kharuuf さん プロフィール

  •  
kharuufさん: 数えられなかった羊
ハンドル名kharuuf さん
ブログタイトル数えられなかった羊
ブログURLhttp://arabic.kharuuf.net/
サイト紹介文アラビア語、アラブ、イスラーム、現代思想関係書籍の書評と主に言語を巡るメモ
自由文アラビア語、アラブ・イスラーム関係の書籍レビュー、現代思想・精神分析関係の書評、アラブ音楽、詩、映画など。アラブ関係の動画も集めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/09/28 00:19

kharuuf さんのブログ記事

  • 見苦しくちゃんとする
  •  ちゃんとする、ことについて考えている。  はじめにおことわりしておくが、もの凄い狭いニッチにいる人以外には全然関係のない話だ。  コピーは「ちゃんとしよう、革命家! ちゃんとしよう、芸術家!」。  正確に言えば、「本当... [続きを読む]
  • 大きいものと小さいもの
  •  結局、量的な問題、スケールの問題で、大きいものと小さいものを分けて考えないといけない。小さいものがどんどん膨らんで大きくなるのではないし、そうなった時には既に別物になっている。  大きくなればそれはシステムということで... [続きを読む]
  • زنقة ستاتの歌
  •  TLにこんな歌が流れてきて、気になったのでちょっと調べて抄訳?を付けておきます。  この歌は???? ???? (????) ? ?????????? ???????? ?????という映画の主題歌らしく、... [続きを読む]
  • 包丁を持って転ぶこと
  •  前にもどこかで同じことを言った気もしますが、包丁を持って転ぶことについて考えています。  ある人が包丁を持って転んでしまい、うっかり友人を刺してしまったとします。勿論、わざとではありません。わざとではありませんが、刺し... [続きを読む]
  • 文字通りに受け取ること
  •  聖典を文字通りに受け取る者が過激な「原理主義者」であるような言説がまかり通っているが、全く逆であって、彼らは意味に振り回されている(そういう意味ではちっとも原理主義的ではなく、もっと我々は原理主義的でなければならない)... [続きを読む]
  • 着ぐるみで暮らす
  •  着ぐるみを着て暮らしたいなぁ、と思うことがある訳です。勿論、実際にはちょっと、あるいはかなり難しいことですが、似たようなことを考えたことがある人はそこそこいらっしゃるでしょうし、似たようことを実行している方も結構いらっ... [続きを読む]
  • 真理はいつも遅れてやって来る
  •  有名な予備校の先生が「勉強は贅沢品なんだから、やりたくなければやめればいい。自分がいかに恵まれているかもわからない人間が勉強したって意味がない」という趣旨のことを仰って話題になっていました。 林修先生の「勉強が嫌ならや... [続きを読む]
  • 運と居場所、皆んな運の良い人が大好き
  •  運良く成功したいから、理解に失敗し、関係できるを書いて、こんな短いメモ書きなのに二つも書き忘れたことがあって、自分のアルツぶりに恐れおののいているのですが、一つは「運良く成功したい」ということには、そのことで主体の居場... [続きを読む]
  • ヤケッパチと運命の馬鹿力
  •  共謀罪でも何でも良いのだけれど、何らかの「安定化」を目指すものというのは要するに現状・現体制の強化を目論むものだ。もちろん悪いとは言わない。その現状・現体制の中には一応わたしたちも含まれていて、なにはともあれ今日までこ... [続きを読む]
  • 何が不死の文字なのか
  • 永遠のもの、時間を持たないもの、不死のもののために、生きて増え滅ぶものの時が費やされることがある。 文字は死なないが、わたしたちは文字のために死ねるし、あるいはそういうものがなければ生きることができない。 映画のために木... [続きを読む]
  • わからないことを畏れよ
  •  ちょっとあるところで少しイスラームについてのことを書いていて、その繋がりで吐き出したいことがムラムラ湧き上がって困っているので、メモしておきます。  正直、あまりシューキョーという語り方をするのは好きではないのですが、... [続きを読む]
  • お財布が戻ってきた!
  •  ちょっとびっくりするようなことが起こったので、まったくの私事だけれど書いておきます。  自宅で作業していると、チャイムが鳴りました。宅急便だろうと思ってインターホンのモニタを見ると、知らないおじさんがいます。「ちょっと... [続きを読む]
  • 正義と弱さ、ベタと喜び
  •  ある意味、正義は弱さの証しでもあります。  何らかの形で相対的に強い者、金や権力、暴力などにおいて相手や周囲を凌駕していて配慮の必要のない者は、別段正義に訴える必要はないからです。正義は貸与された信用をテコに、共同体内... [続きを読む]
  • 正義の閾
  •  正義しか頼るものがない状況というのは、本当はかなりピンチです。  なぜなら、正義というのは、それ自体がビューンと飛んでいって敵を倒してくれるものではなく、正義にもとづいて共同体の中で賛同者を集めて、その数の力をもってし... [続きを読む]
  • 漫画家と動く歩道とホームレス
  •  日本の漫画週刊連載が非常に過酷で、しばしば漫画家の心身を壊してしまう、というお話があります。だからプロダクション制にして集団作業にしよう、という考えもあります。それはそれで結構かと思います。  一方で、個人というものが... [続きを読む]