Soyumi☆ここにきて元気をチャージしてね♪ さん プロフィール

  •  
Soyumi☆ここにきて元気をチャージしてね♪さん: 一歩一歩
ハンドル名Soyumi☆ここにきて元気をチャージしてね♪ さん
ブログタイトル一歩一歩
ブログURLhttp://ameblo.jp/soyumi/
サイト紹介文みやざき地頭鶏専門店を営む女将の日記です。読んだ本から感じた事、伝えたい事を中心に書いています♪♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2008/09/30 23:54

Soyumi☆ここにきて元気をチャージしてね♪ さんのブログ記事

  • 潜在意識を変えてみる
  • ども。午前中、12キロ離れた三女の学校に、忘れ物を2回も持って行った甘やかし母です。(48キロ走ったぜぇ♪) 三女は今朝、機嫌が悪かったらしく「おはよう」と声をかけた私を無視し、何を話しかけても無言を貫き、そのまま部活に行ったのですが 忘れ物に気づいてさっきのことは無かったかの如く甘えた声で電話してきたのです。。。 最近思うのは、、、、私は潜在意識の中で、本当は家族か [続きを読む]
  • 脱ぎたくて…
  • 先日アップした、私の6歳ごろの写真 この写真が、ずっと頭から離れませんでした。 どうしてかって、、、、 私が、とってもピュアな顔してるからです。 いやぁ、まぁ、6歳なんだから当たり前って言っちゃえば当たり前なんですけどね。 何もまとってない。鎧も、仮面も、マントも、何もつけてない。まっさらで、柔らかい皮膚をそのまま外界にさらして・・・自由で、不安など全くなく、 [続きを読む]
  • 水のように生きる
  • 【水五則】作者不明(黒田如水とも王陽明とも言われているそうです) 第一則 みずから活動して、他を動かしむるは水なり 第二則 常に己の進路を求めて止まざるは水なり 第三則 障害にあって、激しくその勢力を百倍し得るは水なり 第四則 みずから潔うして、他の汚濁を洗い、清濁合わせ容るる量あるは水なり 第五則 洋々として大海を満たし、発して霧となり、雨雪と変じ、霰(あられ)と化す、凍っては [続きを読む]
  • 自分の世界を広げるには
  • 「勉強」という言い方が悪いなら、「知識を入れる」と思えばいい。どうせなら生きていくことは楽しいほうがいいんで、それにはいろいろな知識を入れたほうが面白いじゃないか。自分とは違う世界があっていいわけだから。違う世界を知るためには、本を読んで情報を得るのが早い。別に本だけじゃなくてもかまわないんだけど、とりあえず本がいちばん便利だと思う。だから俺は本屋さんに行くのが好きなの。知識を入れる努力もしない [続きを読む]
  • おやゆび姫に会いたくて
  • チューリップの花を見るたびに、中からおやゆび姫が出てくるんじゃないかってドキドキする。 こんな51歳、変ですか? 三女が、私の誕生日にくれたチューリップ。自宅の玄関で、満開です。 いつか、本当におやゆび姫に会えたらいいなぁ・・・ そういえばこの写真、小学1年生の時だったか、学芸会で「おやゆび姫」をした時のもの。フィナーレで、この王子様と手をつなぐのがイヤで、舌を出してます [続きを読む]
  • 浮気の対処法
  • しあわせ読書のすすめ 〜本のソムリエが教える悩んだときに読んでほしい53冊〜 Amazon↑この本は、いろんな悩みの解決に役立つ本を紹介してます。 (目次より抜粋)空気が読めないと言われますついつい人を批判的に見てしまいます信頼していた人に裏切られて辛い就活に疲れてしまいました仕事が楽しくないんです漠然と将来が不安です生きているイミがわからないんですドキドキするような出会いがありません同時 [続きを読む]
  • 本当のヒーローは普通の人
  • この最初の絵本でぼくが描きたかったのは、顔を食べさせて顔がなくなってしまったアンパンマンが空を飛ぶところです。顔がないというのは、無名ということです。顔パスという言葉がありますね。この世界は顔で通用するところがあります。政治家もそうだし、タレントもそう。自分の顔を売って、それで生活するところがあります。顔売り商売ですから、プライバシーがないと騒ぐのは間違っている。顔を売った以上はプライバシーは失 [続きを読む]
