まあ@湘南 さん プロフィール

  •  
まあ@湘南さん: 電影潜水
ハンドル名まあ@湘南 さん
ブログタイトル電影潜水
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/maa_shonan_diver
サイト紹介文セルフダイビングで湘南・伊豆を潜って撮影した写真とダイビングログを紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2008/09/30 19:28

まあ@湘南 さんのブログ記事

  • アオウミガメ@7/17渡名喜2本目・アンジェーラ口
  • 2本目はアンジェーラ口という大きな水路のポイントです。ウミガメの遭遇率が100%ということでカメ好きな私は期待が高まります。一度に何十匹も遭うこともあるとか。エントリーして、すぐ離れたところを泳いでいるウミガメがいました。動画撮りながら追いかけてる人がいた。そのあと、岩の洞で寝ているアオウミガメがいて、すぐ近くまで寄れました。大きな子です。ゆったりと起きて泳いでいきました。そのあとまたまた岩の上で [続きを読む]
  • 水中洞窟@7/17渡名喜1本目・ブルーホール
  • ダイビング2日目は、6時55分の迎えで粟国島への遠征の予定でしたが、渡名喜島に変更になりました。那覇から1時間半くらいです。念のためアネロンニスキャップを飲んだけど静かな海だったのでなくても大丈夫だったかも。ボートは慶良間に行ったときに乗ったことのあるララの船でした。ガイドは奥山さん、アシスタントは潜水屋の上原さん。二人とも横浜で地元が近かったようでした。私と旦那のほかに奥山さんのゲストの方がいっしょ [続きを読む]
  • トウアカクマノミ@7/16万座3本目・クロスライン
  • お昼ごはんのあと3本目はクロスラインへ。白い砂地が広がるポイントです。砂漠のような白い砂地にロープが張られていました。細かい砂は巻き上がると煙幕のようになってしまうので着底しないように気をつけます。ここではトウアカクマノミがツボでした。トウアカは可愛いです。伊豆では見られないのでめずらしい。大きい2匹と小さいのが数匹同居していました。イソギンチャクにたくさんの透明なエビがついていて綺麗だったのだけど [続きを読む]
  • オラウータンクラブ@7/16万座2本目・ミニドリームホール
  • 2本目はミニドリームホールへ。縦に下りて横に抜ける穴。光が綺麗に差し込んでいました。穴の中にはアカマツカサが群れていました。壁の白い風船みたいなイソギンチャクの上にオラウータンクラブが乗っていて赤くてきれいでした。ユキンコボウシガニはかわいいけどワイドレンズなので証拠写真しか撮れず。シコクスズメダイとオヤビッチャがびっしり群れていて圧巻でした。2本目で見られた生物は、シコクスズメダイ、オヤビッチャ、 [続きを読む]
  • ヘコアユ@万座1本目・ホーシュー
  • 7月15日平塚の田村車庫まで車で行って、そこから空港リムジンバスで羽田に向かいました。出発まで時間があったので、国際線ターミナル観光へ。プラネタリウムの見れるカフェでパスタとビールでランチをしました。七夕や江戸時代の星空の映像などいろいろ楽しめました。涼しいしゆったりできてよかったです。江戸小路には昔の木の橋が作られていたり、浅草みたいな街並みがあって面白かったです。外国人の人は喜びそう。無料シャト [続きを読む]
  • アオリイカ@福浦7/6
  • 60mmマクロなので引いてもけっこうアップになってます。卵からハッチアウトしたイカの赤ちゃんもけっこういるみたいです。小さすぎて判らなかったけど、去年見たときはクリオネみたいで可憐だなぁと思いました。↓↓ランキングに参加しています。↓↓ で順位UPにご協力ありがとうございます!! [続きを読む]
  • ベニキヌヅツミガイ@福浦7/2
  • 沖のヤギについていたベニキヌヅツミ。この日に、はじめてイソギンチャク畑の先の岩についている白いカエルアンコウを見たときです。帰りにアオリイカ達を見に行ったけど、いまは産卵行動は収束して、ハッチアウトの赤ちゃんイカが見られているそうです。今日は朝は晴れて夏日かなと思ったけど、午後から雲って本降りの雨になったりと目まぐるしい天気でした。↓↓ランキングに参加しています。↓↓ で順位UPにご協力あり [続きを読む]
  • ソラスズメダイ@福浦7/2
  • ソラスズメダイ@福浦7/2風景の一部として撮ることが多いけど、マクロレンズで単体で撮ってみると鮮やかなメタリックブルーがけっこう綺麗です。尾鰭が黄色くないみたいだけど、ルリスズメダイみたいに顔の黒いスジはない。我が家の愛車はメタリックブルーなのでソラスズメ号と勝手に呼んでます。↓↓ランキングに参加しています。↓↓ で順位UPにご協力ありがとうございます!! [続きを読む]
  • イガグリウミウシ@福浦7/2
  • 和菓子みたいなウミウシ。黄色の体色に先端がピンクの白のイガ、パステルの色外が春っぽい雰囲気です。日差しが強くて日向にずっといられない暑さ。暑すぎて、デンスケも日向ぼっこは20分くらいでした。↓↓ランキングに参加しています。↓↓ で順位UPにご協力ありがとうございます!! [続きを読む]
  • ササハゼ@大瀬崎6/18
