トキメキhanamizuki さん プロフィール

  •  
トキメキhanamizukiさん: トキメキhanamizukiのブログ
ハンドル名トキメキhanamizuki さん
ブログタイトルトキメキhanamizukiのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ayabeaya/
サイト紹介文ある日突然見えない世界に導かれる中、不思議な真氣光という宇宙ネルギーを受けて起きた体験と気づいたこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/09/28 23:40

トキメキhanamizuki さんのブログ記事

  • たまには、過去を振り返ってみる
  • このブログの最初の方を、久しぶりに読み返してみました。読み返しながら、自分のことですが、痛々しく思えてしまいました書きだした頃の様々な感情が蘇ってきました。 ブログを書こうと思ったのは・・・解離性障害になり、真氣光を始めるという経緯の中で、それまでの自分の常識では考えられないような不思議なことが連続でおこりましたそれを記録しておきたいと思っていたところ、ある人がこんなやり方があると勧めてくれたのがき [続きを読む]
  • 「みんなで遠隔」に出てみたら・・・
  • 先日、大阪にある真氣光のセンターへ行くと、「みんなで遠隔」をやっていました。 これは、真氣光の研修講座の期間に開催されることが多いのですが、みんなで円陣になり、真ん中の一人の人を取りを囲みます。 周りの人は、真ん中の人に向けて、真氣光を送ります真ん中の人は、自分が意識して氣を送りたい人や、自分自身の課題としていることなどを意識しながら、氣を受けるということを順番にやっていきます。 周りの人が一人の人 [続きを読む]
  • 恐怖心が遺伝する?!
  • ネットを見ていて、興味深い記事を見つけました。それは、恐怖心が遺伝するという話です。 ある特別な匂い(この実験の場合はサクラの花びらのよい香り)がすると、しばらくして床にびりっと電流が流れる。こんな仕掛けでマウスを何度か訓練すると、すぐに2つの事象の関連性を学習して、マウスはサクラの香りがしただけで、電気ショックにそなえて身をすくめる動作をするようになる。これが条件づけである。米国エモリー大学の研究 [続きを読む]
  • 曾祖母の想い
  • 最近は、昨年と打って変わって、仕事の波が引いていますそれは、業界の環境が大きく変化してきているということも、影響しているようで、なかなかシビアな状況です こんな時こそ、不安になるのではなく、氣を受けて、次のステップを見出し、変化に対応をしていかないと・・・と思うものの、気持ちがやや重くなってきているのを感じていました。 真氣光のセンターへと向かう道すがら、ふと、昔飢饉にあったような人も先行きが見えな [続きを読む]
  • 病気と真氣光
  • 先日、お風呂に入っている時に、肩にこぶがあるのを見つけましたさわると柔らかいのですが、妙な膨らみです。真氣光のセンターに言った時に、お友達の会員さんに話すと、「私も手に出来たことがあるけど、真氣光をやっておけば大丈夫じゃないの」と言われました。 私は、少し気になったので病院に行って、MRIの検査を受けてきました。結果は、お友達の会員さんが言っていたとおり、大して心配するようなものでもなく、お医者さ [続きを読む]
  • 真氣光 感じたい人のために
  • 前回の記事を書いてから、真氣光に初めて関わる人が、どんな感じを受けるのかなと考えていました それで、2001年に発行された、「こんな癒しがあった!」という中川会長の本を大変久しぶりに読み返して見ることにしました。この本は、真氣光の研修講座を全く知らなかったライターさんが、依頼を受けて、研修講座を受講し、レポートにまとめたものです。 このライターさんは、2000年の研修受講なので、私が初めて、研修を受講するよ [続きを読む]
  • 真氣光 怪しい?!
