まっ白秋田犬げんき さん プロフィール

  •  
まっ白秋田犬げんきさん: まっ白秋田犬げんき
ハンドル名まっ白秋田犬げんき さん
ブログタイトルまっ白秋田犬げんき
ブログURLhttp://ameblo.jp/akitainu-genki/
サイト紹介文何でもない秋田犬の日常を写真と動画で楽しく紹介しております。まっ白で素朴な秋田犬に触れてください。
自由文まっ白秋田犬げんきです!本当は、「厳輝」って難しい字なんだよ。ボクのホームページは秋田犬の情報が満載だから見てネ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/09/29 15:17

まっ白秋田犬げんき さんのブログ記事

  • 【秋田犬げんきブログ】白い秋田犬の子犬を見に行ってきました
  • 何気なくブリーダーサイトを見ていたところ目に飛び込んで来たのが可愛い秋田犬の子犬、あまり出ない白毛にすっかり気持ちが舞い上がってしまい直ぐに連絡を入れました。翌日に決まった面会予定、超長距離(実際は約130km)でしたがひよっこを見終えた8時半にスタート、バイクをブッ飛ばして(実際は時速65kmくらい)行って来ました。分かり難いとのことで高速のICまで来てくれたブリーダーさん、ゆるゆると後を付いて [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】間もなく半年を迎えようとしております
  • 愛犬が居なくなってもおやつを買い続ける飼い主、切なそうな話ですが実際はジャーキーが仕様変更で妙に安っぽくなってしまい一人でブツブツと文句を言っております。仏壇にお肉?と思われるかもしれませんが、人間の食事=ご飯ですのでげんきの食事=おやつなのでOK!と勝手に解釈を拡大して毎朝フードと一緒にお供えしています。飼い主から見て父の十三回忌法要が昨年の7月26日、糸が途切れたお婆さんが動けなくなり緊急入院 [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】一人になった飼い主のその後
  • 撮影日が2016年2月28日の朝食終わりの朝ドラ前、冬物をしまう前に毛のチェックをするお婆さんと春の陽気でウトウトし始めるげんき、何でもないこの一枚が好きです。年齢のわりには体が柔らかくお婆さんの体制はいつもこのペッタンコ座り、朝一番で畳まれてしまうげんきの毛布は毛だらけでしたが飼い主も良く枕にさせて貰いました。げんきとお別れした当初はほぼ毎日見ていたのが11年間の思い出動画、この中ではベビーげん [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】百か日のお墓参りに行ってきました
  • 命日から百日目に行う百か日法要、犬ですのでお坊さんには頼めず飼い主が仏壇の前でお経を唱えてからげんきが眠るペット霊園にお墓参りに行ってきました。いつも通りまずは先代犬のジャッキー、げんきが亡くなったお陰で良く会えますねぇと言われましたので、塔婆板新調したんだから勘弁してよとお経で答えておきました。げんきのお参りはいつものフードといつものおやつを供え曹洞宗ですのでお線香は1本、ちなみに豪華なお花は飼 [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】鶯宿温泉に行ってきました
  • げんきの月命日となる4月3日のお疲れさま温泉ツーリング、目的地を青森の下北半島、山形の温海温泉と散々迷った後に決めた岩手県の鶯宿温泉へ行って来ました。 午後からの雨予報でぎりぎりまでスタートを遅らせたものの最高気温は一桁、転倒してお婆さんからのトリプルスリー達成?となったら目も当てられないのでバイクは止めました。鶯宿温泉までは2時間半ほど、今回の目的は温泉に入って食事をしてゆっくりすることですので [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】遺骨をお墓に埋葬しました
  • 春らしい穏やかな空となった納骨の日、さすがにもう大丈夫だろうと思っていましたが、遺骨を胸に家を出るときはもう最後なんだなと再び寂しさがあふれて来てしまいました。先代犬も眠る秋田ペット霊園、秋田市内からはかなり奥に入った場所で距離もそこそこなのですが、渋滞も無い田舎ですので所要時間は約30分といつでも来られる場所です。 まずは先輩のジャッキー、塔婆板も新調してお経を唱えてげんきを宜しくとご挨拶、風が [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】納骨の準備をしました
  • 骨壷に張る名前シールは悲しいかな失敗作ではありません(これが限界です)。納骨を今週の木曜日に控え色々と揃えてきましたが、ひとまず形にしてみようと準備をしました。一番未知なものはやはり花のアレンジ、最初は一応高低差程度は考慮をして単純にまとめてみましたがが全然ダメ、ネットの画像検索で色んなパターンをチェックしてみました。良く見ますと花の間に花を入れるといったテクニックが必要のようで組んではばらして [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】四十九日が過ぎました
