こう さん プロフィール

  •  
こうさん: native mind
ハンドル名こう さん
ブログタイトルnative mind
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nativemind69/
サイト紹介文ブランキー・鈴木晃二・刺青と病んだ脳内がメインです。
自由文ブランキー・鈴木晃二・刺青と病んだ脳内がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/10/04 17:52

こう さんのブログ記事

  • 『大人はさ、ずるいくらいが丁度いいんだ。』 加持リョウジ
  • 朝TV観てたらオグオグ何かすっぱ抜かれたらしいじゃない?何か話題の須藤さんもコメント出してたけど、お二人共にどうも自分は悪くねーって感じでしたね。例えば自分の奥さんとか相手の旦那さんにも同じ事を言うのかな?やった方の気持ちが前面に出すぎて、やられた方の気持ちを無視するかの様な発言は印象悪くは感じるよね。須藤さんも然りごめんなさいって気持ちって微塵も感じないもんなのか?、少なくとも俺はそんな気持ちを受 [続きを読む]
  • 『自分の夢をかなえてくれた男を、女はどうするんだろうな。』 原田正平
  • 48総選挙、終わりましたね。もういい加減何書いても怒られない位落ち着いたでしょうか。正直1位の人が何連覇とか言う位なら何か違う、そう、新潟の話とかでかき消してくれるんじゃないかと期待してたんですけど、別の騒動の方が大きかったですね。荻野由佳さん 5位 前回95位速報5万5千を一日で計上した新潟のこの人は、1万8千伸ばして73,368票。これだけ期間あって速報票数を大きく下回るのはどうなんでしょうね。目下例の騒動は [続きを読む]
  • 6.17
  • 今年のリョウの日は実家で過ごしました。本当にリョウに関しては後悔が先に立つ事が多くて、この先の生涯でもリョウ以上の後悔は無いと思う。きっと恨まれるべきは神様では無く俺の方。刺青をね、時にとても良い様に受け取って下さる方も居るんですけど、そうじゃ無いんですよ。寂しい想いをさせたのに、それでも側にいてほしいと願う俺は勝手。リョウごめんね、いつも傍にいてくれてありがとう。 [続きを読む]
  • 【あんたの瞳は濁ってるなんて言われたからさ】
  • このブログに来られる人で48の話が出来るのは浅○さんだけだと思うので、知らない人でも少しは楽しめるような・・・とは言い難い騒ぎになった今回の話の経緯をば。48総選挙の速報が出た時の話、速報1位が新潟の誰か知らない人で、でも新潟のモバイルに不正行為があったとかの話が出てさ、スマフォからも投票出来るシステムらしいんだけど、その新潟ので無限投票が出来るとか騒ぎになって、当然検証の話にもなって新潟の方で実際無 [続きを読む]
  • 音楽放浪記 109 ロカビリー/ネオロカ/サイコビリーとか 5
  • 続き聴けてる音源も少ないので折角だから出来るだけ書いたれと思ったら、まさかこのジャンルの話でこんなに長くなるとは・・・。本当は5月中にしようと思ってたりだったんですけど、まぁ気分も継続で行きませう。でももう今回で終わりますよ。今年に入ってそんなに音楽の話してない気もするけど、新しいのより今までの音楽を周回してそっから派生した位でしたが地味に嵌ってた音楽が在りまして、バンドってかヴォーカル・グループ [続きを読む]
  • 音楽放浪記 108 ロカビリー/ネオロカ/サイコビリーとか 4
  • 続きこっからは今年に入ってロカビリー系聴きたいなって時に新しく探してみた音源の話。今回のバンドは近年のでは無くてがっつり盛り上がってた時代のアルバム。正直聴きたくなってももう探すのが大変でしんどくて、今こうしてネットとかで探せる環境をもってしてもこのジャンル俺には本当に難しいんですよ。マジでネットが無かったら聴かずして死んでた可能性が高い位で、だからもう浅く探してた時に出会ったアルバム。The Rockat [続きを読む]
  • 音楽放浪記 107 ロカビリー/ネオロカ/サイコビリーとか 3