  • 数年前から、FM西東京で、真氣光の中川会長がラジオ番組をされています。私も時々、聞くのですが、先日の名古屋センターのスタッフ松本さんのお話は、大阪弁まじりで面白かったです 松本さんが、真氣光に出会って、スタッフになられたいきさつを話されていました。 私が興味深く感じたのは・・・松本さんが初めて、真氣光というものを整体師の学校の友人から、紹介された時の話でした。ここから氣が出ているとハイゲンキをみせら [続きを読む]
  • PM2.5のせいかと思ってみたら・・・
  • とても過ごしやすい季節になりました日差しも穏やかで、暑すぎず、寒すぎず、快適な気温です。しかし、私にはこの時期特有の悩ましい事があります。 アレルギーです。最近はドライアイにもなっているせいか、日中、外に出ると、目の水分が足りないのか、痛みを感じるようになっていましたそれも、室内に入ると治まるので、あまり深刻に考えてもいなかったのですが・・・。 先日の目の痛みは、かつてなく酷く、目を開けていられない [続きを読む]
  • 安曇野の真氣光研修講座に行ってきました
  • 安曇野で行われた真氣光研修講座へ参加してきました。 安曇野は、まだ、雪が積もる素晴らしい山並みに囲まれ、美味しい水が湧き出る素敵な場所です今回は、丁度私たち夫婦が結婚して30年目にあたる節目の年だったので、以前より計画しての参加でした。 といっても、土地にご縁を感じるわけでもなく、特別に問題意識を持って参加したわけではありません。参加者の中には、以前より安曇族に関心を持たれ、その関係の魂さんが出て来ら [続きを読む]
  • 首、肩、腰の痛みの元
  • 朝、首から肩、腰の痛みで、目が覚めましたいつになく、痛みが酷く、何か突っ張るような動きにくさを感じたのです。 手元に真氣光のグッズがあったので、首や肩に氣を入れてみました。真氣光では、氣入れをされたハイゲンキを使うことで、簡単に氣を取り入れることができます。しかし、この時は、痛みに大した変化もなく、久しぶりにマッサージでも行った方がいいのかな・・・、どこへ行こうと考えていました。 隣では、夫がまだす [続きを読む]
  • スピリチュアルペイン
  • 以前、ブログ記事で書いた先輩のことが、気になっていました。色々とお世話になったことを、考えると私にも何かできることをと思います。そして、やはり私には、真氣光をお送りすることしかないと思いました。でも、それまで全く、氣のお話などしたことがない人なので、受け入れてもらえるのかな・・・という不安もありました。 とりあえずお見舞いに行こうと決めて、連絡を取ってみました。奥さんのお話では、もう水分しかとれない [続きを読む]
  • 生命力
  • 月刊ハイゲンキ3月号を遅ればせながら、読んでいると、何故か涙が止まらなくなって困ってしまいました頭では、その状況に戸惑っているのですが・・・ その時に読んでいたのは、中川会長が「ありがとう農法」というものを実践されている村上貴仁さんと巻頭対談されたページでした。 村上貴仁さんは、北海道で農業をされている方です。村上さんは、2005年に息子の大地君(享年4歳)を亡くされたことをきっかけに、野菜も雑草も虫も菌 [続きを読む]
  • 先輩の涙
  • サークルでご一緒した大学時代の先輩が、がんで闘病中なので、励ます会をするというお誘いを頂きました。 先輩は、私を見つけると、驚いた様子で何故か涙ぐんでいるのがわかりました私が「え、悲し涙」と聞くと、「あほ うれし涙や」と言われました。 会場は、総勢60名あまりの人でいっぱいでした。最初は、あまり誰かよくわからなかった人もたくさんいたのですが、しばらく時間を過ごしてみると30数年ぶりの記憶もよみがえってき [続きを読む]
  • 最期を看取る
  • 先日、叔母の最期を見届けてきました。早朝に病院から電話がかかり、もう一人の伯母と一緒に見届けることが出来ました。 ずっと見開いていた目を、静かに閉じるだけというとても穏やかな最期でした。亡くなった後は、病院でお風呂で丁寧に身体を洗ってもらい、お化粧やマニキュアもしてもらい、81歳とは思えないチャーミングなおばあちゃんになりました 叔母は、生涯独身で、もう一人の独身の伯母と生活を共にしていました。 私が [続きを読む]
  • プラスの氣がマイナスの氣を使う?!
  • 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 2017年、新しい年が明けました。新年で集まった親戚の中で話を聞いていると、今年は、甥っこや姪っ子の中に、受験や、就職の岐路に立っている子が多いようです。 話を聞きながら、我が家の息子たちが、進路の岐路に立たされた時は、こちらも何かと気をもまされて、大変だったなぁ・・・と思い出しておりました。 そんな時、私は必ず、真氣光の遠隔や真氣光の [続きを読む]
  • ただモノではないハイゲンキのパワー
  • 「プラスの氣がマイナスの氣に?!」の続き ある日、店にいる夫から連絡が入りました。夫が言うには、めまいがして仕事が出来ないから、至急来てほしいとの事でしたそんなことを言うのは、初めての事だったのですが、店に行ってみると、机にふせっている夫がいました。 私は、軽く考えていたのですが、大変そうなので、とりあえず店を閉めて、耳鼻科に行ったのですが、原因はわからず・・・それから、数日して夕食の時に [続きを読む]
  • プラスの氣がマイナスの氣に!?