  • お婆さんの供養にとCDで練習してきた曹洞宗のお経、げんきの四十九日を迎えて般若心経、修証義第4章、5章と普回向のロングバージョンで見送ってあげました。魂の行き先が決まると言われる四十九日、お姉さんからはこれからも母さんを宜しくのメッセージでしたが、飼い主は逆にお婆さんげんきをどうか宜しく!といった気持ちです。納骨は当初の予定通り30日ですので、来週一週間は仏壇のげんきコーナーを縮小しつつも家族とし [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】四十九日で納骨をすることにしました
  • 一周忌まで傍に置いておくつもりだったげんきの遺骨、悩んだのですが今の世界で早く落ち着いて欲しいという気持ちが大きくなり、先代犬と同じ霊園に納骨することにしました。四十九日の3月23日に合わせたかったのですがお彼岸で墓標の前が大混雑となるらしく、納骨は30日にしてげんきのと一緒に先代犬の塔婆板も一緒に作成して貰いました。これからは小さな骨壷に分骨をして自宅で朝晩供養する予定ですが、手配した骨壷袋への [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】げんきロスとはゆっくり付き合っています
  • げんきが居なくなってから三週間、最近は一緒に過ごしていた頃が随分昔のような気がしてなりません。お婆さんとげんきのW攻撃で最強の悲しみでは?と思われますが、お婆さんが旅立った寂しさが完全にリセットされる前でしたのでまだ救われているような気がします。そんな感じですので日々の生活はだいぶ落ち着きましたが、自分でも意識していない悲しみが根底にあるのか、普通に食事をしているときやクルマを運転しているときに突 [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】葬儀に関する現実的な話
  • げんきの介護をしているときは、こんなに軽くなってと悲しんでいたのですが実際に計測した体重は43kg!葬儀代金は田舎の秋田価格でも5万5千円でした。今回は一人ではどうしようもなくお迎えを頼みましたので色々合わせて7万円弱ほど掛かりました。1日でも長く生きて欲しいと接したり介護をしているときは葬儀に関することを考えなくなります。愛犬が亡くなったときは供養だからとお金はいくらでもと思ってしまいがちです [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】げんきが亡くなった翌日
  • げんきは亡くなった15時間後に荼毘に付しました。二人だけで1日ゆっくり過ごしてから…、とも思いましたが歩けなくなった体で肘ダコからも出血した状態から少しでも早く開放してあげたいといった気持ちの方が勝り、時間を置かずに火葬をすることにしました。旅立ちの前に痛々しい肘ダコをお湯で丁寧に洗い新しい包帯を巻いてあげました。既に硬直し始めたげんきの体はとても冷たく、おでこをくっ付けても以前の暖かさは感じられ [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】介護はとても辛かったです
  • 2月9日(木)げんきの初七日でしたがわざわざお坊さんに来て貰うわけにもいかず、仏壇に大きなろうそくを灯して飼い主が般若心経、修証義、普回向を唱えて弔いました。夕方の散歩でお隣まで歩き休憩して戻って来たのが大晦日、元旦よりげんきは立てなくなり寝たきりとなってしまいました。なんとか歩かせようと腰に以前使っていたハーネスを装着して持ち上げましたがやはりだめ、このとき前に出た足の甲が返っていないのに気付き [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】げんきから連絡がありました
  • 先ほどげんきから無事にあの世に到着して今はゆっくりしているとのメールが届いておりました。三途の川は結構長かったそうで火葬の際に持たせたおやつをほおばり、船賃のおつりの六文銭でパスコのメロンパンを買って食べていたそうです。向こう岸ではお婆さんが迎えに来てくれていてすぐに会えたそうです。久し振りのポクポクで身を噛んでしまい怒られましたが、TVで大相撲を見ながら自慢のきりたんぽを頂いたとのことです。あち [続きを読む]
  • 秋田犬げんきを愛していただき本当にありがとうございました
  • 2017年2月3日23時43分、飼い主に抱きかかえられながら、まるで眠るようにお婆さんのいる天国へと旅立ちました。朝から口を開けて何かを喋っている様子でしたが、今思えばありがとうと言ってくれていたのかもしれません。「皮膚病や肘ダコとか色々大変だったけど、たくさんの人から愛されて幸せだったなあ。」といった安らかな表情のげんきを見てあげてください。げんきは本当に幸せな秋田犬でした。心より感謝を申し上げ [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】食べ物さがしで一苦労です
  • お婆さんの味?はぁ?お付き合いで食べただけです!といった感じで昨日の甘辛煮が通用したのは今朝まで、とにかく何か食べさせなければとウェットフードを買ってきました。チョイスしたのはビーフ・野菜・玄米のフード、ぐったりしていたげんきが感心を示して食べ始めラッキー!と思ったのですがそれも一瞬、小皿に一盛程度であえなく終了です。見ていますと食べている途中で疲れて止めてしまうといった感じですので明日は量を [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】お婆さんの味を再現してみました