  • 湾内の砂地にいた綺麗なハゼ。白地に赤茶色の太いストライプ、ほっぺたにコバルトブルーのラインがメタリックに反射してめだってました。でも、一瞬ですぱっと消えてしまいました。砂に潜ってしまったもよう。ダテハゼはよく写真に撮るけど、この子は初めて撮れたかも。↓↓ランキングに参加しています。↓↓ で順位UPにご協力ありがとうございます!! [続きを読む]
  • アオリイカの交接@7/6福浦2本目
  • お茶して1時間くらい日向ぼっこ休憩したあとは、アオリイカの産卵床へ。台風のあとでどうかな、と思ったけど20匹くらいは集まっていました。でもウネリで産卵床の木が動くので写真が撮りにくいし、ぶつかりそう。枝の間にはアミメハギやカワハギの子がたくさんいました。こちらのほうがマクロレンズにはサイズ的に合っている被写体。目の前にアオリイカのペアが来て、オスが精子のはいった袋をメスに渡しているところを撮れました [続きを読む]
  • イロカエルアンコウ@7/6福浦1本目
  • つなさんと8時に福浦の駐車場待ち合わせ。一昨日が台風通過だったので、福浦HPを確認してから出発。弱めのうねりあり、ときどきちょっと強いうねりが来るのでタイミングを見るかんじ。一本目、干潮の時間帯だし凪ぎではないので、沖までは行かないでロープエンド先のイロカエルアンコウのポイントへ。行方不明だと聞いたけどとりあえず確認に行ってみたら、同じ岩の同じカイメン(紫の枝みたいなカタチ)に乗っかってました。台 [続きを読む]
  • よく泳ぐムラサキウミコチョウ@7/2福浦
  • すみれ色の体色に山吹色の触覚と二次鰓の鮮やかな色合いのムラサキウミコチョウ。ちっこいですが、ビビッドなので目立ちます。じっとしている時はすみれの花のつぼみのようです。もっとちっこいキイロウミコチョウもいました。この子は菜の花のつぼみに似ています。今夜はこれから台風が来るらしい。海荒れちゃうだろうなぁ。↓↓ランキングに参加しています。↓↓ で順位UPにご協力ありがとうございます!! [続きを読む]
  • イロカエルアンコウ@7/2福浦ログ
  • 朝8時開始時間の町内美化活動は本降りの雨なのに決行で、雨天中止のはずだったため参加者は少なかったです。蒸し暑い中、雨合羽と長靴で朝からグッタリだけど、8時半過ぎには終えて福浦へ。河津さんたちは1本目を終わったところ。2本目に合流で沖へ。水の色は青っぽくて海底のロープや地形もはっきり見えて、陸が暑いので水が気持ちよい。スズメダイの群れが流れていったり、ソフトコーラルやウチワの根がきれいに見えていまし [続きを読む]
  • 小さなコウイカ@大瀬崎6/18
  • 大瀬崎の湾内ではアオリイカには遭いませんでしたが、小さなコウイカのペアに遭いました。コブシメのミニチュアみたいで可愛かったです。色が白っぽくなったり茶色くなったりしていました。↓↓ランキングに参加しています。↓↓ で順位UPにご協力ありがとうございます!! [続きを読む]
  • カザリイソギンチャク@大瀬崎6/17
  • 湾内の砂地にいたので、センリョウかマンリョウだと思って写真を撮ったけど、いまいち種類がよく分からないので、44の海の談話室で質問を投げてみたところ、どうやらウミウシではなくカザリイソギンチャク類らしいとのこと。触覚と二次鰓が見当たらないことと、カザリイソギンチャクにこういう形態の種類がいるそうです。生物は奥が深いです。ウミウシの種類もよく分からないので、イソギンチャクにいたってはサッパリです。でも、 [続きを読む]
  • クエ@福浦6/24
  • 2本目、砂地で寝ていたクエ。いつもは沖のほうにいるのに透明度がよくないから近場で寝ていたみたい。(TG-4)↓↓ランキングに参加しています。↓↓ で順位UPにご協力ありがとうございます!! [続きを読む]
  • 新しいコンデジで福浦@6/24
  • 8時に福浦の駐車場。河津さん、アリーさん、巌さん、綱川さん、旦那とわたし。2本目から吉井さんも合流で大勢集まりました。駐車場もあとからショップの車がつぎつぎに来て混んできました。買ったばかりのStylus TG-4 Toughを初めて使ってみました。ちょうど大潮でマイナスの潮位まで潮が引く時間帯なので一眼レフはEN/EXがきついので小さなカメラのほうがよいしね。沖まで泳ぐのも水の抵抗が少なくなるから少しはらく。1本目は [続きを読む]
  • 900本メモリアル@6/18大瀬崎2本目
  • 朝ごはんを食べて、荷物をまとめてから2本目も湾内へ。またまたタキさんとバッタリ遭遇。なんと外海で小さなマンボウが出たそうで、探しにいくそうでした。見れたかな?風ビュービュー、波ザブザブなので石ゴロゴロの先端はやめました。本当は一番好きなポイントなんだけど、転んだらえらいことなので波で転んでも大丈夫な湾内へ。千鳥の桟橋したのチェーン沿いにケーソンのほうにいきました。タイヤの中にトラウツボとふつうのウ [続きを読む]
  • 極小ジョーフィッシュ@6/18大瀬崎1本目
  • 6時に起きてカメラの準備や機材の準備。風が強くて衣装ケースのフタもきちんとロックしてないと飛んでしまいそう。湾内も風波が立ってます。雨はまだ降っていないけど、曇天。風もビュービューなので寒いです。湾内にエントリー。ゴロタのところにカゴカキダイの群れがいて、黄色と黒のシマシマがカラフル。大きなイラがまだ寝ていたり、ホウボウに似てるトゲカナガシラがいたり、変わったハナダイが泳いでいると思ったらウイゴン [続きを読む]