  • ミラクル
  • おはようございます。宮崎は春らしくてとても気持ちのいいお天気。 生活していると、日々の雑事に忙殺されて明日のことさえも不安になりがちだけど 今、この瞬間を気持ちよく生きていられるって、ホントはすごいことなんだなぁって… 今朝の青空と太陽をみて思う私です。 ホントはね、ほんのちょっとの心がけで日々はキラキラとした素敵なものに変えることができるんです。 心配事いっぱい [続きを読む]
  • 人生の分かれ道
  • 私が28歳の時、二人の娘を連れて、広島から宮崎に来ました。 当時は、これでよかったのだろうか、いったい自分は何がしたいのだろうか何人もの人に嫌な思いをさせて、果たしてその上に自分の幸せを建てあげて良いものなのだろうか… 悶々とそんなことばかり考えていました。(何年もそんな日々が続いたと思います) 23年経った今、その時の私の行動は正しかったと言えます。あの時の行動がなかったら、今の私 [続きを読む]
  • ”女将さん、ではなく「お日身さん」”
  • 先日、第一高校で境野勝悟先生の講演を聞く機会をいただきました。境野勝悟先生は、こちら↓の著者。 日本のこころの教育 Amazon 御年84歳!今年、85歳になられます。背が高くて優しい目をされていて、とてもダンディですが、ちょっとお茶目。そんな印象を受けました。 境野先生の本は2年前に読んでいて、その時に書いたのがこちらの記事↓ 女将さんって、もともとはお日身さんって書くんですって。日本 [続きを読む]
  • 心がザワザワする
  • 悔しかったね。悲しかったね。たまんないね。。。いっぱい泣いたね。 見守ることしかできなくてごめんね。でも、平常に見えるけど、私もあなたと同じくらい心が締め付けられてるの。泣いたら、少しだけすっきりしたでしょ?そして少しだけ、強くなれたはず。きっとこの事は、あなたにとって必要な試練。 強くなって、そして優しくなって。同じ悩みを持つ人に、寄り添えるようになるから。 [続きを読む]
  • 言葉の力
  • 今まで生きてきた人生の中で、覚えている言葉、、、言われて嬉しかった言葉、ムッとした言葉、悲しかった言葉・・・誰でもいくつかあると思います。喜怒哀楽の感情を伴った言葉って、本当に忘れにくいですね。 とっても小さいころ、「ばか」っていうのが口癖だった時があります。保育園の友達も使うから、軽い気持ちで言ってただけだと思うんですけどね。 ある日、普段優しい母が、私が「ばか」って言ったことに [続きを読む]
  • 100個チャレンジ!
  • 今朝は月に1度の燃やせないごみの収集日。割れたもの、使わなくなった食器類、動かなくなった食洗器、使っていないヒーターや浄水器など、いっぱいいっぱい捨てました!!!あぁ、なんて気持ちがいい!スッキリ!! 最近、身の回りの整理にはまっています。綺麗に片付いた部屋になるには、まだまだ遠い道のりですが、、、(;^ω^) 100個チャレンジ Amazon図書館で、こんな本を借りてきました。 これは、アメリ [続きを読む]
  • 旅立ちに贈る本
  • おはようございます♪昨日の、宮崎日日新聞の読書のページ、読んでくださった方いらっしゃいますか?白黒の写真だったので、シワが飛んで、とってもありがたかったです♪♪ 記事の内容は、えびの市民図書館の副館長、丸濱晃一さんと『旅立ちに贈る本』というテーマで対談したものです。 えびの市民図書館っていうのは、こちらFacebookページから写真をいただきました。指定管理で民間が運営してる図書館なんですって♪& [続きを読む]
  • 人生の後半は「沈んでいく」
  • ユングは「どうも人生の前半と後半とでは、人間にとってもっている意味が違うんじゃないか」と考えたわけです。人生の前半というのは、この社会の中でどういうふうに頑張って生きていくかということをやるんだけれども、それができてしまったあと、つまり人生の後半では、もっと深いことを考えなかったら駄目だ。そして、その深いことが何かというのは、簡単に常識では答えられない。その人が必死になって探しださないと思いつか [続きを読む]
  • 一人の食事はカップラーメン?