  • げんきの薬飲み用で買い置きしていた鶏むね肉、冷凍とはいえ長くなると痛んでしまいますので何とか出来ぬものかとお婆さんが得意だった甘辛煮に挑戦してみました。飼い主が記憶にあるのが照りはみりんでは無くざらめを使ってたこと、後は醤油と塩砂糖、料理酒辺りで何とかなるだろうとぐつぐつ…、彩り用の緑はげんき用なのでカットです。今とりあえず食べてくれる鶏もも肉と間違えてくれるかな?と恐る恐る食べさせたところバッ [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】今出来る肘ダコ対策をやってみました
  • 飼い主が落ち込んでいても何も変わらない!と、まずはドラム缶にしていた厚めの敷き布団を縦に二つ折り、左腕に体重が落ちても負荷が掛かりにくい細い寝場所を作りました。とりあえずこの段階で尿取りパッドとおむつの交換、布団が柔らかくなったため体の下を通して反対側へ出す作業も楽になり結構イイ感じで簡単に済ます事が出来ました。肝心の左肘には床ずれ防止用に作っていたタオルを肘用に小さく巻きなおしてセッティング [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】水は容器で飲むようになりました
  • 体を起こすのが辛くなり水を与えるため買ってきた容器、飲んでくれるかな?と心配をしたのですが問題無くゴクゴク、飼い主のやる事は何でも信じてくれますので助かります。ついでにと食事用のものも準備しましたがこちらはイマイチ、フードをペースト状にして食べさせようとしましたが好きなおかずはまだ普通に食べてますので反応は薄かったです。更に動けなくなり不安な思いのげんき、今まで以上に飼い主も離れられないのです [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】左腕が腫れて動けなくなりました
  • ウンチは正常、オシッコもOK、まずは一段落と思ったのもつかの間、今度は左腕が大きく腫れあがり苦しそうな表情、良く見ると肘ダコにかなりの血が溜まっているようです。そうこうしていましたら痛みの素のような真っ赤な汁がドロリ、ばい菌が入らないように新しいタオルで拭き取っては洗いの繰り返し、肘ダコは一気に縮みましたが真っ赤です。一難去ってはまた一難の繰り返し、回復が見込めない老犬の介護とは分かっています [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】全くお礼が出来なくてすみません
  • 斜めになった敷物の部分が毎日飼い主が寝ている場所、狭っ!と思われるかもしれませんが掛け布団はニトリのNウォームですのでそれほど苦痛では無く慣れました。冷え性だったお婆さんが使用していたものですのでぽっかぽか、血行が悪く冷えがちなげんきの下半身までカバー出来ますので毎日なぜかお互い90度の角度で寝ています。こんな生活を励ましてくれるのが皆さんからのメールやメッセージ、ツイッターのいいね通知も含め [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】食欲は改善傾向となりました
  • もしかして昨晩限り?と心配していた食事、今朝もお湯入りユーカヌバにチキン4切れを与えたところ7割ほどを食べてくれましたので食欲はだいぶ改善されてきました。ほっと一安心といきたいところですが、最悪の状態から悪いに変わっただけですのでまだまだ、日中は寝ている時間が殆どですがイマイチいつもの元気は無い感じです。人間とは違う犬の寿命ですのでどんなに頑張ってもげんきと過ごす時間は一日一日減っているが現実 [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】ほんの少しですが食べました!
  • 一昨日の午後から何も食べなくなったげんき、早速病院へ相談に行ってきました。一般的に水だけで生きるは一週間が限度、とりあえず整腸剤で下痢を止めることにしました。薬は薬としてまずは何か食べそうなものと買ってきたのは、離乳食、介護食、味付け鶏もも肉とカステラ、この期に及んで塩分とか糖分などと言っている余裕はありません。結果は全部ダメ、全く感心を示さず食べようとしません。最後にダメもとで子犬時代に食べ [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】昨日から何も食べていません
  • ウンチフェスティバルが終わりぐったりのげんきと飼い主、今日はゆっくり過ごしたいところですが今度の問題は食事、水はなんとか飲みますが固形物は全く食べていません。あれだけのウンチが数時間に渡って出続けた訳ですから、体を一旦落ち着かせようとしているだけなら良いのですが、心なしかいつもよりおとなしい気がしております。流石に少し疲れて昼食後にウトウト、ふと気が付くと立ち上がってこちらを見るげんき!思わず [続きを読む]
  • 【秋田犬げんきブログ】今まで一番しんどい一日です
  • いつものように布団を交換して洗濯機にポイ、今日もスッキリ♪と部屋に戻るとその布団の上に大量のウンチ、マジかぁという気持ちと便秘が解消された安心感の複雑さです。ところがこれがしんどい一日の始まり、座った状態で腰を曲げお尻を拭いてタオルを洗って戻るとまたウンチ、14時頃からはじまったしんどいは延々と繰り返され落ち着いたのが20時過ぎ、お正月からのウンチが一気に出てきたのか?と思うくらいの量でした。こ [続きを読む]