  • 今年も残りあとわずかとなってきましたで、私も今年一年を振り返ってみることにしました 一番、記憶に残っているのは・・・とても有り難いことに、お店の売り上げが大きく伸びたことでした それには、大きなきっかけがありました 真氣光では、今年の2月頃に、旧型のハイゲンキの下取りセールというものが行われました。 これは、旧型のアタッシュケース型の本体(ここに宇宙からのエネルギーが直接届きます) [続きを読む]
  • 神ってるエネルギー!?
  • 最近、大阪センターでは、中川雅仁会長の「絶望を希望に変える氣の力」を読んで来られたという人がチラホラいらっしゃいますそのうちのお一人の方とお話しをする機会がありました。 その方は、神道や仏教に詳しいそうで、見えない氣の世界の知識もあるそうなのですが、真氣光のセンターでやっていることには、驚きの連続でなかなか頭がついていかないと言われていました というのは・・・ここでいう魂を浄化するというよ [続きを読む]
  • 真氣光の会長セッション 2
  • 真氣光の会長セッションに行ってきました。会長セッションというのは、毎月1回、各センターで、中川雅仁会長から直接、真氣光を受けることができるセッションです。 今回の会長セッションでは、夫は本来だと予定があって参加出来ないところだったのですが、ケガをしたお陰で、夫婦で参加することができました 会長セッションでは、参加者全員が、氣の出る様々なグッズを使いながら、マットに横になって氣を受けます。最 [続きを読む]
  • 事件です!!
  • 実は先日、我が家でちょっとした事件が起きました。 夫が同業者組合のイベントで出かけていた夜のことでした。ピンポーンと鳴ったので、夫が帰ってきたのかなと思って、ドアを開けると若い警察官が立っていました 警察官が言われるには、夫が道で倒れたとその場を通りかかった人から連絡があり、私に迎えに来てほしいとのことでした言われるままについて行くと、顔にけがをして血を流している夫がいました意識はあるので [続きを読む]
  • 以心伝心
  • 夫が店へと出勤した後、テーブルに用意したサンドイッチがそのままになっているのに気づきました早速、ラインで知らせようとした丁度その時刻に、夫から「パンを忘れた」の文字が入ってきました。 私が気づいたのと同時に夫も気づいたようです 不思議ですが、夫とは、近頃こんなことがよくあります。 まさに、思ったことが、知らないうちにお互いに通じていたということのようです。 私にすると、テーブルをふと見 [続きを読む]
  • 見守ってくれる人がいる
  • 数日前の朝、目覚めて少し時間が経った頃、ふとおばあさんのイメージが出てきました。よくよく意識してみると、母方の祖母でした特に、祖母のことを気にしていたわけでもないのに・・・ 不思議ですが、ここ数年は、たまに身近なご先祖様を感じることがあります。 真氣光を知らなかった以前には、家に仏壇がなかったこともあり、全く亡くなった人を意識することはありませんでした。そのせいか、ふらりと入った占い師さん [続きを読む]
  • 京都の真氣光研修講座に参加してきましたⅡ
  • 京都の研修講座に参加してきました今回は、場所が近く、また他の行ける条件もたまたま揃ったので、参加することにしました。そういうわけで、特に問題意識もテーマも持っていませんでした そのせいか、氣を受けても、当初は平穏に時間が流れていきましたでも、参加する中で、日頃はあまり意識をしていなかったのですが、自分の中に他人に対して羨ましいなと思うことや、もっと人に認められたいという思いがあることに気づかさ [続きを読む]
  • ハイゲンキの使い方
  • ブログの検索ワードを見ていると、「ハイゲンキ 使い方」というワードがありました モノから氣が出るというのが、真氣光の大きな特徴ですが、なかなかイメージができないというのは、当然かと思います。 一番良いのは、無料体験会などで、体験して頂くのが良いのですが・・・そこに行く前に、予備知識を得たいと思われる方のために知りうる限りで、ちょこっと書いてみます 「ハイゲンキ」は、真氣光のエネルギーそ [続きを読む]
  • 「絶望を希望に変える氣の力」を読んで
  • 真氣光の中川雅仁会長が、「絶望を希望に変える氣の力」という新刊本を出版されたので、早速読んでみました中川会長はこれまでも数冊の著書を出されていますが、今回の本の内容で、えと思ったのが、前半部分に今大きく世間で話題となっているような社会問題に多くのページを割かれていることです。自殺であったり、ブラック企業、貧困、離婚、介護、不登校、いじめ、虐待など世間で取りざたされている様々な問題にスポットあてて、 [続きを読む]