  • 続き例えばテクノの話で言って来た『ジャンル故のつまんなさこそがテクノの良さ』を今回のジャンルで言い換えるなら、このシャッフルや雰囲気の楽しさがこそがこのジャンルの良さだとも思うのですが、どうもその辺が引っかかってる気がするんですよね。話は戻っちゃうけどストレイ・キャッツとブランキーを同ジャンルに思えない理由の1つに、ブランキーの初期こんな楽しくないだろ?ってのが在りまして、根源であったりロカビリー [続きを読む]
  • 俺と学ぼうロカビリー/ネオロカ/サイコビリーとか
  • 続きってか一休み。もう話書いちゃったので今更な気もしますが、鈴木氏関連で来られる皆さんは勿論俺の100倍はご存知なんでしょうけど、それ以外の人は何の事やらな話な気がするので、ちょっと次の話に行く前に俺と学ぼうこのジャンル。今ひとつ解ってないんで超絶端折る説明になると思うけど、俺の周りには身内師匠的な人も居ないのでネットで見た話になっちゃうのはあしからず。因みに今してるこの話は、ロカビリーな音楽放浪記 [続きを読む]
  • 音楽放浪記 106 ロカビリー/ネオロカ/サイコビリーとか 2
  • 続き何でしょうね、王道だからって事だけでストレイキャッツをポンッと薦められても俺には本当に解らなくて。多分ジャンルの礎となる音楽を聴けない時点でこのジャンルはもうどうしようもない話だとも思うけど。でも実際モンキートリック好きな訳で、まぁ聴きたいと思ったら取り敢えず聴いてみる、ベンジーが言う『説明しないとわからない人には一生わからない』ってのは正にそうで、解かんなきゃ解かんないで良いし、また聴きたく [続きを読む]
  • 音楽放浪記 105 ロカビリー/ネオロカ/サイコビリーとか 1
  • 続き色々聴いてみて思うのは基本的な定番と言われる音源が古い事。不思議なのはもっともっと年代ごとに代替りと言うか新たなセッツァーやキングが台頭しても良さげなのに、革命的な事よりも固守派が多いのか、ストレイ・キャッツやキングを超える事が許されない様な印象を抱く。50年代を象徴する音楽だとしても、何故年々の進化よりも逆行しなければいけないのか?古い方がらしいっちゃらしいけど、ある時この古さがダメなんじゃな [続きを読む]
  • 【最初に 好きになったのは声】
  • 皆様、5月はしこたま鈴木氏の音楽に浸れましたか?ちょっと今からする話の事を踏まえた話になりますが、やっぱり俺は鈴木晃二氏の声が大好きで、何度か書いてきましたが今まで移り変わってきた鈴木氏の楽曲を聴いてて思うのは、当然歌詞も好きなんですけどこの声カッコ良すぎるだろ?やっぱ高い声質って好きで、透き通って聴こえたりの声って素敵よね。もしかしたら好き嫌いも分かれるのかもしれないけど、声って言うのは楽器と違 [続きを読む]
  • 『カッコイイとは、こういうことさ。』
  • 紅の豚を観ててふと思う。ポルコが乗るサボイアみたいにプロペラが上に付いてるのは解るんだけど、カーチスは機体前面にプロペラ付いてて、でもその手前の機体本体に機銃があってさ、機銃撃ったら普通はプロペラに当たんないのか?って。調べた処エラい難しい言葉も一杯出て来てたけど、実際銃弾はプロペラの間を通り抜けてるのは間違い無いらしくて、簡単な話、プロペラと銃が同期してるらしくてプロペラが弾道に在る時は自動で弾 [続きを読む]
  • 【この場所でだけ良く眠れるんだ】
  • おばあちゃん家、凄い勢いでマーガレットが咲きほこっていました。そう言えば母に聞くのを忘れてた事を思い出して、『今年いかなごの釘煮は作らないの?』って聞いたら、いかなごが稀に見る大不漁だったらしくて、作る用意までしてたのに今年は出来なかった事を聞かされる。俺が育った町はコレと言って名産的な物も無い・・・事も無いんでしょうけどそんなにポイポイ浮かんでくるものも無いけど、海が直ぐだからタコとか、ああそう [続きを読む]
  • 揚げ物はダメだけどオリーブオイルはヘルシーだから。とか言いそうな彼女
  • 本編は別にどうでも良いって訳ではないんだけど、待ち合わせから本編まで無駄に長いのってあるじゃないですか?俺そう云うの観るのが好きで、海外のだと何言ってるかも解かんないんだけどどこかしら素の部分も垣間見れたりで。歩き方とか靴の脱ぎ方とかその靴揃えるのかな?とか、ご飯食べに行って何注文するのかとかさ。別に何かを分析してるとか仕草フェチとかでも無いんですよ、ただ何も知らずにいきなり本編観るよりはこう云う [続きを読む]