  • 「人につくって食べさせるのは頑張るけれど、一人ならカップラーメンでいい」 友人である料理人がこう言ったとき、僕は怒りました。自分の手料理を食べた人によろこびとしあわせを感じてほしいなら、まず自分がしあわせにならなければだめじゃないかと。「自分だけだから、まあいいか」と思ったとたん、おいしさもしあわせも逃げていきます。(松浦弥太郎著『今日もていねいに。』より) 今日もていねいに。 (PHP文庫) A [続きを読む]
  • 穴が開いているからこそ
  • 「人って、生まれてくる時に、同じ量の粘土を与えられているんじゃないかと思うんだ」  一瞬、カカが何を言い出したのかわからなくて戸惑った。でも、どうやらすごく大事なことを話そうとしてくれているらしい。カカの手には、年季の入った植木鉢が握られている。私は、再びしゃがみ込んでカカの声に耳を傾けた。「はじめはさ、丸い粘土の固まりに、親指を突っ込んだだけの、原始的な小さな器なんだけど、それが成長 [続きを読む]
  • とことん落ち込む
  • 落ち込んだら、お酒を飲んだり遊びに行ったりして、紛らわしてはいけません。悲しいとき、涙をこらえてにこにこ笑っていてはいけません。大人だからってクールな顔で、なんでも我慢をしてはいけません。嘆きましょう。悲しみましょう。声をあげて、わんわん泣きましょう。体がおかしなとき、嘔吐をこらえてもしかたがないのと同じように、たまってしまった苦しみは、思い切って吐き出すのです。そして涙が枯れる頃、いちばん恐ろ [続きを読む]
  • シンプルに過ごすこと
  • 今朝、眉毛の下にできていたニキビ(この歳になったらニキビとは言わないというつっこみはナシで)が綺麗に治っていました♪たっぷり寝ることができたからかなこのニキビ(この歳になったらニキビとは言わないというつっこみはナシで←しつこい)、睡眠が足りないよ、というサインだったのですね。 土曜日は、普段より1時間だけゆっくり寝られる日。でも今日は、普段より2時間もゆっくり寝ちゃいました♪三女を8時半には部活に送 [続きを読む]
  • ありえない贈り物
  • 一昨夜、夫に「今日は疲れたろ?」と言われ 「ううん。今日だけじゃなくて、私は毎日疲れてるよ。もう、カラダはいつも限界!」ってキレ気味に言ったら、 何だか妙に気持ち良かったんです。これ、ちょっと意外でした。 私は、毎日倒れるように布団に入ってます。でも、「疲れてる」って言ってしまったら、もっと疲れるような気がして自分に負けるような気がして「大丈夫、このくらい」「もっと頑張らなくちゃ」っ [続きを読む]
  • 「本当の私」って何?
  • 「本当の私」「ありのままの私」というと、あなたは何をイメージするでしょうか?多くの人は、「自分の性格」や「人前では見せない自分の姿のこと」をイメージするのではないでしょうか?けれども、「本当の私」「ありのままの私」とは、性格や普段は隠している自分の性質のことではないのです。 「本当の私」とは、「あなたのいのちの中に灯っている、神様からいただいた明かり」のことを指すのです。 創造の神様が、 [続きを読む]