kharuuf さん プロフィール

  •  
kharuufさん: 数えられなかった羊
ハンドル名kharuuf さん
ブログタイトル数えられなかった羊
ブログURLhttp://arabic.kharuuf.net/
サイト紹介文アラビア語、アラブ、イスラーム、現代思想関係書籍の書評と主に言語を巡るメモ
自由文アラビア語、アラブ・イスラーム関係の書籍レビュー、現代思想・精神分析関係の書評、アラブ音楽、詩、映画など。アラブ関係の動画も集めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/09/28 00:19

kharuuf さんのブログ記事

  • 面倒臭い人
  •  面倒臭い、を切断ワードにしてしまうのは最悪です。  もちろん、面倒臭いな、ということはしょっちゅうありますし、わたしも面倒臭いことは嫌いなのですが、めんどくせーなオイ!と言った、その後が肝心、ということです。「お前は面... [続きを読む]
  • カミングアウト言語
  •  カミングアウト言語、とでも呼ぶべきものが渦巻いています。  そういうわたし自身が大量にそうしたことを書いてしまっているし、ツイッターなどではほとんど気持ち悪い自分語りしかしていないのですが、日本語で素朴にものを書こうと... [続きを読む]
  • AIと間主観性、約束事と愛と欲望
  •  AIの「人となり」に関連して、次のような展開になりました。 AIと間主観性を巡る文系談義 ? Togetterまとめ  先に外堀の話をしますが、AIそのもののことなど分かってもいない文系がグダグダと談義して... [続きを読む]
  • AIの「人となり」
  •  言われてみればなるほど名案、ということを提案するからAIでも賢者でも有り難いのであって、いくら考えても誰にもさっぱり理解できない案が示された時、わたしたちはどう振る舞うべきなのか。  人間の考えにしても、「名案」の総べ... [続きを読む]
  • 社会と愛の話をしよう
  •  テイがガチになる「システムしかない世界」への抵抗、「正論のまかり通る」時代で書いてきた意味の張り付いた精神病的世界(⇔神経症的近代)という意味で、世界は固定的な物質と化していっています。スターリニズム的ディストピア、「... [続きを読む]
  • 「正論のまかり通る」時代
  •  「正論のまかり通る」時代になった、と思っています。  正しい世の中になった、などという意味では勿論ありません。  例えば「ルールはルールなのだから仕方がない」「選挙という枠組みがあるのだから政治活動はその範囲内で」「悪... [続きを読む]
  • 見苦しくちゃんとする
  •  ちゃんとする、ことについて考えている。  はじめにおことわりしておくが、もの凄い狭いニッチにいる人以外には全然関係のない話だ。  コピーは「ちゃんとしよう、革命家! ちゃんとしよう、芸術家!」。  正確に言えば、「本当... [続きを読む]
  • 大きいものと小さいもの
  •  結局、量的な問題、スケールの問題で、大きいものと小さいものを分けて考えないといけない。小さいものがどんどん膨らんで大きくなるのではないし、そうなった時には既に別物になっている。  大きくなればそれはシステムということで... [続きを読む]
  • زنقة ستاتの歌
  •  TLにこんな歌が流れてきて、気になったのでちょっと調べて抄訳?を付けておきます。  この歌は???? ???? (????) ? ?????????? ???????? ?????という映画の主題歌らしく、... [続きを読む]
  • 包丁を持って転ぶこと
  •  前にもどこかで同じことを言った気もしますが、包丁を持って転ぶことについて考えています。  ある人が包丁を持って転んでしまい、うっかり友人を刺してしまったとします。勿論、わざとではありません。わざとではありませんが、刺し... [続きを読む]
  • 文字通りに受け取ること
  •  聖典を文字通りに受け取る者が過激な「原理主義者」であるような言説がまかり通っているが、全く逆であって、彼らは意味に振り回されている(そういう意味ではちっとも原理主義的ではなく、もっと我々は原理主義的でなければならない)... [続きを読む]
  • 着ぐるみで暮らす
  •  着ぐるみを着て暮らしたいなぁ、と思うことがある訳です。勿論、実際にはちょっと、あるいはかなり難しいことですが、似たようなことを考えたことがある人はそこそこいらっしゃるでしょうし、似たようことを実行している方も結構いらっ... [続きを読む]
  • 真理はいつも遅れてやって来る
  •  有名な予備校の先生が「勉強は贅沢品なんだから、やりたくなければやめればいい。自分がいかに恵まれているかもわからない人間が勉強したって意味がない」という趣旨のことを仰って話題になっていました。 林修先生の「勉強が嫌ならや... [続きを読む]
  • 運と居場所、皆んな運の良い人が大好き
  •  運良く成功したいから、理解に失敗し、関係できるを書いて、こんな短いメモ書きなのに二つも書き忘れたことがあって、自分のアルツぶりに恐れおののいているのですが、一つは「運良く成功したい」ということには、そのことで主体の居場... [続きを読む]
  • ヤケッパチと運命の馬鹿力
  •  共謀罪でも何でも良いのだけれど、何らかの「安定化」を目指すものというのは要するに現状・現体制の強化を目論むものだ。もちろん悪いとは言わない。その現状・現体制の中には一応わたしたちも含まれていて、なにはともあれ今日までこ... [続きを読む]