  • 【大人の世界を知っている少年で生きていたいけど】
  • 今はもう男子だけの趣味とは言い難くなったフィギュア、どんどん大きくリアル化してるご様子ですが結構場所も取るしホコリも被るしで、皆さんどうされていますか?俺は出来るだけ大きのは避ける様にはしてて、何年か前に店舗用のガラス棚買って基本はそこに収める分だけ・・・にしようと思ってたんですけど結局トイレにまで侵食してる始末。こないだそのガラス棚拭いたついでに中を整理して、どうしても譲れないのってあるじゃない [続きを読む]
  • Aさんへ、Kより。
  • 浅井さん、いつも俺のご飯の心配をしてくれてありがとうございます。そろそろ何か甘い物以外で名物でも送って頂ければ幸いです、いやおねだりじゃ無いんですよ、心配されてるご様子なので『これでも喰えよ!』って気持ちもそろそろ溜まってるんじゃないかと。その気持ちで胸は一杯なんですけど、お腹はホラ、ふくれないじゃないですか?、僕も一応表向きは『食べてます』とは言いますけどやっぱり夏は食欲もなくなりますし。いやい [続きを読む]
  • 音楽放浪記 104 時にはジブリの話をしようか
  • ジャズ・アレンジの“風の通り道”(トトロ)が良い出来で、でも何でもかんでもアレンジがフィットするとは限らなくて、聴いてて思うのは向き不向きなアレンジもあると云う事。ジャズの“時には昔の話”(紅の豚)とかはちょっとねと感じるけど、これがメタルだと非常に私は好きでして、確かにメタル・アレンジは楽曲を潰してると思われる人も多いだろうけど高揚感やエモーショナルを表現するにはフィットはしてる。だからジブリの [続きを読む]
  • 【時を超えて君を愛せるか ほんとうに君を守れるか】
  • 『最近無くしたものを見つける夢をみて、起きてその場所を見たらあったり、 夢で見た事が現実に反映される事が何回かあったんだけど』って大家さんが今日呟いてたのでそんな話。結構有名な話だと思うんですけど、過去の夢を見て、その夢の世界を究極的に信じ込んでリンクさせればその過去の世界にタイムリープ出来るって話ご存知でしょうか?確か突拍子も無い世界感よりも、夢と区別がつかない景色とか現実的な夢がソレを可能にす [続きを読む]
  • 『いいか、ご飯を運んでくれる人に横柄な態度はとるな』
  • まさか朝イチで運送屋さんが来るとは思わなかった・・・マーフィーの法則なのかお風呂で頭ゴシゴシしてて、それでも飛び出して『いや〜中々のタイミングっすね』と談笑して笑って貰えるならそれで良い。今も問題になってる再配達、前に何かで見たのは、不審者だと思ってピンポンは基本出ないとか、メイクや身なりを気にして解ってても出ないとか、そんな驚きの理由も挙がってて。今はドライバーさんが足りていなくて人がコロコロ代 [続きを読む]
  • 【きみのこと、きみのこと 好きなのに、好きなのに】
  • 無性にわらび餅食べたい、つい最近おばあちゃん家でわらび餅食して、でもお餅自体が甘いのにきな粉も甘くて、抹茶のきな粉だったんだけど甘さで全然味も解らなくて。本体が甘いならきな粉は甘さ要らないし、きな粉が甘いなら本体に甘さは要らないと思いませんか?、思いませんか?その前日に家でお抹茶を頂いたの、何故抹茶をたてたのかはさておき、その時にお茶菓子が出て来て、とても小さいのに見るからに甘そうで、先発隊の話で [続きを読む]
  • 512
  • またこの日が来ましたね。年々想い返す事柄も増えるけど、この楽曲を聴く事で、少しだけ報われる気がする。 [続きを読む]
  • 【『キッチンに嫉妬してるわ』『あんたの愛したメス豚共のお城に』】
  • 菊川怜さん、めでたい話から一転、何やらお相手に不穏な話が飛び交ってるけどこれは一体。確か誠実そうな人だとかオグオグが言ってたけど、どうなんですかね?プライベートな事を番組で発表しただけに、今後プライベートな事なのでと口を閉ざさずに、今まで他人のプライベートをどうこう言って来たツケを支払えるか否か。見る目が無かったと言うよりも、それ以上の愛があると貫けるならば、それこそ【ちょっといかれた映画みたいな [続きを読む]