイニング6時間6時間の制限時間内に街中に設定されたチェックポイントを1/25000の地図を頼りに探し出し、歩いて走って街中を駆け巡ってポイントを稼ぐゲームです今回3人チームで参加してきましたーすっごい楽しいんですよ♪スタート!わくわくします昨日は暑い1日街中走るのは苦痛だけど山の中は涼しいチェックポ [続きを読む]
  • 長尾山登山
  • 熊野市の長尾山782m電波塔が立ち並ぶ山頂へは車でも登れるが、もちろん足で登ります熊野少年自然の家の登山口から入山この日、いまいちな天気で山もガスにおおわれます登山道といってもおそらく昔の生活道古い石畳があらわれる古道散策としても魅力的な地域はい、山頂は真っ白とりあえずお湯沸かしてカップラーメン天気がよいと、眼下には麓の町と太平洋が広がる滅多とないが最高の条件だと約300km離れた富士山がここから見えるい [続きを読む]
  • 熊野古道小雲取越
  • 熊野古道 小雲取越熊野本宮と那智大社を結ぶ参詣道約12kmを往復してみた伊勢路と違い、道幅も広くわりとなだらかで走りやすいもちろんハイカーとすれ違うときは歩きますよ! 見どころの百間くらもっと広いかと思ったら意外と狭いとこやったあいにくの天気でも、山並みが見渡せたのがラッキー水死体ではありません(笑)往復24kmのゆるゆるトレランアイシングは熊野川支流の赤木川いやいや5月の川は冷たいっす [続きを読む]
  • 2017年始動
  • あけましておめでとうございます。毎年放置されているブログです(笑)2017年はじまりました今年最初の山は尾鷲市の便石山象の背の先端に立ち、今年も無事乗り切れるように誓います最近の私はというと、空手は疎遠になりその変わりに山とランに没頭しております2016年も結構いきましたねー登山、トレイルラン、マラソン、なんともしんどいもんですが不思議と気持ちよく、心の調整にはもってこいですね夏山遠征登山  白山連峰   [続きを読む]
  • 2017年始動
  • あけましておめでとうございます。毎年放置されているブログです(笑)2017年はじまりました今年最初の山は尾鷲市の便石山象の背の先端に立ち、今年も無事乗り切れるように誓います最近の私はというと、空手は疎遠になりその変わりに山とランに没頭しております2016年も結構いきましたねー登山、トレイルラン、マラソン、なんともしんどいもんですが不思議と気持ちよく、心の調整にはもってこいですね夏山遠征登山  白山連峰   [続きを読む]
  • 賞味期限
  • 賞味期限とは…「おいしく食べられる期限」食べられないわけではない。2004年に購入して5年後の2009年に賞味期限が過ぎたカンパン。そう、当時非常食として買って物入れにしまいこんだまま12年。若干、缶もサビがつきだしてる。中身は大丈夫か?さすがに12年たってるんやもんな〜恐る恐る開封。って、全然普通やん。見た目、匂い。普通のカンパンや。試食…うまいし。非常食にするのはもったいない。普通におやつにいけるな。カン [続きを読む]
  • 賞味期限
  • 賞味期限とは…「おいしく食べられる期限」食べられないわけではない。2004年に購入して5年後の2009年に賞味期限が過ぎたカンパン。そう、当時非常食として買って物入れにしまいこんだまま12年。若干、缶もサビがつきだしてる。中身は大丈夫か?さすがに12年たってるんやもんな〜恐る恐る開封。って、全然普通やん。見た目、匂い。普通のカンパンや。試食…うまいし。非常食にするのはもったいない。普通におやつにいけるな。カン [続きを読む]
  • 熊野・烏帽子岩に登る〜
  • 熊野市・烏帽子岩国道42号線、佐田坂の舟石バス停の広場に駐車。自宅から10分で登山口までいけるアクセスの良さ。標高は541mと低山ながら、高度感、展望は申しぶんなし。登山口から1時間ほど一気に登るが、道中は見どころ満載。短い時間で十分楽しめるルート。登山口からすぐに沢沿いに登る。               真夏でもここは涼しい。                                   [続きを読む]
  • 熊野・烏帽子岩に登る〜
  • 熊野市・烏帽子岩国道42号線、佐田坂の舟石バス停の広場に駐車。自宅から10分で登山口までいけるアクセスの良さ。標高は541mと低山ながら、高度感、展望は申しぶんなし。登山口から1時間ほど一気に登るが、道中は見どころ満載。短い時間で十分楽しめるルート。登山口からすぐに沢沿いに登る。               真夏でもここは涼しい。                                   [続きを読む]
  • 熊野古道中辺路トレイル
  • 2016 初ランは熊野古道中辺路トレイル18kmスタート直前山道は気持ちええわ〜里山を走り抜ける。久々に走ったわりに気持ちよくゴール。タイムは遅いけどね。走るのもええけど、そろそろゆっくり山登りを楽しみたいシーズンやね。                               &n [続きを読む]
  • どうなる吹奏楽部!?
  • 第3回 木本中学校吹奏楽部定期演奏会 去年、長女が中学に入学。吹奏楽部に入部。顧問の先生が熱心な先生で、1年間朝練から土日も練習と厳しいながらも充実している様子の長女。努力は報われるもの。吹奏楽コンクールでは金賞受賞と大活躍の木中吹奏学部。そんな1年の集大成の定期演奏会。ちょっと感動しましたよ。中学生とは思えない繊細かつ迫力の演奏。いい中学生活できてるね〜ちょっと安心の親心。しかし世の中甘くは [続きを読む]
  • どうなる吹奏楽部!?
  • 第3回 木本中学校吹奏楽部定期演奏会 去年、長女が中学に入学。吹奏楽部に入部。顧問の先生が熱心な先生で、1年間朝練から土日も練習と厳しいながらも充実している様子の長女。努力は報われるもの。吹奏楽コンクールでは金賞受賞と大活躍の木中吹奏学部。そんな1年の集大成の定期演奏会。ちょっと感動しましたよ。中学生とは思えない繊細かつ迫力の演奏。いい中学生活できてるね〜ちょっと安心の親心。しかし世の中甘くは [続きを読む]
  • 元盛松集落跡探索
  • 尾鷲市 三木崎の元盛松集落跡を探索。昭和2〜4年までに全戸移住した集落跡。それまでは約100人ほど古くから塩の精製などをして暮らしていたそう。私の知るなかで紀伊半島でもかなりディープスポット。周辺には世界遺産熊野古道もあるが、それをはるかに凌ぐ存在感。詳しい歴史は勉強不足で説明はできないけど、見るだけでもその歴史を肌で感じることができる。山中に突如現る石積み庄屋住宅跡どの石積よりも立派。たぶん庶民 [続きを読む]